プロが教えるわが家の防犯対策術!

訳あってこの時期にサクラの木を切りました。シイタケのほだ木で15本くらい取れそうなので、何とかしたいのですが菌を植え付けるのは冬又は早春ですよね。それまで雨ざらしで放っておいてもいいのでしょうか?或いは伐った時期が悪く無理なのでしょうか?何か良い処置法があれば教えて下さい。

A 回答 (2件)

本州を基準に考えますと、シイタケの植菌適期は4月上旬で終わり、現在は仮伏せ作業中です。

原木の含水率が適当な、雑菌が入りにくくシイタケ菌が増殖しやすい時期はすでに過ぎています。原木を冬まで保管することは、含水率の低下と雑菌の侵入から出来ません。
せっかくの桜は無駄になりますね。ダメモトで、なめこを植えてみませんか?ギリギリ可能かもしれませんので、種駒が入手できれば挑戦してはいかがですか?大きく育ったなめこを湯に通し、大根すり、醤油でいただくと、養殖ものが及びもつかない風味が楽しめます。各地のきのこセンターか日本農林種菌KK(055-992-0457)で相談してはどうですか?成功率50%でしょうか。

http://www.kinokkusu.co.jp/saibai/sa-g-name.html
    • good
    • 0

生木は少し寝かしてから植えつけないといけないみたいですね。

雨ざらしにしないで乾かしてから、ということになりますね。
桜というとなめこの木という印象で、しいたけに使うのは私もやったことがありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fumi26さん、penkinさんありがとうございました。多忙になって御礼が誠に遅くなりすみませんでした。種菌が手に入らないので試しにこの冬まで冷暗なところで黒遮光しておいて見ます。無理だったらしょうがないなと思っています。有り難うございました。

お礼日時:2008/06/23 08:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング