痔になりやすい生活習慣とは?

私先月あたりに渋谷に用事があったため、電車で行ってきました。行きはスイカで行って、帰りはチャージするはめになりましたが札がないためできませんでした。仕方なく久しぶりに切符を購入したわけなのですが、改札口で出ようとすると「あ、あれ、もしかしてない!?」と初切符を失くしてしまったようです。たぶん電車内で落としてしまったのでしょうね、何しろ暑くて・・。
駅員に事情を話したところ、3倍の価格を無理やり払わされました。本当についてなかったですよ・・。まぁ、ぎりぎり3倍あったのでよかたのですが。
ここで質問なのですが、一般人はみんな切符を損失した場合乗車駅から下車駅までの料金の3倍を払わされてしまうのでしょうか、また経験者はいらっしゃいますか?あと年齢にもよるのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

#4です。



あの~ お礼書くのいいんですけど、なんで、みんなが疑問に思っていること=駅員が、しかるべき質問をしたのか? どっちなんでしょうか?

何度も言いますが、あなたは、往路で渋谷までスイカで乗ってるわけです。乗車履歴はリーダー読ませれば判別できます。
渋谷で買い物など、いろいろしたんじゃないんですか?レシート持ってなかったんですか?
いくらでも渋谷乗車の状況証拠、あったでしょうに。

確かに、私も#8様も書いてるとおり、旅客営業規則第268条にて、
>旅客が、旅行開始後、乗車券類を紛失した場合であつて、係員がその事実を認定することができないときは、既に乗車船した区間については、第264条・第266条又は前条の規定による旅客運賃・料金及び増運賃・増料金を、
なので、係員が認定できないときは3倍払いなんですが
※係員が、認定行為を行わずに、即3倍収受したのなら、その268条をもって3倍払いさせることは、できません。

だって、
>>旅行開始後、乗車券類を紛失した場合は、第264条・第266条又は前条の規定による旅客運賃・料金及び増運賃・増料金を、
とは書いてないでしょ?=認定作業が要るのです。
認定できないとき=係員が、しかるべき認定作業を行ったのに認定できないとき
です。
認定作業(質問など)を行わなかった場合は、条文の根拠が崩れます。

そもそも、認定というのは、事業者側に有利なように流れがちなので、通例は、認定作業を第三者が検証する機関があるんですけど。税金(脱税の認定)にしても保険(保険不払いの認定)にしても。交通の罰金でもそうです。
どうも、独立した検証機関が鉄道事業者にはないから、最近の一連の質問を見ると、やりたい放題、自らの有利なように、紛失の認定をしているような気がしてなりません。

なお、世の中に、言われもない罰金を払う根拠などありません。言われもない罰金を払う=詐欺もしくは恐喝です。
どこの渋谷駅か知りませんが、認定作業をせずに3倍取ったなら、その渋谷駅の事業者のやってることは、”法令の??条に基づいて、今すぐ罰金支払ってください”とか言う振り込め詐欺と変わりません。

毅然とした対応をしてください・・・・と言っても、こればっかりは質問者様の性格にも依るので、何とも言えませんが。

それにしても、この前の質問の、JR四国の松山駅も、今回の渋谷駅も、いったい、どうなってるのやら・・・・
鉄道事業者、どうも最近客をナメてるみたいだから、こんど渇入れに行こうかしら。
    • good
    • 0

前に一回だけ切符を紛失したことがありますが、そのことを車掌に伝えると、「持っていたのを知っていたからいいですよ。

」と言って何もなかったかのようにしてくれました。そのときは、私がたまたま運がついていたのでよかったですが、運がついていなくても、3倍も払わなくていいですよ。紛失したら、そのことを駅係員に言って、新しく買い直せばいいです。年齢は、当時11才です。
    • good
    • 0

実際に、紛失を理由に3倍取られる事例がどの程度あるのかは分かりませんが、紛失申告した内容が事実であったとしても、その事実を証明できない場合は、3倍取られても致し方ありません。



その根拠となるのは、旅客営業規則第268条です。


(乗車券類紛失の場合の取扱方)

