里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

ラーメンの麺をレンゲに乗せて食べる人がいます。
あなたは「許せる?」「許せない?」
ちなみに私は「許せない」派です。
スープをレンゲで飲むのも自分はしません。やっぱり熱いスープを直接飲むのがラーメンの醍醐味です。
麺をレンゲに乗せて食べるなんてもっての外です。
ご回答,よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

許せる許せないの意見があること自体にびっくりです。



スパゲティをスプーン使って食べるのを否定する人が居るくらいなのでこういう意見も不思議じゃないんですよね。

熱くて直接は飲めません。
冷ましてから食べたのでは美味しくありません。
ある程度さめてきたら豪快にずるずるいけますが飛び散るので抑えてすすります。(カウンターの店で食べることが多いので)
こっちとしても飛び散った露が自分にかかるのは大変に不愉快です。なので、自分も飛び散らないようにしてます。

ラーメンの美味しい食べ方は、露が麺に絡む食べ方だと知ってます。だからずるずるとすする食べ方が一番美味しいはず。
でも、熱いからしょうがないです。
また、具の多いラーメンだとちまちま箸で取って食べるのはどうもね。
どんぶり持って具をかっ込むのも自分的には許せないし。
麺を食べ終わった後は、どんぶり持って飲み干しますけど。
    • good
    • 1

 ラーメンは、規格がない料理だと思っています(もちろん、「ラーメン」自体が一定の要件があると思いますので、その範囲内で、なおかつ衛生的な面等守らないといけないことは守った上でですが)。

食べ方も同様だと思います。レンゲを使うことは許せます。もっとも、私自身は、そのような食べ方はしません。
    • good
    • 2

許せます。


レンゲで飲みたければ飲めばいいし、直接口につけて飲みたければ飲めばいいし。
スープもおなかいっぱいになるので最後まで飲めないし。
    • good
    • 1

許せる派です。



ラーメンの食べ方は最初にスープを飲むのでレンゲは
必ず欲しいです。
最初から熱い丼を手で持って飲むのは少々恥ずかしいです。
そしてスープの中から麺を引っ張り出すのにも使います。

それと、つけ麺にもレンゲを使います。
つけタレにお酢を落とすと美味しいのですが、つけタレの
器にお酢を入れてしまうと、後でスープ割にした時に
お酢が邪魔をするので、レンゲにお酢を垂らして麺を
一緒にすすります。
スープの最後はレンゲでは邪魔臭いので丼に口をつけて
飲み干しますけど・・・
    • good
    • 0

友人やその場に居合わせた人がやっていても「あ~そうやって食べるんだ」ぐらいで許せると思います。



最近ラーメンを試食する番組が多いですよね、
女性アナウンサーが音も立てず蓮華に乗せて食べているのを見ると
「ぶってんじゃねぇ~」と思います。
蓮華に乗せなくても、すすらず、箸でめんを送って食べるのも見ていて激怒したくなります。

結婚7年目の主婦ですが
そばのすする音が気になるなんて人は論外。
あんたの常識はどんなんじゃ!そばやラーメンはすすって食べるものじゃ!と思います。
見ていても、食べていても・・・。
    • good
    • 2

確かにそうですね。


ラーメンのレンゲ載せは常識がないと思います。
社会秩序を乱す外道行為とも言えるでしょう。

また、漢(おとこ)たるもの、スープはどんぶりに直接口を付け一気飲みすべきです。

ラーメン屋にレンゲを置かないよう、国が規制するべきだと思います。


20ポイントください。
    • good
    • 4

許せる派というか、自由に食べていいと思います。



知人に猫舌がいるので、そんなことを気にしていたら、その知人と外食なんてできません。そもそも、”食”は楽しむべきものであり、自由であるべきだと思います。(もちろん、マナーを守ることが原則ですが)
    • good
    • 0

人それぞれ食べ方があるのでいいのではないでしょうか



人の食べてる姿を観察してる人の方がもっての外です
    • good
    • 1

「許せる」派です。


何故なら、その方が美味しくなる場合があるからです。

原作:久部緑郎、作画:河合単の「ラーメン発見伝」という漫画で「スープをレンゲで飲む」ことの是非が描かれていました。
その中で出た結論は「複数のスープを組み合わせたラーメンはレンゲを使った方が美味しい」というものでした。
この指摘を受けるまで気づいてなかったのですが、確かにスープが層状になっているラーメンがあります。
この手のラーメンは、レンゲで下から掬い上て飲むのとそのまま器に口を付けるとでは、明らかに味が違いました。
でも、ある程度スープが混ざると器から直接飲んでいます。

私は麺をレンゲで食べませんが、知り合いの猫舌さんには必需品です。
    • good
    • 0

他人のラーメンの食べ方を見ている人がいるとはつゆ知らず…



私は確実にレンゲにのせて食べます。
自宅でもです。

汁飛び防止だったり、ヤケド防止だったり。
あと、私は子どもの頃から鼻が悪くて、
常に半づまり~詰まっている状態でした。
ずずずっと吸うと息がしにくかったんでしょうね、
気づいたらレンゲを使って食べていました。
ラーメンをすする物だと知ったのは中3くらいだったような。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q麺類を食べるとき、左手にレンゲ、右手に箸

