ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

Solidworksでソリッドモデルを設計する際
任意の方向に平面を増やし
(増設した平面を平面B、平面Cとする)
その平面Bや平面Cにおいて、
元になる平面Aで作成した図面の一部を
平面Bや平面Cにコピーすることは可能でしょうか?
また、その方法を教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

平面の作成は、参照ジオメトリで。


定義は3点、直線と1点、法線と1点などの方法があります。
どの方法を採るかは、設計上の意図で変わります。

平面から見える絵を投影(射影)するときは、
スケッチでエンティティ変換を行えば良いです。

ただ、フィーチャーベースのCADの場合は、
単に同じ形というだけでコピーすると
設計変更がかかったとき泥沼になります。

外見上同じでも、設計上同じにする根拠がない場合は、
別々に定義すべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

違う方法?(スケッチの並びにあるアイコン)で平面を作成してました。

参照ジオメトリで作成した平面では
別の平面上のもののコピーができました。
本当に助かりました。ありがとうございます。

お早い、丁寧な回答ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2008/05/01 19:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソリッドワークス 上の面と下の面のスケッチで押し出しするには?

ソリッドワークス
例えばφ5スケッチを上面に描いて、
下面にφ10スケッチを描いて、
それにそって上面から下面に押し出すをする方法はありませんか?
(実際は、少し変わった形のスケッチを描いています。)

Aベストアンサー

円錐を切った形にするなら、
『ロフト』フィーチャで可能です。

ガイドカーブを定義すれば、
曲線でつなぐこともできますし、
2つのスケッチ面が
必ずしも平行である必要も
ありません

Qソリッドワークス インポート部品の平面編集はできますか?

ソリッドワークス 2006 ver.5.1を使用しています。
メーカーから3D部品をダウンロードして、部品をインポートしました。
そのインポート部品を配置する面を変更したいのですが、
できますか?

Aベストアンサー

[挿入]→[フィーチャ]→[移動]でできます。

原点基準で適当なスケッチを描き、
アセンブリの合致と同じ要領で
配置します。

通常の設計ではまず使わない機能ですが…。

QSolidWorksの図面ねじ穴寸法記入

SolidWorksでモデルに穴ウィザードで”ねじ穴”を追加したんですが、
2D図面にした時、ねじ穴の径がモデルアイテムの挿入をしても出てきません。

どのようにすれば表示されるか教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『穴寸法テキストの挿入』で
ネジの呼びやピッチ・深さの記入が出来るはずです。
必要に応じて、下穴寸法や深さも入力できます。

私自身は、
M20×1.5 DEPTH 40
DRILL DEPTH 48
のように寸法テキストを
勝手に書き換えてしまいますが。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q機械製図のバラシ図について・・・

現在、機械製図について勉強しています。
独学です・・・。

基本的なJISや部品図の書き方の勉強は終わりました。

今、困っているのは組み立て図からバラシ図を
作図することがよく分からなくて困っています。

バラシ図を作成する際の詳細プロセス又は
ポイント、初心者に適当な教材などを
ご存知であれば教えて頂きたいです。

組み立てずをバラすときは、
色鉛筆とかで「色を塗る?」とか聞いたこととか
あるのですが・・・。

アドバイス等宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大手メーカの下請けで機械の設計、製図をしていた者です。現在、休業中です。

>バラシ図を作成する際の詳細プロセス又は
ポイント、初心者に適当な教材などを
ご存知であれば教えて頂きたいです。

私の経験では、最初に基本計画図を作ります。さらに詳細計画図を作ります。これを元に部品図(製作図)を作ります。最後に組立図を作ります。
CADの場合、計画図を流用して組立図を作るのは簡単でしょう。私がしていたのは大きな機械だったので、たくさんの人がかかわっていました。当然、基本計画図は超ベテランの人が作ります。

>今、困っているのは組み立て図からバラシ図を
作図することがよく分からなくて困っています。

そりゃあそうでしょう。わからなくて当然です。
まず、構造が解らなくては、どうしようもありません。
私の経験では、計画図からバラス時、参考図を貸してくれました。メーカでは過去に作った似たような機械の図面がたくさん有る訳です。それを参考にして、仕上げ、溶接、寸法公差などを決めていました。これらは勝手に決めて良い物と悪いものがあります。何しろ、メーカが適正なように決めているので、考えても解りません。
私も最初の頃は意味も解らず真似てばかりいました。

>組み立てずをバラすときは、
色鉛筆とかで「色を塗る?」とか聞いたこととか
あるのですが・・・。

それは、設計者が製図者に製図を依頼する時、部品の形状が複雑で解りにくい場合、色を塗って、この部品はこの範囲と言うように,説明する事が有ります。

>独学です・・・。

一口に機械といっても、大きな物から、小さなものまで色々です。実際に仕事した場合、けっこう狭い範囲の知識しか必要としない場合がほとんどです。基本が解れば、後は仕事をしながら勉強すれば良いんじゃないですか。まずは参考図のまねをし、それを理解する、これがポイントだと思います。それと図面をたくさん見る事です。

大手メーカの下請けで機械の設計、製図をしていた者です。現在、休業中です。

>バラシ図を作成する際の詳細プロセス又は
ポイント、初心者に適当な教材などを
ご存知であれば教えて頂きたいです。

私の経験では、最初に基本計画図を作ります。さらに詳細計画図を作ります。これを元に部品図(製作図)を作ります。最後に組立図を作ります。
CADの場合、計画図を流用して組立図を作るのは簡単でしょう。私がしていたのは大きな機械だったので、たくさんの人がかかわっていました。当然、基本計画図は超ベ...続きを読む

