『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

人生でかつてない程落ち込んでいます。

担当をやめるというのはよくあることなのでしょうか。
それとも私によっぽど才能がないと判断したのでしょうか。


もともと、持ち込みで担当になると言ってもらって
一緒に投稿作のプロット・ネームの相談をさせてもらって
完成したのは1本です。
(その投稿作はデビューの賞はとれませんでした。
しかも持ち込みの作品より成績下がった…)

その後プロットを何本か(6本)提出しましたが担当さんの求める技術を
つけられなかったらしく、見切りをつけられました。

「私があなたを何年指導してもデビューできる保証はない」
いや、ぶっちゃけ「何年指導してもデビューできるとは思えない」が
本音だったと思います。

担当についてもらって半年くらいしか経ちません。
短期間でそう判断されたのはつらいところです。
(短期間ではないのかな?一応プロット合計で12本見てもらったし)


私としては漫画家の夢をあきらめる気はないので投稿は続けます。
ただ一気に自信がなくなりました。
一応過去にも別の会社でも担当が付く賞はとれてたのである程度の自信はあったんです。

才能ないのかなぁ… はぁ…頑張らなきゃ

ちなみに「担当さんの求める技術」は「主人公の気持ちを描く」
ということです。
私の主人公は漫画的で人間らしくないそうです。
(雑誌の批評には「キャラは充分」って書いてあったんだけどな…)

同じような経験された方いますか?

また、「こうしたらいいんじゃない?」などアドバイスが
ありましたら宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

booterです。

まあまあお待ちになって。
気分を毒されたのであれば言葉だけでなく、心から謝ります。申し訳ありません。
文体を普通に戻しますね。

人間臭いマンガとしては・・・と描かれているのですが、
文脈を辿るとそういう風に思われたのかもしれません。が、ちょっと誤解が生じているようです。
下記に挙げた作品なんですが、人間臭いマンガだから勧めたのではありません。
言葉足らずだったと思われますので、少し前回の回答に補足しますと、
・G戦場ヘヴンズドア
・燃えよペン・吼えろペン・新吼えろペン
・編集王
これに「コミックマスターJ」を加えても良いのですが、
これらに共通するテーマは何か・・・を考えれば、分かるかと思ったのですが、
これは漫画家と編集の葛藤を描いているマンガですね。
「私はこういったマンガを描きたいのに、編集がOKを出さない・・・何故だ」
というような。

質問者さんがマンガに対する意気込みが消沈しかかっていたようなので、
この作品郡を挙げさせて頂いたのです。
漫画家を志した人間であるならば、上記の作品にピンと来る事を期待したのですが言葉足らずであったようです。
人間臭いマンガを書く際のヒントではありません。
その人がマンガ自体への熱意をどこに向けるべきかの一助となるべく
消沈しかかっている質問者さんへの回答として挙げさせて頂いたのです。

もし私が、私の趣味で人間臭いマンガを挙げろ、とするならば、
小林まこと「柔道部物語」、西原理恵子「ぼくんち」、中島徹「玄人の独り言」
等、鼻が曲がるくらいの人間臭いマンガを挙げていたでしょう。
また、antidaemonさんが好むようなスマートな人間臭さを紹介したいのであれば、
「起動警察パトレイバー」「勇午」でしょうか。

浦沢直樹は「パイナップルアーミー」「マスターキートン」「YAWARA」
「PLUTO」「MONSTER」を読んでいます。
マスターキートンの「靴とバイオリン」「シャトーラジョンシュ1944」のような作品が好きですね。
antidaemonさんがおっしゃる通り、浦沢関連は下記に挙げる半分が未読です。
「Happy」「20世紀少年」これと、初期作品ですが、これらの展開のグダグダさに途中で挫折しました。
また大友もAKIRAは読了しましたが、何も感銘を覚えておらず(アニメから見たのが失敗だったか)。

>マンガ制作における劇構築や人物描写をするのに必要な「技術」を軽視し、
技術については、他人が書いてくれたものの流用ですが、
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-244.html
で挙げさせて頂いたつもりです。
antidaemonさんが挙げた「物語の体操」と「キャラクター小説の作り方」の両方とも言及されていますよ。
全て読まれたのでは何も言いませんが、途中にきちんと書いてあります(そこまでが長いのか・・・)。

>特殊な経験やこだわりや情熱を盲目的に賛美するその態度
これは主に二つの見方があるようです。
私のように、どんどんいろいろな経験を積むべきだ、という人間と、
経験を積んだ所で素晴らしい空想はできない、という方ですね。
私は無論前者なのですが、私が言っておきながら何ですが、
こうした押し付ける態度による弊害もあると今回のご意見で認識致しました。
ここの点で反省しております。

>作劇の王シェイクスピア先生が聞いたら一笑に付すでしょうね。
ご意見は承りました。
これは私の個人的見解なのかもしれませんが、シェイクスピアは、「過去の人が作った作品をリメイクして自分の作品とした」作品が多いのです。
これを前提にして仰られていますか? 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3% …
シェイクスピアは4大悲劇とベニスの商人を一応読了したのですが、
wikipediaに無い事を私の記憶を辿って書いて見ます。
確か、ベニスの商人は4部構成です。
話しを構成する4つの柱がそもそもシェイクスピアの創作ではなくつなぎ合わせたものです。
巻末のあとがき・解説には、「既にあった4つの話しを滑らかに再構築するその手腕が素晴らしい」と書いてあったのを思い出しました。
この過去の作品を繋ぎ合わせて自分の作品とする、つんくのような仕事をすべきだ、と仰られていますか? 
恐らく違うのでしょうが、残念ながらシェイクスピアは無から有を生み出した作家とは違うのです。

antidaemonさんもそうかもしれませんが、過去に漫画家を目指した自分と質問者を重ね合わせ、
質問者さんは回答者からアドバイスを受け、いろいろと愛されているようです。

ただ、私のアドバイスの仕方が悪かったかと思います。
恐らくantidaemonさんからアドバイスを受けた方が伸びるタイプでしょう、きっと。皮肉ではないです。
しかし私からは、やはり質問者さんを技術力をつけるのではなく漫画家として成長させる為、
例に挙げたマンガを読んで頂きたいという姿勢は崩せません。

アドバイスをあげられる「ホンモノ」が登場したようなので、「ニセモノ」は去ります。
antidaemonさんの挙げるアドバイスを読んで下さいな。
そして、時間があれば私の挙げる本を近い将来見て頂きたいです。
    • good
    • 4

