こんにちは。

私は太宰治の女性視点の小説が好きなのですが、
他の男性作家が書いた女性視点の小説があれば教えて頂きたいです。
時代は、「近代小説」の区分に入りそうなものをお願い致します。

できれば、
>舟橋聖一:『女めくら双紙』とか
みたいな感じに作品名もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんにちは。

自分が読んだ本を思い出してみました。
●奥田英朗「ガール」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31652554
●中場利一「リョーコ」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31683893
●遠藤周作「女の一生」「王妃マリー・アントワネット」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/03801110
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/03801129
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/03211700
●宮本輝「ここに地終わり海始まる」「愉楽の園」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19395413
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/18652244
●藤田宜永「女が殺意を抱くとき」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31028896
●横山秀夫「顔」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31511893
●ねじめ正一「熊谷突撃商店」「熊谷キヨ子最後の旅」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30570322
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30506560

 ご参考までにm(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん教えていただき、ありがとうございます。
特に遠藤周作の『女の一生』が気になったので、今度読んでみようかと思います。

お礼日時:2008/04/17 22:51

二重投稿みたいな形になりますが、この場を借りて謝らせていただきます。


質問者であるweisseさんからのお礼のメールをいただいて気づいたのですが、
先の解答(ANo.2)で質問者さんのことを呼び捨てで書いていました。
親しくもない赤の他人からいきなり呼び捨てでよばれて、
どんなに不愉快な思いをされたかと思うと気が気ではありません。
今後はこのサイトを利用する方が不愉快な思いをされないよう、気をつけていきます。
本当に申し訳ありませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

気にしていなかったので、大丈夫ですよ。
丁寧にありがとうございます。

お礼日時:2008/04/23 22:57

北村薫さんの小説「スキップ」は女性の一人称で展開していきます。


詳しく書くと読む楽しみがなくなると思いますが、
さわやかでもあり、考えさせられるところもある小説です。
(「女生徒」がお好きな様子なので、weisseにはおすすめかもしれないです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
『スキップ』は、確か高校時代に読みました。
面白かったという記憶はあるのですが、内容はほとんど忘れてしまっています……。今度読み返してみます。

お礼日時:2008/04/22 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性に質問なんですけど付き合った女性に子供がいて出産時に出来た妊娠線がお腹にくっきりとあったら引きま

男性に質問なんですけど付き合った女性に子供がいて出産時に出来た妊娠線がお腹にくっきりとあったら引きますか?また、好きだったのに嫌いになったりしますか?

Aベストアンサー

子供がいるとわかっていて交際しているなら、その程度のことで引きはしないと思います。

ただ、男性が結婚の経験がなく、出産するとそうなる場合があることを知らない場合は、「(出産すると)そうなるんだ、、」って思うかもしれません。引く・引かないとは無関係に、どちらかというと興味というか感じで。

そう言った場合、裸を彼に見せる最初の頃に自ら「出産するとこうなるんだよ」といえば以後は相互に気にしなくていいんじゃないかなって思います。

Q【太宰治】斜陽が太宰治の分身なら太宰治は麻薬をやっていたということになりますが実際にやっていたという

【太宰治】斜陽が太宰治の分身なら太宰治は麻薬をやっていたということになりますが実際にやっていたという記録は残っているのでしょうか。

Aベストアンサー

太宰治は重度のパビナール(麻薬鎮痛剤)中毒で、精神病院に入院歴があり、その経験から人間失格を書いています。

Q妊娠線が横に入った方いますか?

現在、第一子妊娠35週です。
10日前から切迫早産で24時間張り止めの点滴をしています。

昨日妊娠線ができていることに気づきました。
妊娠線を画像検索すると、「スイカ」と表現されるように縦に線が入っているものが一般的なようですが、私のお腹にある妊娠線は横に入っているんです。

同じように横に入った方いらっしゃいますか?



