ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

店舗改修による異種用途の区画変更について教えてください。
複合ショッピングセンター内の1フロアの一部にアミューズメントと飲食店が入っています。現在は異種用途でその2つの用途はしっかり区画されているのですが、テナント改修工事でアミューズメントの一部を飲食店に変更、つまり飲食店部分を拡大したい場合、用途変更の申請が必要となるのでしょうか。
既存用途と同用途における区画の変更だけなので、とくに申請はいらないような気がするのですが。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アミューズメント(遊技場)と飲食店は、令137の17にいうところの、


「類似の用途」
にはならないのではないでしょうか?

アミューズメント内の一部の飲食店との解釈であれば理解できます。

しかし、そうすると、
>現在は異種用途でその2つの用途はしっかり区画されている
の意味はなんだったのかに戻ってしまうかと思います。

令112条13項区画(法27条による異種用途)だったのか?
たまたま、面積区画をそのアミューズメント・飲食店間で取っていたのか?

当初設計で異種用途を意識していたのであれば、
用途変更部分100m2超えで、用途変更申請が必要になるのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細については書かなかったのですが、この物件の場合「類似の用途」にならないのです。また、建物全体で見たときに用途変更はしていないので、申請不要かと思ったのですが。ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/13 12:38

防火上主要な間仕切りの変更ですね


たぶん全体の半分に満たない部分の改修でしょう。

法律の条文だけ読むと
大規模な模様替えに該当せずに、申請不要に思えます。
まぁ
行政への確認はしといて損はないですが。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
申請不要で押し切ります。

お礼日時:2008/06/13 12:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオフィスビルにおける双方向避難路確保

オフィスビルにおける双方向避難路確保と聞きましたが、
その定義とは何によるものなのでしょうか?

お伺い致したく宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

補足への回答です。
重複距離の規定数値は、構造及び内装の種類、室の種別にも依りますので
一概にお答えすることは困難です。

例として 14階以下で無窓居室(有効採光面積が室床面積の1/20以下の居室)
でない、主用途に用いる居室の場合、重複距離は25mとなります。
内装材の不燃化や、避難上有効なバルコニー設置などで緩和が受けられる場合が
あります。

これ以上詳細なことにつきましては、当該建物の明確な資料がない限り
はっきりとお答えすることができませんので、ご容赦願います。

Q建物の庇について

庇の建築面積算定はわかりますが、床面積には含まれるのでしょうか?(1階、2階どちらに算定でしょうか?)

Aベストアンサー

1階の庇の場合,#1さんの指摘の通り,通常は床面積に含まれませんが,自転車置き場などの室内的用途(生活上又は部品の格納の目的で雨露をしのぐ用途)のある場合は,建築面積と同じ計算方法で,庇の先端から1mを超える部分を1階の床面積に算入します。例えば,1本柱の傘のような建物の場合,周囲の先端から1mを差し引いて床面積とする,と言うことです。

2階以上の場合で,その階のテラスなどに突き出ている庇の場合は,用途に関係なく,先端から2mを超える部分をその階の床面積に算入します。2m以上の庇が有れば,十分に室内的用途に使えるという判断です。即ち,2m以上突き出ている場合で,両側に壁等がない場合は,(庇の出-2m)x(庇の幅-2mx両側2箇所)を床面積として算入します。片側に壁がある場合は,(庇の出-2m)x(庇の幅-片側2m)で,両側に壁等が有る場合は,(庇の出-2m)x(庇の幅)になります。

Q採光計算 上部にバルコニーがある場合のD/H

3階建の戸建住宅を計画中ですが、一室有効採光がどうしてもとれない部屋があり困っております。

そこでふと思ったのですが、
たとえば、
1階の居室の窓の上部にバルコニーを出した場合。
水平距離(D)は小さくなります。
垂直距離(H)は、窓の中心からバルコニーの手摺天端までの距離となり、屋根先でとるよりも、短い距離となります。
このように考えてバランスさせれば有効採光がとれる状況にありますが、考え方としてあっているのでしょうか。
1階の壁面が出る訳では無いので、垂直距離(H)のとり方に不安が残ります。

Aベストアンサー

3階建と採光はいつも悩みますよね。狭小地に建つことがほとんどだし...