連投すいません。

参考にならないと思います。コメントしてくださらなくて結構です。前回書こうかどうか悩んで一度は止めたことなのですが寝覚めが悪いんでどうしても一言。

回答者booter氏の意見は率直にいって笑止です。
「人間臭さ」「主義主張」が優れたマンガ家の必要条件とは一体誰が決めたのか。彼はきっと浦沢直樹も大友克洋も読んでいないのでしょう。
大体、薦めるマンガが日本橋ヨヲコと島本和彦と土田世紀とは偏食もいいとこ。私は日本橋と土田はクサすぎて読めません。作家の過度の自己陶酔は読む人によっては下品に映ることも往々にしてあり得るんですよ。まあ文脈から察するに上記の作家たちがかいた「マンガ家を題材にした作品」を読ませて啓蒙しようという意図でしょうが、それらの作品群はドキュメンタリーではなくフィクションです。現実とは違います。とくにG線なんて、ハタチ過ぎたら恥ずかしくてまともに読めません。
さらにマンガ家は「濃い文章」を「書けなきゃいかん」?私は少なくともbooter氏の悪文を読むのは苦痛でしかなかったですが。
マンガ家として成功するためのアドバイスをしてるつもりなのか知りませんが蓋を開けてみれば独りよがりな精神論のオンパレード。「いかにかくべきか」という質問にはなにも答えていない。マンガ制作における劇構築や人物描写をするのに必要な「技術」を軽視(というかそれが必要なことに気づいてもいないご様子)し、特殊な経験やこだわりや情熱を盲目的に賛美するその態度、作劇の王シェイクスピア先生が聞いたら一笑に付すでしょうね。挙句、「話の作り方のノウハウ」として紹介したのが愚にもつかない駄サイト。本人も自覚しているようですが、よくもまあ偉そうに。

「一言」と書きつつ長文になってしまい申し訳ありません。質問者の方は無視してください。
あ、あと前回紹介した本は角川文庫じゃなかったかもしれません。
    • good
    • 7

私は投稿にも至らずに自分の才能に見切りをつけて漫画家への夢からドロップアウトした人間なので、持込や投稿にこぎつけたあなたの行動力がうらやましいです。

それも立派に一つの才能ではないでしょうか?

さて質問への私なりの回答ですが、
まず編集者にも無能な人間は山ほどいると思います。ちょっと前に某少年誌(ヒントは星の名前を冠した月刊誌です)で連載しているある作家が、ブログで「編集部が無能で悩んでいる」というようなことを愚痴ってちょっとした話題になりました。その担当さんが無能だったという可能性は少なくないのでは?
「漫画的で人間らしくない」ことが問題だ(つまり漫画のキャラは「人間らし」くなきゃいかん!)、というのがその担当さんの本音なら、それはちょっと偏った思想です。漫画漫画したキャラでも売れてる作品はザラでしょう?

あとはあなたの年齢や画力が不明なので突っ込んだことはいえませんが、プロット作成術(つまり物語をつくる能力)が低いことだけが問題ならば、それはいくらでも鍛えられます。絵と同じで、プロット作成も訓練しだいで上達するものです。
その手のノウハウの蓄積は、出版物として膨大な数が世に出回っているので、いくつか手にとって読んでみては?
個人的には大塚英志の「物語の体操」と「キャラクター小説の作り方」の二冊(ともに角川文庫)がオススメですが、まあこれは参考までに。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

担当が無能だったかどうかは1作しか一緒に作ってないので
はっきり分かりませんが、プロットを見てもらった時に
「私が読みたい漫画はこんなのじゃない」と言われ、
別にあなたのために漫画書いてるわけじゃないんだが…と
思ったことが度々ありました。

モチベーションが上がらなかった担当であることは間違いありません。
今までたくさんの雑誌に持ち込みしましたが、見てもらった帰りは
「そうか、そうすればもっと面白くなるんだ!!」とワクワクしたものです。

反対にその担当の批評を聞いた後は「…私ってダメかも」と思うばかりでした。
今思えば早くに縁が切れて幸いだったのかもしれませんね。

「プロット作成も訓練しだいで上達する」と言っていただき嬉しいです。
参考になる本まで紹介していただき感謝致します。

おかげさまでたくさん励ましてもらって元気になりました。
ありがとうございます!!

お礼日時:2008/06/08 11:33

「キャラは充分」なのに「漫画的で人間らしくない」


というのは、貴方の描く主人公はキャラ設定などはしっかりしているが読者が感情移入できない ということでは?
何を考えているか伝わらないような主人公では感情移入はできません。
例えば、無口無表情な女の子は人気がありますが、それを主人公に持ってきた場合モノローグなどでよっぽど上手くやらない限り「コイツ何考えてんの?」という状態になります。
無口無表情少女は「漫画的」であり「人間らしくない」キャラクターです。

ジャンルと出版社にもよると思います。
上記のような少女が主人公でもミステリーであれば成り立ちます。
ミステリーの主役は探偵ではありませんので。

人間関係を描きたいのなら主人公は感情移入しやすいキャラクターにしたほうがいいでしょう。

プロットでダメ出しされているようなのが気になりますが・・・。
起きる事件にただ流されているだけの主人公ではありませんか?
プロットで「主人公の気持ちが見えない」のはかなり問題だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

モノローグを書くことによって感情移入しやすくなる
ということですよね。

考えてみたらプロットではモノローグをあまり書いてはいませんでした。
主に話の展開を要約して書いてたんです。
(前の担当さんはネームからのチェックだったので
それに慣れてしまいプロットではどこまで書けばいいのか分からず
いつも悩んでました)

もともと私は「感情移入させるモノローグ」というのが苦手でして
今一番の課題でもあります。

どうしたら「感情移入させるモノローグ」が書けるのか。
…これが簡単に分かったら苦労はないですね。

最近小説の書き方の本などを読んでその辺を勉強中です。
成長できるよう頑張ります。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/06/08 00:15

立ち直ったのですか。

良かった良かった。
というより、きつい事言ってすんませんね本当ごめんなさい以後気をつけません。

今気付いたんですが、きっといろいろな「作品」に触れるような経験が足りていないのかと思うのです。
まずがむしゃらに色々な良質なものに触れるべきでしょう。
自分が興味の無いイベントへ足を運ぶべきでしょう。
一番お手軽なのはマンガと小説ですが、映画も浴びるように見た方が宜しいです。

何を偉そうに・・・と思っているかと思いますが、この場だけはあえて偉そうにさせて頂きます。
私も筆力は無い方なんですが、
・どこも角もキャラも立っていないyui2008さんの文章と
・男汁満載・キャラも濃くて迂闊に飲めない私の文章
どちらが人間臭いですか? どちらが主義主張を通してますか? 
思えば、押し付けがましくない、主義主張をしないyui2008さんは、漫画家には向いていないのかもしれません。
いずれも結論を出すのは前の回答に挙げたマンガを読んでからですね。
後、金がなければ、下記から先に見るのがいいかもしれません。
http://nekobako.sh4.jp/kikaku/meigen/181.html

私はマンガで食ってはいないただの一般人、ただの読者ですが、
マンガで食うのであれば濃い文章を息をするように書けなきゃいかんのですよ。
少なくとも私以上には書かなきゃいかんのですよ。
そしてこんな濃い読者も満足させなきゃいかんのですよ。
そして面白くなくてもいいから、売れなきゃいけない。

例に挙げた鳥山先生ですが、中学生の頃映画を沢山見てこれがマンガに影響しているのだそうです。
また、ワンピを描いている尾田先生はマンガ世代なので、マンガをメインに影響を受けているのですが、
描き文字をする点でセンスが違うんですよ。
・鳥→「もくじ」の字を、登場キャラが砂浜に書いた字で描いている。
・尾→「BBS」の字を、登場キャラを変形させて描いている。
人によって異なるかもしれませんが、私は鳥山先生の方がセンスがあると思っています。
常に普通の発想の斜め上を行かれて大変面白かった。
尾田先生のはどこかで見た発想で、大変楽しめませんでした。絵と発想が普通すぎる。
見るもの、触れるものによって、影響のされ方が違うので、人とは違う経験をする事です。
自衛隊を経験された武論尊、板垣恵介のマンガはやはり面白いし、
新宿で怪しい喫茶店のバイトをしていた西原理恵子のマンガも面白い。
マンガのポーズデザインのモチーフにギリシャ彫刻を選んでいる荒木飛呂彦は本当に素晴らしいし、
極限までマンガとは何かを煮詰める島本和彦、なんでもネタに結びつけようとする岩明等も面白い。

ここまでしろ、とは言いませんが、マンガしか読んでいない漫画家が書く、
薄味のスープみたいなマンガは基本的に残りませんや。
そんなマンガは10年後にブックオフにずらりと並ぶのがオチなだけで・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のアドバイスに感謝いたします。
booter様は本当に漫画に詳しいんですね。

「どこも角もキャラも立っていないyui2008さんの文章」とありますが
まさにその通りな気がします。
漫画の内容も無難に上手くまとめようとしすぎなのかなと思います。
もっとはっちゃけるべきですよね。

早速新しい作品にとりかかっています。
今の私は希望でいっぱいで、これもアドバイス下さっている
booter様はじめ、みなさんのおかげです。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/07 23:56

嫌ならやめれば宜しいです。

文章から「早くこんなイヤな生活から抜け出して楽になりたい」オーラが出ているように思います。頑張りませんと宣言している人間の背中を押してくれる人なんて、いやしませんわ かーっぺっ(痰)。

ただ、それでも頑張りたいなら、私が押してしんぜやしょう。
鳥山明とどちらが苦労人でしょうか? 下記を見た上で教えて下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%B1% …
当時の鳥山の作品は新人賞レベルには及ばないものであったものの[10]、鳥嶋和彦は鳥山が作中の描き文字(擬音、擬態語など、写植以外の文字のこと)をカタカナでなくアルファベットで描いていることや、色々なものを色々な角度から描けること、絵が丁寧に描き込まれている事にセンスを感じ[9]「今は下手だが頑張れば何とかなるかも」とアドバイスをした[11]。そして鳥山は厳しくボツを出す鳥嶋の元で懸命に修行することになる。この間のボツ原稿の総量は、1年間に500ページにも及んだ[12]。

あとは、現在売れっ子の人では、
・森川ジョージ(はじめの一歩)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%B7%9D% …
 →高校在学時に『シルエットナイト』で漫画家デビューを果たす。
  しかしその後の連載作品が相次いで打ち切り。
 確か自分の記憶だと6回とどこかのマンガで言ってましたね。

>また、「こうしたらいいんじゃない?」などアドバイスが
>ありましたら宜しくお願いします!
甘い、甘すぎます。
文章から甘ったるさがぷんぷん出てくるのが分かりますわ。
だらだら続けててもなんとかなるみたいな。その内老人になりますわまじで。
まあ、それでも続けたいなら一ヶ月以内に次の5つを読破しなせえ。
(既に読んだものがあるならそれは飛ばしていいが)
必ず一ヶ月です。漫画家になるには死活問題でしょう。

・G戦場ヘヴンズドア
・燃えよペン・吼えろペン・新吼えろペン
・編集王

>才能ないのかなぁ…
無くてもやんなきゃいかんのです。漫画家になるDNAが書き込まれている人間なら、才能なくてもひたすら描いてる筈ですわ。
いいですか? これからやる事で金を稼がなければならないんですよ? 
ご飯粒を買わなきゃいけないんですよ? 
才能云々言っている時点で余裕こいてますよね。
書く話が無けりゃそれをネタにするんです。当然でしょう。
無から有を生み出す作家になるんですからそんぐらいは当然。

日本人なんて、最初から格好悪いんだからスマートにいける訳なんてないじゃない。
泥水でもすすって這って進むしかないじゃない。
そんな甘い覚悟じゃどの世界も通用しやしませんぜ。

ひとまずここまで説教垂れた上で、話しの作り方:
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-244.html
話しの作り方ノウハウがあるんで一読すべし。

困難にぶつかって前に進めん! という場合には下記を見るべし。
http://kajipon.sakura.ne.jp/meigen.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あれから数日経ち、おかげさまでほどんど立ち直りました。
たくさんの親身なアドバイスに感謝いたします。

自分の甘さが恥ずかしくなりました。
一日を大切に頑張りますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/07 01:32

つづきです。



「絵に関してはデビューレベル」
それはプロの中では最低レベルです。
プロの中で勝ち組に入らねば意味がない。

★絵は正しい方法で努力すれば誰でもどんどん上達しますが、
脚本については才能が無ければ無理です★
あなたに脚本の才能はありません。

したがって
〔絵はそこそこだから、総合力を上げるため脚本をがんばろう〕
という考えは間違いであり、それでは一生デビューできません。
今描ける絵でやりくりして作品が成り立つ上等の脚本を
作ることはできないからです。

絵をがんがん練習してプロの中で一流の作画家になるほかありません。
優れた絵とありきたりのストーリーを組んで商品価値があることは、
漫画をよく知る読者なら誰でも知っています。
絵が優れていれば脚本はそんな甘いもんか?というと
甘いもんです。気持ちがなんとかといっても
たとえばドラゴンボールの
ピッコロとベジータとフリーザとセルの人格は同じです。
ピッコロとベジータは善玉に転向しますが、
転向後の二人の人格は同じです。
たくさんのファイターの強さは単に強いか弱いかしかなく、
攻撃法の個性もありません。
いかに絵の力が大きいかわかるでしょう。
もちろんそれは(絵柄を問わず)鳥山クラスの絵ですが、
職業的に専念すれば望み通りに画力は上がります。
画力を最高に上げて何でもかけるようになってから、
これまで作ったプロットに絵的に派手になる設定を
加えて描けば成功する見込みがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに言われてみればピッコロとベジータの人格は同じですね。
見た目があまりにも違うので気がつきませんでした。
絵の力ってすごいですね。

suunan様にアドバイス頂いた通り、
画力を上げることが自分の長所を伸ばすことになり
それがプロへの一番の近道のような気がします。

担当さんは長所を伸ばそうとはせず、短所を指摘するだけだったので
そのようにアドバイス頂けて本当に嬉しいです。
そういう言葉が欲しかったんです。
今日までの落ち込んだ気持ちがやっと晴れてきました。

感謝します。ありがとうございました。
suunan様にいただいたアドバイスを無駄にしないためにも
必ずデビューしてみせます。

お礼日時:2008/06/05 00:49

キャラの性格は連載を続けるに当たっては、はっきりしないのでは?