第268条 旅客が、旅行開始後、乗車券類を紛失した場合であつて、係員がその事実を認定することができないときは、既に乗車船した区間については、第264条・第266条又は前条の規定による旅客運賃・料金及び増運賃・増料金を、前途の乗車船区間については、普通旅客運賃・料金を収受し、また、係員がその事実を認定することができるときは、その全乗車船区間に対する普通旅客運賃・料金を収受して、増運賃及び増料金は収受しない。

2 前項の場合、旅客は、旅行終了駅において、再収受証明書の交付を請求(指定券にあつては、同一列車の場合に限る。)することができる。ただし、定期乗車券又は普通回数乗車券を使用する旅客は、この限りでない。

3 第1項後段及び前項の規定は、旅客が旅行開始前に、乗車券類(定期乗車券及び普通回数乗車券を除く。)を紛失した場合に準用する。


旅客が、「切符を紛失しました」と申告するのを無条件に受け入れると、不正乗車が簡単にできてしまいます。第268条前半の規定(3倍取る規定)は、虚偽の紛失申告で減収を被ることへの防衛手段です。

刑事裁判には「疑わしきは罰せず」という原則がありますが、不正乗車の認定には、そのような原則は適用されません。旅客営業規則の上では、不正乗車の認定は「疑わしきは罰す(3倍取る)」が原則なのです。

ということで、切符はなくさないよう、十分に注意して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

憲法にもかいてありましたか。んー難しいですね。
確かに旅客からの申告をうのみにし受け入れてしまっては、経営も成り立たないでしょうし、不正を見つけられませんからこういう対応があるのは普通ですね。

これからは絶対に切符、スイカをなくさないように心がけたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/05 13:35

切符をなくして、増運賃を収受するのは珍しいケースですね。


僕も切符をなくした人の対応をしたことは何度もありますが、流石に3倍取ることはしなかったですよ。

切符を失くした時の、駅員さんの現実的な対応を見ると・・・
(1)乗った駅からの運賃をもらって、お終い。
(2)その路線の始発駅からの運賃をもらって、お終い。
(3)規則に基づいて再収受証明を発行する。
(4)「切符が出てきたら持ってきて」と言って降ろしちゃう。

近年「切符をなくしたフリのキセル乗車」が増えているのは現実問題としてあります。普通に考えれば乗車駅からの運賃をもう1度収受して再収受証明書の発行が妥当でしょう。再収受証明を出さないまでも乗車駅からの運賃を払って、「次から気をつけてね。」で終わる程度の事ですが、駅員さんが対応して、「キセルっぽい! こいつ怪しいぞ。」と判断すれば乗車区間の運賃と増運賃を収受することもあるでしょう。

余談ですが「こいつは怪しいぞ」と判断するのは・・・
(1)乗った駅が2~3駅で近いとき
  ・・・初乗り区間で落とすわけないじゃん!!
(2)乗った駅や買った金額を覚えていないとき
  ・・・まぁ、キセルで来たんだろうなぁ。
(3)学生(特に制服着ている男子なんかは。)

何年も駅員をやっていると、本当に失くしちゃった人と「失くしましたキセル」をしている人の見分けは付くようになりますよ。本当に失くした人は、すごぉく焦燥しているのでひと目で分かりますよ。

僕はその場に居合わせてもいないし、対応した駅員さんでもないので分かりませんが、駅員さんがトピ主さんと対応して「こいつは怪しいぞ! キセルだろう!!」と判断する材料が何処かにあったのじゃなかろうかと推測します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさか、専門家に当てはまる駅員さんからご回答をいただくとは・・・予想外です。ありがとうございます。
キセルと本当に切符を失くしてしまったとの2つのうちキセルで判断されてしまうと心が痛みますね・・ハァ~。
切符を失くしたふりのキセル乗車が多発してるってのも原因に入っているようですね。貴重なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/05 13:22

#4ですが・・・・



ここまでいろいろ書きましたが・・・聞いておくのを忘れてました、

駅員は、そのとき、どのような質問をして、あなたは、どう答えたのでしょうか?

その点を補足してください。駅員だけが悪いように書きましたが、前段で書いたとおり、
>>諸処の段取りを踏んで、不正乗車と認定or推定しうる材料が揃って、
なので、あなたの受け答えが不審だったら、3倍取られても仕方ありません。購入の事実を認定できないのですから。

>>>
第268条 旅客が、旅行開始後、乗車券類を紛失した場合であつて、係員がその事実を認定することができないときは、既に乗車船した区間については、第264条・第266条又は前条の規定による旅客運賃・料金及び増運賃・増料金を、前途の乗車船区間については、普通旅客運賃・料金を収受し、また、係員がその事実を認定することができるときは、その全乗車船区間に対する普通旅客運賃・料金を収受して、増運賃及び増料金は収受しない。

私は、この条文で駅員に申し開きさせないため、基本的にスイカかイコカ(カード番号はメモ済み)
少額きっぷでも、かならずクレジットカードで購入します。
こうすれば、駅員は、購入の事実が認定できないという口実は使えなくなります。
ICカードだったら履歴調査、クレジット購入だったら、カード会社に利用承認の確認電話すれば、かんたんに切符購入の事実が確認できますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な方です、本当にありがたいです。
クレジットカードにはそのような利点もあったのですか、驚きです。
いままでは便利とかでつかっていましたが、私もdodさんのような賢い使い方もいいですね。参考にさせていただきます。
大変お世話になったうえご親切にどうもありがとうございました。

お礼日時:2008/05/05 13:13

#4ですが、さらに言っておきますが、



駅員が言うこと、駅員がすることが正しいというのは、絶対にありえません。

JR東日本では経験ないけど、JR東海では、嘘、無礼な対応をされて指摘したら、相手が固まり、謝罪させたことが数回あります。

まあ、渋谷駅に行くのも何ですから、消費者センターに行かれたらどうでしょうか。親身に相談に乗ってくれますよ。
http://www.shousen.org/center/index.html

今回のは、行きのスイカの下車記録を調べたらどこから乗ったかが類推できる以上、しかるべき調査をしたとは絶対に言えません。ありえない事例です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またのご回答ありがとうございます。
その私に料金を請求してきた駅員を責めるのはその時から今まで、変わらないですが、その駅員を責めたうえで抗議をするようなことは私的にあまり好まないし、今回は甘く見てやろうみたいな感じがあるのでdodさんには悪いような気がしますが相談はやめておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/05 13:07

>3倍の価格を無理やり払わされました。


不正乗車と認定された場合、3倍を支払う必要があります。

不正乗車と認定するにいたり、駅員が質問をいろいろ投げかけます。
・乗った駅の改札の構造
・乗った列車の時刻
その他いろいろ。
場合によっては、鉄道公安官に引き渡されて質問されるケースもあります。
そこで、諸処の段取りを踏んで、不正乗車と認定or推定しうる材料が揃って、始めて3倍を払います。

でも、ただ単に切符をなくしただけでしょ?
規則上は、#1様お書きのリンクの通り。紛失再にて、なくした乗車券をもう一回買うだけです。紛失した乗車券がもう一回出てきたら、二重に払った1回分は戻ってきます。

ただしですねえ、最近、キセル乗車がなくなってきた代わりに、券紛失理由の不正乗車が、きわめて多いんですよ。そのような背景から、鉄道会社は、
”きっぷをなくされた場合、3倍の料金を申し受ける場合があります”
※こうでしたっけ???  3倍の料金を申し受けますと、紋切り調で書いてた記憶もありますが・・・
と、各種ポスターなどで告知はしております。
でも、それは、上記の、不正乗車かどうかの調査をした上での3倍徴収です。
何の調査もせずの3倍収受は、単なる、駅職員の怠慢としか言えません。

第一、紛失ではなく不正乗車と認定して3倍取って、なくした切符が出てきたら、JR東日本は、どうする気なんでしょうか。規則上は、なくした切符の紛失再がないので、たんなる期限経過の無効切符でしかなくなります。

>あと年齢にもよるのでしょうか?
それは多少はありますけど、通例は、上記質問で、不審な点を見いだしての3倍収受です。

私だったら、3倍取られてもダメージ少ない、原宿→新宿で、きっぷ無くしたふりして、渋谷駅にもう一回出向きますね。切符なくした(実は、ポケットの奥に隠しておく)と。知人と同行で。しかも録音付き。
で、3倍無理矢理取られたら、領収書ももらいます。
それで、おもむろに、
”見つかりました”
と。
これで、駅員は、もししかるべき段取りを取らずに3倍収受してたのなら、明らかな不法行為、恐喝が成立する可能性もあります。

