ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

転職後、初めて今回お給与が振り込まれます。それに伴い明細が届きました。見ると、前職より給与が2万程低いにも関わらず、厚生年金、健康保険の控除額が前職と全く同じです。
とっても損をした気分なのですが、この料率で合っていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


現在事業所でこういった事務手続きを担当している者です。
社会保険料(厚生年金・健康保険)の控除にあたっては、「標準報酬月額」というものを使って算出し、労働者と事業主が折半で負担します。
この「標準報酬月額」というのは、
○○円以上○○円未満→標準報酬月額○○円
という一覧表から算出します。
例えば、資格取得時にはお給料の額も併せて届け出なければならないのですが(標準報酬月額を決めるためです)、
基本給180000円
通勤費5000円
みなし残業手当(他の同じような業務に就いている人を参考にして、予定残業時数×時間外手当で仮設定します。)30000円
だとすると、この場合の資格取得時報酬は215000円(手取額ではなく、通勤費等全て含めた総支給額です)となり、「210000円以上230000円未満」という区分に該当しますので、標準報酬月額は22万円ということになります。
setsyyakusuruzoさんが以前月額いくら頂いていて、転職後にいくら頂いているのかわからないので、保険料が合っているかどうかの判断はできませんが、実際のお給料が2万円ほど低くとも、標準報酬月額は同じというパターンはあります。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
2万円くらいの差では、大して変わりないんですね。トホホです。

お礼日時:2002/11/06 13:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職後の税金や控除について

現在転職を考えている者です。

転職をすると、基本給が今よりも減るのですが、
現在、基本給が27万円で、控除合計が52000円ぐらいです。
例えば、転職して基本給が21万になったとしても、
所得税が少し減るぐらいで、控除合計は基本給27万円の時と同じぐらい
引かれるのでしょうか?

厚生年金保険は減らないのでしょうか?

Aベストアンサー

転職後の税金と控除については・・・・

都道府県・市区町村民税は、前年度の収入から計算された額が徴収されますので本年度分が確定するまで、徴収される金額が変わりませんね。
厚生年金は、年齢と年収によって額が変わりますので、減る場合もあるし増える場合もあります。
雇用保険は、支給額によって変わりますので、これだけは確実に減ります。

Q転職して最初の月の厚生年金について

総務に質問する前にお詳しい方にお伺いできればと思い質問します。

3月31日付けで前職を退職し、4月1日より新しい会社に勤めています。
現職の給与は15日締め25日払いで先日初給料をいただいたのですが、その中の厚生年金が
全額負担になっているのですが、これはどういう仕組みからでしょうか。
厚生年金の保険料率は以下URLにて確認しました。
http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/0000004216.xls

雇用保険料と健康保険料は計算上妥当な数字でした。

お詳しい方ご教示いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1です。

所得税は、源泉徴収税額表に従って徴収されます。

今月の給与額(基本給の半分?)から社会保険料等を引いた額を基準に、扶養の数ごとに決まります。
今月は、手取りが少なかったから、所得税もかからなかった可能性がありますね。

いずれにしても、今どき給与計算をシステム使っていないことは無いと思うので、
厚生年金保険料や健康保険料、源泉所得税を大きく間違うことは考えにくいです。
税率が変わった時に全員間違うことはあるかも・・ですが。

一応解決したようで、良かったです。

Q転職後の給料明細を見て疑問があります。

娘がこの3月に退職し、4月に新しい会社に就職しました。
初の給与明細を見て質問されたのですが、私自身知識がないのと、興味がありますので教えていただきたく質問しました。

使用期間は3か月で1か月目の給料明細の控除内容は下記です。
健康保険証はもらっているそうです。
この場合、健康保険料を払っていないのに保険証があるのはどうしてでしょうか?

健康保険   0
厚生年金   0
雇用保険   控除有り
所得税     控除有り
住民税     0

Aベストアンサー

前の会社に3月31日まで在籍していたのなら、前の会社の3月の給料から2月と3月分の健康保険、厚生年金が控除されているはずです。
もし3月の途中で退職していたのなら3月分の健康保険、厚生年金は支払っていないことになります。健康保険は今更どうでもいいですが、将来の老齢年金は1か月分だけ少なくなるでしょう。

4月分の健康保険、厚生年金が控除されるのは今の会社の5月の給料からです。一か月遅れて徴収されるのです。

雇用保険は給料が支払われるたびに徴収されますから、そのままですね。難しいことは何もありません。
所得税は給料のたびに源泉徴収されますが、最終的には年末調整や確定申告で清算されますから、年の途中で気にする必要はありません。

住民税は前の会社でも控除されていたのなら、その昨年分の住民税の残りをどうにかして支払わなければなりません。前の会社を退職するときに残りをまとめて支払うというのが第1の方法です。また第2の方法は今の会社で引き続き控除されるように手続きをすることですね。そして第3の方法は市役所からそのうちに郵送されてくる納付書を使って支払う方法です。たぶん第3の方法で話が進んでいるのではないですか?
今年の住民税の支払は6月の給料からになります。

前の会社に3月31日まで在籍していたのなら、前の会社の3月の給料から2月と3月分の健康保険、厚生年金が控除されているはずです。
もし3月の途中で退職していたのなら3月分の健康保険、厚生年金は支払っていないことになります。健康保険は今更どうでもいいですが、将来の老齢年金は1か月分だけ少なくなるでしょう。

4月分の健康保険、厚生年金が控除されるのは今の会社の5月の給料からです。一か月遅れて徴収されるのです。

雇用保険は給料が支払われるたびに徴収されますから、そのままですね。難しいことは何...続きを読む

Q中途入社の厚生年金保険料

先月転職して給料は月末締め、翌月25日払いのため昨日
初めて給与明細をもらいました。
それをみて疑問に思ったのですが
給料は時給制で9月29日から出勤して
9月は2日間しか出勤日数がありません。
なので、給料は16,000円と交通費が3か月分前払いで
50,000円ほど支給されました。

ですが差引額で健康保険料は日割り?になっているのか
何百円かの金額でしたが、厚生年金保険料が15,000円
くらい引かれていました。

厚生年金保険料は中途入社の場合、日割り計算とかは
されないのでしょうか。

また、算定の基準額に交通費なども含まれるのでしょうか?

会社の総務などに聞けばいいのでしょうが
入ったばかりで、なんか文句つけてるみたいで
ちょっと気がひけたののでここで質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某所からのコピペです


末日に加入している方を一月分支払うことになります。日割り計算はしません。
月中途の退職であれば、国民健康保険料及び国民年金保険料を市町村役場に納めることになります。

なお、多くの会社では採用当初の月は社会保険料(健康保険料・厚生年金保険料)を天引きせずに、ひと月遅れで給与天引きしています。
その場合には、月中途で退職した場合も給与天引きされます。月末まで在職した場合は2か月分の天引きになります。


人気Q&Aランキング