人間的なのは泣く、笑う、怒るなど基本的な感情をどのようなきっかけでなる?それがはっきりしないとか?
喜怒哀楽をしっかりしなさいという意味だと感じます。
あと、どれだけ小説など読まれています?まんがばかり?アニメばかり?分野は偏っていないか?取材は出来ているか?
商業誌に出すのはそういった事を重点にします。
若手芸人が高校生相手に笑いを取る。でも、多くの人にとなれば、それなりの技量が必要ですから。政治や大人が笑える話題など。
担当者に文句を言っても仕方がありません。自分の視点でばかりの作品ではなく担当者の視点も大切な要素に気がついてください。
後、出版社の方針とかもありますから、他が良かったからこちらでもとは行かない物です。
まず、色んな作品に触れて研究してみて。
がんばれ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。担当の言ってることは分かります。
自分がそこをできていないという事は自覚しているんです。

でも「どうやったらできるか」が分からないから「できない」のであって
その「どうやったできるようになるか」を
指導して欲しかったな、と思います。こんな勉強をしろ…とか。
そこまで頼ってはいけなかったのかもしれませんね。

これからは一人でやるしかないので
漫画だけでなく映画、小説などもどんどん見て勉強していきたいと思います。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/06/04 17:27

それはほとんど意味がありません。


なぜなら、担当がついていることにもともと
価値がないからです。編集部としてはそういうのはダメモトで
やってるんですよ。そして、
担当やめるというのはあなたが見捨てられたのかもしれないし
もっと大事な仕事が忙しくなったのかもしれないし、
見捨てられた場合も「この方法では」見込みが無いから
見捨てられたのかもしれない。いずれか判別する方法がない。
ようするに何もハッキリしないのです。

いずれにしても、
性急に一本の作品あるいはプロットを仕上げて
いちいち人に見せると言う方法があまり正しくありません。
一本に1年かかろうが2年かかろうが、
まず自分自身に納得ができるまで描きなおしたほうがよい。
たとえそれが没になって別のを描くことになっても、
やはりその方が効率が高いものです。

そもそも、あなたは絵は上手に思い通りに描けますか?
それならそうと申告しますよね。
他人の評価以前に自分でさえ満足できない者が
担当がなんとかということ自体おかしいのです。

絵にしてもプロットにしても、自力を蓄えるところから
つまりゼロからやり直しなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

絵に関しては「デビューレベル」と前の雑誌の担当にも今回の担当にも
言ってもらってました。
とにかく話作りがダメなようです。

頑張ります。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/06/04 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画の担当編集がついている方、または一般の方でも構いません

漫画の担当編集がついている方、または一般の方でも構いません
私の愚かな行為への、アドバイスをお願い致します

私は漫画家を志願している者です
去年、憧れていた編集の方に担当について頂きました

毎回ネームが到着次第、すぐに連絡を下さる方でした
ですが、私の失礼な行為によりそれが来なくなってしまいました

まだ慣れてもいないのに時々ため口を使い、社会人としてのマナーを破りました
「この話は保留」と数回言われていた作品のネームを勝手に送りました
以前OKを貰ったキャラ表とは別のネームをきり、送ってしまいました

別のネームは、この話なら面白い!と思い込み、送ったものですが
それは相手の立場を忘れた非常に勝手な行動だと思います

理解力や人間性を疑われた事でしょう
数回の連絡で、明らかに相手に失礼な事をしてしまいましたし
相手も鼻で笑ったり、明らかに馬鹿にしたような態度をとっていたので、
私に対して限界なのかもしれません

かつて私の作品をとても気に入って下さった方です
他の、どの雑誌よりも私を見込んで下さった方です

その言葉はあまりにも率直で、他の漫画家の方で、
相性の悪さに変えて貰った方もいると聞きます
私も自分の作品に対しての言葉の選ばなさに精神的にまいり、
私生活さえ危険な時もありました
ですが、私はこの方を信頼しており、ついていきたいと思っています
入社して間もなくベストセラー作家を育てた有能な方でもあるのです

二回作品を送りましたがどちらとも連絡はありません
お怒りも当然だと思います
来週、謝罪の連絡をするつもりです

それでも、許して頂けないような気がして、不安でならないのです
行動してから相談すべきというのはごもっともですが、
夜寝る事が出来なくて、苦しいんです

上記のような失礼な事をしてしまいましたが
チャンスを頂ける可能性は残っているでしょうか

何かご意見お願いします

漫画の担当編集がついている方、または一般の方でも構いません
私の愚かな行為への、アドバイスをお願い致します

私は漫画家を志願している者です
去年、憧れていた編集の方に担当について頂きました

毎回ネームが到着次第、すぐに連絡を下さる方でした
ですが、私の失礼な行為によりそれが来なくなってしまいました

まだ慣れてもいないのに時々ため口を使い、社会人としてのマナーを破りました
「この話は保留」と数回言われていた作品のネームを勝手に送りました
以前OKを貰ったキャラ表とは別のネームをき...続きを読む

Aベストアンサー

連絡が無いという事ですが、担当さんは本当にお怒りなのでしょうか?
編集の方はものすごくお忙しいですから単に連絡する時間がないからかもしれません。
(私もそういう時がありました。でもかなり食い下がって何とか時間を割いてもらいました)

質問者さんと担当さんとの関係がどのくらい親密かわからないのですが、保留と言われた話をわざわざ送ったということはそれだけ質問者さんには熱意があったわけですよね。確かに一瞬「うざいなー」と思われるかもしれませんが、本当に良いものに仕上がっていたらそれなりの反応があるはずですし、ダメな作品だったとしてもいきなり無視というのは人間としてはありえないかなー…と思いますが…せめて「お前これ、保留だっていったろ、バカ!」くらいに連絡(?)をくれてもいいかなーと。

で…もし本当に、怒っているからという理由で無視されているのだとしたら…いくらベストセラー作家を育てた方でもついていく価値は無いように思いますが…;
作家と編集。所詮は人間同士、されど人間同士。ちょっとしたことですぐにコミュニケーションを断つような関係ではこの先も良い作品が生まれることは無いと思います。常に編集さんの顔色を伺う事になりますよ。それってどうでしょう。
時々タメ口を使ったりしたとの事ですが、その場で叱られるならともかく無視というのは普通の社会ではありえません。質問者さんが社会のマナーを破ったというなら、編集さんもそうだという事になります。

何にしても質問者さん側のお話でしか判断しようがないので、編集さんを悪く言ってしまって申し訳なく思いつつ…謝罪もいいですが、一度しっかり話し合った方が良いと思います。それでダメなら…その担当さんとは縁が無かったということですよ、きっと。

連絡が無いという事ですが、担当さんは本当にお怒りなのでしょうか?
編集の方はものすごくお忙しいですから単に連絡する時間がないからかもしれません。
(私もそういう時がありました。でもかなり食い下がって何とか時間を割いてもらいました)

質問者さんと担当さんとの関係がどのくらい親密かわからないのですが、保留と言われた話をわざわざ送ったということはそれだけ質問者さんには熱意があったわけですよね。確かに一瞬「うざいなー」と思われるかもしれませんが、本当に良いものに仕上がっていたらそれ...続きを読む

Q漫画で賞を取るのに絶対に抑えておきたいポイント

こんにちは、初めて質問させて戴きます。

私は1年ほど前から漫画を描き始め、今は入賞することを目標としていますが、「入賞するために絶対に抑えておくべきポイント」ってありますか?