で、該当駅員に顛末書を書かせて、お客様センターとか、駅長に直談判するか、ネットに該当駅員の悪口を垂れ流すなり、消費生活センターに出向けばいいでしょう。顛末書、最悪でも録音という証拠がある以上、駅員は言い逃れできません。

3倍収受は、不正乗車したなら当然ですが、切符紛失即3倍の規定はどこにもなく、 事業者側が消費者側の無知につけこんだ、不法行為です。

今回は、録音してないでしょうから、お客様センターに言っても、不正乗車を調べた、調べてないの水掛け論に終始するので無駄ですが、私だった、上記のとおり、もう一回渋谷駅に行きますねえ。録音グッズを持って。

最近、駅員の3倍収受にからむ、不法行為の質問が散見されますが、最近の駅員は、どうなってるんでしょうなあ・・・・
そもそも、行きスイカで行ったのなら、そこでの下車記録があるから、しかるべき調査をしたら、帰りも渋谷から乗ったと類推してしかるべきなんですけど。
高速道路とかでも、通行券なくしたら、出発したあたりのコンビニ領収書とかガソリン入れた領収書とか調べて調査するのに。
最近の駅員のレベル低下ぶりには、あいた口がふさがりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のような事態がおこるのはまれなんですね。すこしほっとしました。
今思うとあの駅員でなければ・・・。と怒りもこみあげてくるのですが。
ちょっとした悩みが消えてたいぶ自分も電車についてちょっと知識がわかったような気がします。どうもご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2008/05/05 13:00

帰りはスイカでなく切符を買ったということは、JRとは限りませんね。



たとえば東急なら、
【実際の乗車区間の運賃とその2倍の運賃を】
とのことで 3倍になることもあるようです。
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/manner.html

京王は JRとほぼ同じようです。
http://www.keio.co.jp/train/ticket/about_ticket/ …

東京メトロも JRとほぼ同じようですね。
http://www.tokyometro.jp/joshaken/joshaken/futsu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなにも切符に関するところがあったのですね、ありがたい情報です。
もちろん提供してくれた方も。ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/05 12:53

年齢と言うよりもあなたの受け答えに不自然な点があった為、紛失ではなく未購入として扱われた。


と言うことでしょう。
1さん記載の旅客営業規定264条(1)の適用とおもわれます。

この回答への補足

確かにふしぜんがあったのかもしれません・・・。
その日の三日前ほどから、少し風邪をひいてしまっていたのでマスクしてました。今はもうさすがに治りましたが特に不自然な点といえばこの辺りですね。
あと受け答えでは、
駅員「何駅からの切符を購入したのですか?」
私「OO駅のところです(7つくらい前の駅)。たぶん切符は電車内でなくしてしまったと思います。」
駅員「ではOO駅からここまでいくら支払されましたか?」
私「(7秒くらいかかって思い出す)確かXX円(後で確認したら当たっていました)くらいだっと思います。」
駅員「では切符の損失をした場合XXの3倍の料金ですから△△円を払ってください。」
私「3倍ですか!? え、でも」
駅員「ちゃんと支払ってくださいよ。あなたのような人の場合はよくあるんだそうですよ、駅には駅のルールがあるんです。」
私「はぁ、わかりました。」
結局料金を支払いました。

とまぁ、こんな感じだったような気がします。
駅員もけっこう若手でしたし、ちょっと電車オタクぽかったようにも見えました。(笑)
んん~、7秒もいけなかったのかなぁ・・・

補足日時:2008/05/05 12:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分でも不審な点があったのかもしれません。ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/05 12:50

3倍というのはおかしいです。


なくした場合の取扱いは、下記の通りです。
http://www.jreast.co.jp/kippu/23.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。
切符を失くしたときの取扱が書いてあったところがあたのですね。
見落としてました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/05/05 12:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車の切符を無くすとどうなるの?