ラーメンやそばを食べるとき、右手に箸、同時に左手にレンゲを持って(右利きの場合)食べる人いますよね。テレビのグルメ番組なんかでも普通に見る光景です。

でも私は子供の頃、祖母に「両手食いはお行儀が悪い!」と怒られ、以来麺類をそういう風に食べられません。スープを飲む時は、箸からレンゲに持ち替えていただきます。左手は、器に常に添えた状態です。

しかし多くの人が両手を使って麺類を食べているので、本当はいいのでは?と疑問に思いました。

・和食では、両手を使って食べるのはお行儀悪いことです。そば&うどんは和食なので両手食いはNGか?
・ラーメンは中華なので両手食いがOK?(中華のマナーを知らないのでわかりません)

マナーに詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

マナー、という意味では、正確にはわかりませんが。
麺類は、本来はレンゲを介さずにそのままいただくのが美味しい食べ方だそうです。
レンゲに一度とって食べると、その分、せっかく麺に絡んだ汁が落ちてしまうから、だとのこと。
では、なぜレンゲを使って食べるのか、というと、これは人それぞれです。
汁がはねて周りが汚れることを気にする場合、レンゲを使うでしょうね。また、猫舌の人も、レンゲは必需品です。
礼儀作法としては、確か、両手食いはNGですよね。
でも、周りを汚さないためにレンゲを使うのは、ありじゃないのかな?と思いますが。
ちなみに、ラーメンとパスタは左手に匙を使う私ですが、そばとうどんは、カレーうどんを除いて、使ったことがないです。
上手に食べられる人は、ちゃんとマナーを守れば良いんじゃないかな?と勝手に思っているのですが、どうでしょうか?

Q父親の皆さん教えてください、実の父親が、娘の身体に性的興味(触りたい・見たい等)を持つことは、普通のことなのでしょうか?

世の中の父親の皆さん、ご意見を聞かせてください。
私は21歳の女です。

私の父親は、血のつながった実の父親なのですが、私の胸に偶然をよそおってタッチしてきたり、腰をつかんできたり、やたら近寄ってきて、触りたがります。

また、入浴中に、頻繁に脱衣室に入ってきたり、脱いだばかりの下着のにおいをかんだりします。

また、私の体をいやらしい目つきで見ているような気がします。目で身体をなめまわすような感じのときがあります。

前にテレビで、歌手の大塚愛さんの父親が、彼女の入浴中にお風呂をのぞいていて、愛さんと目が合って、翌日の朝、テーブルに1万円が置いてあったと、笑いながら本人が、話していたのを見たのですが、こういうことって、よくあることなんでしょうか??
 私の父親は、普通なんでしょうか?

そこで質問なのですが、父親が、血のつながった実の娘の体に、性的な興味や関心を持つ(おっぱいを見たい・触りたい等)ことはあるのでしょうか?それは、普通のことなんでしょうか?

また、娘の体を、オナニーのおかずにすることはありますか?

それから、もし娘をいやらしい目で見たとしても、さすがにセックスまでは、したがってはいないのでしょうか?


父親の気持ちが分からず、毎日が不安です。
どうか、本当のところを教えてください。

世の中の父親の皆さん、ご意見を聞かせてください。
私は21歳の女です。

私の父親は、血のつながった実の父親なのですが、私の胸に偶然をよそおってタッチしてきたり、腰をつかんできたり、やたら近寄ってきて、触りたがります。

また、入浴中に、頻繁に脱衣室に入ってきたり、脱いだばかりの下着のにおいをかんだりします。

また、私の体をいやらしい目つきで見ているような気がします。目で身体をなめまわすような感じのときがあります。

前にテレビで、歌手の大塚愛さんの父親が、彼女の入浴中...続きを読む

Aベストアンサー

娘を持つ立場ではないので、心情は分かりませんが、学術的視点からお答えしたいと思います。

とは言え、私は動物学や心理学の専門家ではないです。
以下の内容は以前読んだ本からの受け売りですので参考まで。

動物学的に言うと、基本的には近親姦はその奇形発生の危険などから、猿やゴリラの行動観察などから見ても、やはり本能的・自然的に避けられる行為だそうです。

しかし、ではそのような事態が丸っきり有り得ないかと言うと、時に性交欲という本能が、近親を避けるという本能に勝ってしまい、まれにそういう事態が起きることもゼロではないそうです。

古来の芸術などを見ても多くの文学・舞踊・音楽等が近親相姦を描いています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A1%86%E6%96%87%E5%8C%96%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%BF%91%E8%A6%AA%E7%9B%B8%E5%A7%A6

私自身の私見では、父が娘をある種の性的対象として捉えるという事態は決して「有り得ない」ことではないと考えています。
それは父親が本能的に娘の恋人に対し敵愾心を燃やしたりすることからも容易に推測されます。