例えば起承転結、自分の絵柄にあった雑誌に投稿・持ち込みをするなど。

些細な事でも結構ですので、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

起承転結は大事ですが、ストーリーよりもいかに見せどころを作るかということが重視されると思います。
10年ほど前ですが雑誌の応募作品へのコメントを見ていた時、「絵柄、ストーリー、共に申し分ないですがキャラクターに魅力が感じられません」といった評価が最も多かったです。
逆に「キャラクターは大変魅力的ですが起承転結をしっかりしましょう」といった評価は存在しませんでした。
絵柄とキャラクターへのダメ出しが多かったです。

自分の絵柄にあった雑誌に投稿することは重要ですが、描いている人が意外と気がついていないのが「話の内容と絵柄があっているかどうか」です。
このサイトで以前見た質問ですが、「少女漫画誌へ行ったら絵が少女漫画っぽくないと言われ、少年誌へ行ったらなんか少女漫画っぽいねと言われ、ファンタジー誌へ持って行ったらどんな読者層を狙っているのかわからないと言われた」というものです。

この人は絵柄と描きたい内容が一致していませんでした。
少女漫画のような絵柄で少年誌のような話を描いてもどちらにも居場所がなくなるだけです。

心構えとしては、プロになるなら「描きたいものをたくさんの人に読んでもらいたい」という気持ちを捨てることです。
クリエイターはみんなそうですが、クライアントに「こういうの描いて」と言われて「いえそれは描きたくありません」と言ったらクビにされるだけです。
なので雑誌をよく選ぶことは大切です。
絵柄が近いからといって、恋愛漫画が苦手なのに少女誌に行っても嫌いな方面を描かされ続けるだけですから。

小説誌でしたが、編集者からのアドバイスとして
「ここをもっとこうした方がいいというリテイクを拒否する作家がいる。例えば、ヒロインがツンデレすぎて可愛くないからもっと態度を軟化させた方がいいという編集者に対し『嫌です!このヒロインは僕が10年間愛し続けてきたヒロインなんです!変えたくありません。このかたくなさがいいんだ、この子はそんな簡単に男に尻尾振ったりしないんだ!』という作家は扱いづらい。どんなにいい作品を書く作家だとしてもデビューさせたくない。賞に応募するといいところまでいくのにその後仕事が来なかったり持ちこむと上手く行かない人は自分の人間性を見直して。書きたいものを書きたいなら同人誌でやった方がいい」

とありました。

起承転結は大事ですが、ストーリーよりもいかに見せどころを作るかということが重視されると思います。
10年ほど前ですが雑誌の応募作品へのコメントを見ていた時、「絵柄、ストーリー、共に申し分ないですがキャラクターに魅力が感じられません」といった評価が最も多かったです。
逆に「キャラクターは大変魅力的ですが起承転結をしっかりしましょう」といった評価は存在しませんでした。
絵柄とキャラクターへのダメ出しが多かったです。

自分の絵柄にあった雑誌に投稿することは重要ですが、描いている人が意...続きを読む

Q投稿原稿の発送:折り曲げ厳禁

普通郵便で
投稿漫画の原稿を発送したのですが
郵便局員の人に
「折り曲げ厳禁と書いても、
ちゃんと扱われませんよ。」って言われました。

「厚紙を入れてますか?」とも言われ
(枚数が10枚程度で、すくないかったので)
ふにゃっとしている原稿を曲げられる
仕種までされ、ドキッとました。
(その原稿をもったまま、
やらないで欲しかった、、。)

すぐに用意できないと思ったので
「用紙自体が、ちょっと厚めでなので、、、」
と発送しました。

厚紙をいれず、原稿用紙だけで、
発送中、折り曲げられた経験のある方いますか?

(返却時にポストにいれられる時は
枚数が少ないし、ちょっと心配だなと思いましたが)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、一生懸命に描いた原稿を目の前で
曲げられる仕草なんて…卒倒しそうですよね。

幸いにも折り曲げられて送られた事や
返送された事はないのですが、送る際の
方法をお教えしますね。(知っているけれど
時間が無くて、そのまま送たのなら余計な
書き込みしてごめんなさい。)

まず原稿はビニールに入れます。水濡れ防止ですね。
スクリーントーンの入っていたビニールでもOKです。
(ページ数が多い場合は2~3袋に分ける)

2枚の厚紙を用意して、ビニールに入った原稿を
左右から挟みます。それを封筒に入れて封をしたら
今度はその封筒のフチをガムテープでぐるりと貼って
封筒の周りを補強。これで結構頑丈になりますよ。

そのあからさまに頑丈にした封筒に赤いマジックで
前と裏に大きく目立つように「二ツ折厳禁!!」
「曲折り厳禁!!」と書けば終了です~。

ここまで頑丈にしたら、普通に送っても
折られる事は無いですよ。故意で折られてた
おしまいですが…(^^;

それでも心配な場合は…ちょっと高いですけど
宅配便で送るのもいいですよ。まだ郵便よりも
大丈夫…かな?(これも結構、賛否両論ですよね…)

こんにちは、一生懸命に描いた原稿を目の前で
曲げられる仕草なんて…卒倒しそうですよね。

幸いにも折り曲げられて送られた事や
返送された事はないのですが、送る際の
方法をお教えしますね。(知っているけれど
時間が無くて、そのまま送たのなら余計な
書き込みしてごめんなさい。)

まず原稿はビニールに入れます。水濡れ防止ですね。
スクリーントーンの入っていたビニールでもOKです。
(ページ数が多い場合は2~3袋に分ける)

2枚の厚紙を用意して、ビニールに入った原稿を
左右から挟みま...続きを読む

Q新人漫画賞受賞者の年齢についてどう思われますか?

漫画賞の結果なんかを読んでいると実に様々な年齢の方が投稿されています。
年齢制限はあまりないにしても、年齢が高い投稿者にはそれ相応の
酷評を受けているのも事実だと思われます。

仮に、30歳の投稿者と20歳の投稿者で同じ実力とみなされたときに、
雑誌社は20歳の方をとられる傾向が高いとします。

では実際に投稿されている方は100%その評価のされかたに納得されているのでしょうか?

例えば、みなさんが30歳程度の年齢で、投稿者とします。
そして、入賞する漫画を描く能力があるとします。

審査員があなたの漫画と20歳の方の漫画で、どちらを大賞にするか準大賞にするか討論しています。

あるいは、佳作か入賞なし(あと一歩で入選みたいなやつです。)のどちらにするか、討論しています。

1)あなたが30歳の投稿者なら、仮に選ばれなくても納得できますか?
2)何度投稿しても、どの出版社に投稿しても同じ不遇が続いた場合、
あなたは年齢詐称(例えば少し年齢を下げて27歳程度)をしようと考えますか?実行しますか?
3)詐称などしなくても、どうにかして選ばれる策略なんかをたてますか?


模範的な回答以上に、「生」の心境が聞きたいのが本音です。
持ち込みにいく、アシスタントになるというのは抜きで、
あくまで投稿でみなさんがどれぐらいの知恵を駆使するのかお聞きしたいです。
理由なんかも書いてくれるとありがたいです。

漫画賞の結果なんかを読んでいると実に様々な年齢の方が投稿されています。
年齢制限はあまりないにしても、年齢が高い投稿者にはそれ相応の
酷評を受けているのも事実だと思われます。

仮に、30歳の投稿者と20歳の投稿者で同じ実力とみなされたときに、
雑誌社は20歳の方をとられる傾向が高いとします。

では実際に投稿されている方は100%その評価のされかたに納得されているのでしょうか?