このカテゴリ初の質問です。よろしくお願いします。

今日、横浜駅のJR改札口で女子高生が泣きそうな顔をして
駅員に切符を無くしたと話していました。
その後どうなったか気になります。

もしJRで切符を無くしてしまったらどうなるのでしょうか?
それが東海道線とかだったら、東京~熱海(?)まで始発から終着駅
までの金額を請求されてしまうのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経験上ですが、ケースバイケースでやっていました。
原則は、乗った駅を聞いてその額を収受します。
規則ではもっと高くなりえますが、紛失でそうすることはなかったです。
本当に無くしたらしいとか、うそはついていない可能性が高いと思う場合は、
今回はいいので今後注意してくださいと言って(あくまでも収受しないのが当然ではないという含みで)、もらわないこともありました。
経験上で紛失が本当なのかキセルの言い訳なのかは判断していました。
本当に紛失してしまった人は自動改札の前まできて突然あわててあちこち探してやっとラッチのほうに来るものです。
駅員はその一部始終を見ています。
通りすがりのokoko_oyoyoさんが泣きそうにみえたと思うほどであったのならば、たぶんそのまま通したのではないかと思います(^^)。

Q新幹線で切符をなくした場合

こんにちは。
この前、新幹線で、切符をなくしました。
出口で、なくしたことを言うと、
「精算所に言ってご相談ください」
「?」
「それは、精算所に言って、再度、支払いをするという意味ですか?」
「そうゆうことになりますね」(嫌みな言い方する人だった)

結局、新幹線に戻って、お掃除の人に聞いたら、駅事務所にあることがわかり、大丈夫だったのですが、

実際になかった場合は、もう一度、買い直さないと出れないもんなんですか?

Aベストアンサー

私も鉄道会社の者ですが、領収書は証拠にはなりません。
何故なら買った証拠にはなっても使っていた証拠になならないからです。
つまり、購入した時に領収書を貰って、別の人が使用するケースが想定でき、悪意があれば1人分の乗車券や特急券で2人が移動できてしまいます。
ですからやはり契約書であるきっぷそのものが必要となります。

また、鉄道営業法及びそれを根拠したJR各社の旅客営業規則で紛失時は再度運賃等をお支払い頂くこととなっています。
他の鉄道事業者もJRと同様な規程等を定めています。


事情を説明したら再度運賃・料金等を支払わなくても大丈夫だったというのは、「駅係員が気の毒で同情してナイショで出してくれた」というレベルであり、公にするとナイショの扱いをした駅係員が鉄道事業者から法律や規則に違反した扱いを無断でしたという理由で処分や指導を受けたり、ナイショで出られたお客様を探し出して請求する事態すら想定でき、なにより便宜的な扱いをしてくれる駅係員がいなくなります。
ナイショの取扱いはナイショだからこそ成り立つ訳でして…。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/07_syo/03_setsu/04.html#268

私も鉄道会社の者ですが、領収書は証拠にはなりません。
何故なら買った証拠にはなっても使っていた証拠になならないからです。
つまり、購入した時に領収書を貰って、別の人が使用するケースが想定でき、悪意があれば1人分の乗車券や特急券で2人が移動できてしまいます。
ですからやはり契約書であるきっぷそのものが必要となります。

また、鉄道営業法及びそれを根拠したJR各社の旅客営業規則で紛失時は再度運賃等をお支払い頂くこととなっています。
他の鉄道事業者もJRと同様な規程等を定めてい...続きを読む

Q乗り越して戻った時、追加運賃は必要?

電車に乗っていて思わず寝てしまい、気がつくと目的の駅は過ぎてしまって次の駅に到着。

直ぐにホームを移動し逆方向の電車に飛び乗り、無事目的の駅に到着。

この場合なんですが、本当は次の駅まで往復したのだから、その分の追加運賃を精算しなければいけない?

あるいは駅の外に出ていないという事で今持っている切符でOK? もしそうなら、たとえば東京で横浜までの切符で乗車し、静岡まで行って駅のホームで友人に会い、その後、横浜に戻った場合、追加運賃は不要?