QSolidWorksでフィレットが付けられない

以下のpdfを参考にSolidworks 2010を練習しています。
スポータの外側のフィレットの付け方がわかりません。
ハンドル内側のスポータ面からハンドル表面までカットでハンドル面としてのフレームはそれらしくなっています。
フィレット付けではハンドル面とスポータ面を指定、面フィレットでは「全体をプレビュー表示」は良い様に表示するのですが
「再構築エラー マルチボディはサポートされていません」で描けません。
どうしたら描けるのでしょうか。
よろしくお願い致します。
http://www.pref.nagasaki.jp/kogyo/techinfo/me/oga/explain1/mcad/SWpdf/sw00_01-004.pdf

Aベストアンサー

「再構築エラー マルチボディはサポートされていません」
フィーチャーを見ないとはっきりとはわかりませんが、
いずれかのフイーチャー(押し出し)で結果のマージのチェックが外れてないでしょうか。
プレビュー表示がされているとのことなので違っているのかもしれませんが・・・

Q図面にたくさんある穴の綺麗な寸法入れ方教えて下さい

図面のたくさんある穴の綺麗な寸法の入れ方教えて下さい!

今仕事で図面に寸法を入れています。
しかし素人にちかいため難しい図面の場合、入れ方がわかりません。

今困っているのは金型のPADの複数のパンチ穴の寸法の入れ方です。
規則的な穴なら見栄え的にも簡単に累進寸法でできるのですが、
50個以上穴がある上に穴と穴のピッチが1ミリとか近かったりとにかくたくさん穴があって
その穴の位置があっちやこっちにバラバラで累進寸法を入れると数字と数字や寸法線と寸法線が
かさなったりしてめちゃくちゃごちゃごちゃして見づらくなってしまいます。

穴に番号をふって座標を入れるのは少し時間的に厳しいので、出来れば累進寸法とか
何か見栄えが整えられて現場もわかりやすい図面のいい描き方があれば教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピッチがそろっているところは最小限の寸法でわかるようにします。
ピッチのところの寸法を入れて同ピッチのところの最外寸法をいれます。

例えばピッチが5で50列あるなら
一番端のピッチのところに5の寸法をいれます。
端から端までの寸法のところに
 245=49x5
と入れます。

明日は日曜日なので、大きい書店で日本規格教会の機械要素という本を購入して
  JISB0001 機械製図
を本に穴があくまで何回も何回も読みましょう。

QAutoCAD寸法(公差・許容差)について

仕事で最近AutoCAD 2004LTを使用し始めました。

許容差(上下)で一方に0を入力すると
その一方の許容差の記号(+や-)がなくなってしまします。

許容差(例えば0,-0.02)を入れて、0の許容差に
+を表示させるにはどうしたらいいのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

オブジェクトプロパティの中の寸法許容差はなしにして
文字編集で修正します。

<> \H0.7X;\S+0^-0.02;
こんな感じで記入します。

<>・・・・・・・・寸法
\H0.7X;・・・・・文字高さ尺度(見た目で決めて下さい)
\S+0^-0.02;・・・2段表記(上+0、下-0.02)

他にもいろいろな制御文字がありますので、調べられるといいですよ。

Q比重の単位って?もうわけわからない・・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??なぜ、この場合、厚さだけはmmの単位で、縦と横はmでの計算をするのでしょうか?

比重ってのは単位はどれに合わせてすればいいのでしょうか?

そして円筒の場合はどのように計算するのでしょうか?
まず、円の面積を求めて、それに長さを掛けるのですよね?
これは円の面積の単位はメートルにして、長さはミリで計算するのでしょうか??
わけわからない質問ですみません・・・。もうさっぱりわけがわからなくなってしまって・・。うんざりせずに、解かりやすく、教えてくださる方いましたらすみませんが教えて下さい・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??...続きを読む

Aベストアンサー

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g/cm3)=471g=0.471kg
と計算します(cmとgで計算しているのでCGS単位系と呼びます)

円筒の場合も同様に
体積×密度で求めます
円筒の体積=底面積(円の面積半径×半径×円周率)×高さ
です

比重=密度で計算するならば、水が1gになる体積1cm3を利用するために長さの単位をcmに直して計算してください
計算結果はgで出るのでこれをkgに直してください

最初からkgで出したい時は
水の密度=1000(kg/m3)
(水1m3の重さ=100cm×100cm×100cm×1g=1000000g=1000kg)
を利用して
目的の物質の密度=1000×比重(kg/m3)
でも計算できます
(このようにm kgを使って計算するのがSI単位系です)

0.1×0.1×6×7.85は#4の方がおっしゃるとおり
0.1×0.1×0.006×1000×7.85の0.006×1000だけ先に計算したのだと思います

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g...続きを読む

Qソリッドワークス 合致の”位置付けのみに使用”とは

合致をつけました。ツリーの中の一番下の”合致”を
右クリックし、オプションの中の”位置付けのみに使用”があります。

ソリッドワークスのテキストには、これにチェックを入れると、
合致に伴う拘束を追加することなくジオメトリを配置する際に
使用できます。これは、図面ビューの作成において便利です。
と書かれています。 よく意味が把握できないのですが、
どなか教えてください。

Aベストアンサー

一番よくわかる違いがドラック&ドロップした時です。
普通の合致は指定した座標に固定するので動きません。
それに対し『位置付け~』にチェックが入っていますと『指定した場所に移動させるだけ』だと思ってください。

この機能は知っておくと意外と便利ですよ!
SWに関しては以下のページが便利ですよ(v^ー°)

参考URL:http://katamari.org/ttcms/


人気Q&Aランキング