切迫早産のため安静にしていて、シャワーは3日に1度になり、保湿クリーム(妊娠線専用ではない)も3日に1度程度になっていたから妊娠線ができてしまったんでしょうか…
点滴の副作用か普段はできない湿疹ができてしまったりしているので、もしかして何か関係あるのかな?と思っています。
でももともとできやすいのか、中学生の頃に脂肪線が膝の裏やお尻にもできていました。
体質だろう・妊娠線も出来るだろうとは思いつつ、いざできたらやっぱりショックです;(笑)

Aベストアンサー

妊娠線はお腹が急激に伸びたために皮膚が耐え切れなくなって切れてしまった痕なので、
縦だけでなく横にも出来ると思いますよ。
私が見た画像はおへそを中心に放射線状に出来てしまっていましたよ。

妊娠線予防クリームは皮膚を伸びやすくするために塗っているようなものです。
なので保湿クリームでも皮膚に弾力がつくならOK。
お風呂に入れなくても毎日塗る方ができにくくはなると思います。

私も3人産んで、やっぱり少しは妊娠線が出来てしまいましたが、産後は全然気にならないですよ。
もうすぐ出産ですね。
37週までは耐えてくださいね(;^_^A

Q太宰治の地主一代は太宰が何歳の時の習作ですか

太宰治の地主一代は
習作ですよね。太宰が何歳の時のですか、十代だと思いますが、さすがですね…宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます^^3度目の投稿失礼致しますm(_"_)m

下記によれば…
「地主一代」初出連載は『座標』<1930(昭和5)年1月、3月、5月>で、
執筆開始も概ね昭和4(1929)年10・11月頃の様子ですから、執筆&発表ともに
満年齢でも既に20歳とは言えますが、20歳直前の19歳時点で発表された
「哀蚊」の「地主一代」への引用を含めると、19歳と言えるかもしれませんね^^

遙かにお詳しい izayoibara 様に試されているようにも思えますが…ボソッ(笑)
お陰様で改めて太宰治を振り返る機会が増えた今日この頃でございます^^

太宰治 略年譜
・明治42(1909)年6月19日/出生。
・昭和2(1927)年4月/官立弘前高等学校(現・弘前大学)文科甲類入学。
・昭和3(1928)年5月/同人雑誌『細胞文芸』創刊、
 辻島衆二の筆名で「無間奈落(未完)」や「彼等と其のいとしき母」等発表、
 9月、四号で廃刊、12月、新聞雑誌部参加、『交友会雑誌』に「此の夫婦」発表。
・昭和4(1929)年/「弘高新聞」や県内同人誌に評論や創作を発表。
 「弘高新聞第6号/5月」に筆名小菅銀吉で「哀蚊」発表、
 10・11月頃「地主一代」を執筆し始めたが、12月10日、第二学期末試験前夜、
 下宿先で多量のカルモチンを飲み昏睡状態に…11日午後意識を取り戻す。
・昭和5(1930)年/3月、弘前高等学校卒業。4月、東京帝国大学仏文科入学。
 青森の同人文芸総合雑誌『座標』に1月から「地主一代」を3回(1・3・5号)までと、
 7月から「学生群」を4回(7・8・9・11号)まで連載、
 長兄からの圧力で、何れも未完、筆名大藤熊太。

引用
「哀蚊」筆名小菅銀吉(初出『弘高新聞』第6号1929(昭和4)年5月13日)は、後に、
「地主一代」(初出『座標』創刊号1930(昭和5)年1月1日)と「葉」にも引用。

参考URL
太宰治と歩く現代の「津軽」の旅>太宰治文学・初期習作
18<21/52>
http://www.aptinet.jp/userfiles/file/pamphlet04.pdf
中央大学文学部文学科国文学専攻渡部芳紀研究室>太宰治資料館>評釈「葉」渡部芳紀
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~houki/dazai/HA.HTML

おはようございます^^3度目の投稿失礼致しますm(_"_)m

下記によれば…
「地主一代」初出連載は『座標』<1930(昭和5)年1月、3月、5月>で、
執筆開始も概ね昭和4(1929)年10・11月頃の様子ですから、執筆&発表ともに
満年齢でも既に20歳とは言えますが、20歳直前の19歳時点で発表された
「哀蚊」の「地主一代」への引用を含めると、19歳と言えるかもしれませんね^^

遙かにお詳しい izayoibara 様に試されているようにも思えますが…ボソッ(笑)
お陰様で改めて太宰治を振り返る機会が増えた今日この頃でございます^^...続きを読む

Qこれは妊娠線ですか?