実際には知らん顔して改札を通る人がいると思いますが、規則ではどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

旅客営業規則第13条(以下、旅客営業規則は省略します)では、
列車に乗車する旅客は有効な乗車券を所持していることを求めています。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/01_syo/01_setsu/index.html
従って、寝過ごした1駅分や後段の横浜駅~静岡駅の往復区間も乗車券を持っていなくてはなりませんから、下車駅での精算が必要となります。
なお、精算など着駅で不足運賃を払うことは認められていますので、有効な乗車券のない区間に乗車すること自体は不正乗車となりません。この時、着駅で不足運賃の支払いをしなかった場合に不正乗車となります。

次に第68条第4項第2号に
乗車経路の一部若しくは全部が復乗(折返し乗車のことです)となる場合は、折返しの駅で打ち切って運賃計算をすると決められています。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/02.html
この「折返し」というのは、その駅で降りることを条件としていませんので、改札を出ないで折りかえす場合も含まれます。
ちなみに「第4項」は太字の「4」、「第2号」は「(2)」です。「項」がある場合は、第2項以降に数字を振っていくことになっていますので、第1項を示す太字の1はありません。

このように、規則上は折返しとなる駅で改札を出る・出ないにかかわらず、乗車全区間に対する運賃が必要ですから、ご質問にあるケースでも、当然のごとく追加運賃を精算しなくてはならないことになります。

しかし、寝過ごした場合は、第291条に
誤って乗車した区間に対しては、鉄道の係員が誤って乗ったことを認めた場合に、運賃をもらわずに本来の駅まで送り返すと定められています。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/07_syo/03_setsu/16.html
これは本来、行き先が複雑・似た列車が並んでいるなどで、旅客がよくわからずに間違ってしまったときの定めです。しかし、寝過ごしなどの場合でも、この条文を適用する場合があるようです。ただし、寝過ごしたことをやむを得ないとするかどうか、また、本当に寝過ごしたのかと言う判断は客観的判断が困難な部分ですので、ケースバイケースとしか言えません。
なお、同条には定期乗車券と回数券を除くとありますが、規則の細部を定めた旅客営業取扱基準規程では、定期券や回数券の場合でも、満員で降りられなかったなど旅客に気の毒と思われる場合は無賃で送還できるとなっています。しかし、これも「気の毒」という主観的判断にゆだねられますので、ケースバイケースであることには代わりがありません。
なお、これらの送還処理は誤乗したときの車内や降りた駅での処理ですので、厳密には勝手に折りかえした場合は適用となりません。

ご質問後段にある静岡の場合は、寝過ごしとは違いますので、第291条とは関係なく折返し部分を含めた全区間の運賃が必要ですから、精算が必要になります。常識的には静岡駅で一旦改札を出るなどするべきでしょうが、規則上は改札を出ることを要求していません。

なお、無賃送還(第291条)については、特急・急行(規則上の文言は2つまとめて急行列車)の利用を除外していますので、特急・急行を利用して戻る場合は無賃送還となりませんから、特急券や急行券の他、誤乗区間往復分を含めた運賃精算も必要となります。ただし、旅客営業取扱基準規程によって、折返しに利用できる直近の列車が急行列車の場合に限って、特急券・急行券(規則上の文言は2つまとめて急行券)を購入すれば特急・急行を利用できるとしています。
なお、普通列車の極端に少ない地方などでは、現実的処置として特急・急行の利用を急行券の購入無しで認める場合もあるようです。(規則より人情優先の処置かもしれませんが)
また、新幹線については、先に述べた旅客営業取扱基準規程に新幹線での送還ができる旨を定めています。この場合、誤乗の旅客を返送するために発行した旨を記した自由席新幹線特急券を持たせますので、原則として勝手に折りかえして車内・着駅で処理というわけにはいきません。

ちなみに、規則の条文では特急・急行を急行列車、快速・普通を普通列車、グリーン車を特別車両と表現しています。
また、JR以外の鉄道については、各鉄道の規則詳細がわかりませんので確実な回答はできませんが、おおよそJRと似た形となっているようです。
なお、本回答で用いた旅客営業取扱基準規程はJR東日本のものです。他のJRでは細部が異なる可能性があることをご了解ください。
旅客営業規則は全てのJRで同一です。

旅客営業規則第13条(以下、旅客営業規則は省略します)では、
列車に乗車する旅客は有効な乗車券を所持していることを求めています。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/01_syo/01_setsu/index.html
従って、寝過ごした1駅分や後段の横浜駅~静岡駅の往復区間も乗車券を持っていなくてはなりませんから、下車駅での精算が必要となります。
なお、精算など着駅で不足運賃を払うことは認められていますので、有効な乗車券のない区間に乗車すること自体は不正乗車となりません。この時、着駅で不足運賃の...続きを読む


人気Q&Aランキング