例えば、みなさんが30歳程度の年齢で、投稿者とします。
そして、入賞する漫画を描く能力があ...続きを読む

Aベストアンサー

30歳現役マンガ家です。(でも売れないマンガ家)

1:いやもう納得とかそういうレベルの話ではありません。この業界、結果が全てなんです。納得できるからできなかったからどうこうっていうんでなくて、ひたすら描くのみですよ。

デビューしてからも、俺みたく30越えて実績ない人は、若いマンガ家に掲載権もってかれること多いです、まじで。
掲載会議を通ってあとは雑誌が発売されるのを待つのみってとこであとから持ち込みに来た若い子に奪われるなんてー日常茶飯事です。年齢はもうしょうがないですよね・・・

2:します。実際、担当編集者に「お前は年齢いきすぎてるから年齢サバ読め」と言われたこともあります(笑
でもやっぱし結果が全てなので、年齢詐称しても面白いものが描けてなかったら意味はないんですよね。

年齢の若さはあくまで付加価値なので、ちゃんと売れそうな内容が描ければ30歳だろうが40歳だろうがマンガ家にはなれます。

3:策略は絶対に必要です。萌えだろうがエロだろうがパクリだろうが。てか実際そればっかしですよ、マンガ業界は。もうほんといやんなるくらい。

本当に自分の描きたいことだけ描いてマンガ家になれるのはほんとにごくわずかです。それはまさに天性のマンガの才能がある人なんでしょうね。
たいていは今売れてるマンガを研究して、どうやったら売れるかってのを考えながら描くんだと思いますよ。

ちなみに、マンガとして話の構成やキャラクタが普通に出来ていれば、雑誌の賞は取れます。投稿作のほとんどは基本的なところで出来ていない、話にもならないものばかりだそうです。
なので賞を取るというのは、マンガ家になるにあたって、あくまで大前提なのです。入試にたとえれば入試会場のイスにすわるくらいのレベルです。賞をとって初めてマンガ家めざすスタートラインに立てるって感じですよ。

ちなみに俺が初めて投稿した賞はけっこう大きめの賞で、何千作と投稿作品が来たらしいですが、賞とれたのはそのうち10作くらいでした(俺は一番下の賞でした)。
んでその10人のうち実際マンガで食えてるのは知っているかぎり一人だけです(俺は売れないのでバイトしないと生活できない)。
しかもその一人はこないだ連載していた雑誌が廃刊になってしまい、仕事がなくなってしまいました。

本当に厳しい業界ですよ、マンガ業界は。
逆に俺の友達の女の子のマンガ家は、高校生くらいのときにデビューして、現在連載2本、毎月どっかしらに読みきりが載ってるというかんじです。今まだ20歳ちょいですが、たぶん月収は50万超えてます。俺は20万いきません。まじ貧富の差がはげしすぎです(笑

30歳現役マンガ家です。(でも売れないマンガ家)

1:いやもう納得とかそういうレベルの話ではありません。この業界、結果が全てなんです。納得できるからできなかったからどうこうっていうんでなくて、ひたすら描くのみですよ。

デビューしてからも、俺みたく30越えて実績ない人は、若いマンガ家に掲載権もってかれること多いです、まじで。
掲載会議を通ってあとは雑誌が発売されるのを待つのみってとこであとから持ち込みに来た若い子に奪われるなんてー日常茶飯事です。年齢はもうしょうがないで...続きを読む

Q漫画家で担当さんへネームをFAXするとき

最近、担当さんがつきました。
ネームを送ってくれと言われたのですが、なにぶん初めてのことなので、
分からないことだらけです。

・ネームを送ったら担当さんに電話などで連絡した方がいいのか?
・ネームを送る際、気をつけた方がいいこと。
・こういう時期に送ったら見てもらいやすい
・ネームの返事はどれくらいできますか?

などなど…

ベテランの方や、担当さんがついていてネームを送ったことがある方、上記のこと以外でも
本当に何でもいいので教えてください!

体験談なんかでも参考にしたいと思いますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>・ネームを送ったら担当さんに電話などで連絡した方がいいのか?
連絡は必要です。
連絡をしない場合、FAXの受信側が色々なFAXを受信していて量も多いと、他と紛れてしまって気づくのが遅れるということがあるからです。
担当さんは忙しいのが常ですから、メールの方が良いと思いますが。

>・ネームを送る際、気をつけた方がいいこと。
実際の書体やレイアウトは担当さん任せ、ということが多いですが、特に書体を変えて欲しい部分があれば指定しておくことですね。

>・こういう時期に送ったら見てもらいやすい
特にないと思います。

>・ネームの返事はどれくらいできますか?
担当さん次第としかいいようがありません。
ネームの内容について変更をして欲しいというような場合は早いと思いますが。
ざっと読んで問題ナシ、ということであれば遅れることもありますね。

担当さんの人柄や、どのように仕事を進めるのかが分かってくればグッと楽になります。
納期設定もどこがギリギリなのかも分かるようになりますよ。

がんばってください。

Q漫画の執筆料の相場って?

漫画の執筆料って、どれくらいかわかりますか?

人気漫画家、駆け出し、売り出し前
長編1本、週刊誌の連載1本、4コマ漫画1本、
などごとに、知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

知り合いが今漫画家をしていますので聞いたことがあります。一応自信ありですが、すべての作家がそうではないでしょう。出版社によって違いますし、同じ出版社でも雑誌によって違います。

人気漫画家の場合かなり高いらしいです。具体的には聞いていませんが2~3万以上もあるのではないでしょうか?一般の漫画家で1万~ぐらいだと聞いたことがあります。
それより皆さんが回答しているコミックスの印税が凄いらしいですね。有名な週刊少年漫画誌でトップではなく中堅どころほど人気を取り、コミックスを15巻分の連載した漫画家はおよそ1億の収入がある可能性があります。

#2の方がお答えになっていますが駆け出しが1ページ2万と言うことはあり得ないと思います。バブル前だからではないでしょうか。(スミマセン)知り合いが駆け出しだった頃は有名出版社で1万、マイナーな出版社だと5千~8千円だそうです。4コマ漫画は大抵何誌にもわたって同時に連載を複数抱えている人が多いと思います。それで収入を得ているのではないでしょうか。

知り合いの売り出し前はそれは悲惨な状態でした。アシスタント時代は収入はそれなりに良いので問題ないらしいのですが、雑誌に初めて掲載される作品を描く場合、アシスタントを休業しなければいけません。それで人気が出ずにコミックスが発売されなければ、かなりの借金を抱えてしまうそうです。

#3の方が書いていらっしゃる漫画家の意見は、私が友人から聞いたものと寸分違わず同じです。友人はそれなりにヒットを飛ばし大きな収入を得ていましたが、連載中に電話すると本当に辛そうでした。前に飲みに行ったとき愚痴をこぼしていましたが、連載中は好きな事を描けないストレスから嘔吐や失神などを繰り返していたそうです。天才の作家さんならストレスも多少少ないかもしれませんが、広く一般の普通の漫画家さんはそれこそ命をすり減らして描いてらっしゃると思います。
それで大きな収入を得ているのは妥当な評価だと思いますね。私にはとても無理だと思いました。

知り合いが今漫画家をしていますので聞いたことがあります。一応自信ありですが、すべての作家がそうではないでしょう。出版社によって違いますし、同じ出版社でも雑誌によって違います。

人気漫画家の場合かなり高いらしいです。具体的には聞いていませんが2~3万以上もあるのではないでしょうか?一般の漫画家で1万~ぐらいだと聞いたことがあります。
それより皆さんが回答しているコミックスの印税が凄いらしいですね。有名な週刊少年漫画誌でトップではなく中堅どころほど人気を取り、コミックスを1...続きを読む

Q漫画の持ち込みについて質問です

(1)21歳で初持込みでは遅すぎるでしょうか?

