クレジットカードを10枚程度保有しています。
他に、労金のカードローンカード50万円
自動貸付け10万円。

カードが多すぎるので、整理し始めているのですが、意外にもキャッシングできるカードが少ないのです。
ショッピング100万円キャッシング10万円
ショッピング50万円キャッシング0円
とか、キャッシングはかなり制限されているようです。

当然、それなりに出来るカードもありますが、キャッシングは少なすぎます。キャッシング0が半数以上を占めます。カード会社から警戒されている証拠でしょうね。
キャッシングというのはそれだけ特別視されているものですか?

私にとってキャッシングとは、海外旅行に欠かせないものなのです。
この際、枚数と限度額を減らそうかと考えています。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>キャッシングというのはそれだけ特別視されているものですか?



そもそも、クレジット機能とキャッシング機能は別物です。
クレジットは立て替え払い契約で、キャッシングは金銭消費貸借契約です。
つまり、キャッシングはサラ金と同じ契約です。
クレジットカード会社は、あくまでクレジット機能が主要な業務ですから、キャッシング機能は予備的業務に過ぎません。

ですから、カード発行会社が「どちらを優先しているのか」でカードのキャッシング枠に差がありますね。
サラ金系・信販系カードだと、キャッシング枠が大きいです。
銀行系の場合は、カード申し込み時点で「自らキャッシング枠0円」を指定する事が出来ます。

まぁ、気にする事はないですよ。
    • good
    • 0

個人の信用もあるでしょうが、



そのカード会社がもともと多く設定しない会社
学生のころのキャッシング限度額のママ

というのもあるでしょう。

すくなくともお店の信用は関係ありません。
お店が持ってくれるならカード会社が督促するわけありませんね。
    • good
    • 0

>キャッシングというのはそれだけ特別視されているものですか?



ショッピングの場合、延滞が起きても「カード会社が、会員店舗に対し、清算をしない」と言う方法を取れば「カード会社は損害をかぶらなくて済む」のです。

しかし、キャッシングの場合、延滞が起きると「カード会社が丸々損害をかぶる」ことになります。

従って「キャッシング枠の数字が、カード会社が査定した個人の信用度」な訳です。

つまり
>ショッピング100万円キャッシング10万円
は「店舗の信用も合わせて100万、カード所有者個人の信用は10万」と言う意味です。

同様に
>ショッピング50万円キャッシング0円
は「店舗の信用で50万、カード所有者個人の信用は0」と言う意味です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報