で、質問の答えとしましては、一般的に軒先とバルコニー等で
計算してみて厳しいほうを選択します。

分かりやすいPDFがありました。
http://www.ura410.com/00_ura410/syuppan/05_saikou.PDF

>有効採光がどうしてもとれない部屋が
ぶっちゃけ納(うわっ何をすqあwせdrftgyふじこlp

Q準防火地域内での店舗併用住宅について

準防火地域内、用途地域は商業地域で1階部分と2階の一部を賃貸の飲食店(ラーメン屋、居酒屋、喫茶店等)とし、2階の残りと3階部分を専用住宅とする計画があります。このような用途の建物を木造で建築は可能なのでしょうか?また、可能な場合は準耐火建築物となると思いますが、どのような構造としなければならないのでしょうか?経験なされた方、お教え頂けませんでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして!
準防火地域内で、階数が3階建ての場合は、延床面積によって構造が定められています。
1,500m2を超える建物は、耐火建築物
1,500m2以下は、耐火建築物または準耐火建築物
となります。
建物用途に店舗等が入っているので木造は、無理ですね。

耐火建築物は、鉄筋コンクリート造で法定の耐火基準に合った建物です。
準耐火建築物で鉄筋コンクリート造、鉄骨造等の場合は、やね、外壁、天井、主要構造部(柱や梁)を法定の耐火基準に合った建物にしなければなりません。

住居が絡んでいますし、消防法や防火区画等を考えると、鉄筋コンクリート造が望ましいと判断しますが?

Q冷蔵庫の置く位置のコンセントが高い位置にあるのはなぜですか?

冷蔵庫の置く位置のコンセントが
高い位置にあるのはなぜですか?

水没しないようにと聞いたことがありますが
水害の時はどこにコンセントがあろうとも
使えないと思います。

冷蔵庫の置く位置のコンセントを
高い位置におく理由があるのと思うのですが
ぜひ 教えていただけないでしょうか

恐れ入りますが
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

トラッキング火災防止のためです。
 トラッキング火災とはプラグ周辺にほこりがたまり、それが湿気を帯びることで発火にいたる現象のことです。高い位置にあれば湿気の影響を受けにくいですし、ほこりの蓄積も少なくなります。また冷蔵庫より高い位置であれば冷蔵庫を動かさなくてもプラグの確認、掃除ができます。

Q共同住宅の廊下幅員について。

共同住宅の廊下幅員について。

2階建て4戸の共同住宅で、1階(2戸)の床面積が52平米です。
建令119では片側居室の場合の廊下(屋外)幅員が≧1.2m(>100平米の階の共用のもの)
とありますが、それぞれの階が100平米以下の場合はどうなるのでしょうか?
また、プラン調整により、合計の延べ床面積が100平米に満たない場合も想定しています。
上記の内容でしたら、階段の幅員は75cmで良いという認識なので、廊下も同様に75cmでは不可なのでしょうか?

共同住宅に詳しい方がおられましたらご教示いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2代目cyoi-obakaです。

#1の2009kenさんご指摘は、手厳しいですね!
しかし、建築基準法同関係法令上の基本的事項ですので、質問者さんが建築業界の方でしたら、チョット困った事です。

取り敢えず、一般の方と解釈して………回答します!
もちろん、それぞれの階の床面積が100平米以下であれば、廊下幅員の規定は適用されません。
従って、廊下幅員75cmでも法律上は、問題有りません。
しかし、通常、廊下幅員が75cmでは、玄関扉(既製品)が90°開きませんよ!
また、玄関扉を開いた時に、仮に廊下を通行する人間がいたとすれば、大変危険な状況に成ります。

確かに、2所帯の為の共用廊下ですから、通行量は少ないでしょうが、最低90cm以上は廊下幅員を確保する事が、常識でしょう!
引越しの時の荷物の出し入れにも、苦労しますよね。
基準法は、最低の規約です!!
これを理解しないと、とんでもないしっぺ返しを食らいますヨ!

また、階段の事にも触れていますが、共同住宅の階段を幅員75cmで設計したら、その方は設計士としては落第です!

どちらにしても、廊下及び階段は、非常時の大切な非難経路です!
通常では起こらない事も、非常時では起きてしまう可能性がありますので、充分な配慮を希望致します。
これは、居住者の安全のため、オーナーの管理責任のため、そして設計者の設計責任ためです!!

以上です。

2代目cyoi-obakaです。

#1の2009kenさんご指摘は、手厳しいですね!
しかし、建築基準法同関係法令上の基本的事項ですので、質問者さんが建築業界の方でしたら、チョット困った事です。

取り敢えず、一般の方と解釈して………回答します!
もちろん、それぞれの階の床面積が100平米以下であれば、廊下幅員の規定は適用されません。
従って、廊下幅員75cmでも法律上は、問題有りません。
しかし、通常、廊下幅員が75cmでは、玄関扉(既製品)が90°開きませんよ!
また、玄関扉を開いた時に、仮に廊下を通...続きを読む


人気Q&Aランキング