さらには、例えば娘が入浴後、お風呂の脱衣場で全裸のシーンにばったりかち合ってしまった時に、(普通の)父親の方が娘の裸を見ないように、もうパニック状態で「泡を食って」見ないようにしようと努めるような反応をするなんていうのも、逆説的に父親が娘を性的対象と見ている証左でもあると言えないでしょうか。
もし全然意識していないくらいだったら、そんな場面に出くわしても平気に対処できるはずですから。

しかしながら一般的・平均的な父親が、我が娘を性的対象としてそのまま求めようと実行に移すかというと、やはりそれは一般的には「異常」な行為であると言えると思います。

と言うのは、人間は普通異性を性的対象として「評価」する際には、生物的・本能的評価のみによって、相手を選別するわけではないからです。
そこにはさらに社会的な基準が大きく関わります。

例えば雅子妃殿下や紀子妃殿下がいくら女性として魅力的でも、普通の(良識的な)日本国民は両妃殿下をオナニーの対象として扱いません。
それは両妃殿下はあくまでも皇室の方々であって性的対象とは見ないからです。

つまり言い換えるなら、人間は異性を性的対象として評価する際に、単に性的対象として魅力的であるかどうかだけでなく、「そんな風に考えるべきではない」という倫理観なども作用するのが通常なわけです。

この社会的視点というのは、人間社会の最小社会単位である「家族」においても機能します。
そこには倫理観だけでなく、さらにはそれまでの習慣なども作用します。

分かりやすい例を挙げましょう。
私には幼少から幼なじみとして育った“いとこ”の女性が居ます。
彼女は私より少し年長なのですが、町でも有名な美人で、私は小さな頃から彼女にとても性的好奇心を感じていました。

正直、彼女をおかずにオナニーしたことも何度かあります。
彼女とセックスをしたいという願望もありました。

しかし、では仮に彼女とそういうシチュエーションになって、いざ彼女とセックスできる場面になったとしても、それで実際に出来るかと言ったら、たぶんその気にはならないと思います。
それはなぜなら、幼い頃から親戚のお姉さんとして付き合ってきた彼女と、実際にそんなことをするのは「バツが悪い」ことこの上ないからです。
いざ「さあやれ」と言われても、「いや・・・ちょっと・・・勘弁してください」と言ってしまうと思います。

父親と娘というものも、それと同様な、家族間という社会的抵抗があるのが普通ではないでしょうか。

父親がまだ40歳くらいで性欲が充分残っている年代なら、20歳の娘の裸に思わずドキっとしてしまうのは至極自然であると思います。
ただ「普通」ならそこで、自分自身に「相手は娘だよ」という無意識の抵抗感が生まれるのが普通でしょう。

ここでNo3さんの回答を見てください。

No3さんは、ご自分の娘さんに留まらず、さらには娘さんの友人のお嬢さんまでも性的対象として、頭の中で排除してしまっています。

生物学的に見ると、No3さんとその娘さんの友人のお嬢さんとは近親姦でもなんでもなく、本来ならそのお嬢さん方を性的対象として捉える方が、生物として当然の反応なはずです。
しかしながら、No3さんは、その社会的視点から他人である若いお嬢さんたちでさえ性的対象から外してしまっているわけです。

これは言わば、No3さんの心理の中で、娘さんと他のお嬢さんたちの同一視という、ある意味「混同」が生じてしまっている状況です。

No3さんほど強い抵抗感が生じるのは少数派ではあるでしょうが、少なくとも自分の実の娘に対しては、ある種の(あくまでもある種の)性欲が生じるのは、生物学的に見ても決しておかしい事態ではないと思います。

しかしそれで実際に、嫌がっている娘の身体を触ったり、ましてや下着の臭いを嗅いだりと言うのはかなり「異常」な行動であると思います。

ひとつお聞きしたいのですが、お父様はそれなりに女性にモテてとか、お金があって水商売の店で遊ぶとか、自分の性欲を発散できる立場にあるでしょうか。
もしくは仕事面でそれなりに権力を振るえるとか、やりがいのある立場にいらっしゃるでしょうか。

実際にセックスまでいかなくても、水商売のオネエチャンと楽しくお酒を飲めたり、時には風俗や浮気などで気軽な発散を出来る立場なら、さすがに実の娘を襲ったりまではしないものだと思います。

しかし、オネエチャンと楽しくお酒を飲めたり、時にはスナックのママさんと食事くらい行けるというようなある意味の「発散」が出来ず、さらには仕事や家庭面で不遇な立場にあると、その鬱憤は自分の我がままを向けられる弱い立場の人間に向かうことがあります。

お父様の状況をしっかり判断して、間違っても不幸な事態にならないことを願います。

娘を持つ立場ではないので、心情は分かりませんが、学術的視点からお答えしたいと思います。

とは言え、私は動物学や心理学の専門家ではないです。
以下の内容は以前読んだ本からの受け売りですので参考まで。

動物学的に言うと、基本的には近親姦はその奇形発生の危険などから、猿やゴリラの行動観察などから見ても、やはり本能的・自然的に避けられる行為だそうです。

しかし、ではそのような事態が丸っきり有り得ないかと言うと、時に性交欲という本能が、近親を避けるという本能に勝ってしまい、ま...続きを読む

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む


人気Q&Aランキング