昔読んだ絵本の題名がわかりません。
内容は、ワニが太陽を食べてしまい、朝でも真っ暗になってしまい、困った動物たちが、ライオンやトラにワニから太陽を取り戻すように頼みますが断られ、クマがワニと戦いに行くというお話です。
外国の絵本かもしれません。

どなたかご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?
すごく気になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

pon-poncon1さんありがとうございます。

この絵本で間違いないと思います。
最近またこの絵本のことが気になって検索したところこのページがヒットしたので見てみると
自分が10年近くも前に書いた質問に回答が付けられていたので驚くとともにちょっと感動しました。

本来ならお礼コメントを差し上げられれば良かったのですが昔のアカウントのパスなどが分からなくなってしまっていたので回答欄でのお礼で失礼します。
本当にありがとうございました。
    • good
    • 0

絵本「ぬすまれたおひさま」表紙の写真と内容紹介あり


http://www.24thinks.com/2010/03/%E7%B5%B5%E6%9C% …

もう大分前の質問だったんですね。見つかったとは思いますが念のため。
最近別の質問サイトに、似た質問があったものですから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵本を探しています。1、ワニの絵本 2、オレンジの灯りの絵本

二冊の絵本を探しています。
一冊目はワニの絵本です。
ワニは鮮やかな緑色で書かれており、ディフォルメされています。
内容は雪を食べてみたいワニが北国に行き、念願の雪を食べようと雪の降る中、口をあけて目を閉じていたら凍ってしまい流氷になって海を漂っていたら、友達のバナナみたいなくちばしをした南国の鳥に助けられるストーリーだったと思います。

二冊目は多分日本の作品で、絵本だったか児童書だったか定かではありません。
海の底のほうに、灯り亭、みたいなお店があって、貝殻の中に青い灯りや赤い灯りなど色とりどりの灯りがあって、その中にひとつだけオレンジ色の灯りをともす貝殻があり、それは主人公のための灯りだからもっておいき、と手渡してもらえるお話です。

どちらも1980年代に読んだ本です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自信がないので書店で確認をしてみてくださいm(_ _)m
「わにのアリゲーきたのしまへ」カズコ・G・ストーン作

Qワニと少女が登場する絵本を探しています。

ワニと少女が登場する絵本を探しています。
読んだのが1980年頃(当時幼稚園~小学校低学年)ですので内容に関してはうろ覚えなのですが、小さな少女が何かのきっかけでワニを飼う事になり、それから仲良く街を散歩したりと楽しい生活を始めるのですが、だんだんワニが大きく成長してしまい、終には人に恐れられ、少女と一緒に住めなくなってしまいます。
ラストシーンはワニが川を泳いでどこかへ帰っていき、それを橋の上から少女から悲しく見つめている、といったシーンだったと思います。
あと確か少女はヨーロッパ系で、街並みも外国だった記憶がうっすらあります。(これは間違いかも知れませんが)
小さい頃にそんな絵本を読んだ記憶がある方、またご存知の方はおられないでしょうか?
情報がありましたらどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

絵本ではなく童話だった可能性は??若しくは、童話を絵本化したのを幼少時に見た、読んだ・・


下記は、題名だけで推測したので。   肝心のストーリーが、ネットで見つけられず・・

『カーチャと子わに』 ゲルネット,ヤグドフェリド 1965年  原題:Katya i chudesa
http://homepage1.nifty.com/ta/kaisei/dowa.htm
http://search.newgenji.co.jp/sgenji/D1/?000103810594/
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fSS.pl?nShoshiId=119730&nKihonId=119601&sGamen=%C5%FD%B9%E7%BD%F1%BB%EF%BE%F0%CA%F3

Q絵本「ちいさいクマさん」シリーズ(?)を探しています

絵本を探しています。

幼いときの記憶を元にして探しているのですが、
なかなか見つけられずにいます。

以下のような情報で、わかる方がいらっしゃれば、
ぜひ絵本の詳細を教えてください!

・クマさんの物語
・クマさんがパン屋さんをやっている話
・おそらく外国の絵本(翻訳版)
・表紙は青
・おそらく以下のサイトで書かれているものと
 同一と思われる。(ちいさいクマさんシリーズというのもここで知りました)
 http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/e044/e044/1478.html

さんざんGoogleとかで探しまくったのですが、
結局見つけられませんでした。

ご存知の方がいれば、ぜひお願いします!

Aベストアンサー

『パンやのくまさん』

ですね。うちに絵本があります。

シリーズ物で、ほかには

『うえきやのくまさん』
『ゆうびんやのくまさん』

などがあります。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834002128/249-4582042-6749102

Q洋書で、冬眠中のクマが主人公の絵本です。

日本の絵本ではなく洋書です。タイトルすら分からず、内容も、読んでくれた母親が絵から推測して翻訳してくれたので少し違うかもしれませんが。


【いつ頃見た本ですか?】
 1992年頃の夏。
【どこで見ましたか?】
 軽井沢絵本の森美術館
【本の大きさや形は?】
 平均的な絵本より少し横長だった気がします。
【絵の印象は?】
 暖かい絵だった気がします。
【内容】
 冬眠していたクマがある日突然起こされます。クマが寝ていた場所が人間によって開発されることになったからです。
 クマは人間に働くように言われ、本来寝ているはずの時期に働く羽目に。
 最後にクマは、体力を失い亡くなってしまいます。

非常に大雑把な記憶で申し訳ありません。この絵本を見た軽井沢絵本の森美術館にも問い合わせてみるつもりです。
言語は英語かフランス語です。
誰か情報をお持ちの方いらっしゃいましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

「ぼくは くまのままで いたかったのに」ではないでしょうか?

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=6191

死ななかったと思いますけれど。。。

Q絵本の題名を教えてください

20年ほど前に読んだ絵本です。
野菜がでてくるのですが、
ダイコンが寝ぼけて、川に落ち
そのため白くなった・・・
というような感じのことしか覚えていません。
非常口の所から、落っこちる場面の絵が
とても印象に残っています。
本当にこんな内容なのか自信がありませんが
みなさんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

子どもが小さかった頃『にんじんさんがあかいわけ』という絵本をよく読みました。
松谷みよ子・文、平山英三・絵、童心社
「あかちゃんのむかしむかし」というシリーズの中の本です。

 「むかしむかし、だいこんさんが畑でねているとね。
にんじんさんとごぼうさんが、お風呂にいこうってさそいにきたの。
タオルをさげてでかけるとね・・・」と始まります。

 ただ、寝ぼけて川に落ちたわけではないし、非常口から落っこちる場面もなかったので、
ご質問の絵本ではありませんね。

 昔話は、いろいろ形をかえて残っていますから、それらに絵を付けた絵本も
たくさんあります。ご質問にずばり答えることはできませんが、たぶん
昔話を題材にしていると思いますので、「日本の昔話」の本を探すと、
元になった話がわかるのではないでしょうか?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報