(2)バトル、ファンタジーものではありますが、雰囲気が若干少女的なところもあるので、男くさい部類の少年、青年誌に多少そぐわない気もします。その点について、持込みしても怒られないでしょうか。

(3)なるべく多くの雑誌に投稿したいのですが、もし、「原稿を預かる」と言われた場合、違う雑誌での意見も聞きたい、という理由で断ってもいいのでしょうか。

(4)雑誌の下調べはどの程度まで必要でしょうか?

(5)背景を直感で、パースなど無視して描いてしまっているのですが、それで選考からはじかれることはありますか?

(6)絵が下手でも大丈夫でしょうか?あまり自信がありません…

(7)持込みでは、名刺がもらえれば成功なのでしょうか?「成功」、という言い回しはおかしいかもしれませんが…

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1 私は21歳の時に持ち込みして、デビューしました。

2 むしろ、少しそぐわないくらいの方が編集にとってフレッシュに感じられる場合もあるかもしれません。
  少女的だというだけでは怒られないと思います。その時その時の雑誌の意向に運良くマッチすれば、雑誌にそぐわないのは逆に武器だと思います。

3 断っても大丈夫です。その際はコピーをとられる場合があると思います。

4 私は2、3冊雑誌を流し読みしたくらいです。

5 程度や、雑誌の意向によります。
  少年誌は画力やパースに厳しそうなイメージがあります。
  でも画力はあとからでもつくし、編集が持ち込みで見るのは作者の視点とか物語が面白いかどうかだと思います。

6 これも程度と雑誌によります。
  ただ、最初からプロ並の画力は編集も求めてないと思います。

7 5つの編集に持ち込みをしたことがあり、4つ名刺をいただきました。
  個人的に成功かなと思ったのは3つです。今も仕事が続いているのは1つです。
  名刺をもらっても、必ずしも成功とは限りません。ただ、もらえない場合は失敗の可能性が高いと思います。

1 私は21歳の時に持ち込みして、デビューしました。

2 むしろ、少しそぐわないくらいの方が編集にとってフレッシュに感じられる場合もあるかもしれません。
  少女的だというだけでは怒られないと思います。その時その時の雑誌の意向に運良くマッチすれば、雑誌にそぐわないのは逆に武器だと思います。

3 断っても大丈夫です。その際はコピーをとられる場合があると思います。

4 私は2、3冊雑誌を流し読みしたくらいです。

5 程度や、雑誌の意向によります。
  少年誌は画力やパースに厳しそう...続きを読む

Q25歳漫画家志望今はフリーターで親と同居しています

もうすぐ25歳になりますが、漫画家志望です。
今はフリーターで、親と同居しています。
最近親に「早く就職しろ!」と急かされており、困っています。
漫画家を目指していることは言ったことはありません。
ただ、絵を描いている所を母に良く見られているので、もしかしたらバレているかもしれません。


漫画家になれる確率は低いということについては承知しています。
ですが、30歳ぐらいまでは諦めず、頑張って目指してみようと思っています。

ただ、30歳になって無理だと思って諦めた時フリーターだったらそこから一から何かを
始めるというのは相当難しいと思うので、親が言うように今就職すべきではないかと考えています。

ですが、今はフリーターだから気軽に描いていられますが、社員になると責任の重さは全く違うと
思いますので、残業があったり、早く帰れても疲労で漫画を描いたり絵の練習をしていくことが出来ないかもしれない
と思うと今一歩踏み出せないでいます。

また、事務など比較的慣れれば簡単にやれる仕事か、クリエイティブ系の仕事について漫画家の仕事を
諦めてもまだ楽しくやれる仕事かどちらにするか迷っています。

どちらかと言えば、クリエイティブ系に就きたいのですが、この仕事は残業も多いと聞きますし、
益々漫画が描けない状況にもなってくると思うので、悩みます。
それにこの業種は、フォトショップやイラストレーター等のソフトが使える人のみ募集の会社が
多いので、難しいですよね。
フォトショップやイラストレーター等は独学で学べるものなのでしょうか?
通うお金もないので、スクールに行って学ぶことは考えていません。

その他、漫画を描きながら続けていけそうな職種があれば教えていただきたいです。



漫画家には小学生の時からなりたかったのですが、本当に目指してみようと思ったのは
ほぼ1年位前で、ストーリー1作品も未だ仕上げたことがないです。

最近1つぐらい仕上げてようと思い、ネームを書いてみたのですが、コマ割の難しさに、
断念してしまい、やはり基礎からキチッとやって取り組んでいこうということに決めました。

自分の漫画の絵は定まっておらず、絵もあまり上手くないので、今色んな本を見て
パースの事や人体の構造等について描きながら学んでいるところです。

ストーリーについては、何本か脚本みたいな感じに書いて、パソコンの中に溜めています。


分からないことだらけですが、よろしくお願いします。

もうすぐ25歳になりますが、漫画家志望です。
今はフリーターで、親と同居しています。
最近親に「早く就職しろ!」と急かされており、困っています。
漫画家を目指していることは言ったことはありません。
ただ、絵を描いている所を母に良く見られているので、もしかしたらバレているかもしれません。


漫画家になれる確率は低いということについては承知しています。
ですが、30歳ぐらいまでは諦めず、頑張って目指してみようと思っています。

ただ、30歳になって無理だと思って諦めた時フリ...続きを読む

Aベストアンサー

イラストレーターです。辛口回答ですのでイヤだったら読み飛ばして下さい。

今はイラストほぼ一本でやってるのですが、
その前はお勤め(正社員)してたので、残業した後に帰ってから絵の仕事・・・
なんてザラでした。しかも超ハードな仕事で・・・(あえて職種は書きません)

はっきり言って質問者様は甘すぎます。
今の状態ではほぼ100パーセント夢はかないません。
ごめんなさい、失礼ですが断言できます。

>ですが、今はフリーターだから気軽に描いていられますが、
>社員になると責任の重さは全く違うと
>思いますので、残業があったり、早く帰れても疲労で漫画を描いたり>絵の練習をしていくことが出来ないかもしれない
>と思うと今一歩踏み出せないでいます。

絵の勉強なんてできます。
どんな状況でも。

私の知り合いに闘病しながら絵の勉強を続けた人がいます。

>ほぼ1年位前で、ストーリー1作品も未だ仕上げたことがないです

それでは一年間何をしていたんですか?
何事もやってみなくてはわかりません。
下手でもわからなくても、一つ作品を形に仕上げてみましょう。
本当に職業としてやっていくつもりなら、もっと貪欲になるべきです。