はじめまして。
産後4週間目になります。
ただいま32歳女性です。
妊娠線のことについて質問がありますのでどうぞ宜しくお願い致します。
今回の妊娠で妊娠線ができないようにお風呂上りにクリームを塗ってマッサージをしていたのですが・・・
おなかの中心に茶色の一本線が下腹から胸の下あたりまでオヘソを挟んでできてしまいました。
これは赤くはならなかったし、皮膚の凸凹もありませんけど妊娠線でしょうか?
これはこれからのお手入れしだいで薄くなることはあるのでしょうか?
どなたか教えてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

それは妊娠線じゃないです。「正中線」っていうらしいです
妊娠線っていうのは肉割れのことです~

茶色の線は、ホルモンの関係だと思いますが
妊娠中に濃くなり、産後は、だんだん薄くなってほとんど元に戻ります(完全に戻るとはいえないかも)

http://www.womama.jp/taiken/komarigoto/062.html

Q太宰治の少女一人称小説

太宰治の「待つ」という小説が気に入ったので、同じように太宰が少女一人称で書いた小説を探しています。
今のところ、「待つ」「灯籠」「女生徒」は読みました。もし他にもありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

少女ではないのですが、24歳の女性が一人称で書いた
私が大好きな作品に「きりぎりす」というのがあります。
「おわかれ致します。………」で始まります。

参考まで

Q妊娠線について

 現在34週の妊婦です。病院で販売している妊娠線予防のクリームを購入したのですが、妊娠線のことを甘くみていたせいか、ときどき使用していましたが、気がつくと妊娠線が以前よりひどくなってきました。今更ですが、きちんと毎日クリームを塗っておけばよかったと思っています。これ以上にひどくならないように、今からできる妊娠線のケアについてアドバイスをお願いします。妊娠線のできやすい人、できにくい人の体質はありますか?産後、どのくらいで妊娠線はなくなりますか?産後も、マッサージクリームを使用した方がいいですか?

Aベストアンサー

こんにちは。30代既婚女性です。

私はできませんでした…。
けっこうおなかは大きくなったのですが、もともとぷよぷよで、びよーんと伸びるような皮膚だったからかなと思っていますが。
(逆に言うと、たるみやすい性質ですね)
白人の人に近いような、固い感じというか、厚みを感じるような肌質の友人はけっこうできていましたね。伸びにくいせいかなと思いました。

私が一応ケアで使っていたのは、普通の化粧水と乳液、ときどき馬油など、ふつうのスキンケアに使っているものでした。
保湿が大事みたいですね。
馬油は火傷も治るらしいですし、産後乳首が授乳で切れてもぬれますし、オススメですよ。

Q太宰治の娘さんが小説家のように

太宰治の娘さんが小説家のように
父親が有名小説家で娘さんも
小説家をやっている方を
沢山 教えてください年齢不問でOKです

Aベストアンサー

森茉莉・・ 森鴎外の長女。恋愛小説で有名

犬養道子・・犬養健の長女

斎藤由香・・北杜夫の娘

Q妊娠線について

妊娠線というのは、一度「妊娠」したら出産しようがしまいが、ずーっとお腹に残ってしまうものでしょうか??

1度流産して以来妊娠した事のない友人が、妊娠線らしきもの(おへそから縦に1本線)が消えなくて困っているんです。おそらく妊娠後に出来た線らしいので妊娠線と思い込んでいるだけなのかもしれませんが・・・

詳しい事教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

妊娠線はギザギザの白っぽい痕が残るそうです。(参考URL)

けれども、この場合、おへその下からまっすぐ伸びた少し暗い線のことですか?
私も、ありますよ。妊娠前からありました。これって、体が出来上がるときの中心線で、目立つ人と目立たない人がいるだけなのではないでしょうか。

参考URL:http://www.madonna.co.jp/ohada/henka/index.html

Q太宰治の小説に出てくる「無学な女」について。

質問です。
太宰の小説には「無学な女」「無教養な女」が結構な頻度で出てきますが、
なぜ彼女らは無学でなくてはならないのでしょうか。

そして小説に出てくる男性主人公は、
なぜ無学な女をバカにするだけバカにして、教育しようとしないのでしょうか。

Aベストアンサー

太宰修は学歴主義者で、無学なものを卑下していた。無学の女とするのは、太宰が恐れた女を、無学の女と書くことでウサ晴らしていた。あとは、太宰自信のように見ずからを弱小と見せることで、読者を引き込み、読者の共感を得やすい文学的技法の一つです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報