夢を現実にするのに、言い訳をしているヒマはないです。

私も基礎からはじめて、実際絵を職業としたのが20代後半なので、あせる気持ちはわかります。
先行きに不安を感じるのもわかります。

>その他、漫画を描きながら続けていけそうな職種があれば教えていただきたいです。

なんでも続けられます。
やる気次第です。
言い訳が多すぎます。

まず、「もしなれなかったら・・・」ではなく、「絶対3年後にはデビューしてる」など、明確なプランを持ちましょう。

実家にいるだけ質問者様は恵まれています。

また、同じクリエイティブ系の仕事といっても、マンガやイラストの仕事とは全然かけ離れた仕事の方が多いですよ。

と、えらそうに長々辛口ごめんなさい。
どんなに楽しそうな夢でも、いざお金をもらって仕事になると悲しいくらい「現実」です。

そのことを踏まえた上で、ぜひ頑張っていただきたいな~と思いました。私も遅咲き(しかもまだ5部咲き程度(^-^;)ですので・・・・

イラストレーターです。辛口回答ですのでイヤだったら読み飛ばして下さい。

今はイラストほぼ一本でやってるのですが、
その前はお勤め(正社員)してたので、残業した後に帰ってから絵の仕事・・・
なんてザラでした。しかも超ハードな仕事で・・・(あえて職種は書きません)

はっきり言って質問者様は甘すぎます。
今の状態ではほぼ100パーセント夢はかないません。
ごめんなさい、失礼ですが断言できます。

>ですが、今はフリーターだから気軽に描いていられますが、
>社員になると責任の...続きを読む

Q漫画持ち込みで同じ出版社の別雑誌に持ち込む場合は?

地方から持込します。


たとえば、講談社のヤンマガとアフタヌーンとモーニングに持ち込みたい場合、そのつど別の部署に電話して、別の日ごとに予約しないといけないのでしょうか?

それとも、事前予約を取れば、
会社内でその日のうちに一気に見てもらえるのでしょうか?

また、ヤンマガがだめだったらヤンサンに…という風に持ち込みたいのですが、万一ヤンマガで目をつけていただいた場合、
ヤンサンへの持込は断ればいいのでしょうか?

はじめてなのでどうしていいものやら…。

お金がないので、できるだけ最短の時間で最大の結果を出したいです。

編集者の方に粗相のないようにしたいので、
教えてください!

Aベストアンサー

>三泊四日くらいで考えています
…という事は、地方から持ち込むという事ですよね。
可能ならば、予約の際に「地方からなので行ける日が限られている」という事を話して
同じ日の違う時間帯に予約を取るというのも一つの手段だと思います。
1誌2時間を見ておけば大丈夫かと思います。
個人的な経験ですが、脈無しだと20分もかかりません。脈ありだと1時間程かかります。
予約は勿論、各編集部に電話をしてください。
同じ会社でも、例えばアフタヌーンとマガジンではフロアが違います。(だから電話も違います。)

講談社に限った話しをしますと、真正面にマクドナルドがあり、
マクドナルドの突き当りを左折して少し上るとすぐジョナサンがあります。
持ち込み待ちの時間は安価で潰せますし、1誌終わるごとに一旦引き上げて
コーヒーでも飲みながら頭の中を整理する、という事が可能ですよ。
集英社も男性誌編集部があるビルの目の前はコーヒーショップなので、やはり時間を潰せます。
駅から小学館に行く途中にもそういうお店があった気がしますよ。
もし合間合間の時間の使い方に困っているのでしたら参考にしてください。
(受付前のロビーで待つことも出来るので、次の約束の時間が近ければ、いちいち会社から出なくても大丈夫です。)

同じ日に同じ会社の編集部に複数行くと、さっき見てくれた編集者に
会ってしまうのではないか…という心配をなさっているかも知れませんが、
持ち込む側が心配するほど出くわしませんので、気にしなくていいと思います。

持ち込みは、どうせ東京に行くなら全社回ってしまえばいいと思います。
良い評価と言っても様々ですから、「出せば必ず受賞できる!」と編集者が断言したり
「担当しますよ」と名刺を差し出してくれたりしない限りは、
次の持込を断るのは勿体無いと思います。交通費も勿体無いですし。
次の持ち込み予定があるのに「このまま賞に出す?」と言われたら
「直したいところがあるので納得の行く原稿に直したらお送りします」等と話して
原稿を持ち帰ってくれば、後腐れ無く帰って来れますよ。
その時は、実際に送り直すときの事も考えて、
「応募原稿を直接新人賞に送ってしまって良いですか?
 それとも一旦○○さん(見てくれた編集さん)宛にお送りしても良いですか?」
と聞いておくといいと思いますよ。
ここで「一旦僕に送って下さい」と返ってくれば、自分の担当作として応募してくれる可能性が高いです。
「そのまま応募して下さい」と言われたら、その人は貴方の担当になる気は少ないと思って良いです。

持ち込みの段階では気にせず見て頂けるので、その雑誌の新人賞が規定している
ページ数は気にしなくて良いと思います。(元々青年誌はページ無制限の新人賞が多いですし)

>三泊四日くらいで考えています
…という事は、地方から持ち込むという事ですよね。
可能ならば、予約の際に「地方からなので行ける日が限られている」という事を話して
同じ日の違う時間帯に予約を取るというのも一つの手段だと思います。
1誌2時間を見ておけば大丈夫かと思います。
個人的な経験ですが、脈無しだと20分もかかりません。脈ありだと1時間程かかります。
予約は勿論、各編集部に電話をしてください。
同じ会社でも、例えばアフタヌーンとマガジンではフロアが違います。(だから電話も違...続きを読む

Q漫画家志望です。ネームの直しについて行き詰まりました・・・

すみません、相談させてください。
現在漫画家志望で持込は1作を3社回りました。

そこで、1社が持ち込んだ作品にすごくアドバイスをくれたので
それにそって話を直してもう一度持ち込もうとしているのですが。
それが行き詰ってしまいました。

編集さんのアドバイスにそうようにすれば自分の言いたいことがなくなり
自分の言いたいことにそうようにすると編集さんのアドバイスから外れてしまいます。
いっそのこと新しくネタを考えるべきか、このまま悩むべきか考えています。
抽象的ですが、何かアドバイスがありましたら、
教えて頂ければ幸いです!

Aベストアンサー

その編集さんの腕にもよりますよね。
偏った方向性を持った編集さんだったら、あんまり鵜呑みにしないほうがいいでしょう。

ただし、利点はそれをうわまわるほどにあります。
まず、客観的には見てもらうことで、自己満足的なダメさはぬぐえるということ。
そして、プロの目を通して売れる(読者に面白いと思ってもらえる)作品に近づけられるということ。

とりあえず、その作品を編集さんの意見にそわせつつ、より面白くなるように工夫してみてはいかがですか?
何度か見てもらううちに、その編集さんのクセもわかるかもしれません。

余力があるなら、別のネタももう一本書いていくといいですね。

ビジネスではよくあります。
企画書を持っていって、手直しが入ったら、それを直し。かつ、当初の企画書よりもより良い企画書をもうひとつもっていく。
Aプラン、Bプランってやつです。
C、D、Fと「品質を落とさずに」作れるようになると、それもプロになるために役に立つかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング