新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

私はテレビとDVDレコーダーとパソコンを同じ位置でつかっており、同軸ケーブル1本とLANケーブル2本をビニール線で蔓のようにまとめて部屋の隅に伝わせています。
その長さはだいたい4mくらいです。

このような使い方はお互いに干渉してよくないのでしょうか。
例えば通信効率が落ちたりするのでしょうか。

テレビの方は多少映りが悪い気がしますし、ネットの速度も少し遅いように感じますが、これらは線の干渉も影響しているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

同軸ケーブルは二重シールドであってもコモンモードのノイズやスプリアス障害には対応できません。



LANケーブルは通常アンシールドツイストペア(UTP)なのでツイストペアで打ち消してもノイズはかなり出ます。

で、仮に100BASE-TXのLANだとすれば50MHz~100MHzのノイズが出ておりお使いのTVがアナログタイプであれば
50MHz帯の干渉が起こります(映像中間周波数に一致する)。

TVがデジタルタイプでしたら地デジ以外は影響は出ません。

コモンモードの対策は同軸ケーブルにフェライトコアタイプのノイズフィルタを使用すれば効果があります。

なお、LANの速度は余程酷いケーブルやコネクタで無い限り影響は無いはずです。

参考URL:http://industrial.panasonic.com/jp/i/00000/TT000 …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

みなさんどうもありがとうございます。

お礼日時:2008/06/18 21:18

同軸ケーブルはノイズや干渉を避けるために開発されたケーブル構造であるので


他の2芯ケーブルなどと比較して、干渉にも強くできています。

LANケーブルにもシールド加工されたものがありますが、シールド加工されていなくても家庭で使う短距離では
それほど影響を受けるものではありません。数十~100m単位の場合は効いてきます。

双方をまとめて配線したとして、干渉がまったくないかといえばないとは言えないでしょうが
それによる通信劣化は非常に微々たる物で、体感できるほどの影響は及ぼさないと考えます。

ネットの速度についてはMTUやRWINによる設定や接続機器の処理速度のほうが影響するでしょう。
TVの映りについてはケーブル自体よりもコネクタ部の接触不良やアンテナの設置状況の方を確認されるべきだと思います。
それと余ったケーブルをとぐろのように巻くのは見た目はよいですが、コイルを形成してしまい悪影響ですのでやめましょう。
    • good
    • 1

ネットの速度は関係ないと思います。

(通常LAN速度>インターネット速度ですので)。

また、テレビの同軸ケーブルは、不平衡伝送で、またシールドされているため、「基本的には」ケーブルを束ねても問題ありません。

ご質問とは直接関係ありませんが、テレビのケーブルは、古いと効率が落ちます。また特にUHFの場合は伝送効率と「表皮効果」を考慮し、短く、太くが鉄則です。年月が経っている場合アンテナの劣化、アンテナの向きの変化などをチェックしてみてください。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同軸ケーブルとLANケーブルの同居

今、コミュファ光(ネット・電話・テレビ)の導入に向けて、室内配線を計画しています。
それで、ほぼ同じ場所に同軸ケーブル(S5C-FB)1本と、LANケーブル(カテゴリ6)3本を配線します。
それで、天井内では、30センチ間隔でビニールテープ(取り回しがしやすい為)で束ねて、天井から床までは、2本単位をモール内(2本モールが並ぶ)に入れて、配線したいと思います。
そこで質問です。同軸ケーブルと、LANケーブルは、信号は干渉するのでしょうか?
干渉するのならば、天井内は、別々に取り回して、モールも同軸ケーブルとLANケーブルは、場所を離してやらなければと思っています。
干渉するのなら、どの程度離して配線した方が良いのでしょうか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

LANは100Mbps伝送でも実際は伝送量から、周波数的にはその半分の50MHz程度を中心に使用されていると思います。
 一方、デジタルTVは470MHz~770MHzが使用帯域ですので、周波数的にはラップする事はありません。
 TV信号を伝送する同軸ケーブルはこの帯域では表皮効果の影響で、ケーブルから電波が外に出てくる事はありませんが、接続箇所では注意が必要です。
 LANケーブルはUTP(シールドなし)のCat.6ケーブル等を複数本束ねて使う場合には、多重漏話現象が問題に成る事がありますが、Cat.6を3本では問題ないでしょう。
 注意しなければならないのは、商用電源線です。電源線に乗っているインバーターノイズ等が問題と成ります。例えばオフィース環境で電源線とLANケーブルは、平行に成る箇所では30cm以上離す。クロスする場合には直角にするが原則です。
 ビニールテープを巻く場合にはケーブルがつぶれるような力で巻かないようにしてください。LANケーブルは潰れると、その箇所の特性インピーダンスが変化して信号が反射する原因に成ります。

QLANケーブル(cat5e)と電源ケーブルを同じ配管に入れての配線

こんにちは。
LANケーブル配線についてお伺いしたいことがございます。

5m~60mの金属管にLANケーブル(STP)と電源ケーブルを一緒に入れて、
敷設を考えておりますが、その際にLANケーブル側へはノイズが乗ったりといった支障が起こり、通信が遅くなったりといった障害が起こるのでしょうか。

ご教示願います。

Aベストアンサー

電源ケーブルは、何VAの仕様ですか?

一般的には、電源ケーブルとLANケーブルを平行に敷設する場合、
30cm 以上はなすことが推奨されています。

それが難しい場合、こちらのような ノイズビートケーブルが必要です。

http://sanwa-direct.shopping-search.jp/LAN%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF/LAN%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB/%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88CAT5eLAN%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB/

Q同軸ケーブルと電源ケーブルの同居

天井から、VVFケーブルで床近くに、露出コンセント(ケーブルは、モール内に納めてある)があります。
そこに、天井から、同軸ケーブル(S5C-FB)を下ろそうと思います。
室内から見た場合、モールは2本縦に並んだ状態になります。
電源ケーブルは、同軸ケーブルに影響を与えますでしょうか?
多分、離してやった方が良いと思いますが、テレビを設置して、ノイズが出なければ、OKというか、安全なんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

誤解招くので訂正
一般住宅の低電流低雑音では、同軸のマッチンぐ取れてれば問題無い

出来れば成るべくF型接線で接続しましょう。

Q液晶テレビに、ブロックノイズが出現し始めました

テレビはシャープのアクオス37型を使用しています。

この間ブルーレイレコーダーを購入したのですが、試し録画した時に、
ブロックノイズが結構ありました。
(1番組しか録画していない為、他のチャンネルは分かりません)

レコーダーとの配線のせい、それと、地デジ/BSの「分波器」だと思って使用していたのが、
実は「分配器」だと知り、配線と分波器を購入しようと思ったのですが、
同軸ケーブルから直にテレビに繋げても、
録画した特定チャンネルのノイズブロックは消えませんでした。

この同軸ケーブルがおかしいのでしょうか。

ただ、このケーブルは4年前に変えたばかりで、断線したりすることは考えにくいです。
このケーブルは、アナログテレビでCATVを見る為に業者が用意したものです。
太さは5C、あとはケーブル自体に「U-LIN TFC-T10 CATV」と書いてあります。

マンション住まいなのですが、テレビはあまり見ないので、もしかしたら、マンション自体の
電波が悪くて、それに気づかなかっただけかもしれませんが、
ある特定のチャンネルだけ電波が悪い、と言うことは考えられるのでしょうか。

そして、いくつか原因は考えられると思うのですが、まず最初にやるべきことはなんでしょうか。

ご教授願います。

テレビはシャープのアクオス37型を使用しています。

この間ブルーレイレコーダーを購入したのですが、試し録画した時に、
ブロックノイズが結構ありました。
(1番組しか録画していない為、他のチャンネルは分かりません)

レコーダーとの配線のせい、それと、地デジ/BSの「分波器」だと思って使用していたのが、
実は「分配器」だと知り、配線と分波器を購入しようと思ったのですが、
同軸ケーブルから直にテレビに繋げても、
録画した特定チャンネルのノイズブロックは消えませんでした。

この同軸ケーブル...続きを読む

Aベストアンサー

TVコンセントから直接TVにつないでもノイズが出るなら電波強度が低いのが原因でしょうね
ただレコーダー購入以前は問題なく視聴出来ていたならレコーダーの電源を切って確かめてみてください。
レコーダーが原因とは考えられませんが念のためです。

ノイズ対策に役立ちそうなURL貼りますので一度ご覧になって下さい。

参考URL:http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-noise.html

QTVのアンテナケーブルとHDMIケーブルの干渉

TVのアンテナケーブルと、PC⇒TVへのHDMIケーブルを
10mくらい同じとこに這わせてつないでいます。
PCのディスプレイ設定でTVを有効にすると、
TVのアンテナケーブルのほうの電波がものすごく悪くなります。
PC⇒TVへのHDMI出力のほうが圧倒的に強いようで、こちらは全く影響はないのですが
TVのアンテナケーブルのほうが一方的に映らなくなります。。

映像系のケーブルは干渉してしまうというのは聞いたことがあるのですが、
何か対策を知っている方いませんか?

ケーブルを高いのに買えたらいい、とかあるんでしょうか。
違う場所に這わせるのは構造的に厳しく、ほぼ束ねて這わせるしかないです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

HDMI対同軸の戦いはよくききますね。

原因は各々のシールド。要はHDMIなら4層シールドクラス、同軸はS5CFBに交換すれば99%解決すると思います。

安上がりに仕立てるならまずは同軸からですね。

あとは屋内に室内用のブースターなんて置いてたらそれも原因になりますね。⇒離しておきましょう

Qフェライトコアの正しい取り付け方について

お世話になります。
自分はノイズ対策とかそういうものが大好きで、
色々なものにフェライトコアを付けています。
しかし、以前から疑問だったのですが、フェライトコアの理論の説明や、
効果については色々と検索して見つけたのですが、
取り付け方の説明というのを見た事が無かったので質問に至りました。

もしかしたら、そのケーブルの種類によっても作法が異なったり、
付けない方がいいという場合もありましたら、教えて頂けると幸いです。
今回は文字だけだと説明が難しかったので画像を添付致します。
お手数をお掛けして申し訳ないのですが、何卒よろしくお願いします。

それでは、本題です。
■質問:01
フェライトコアは巻いてこそ意味があるのでしょうか?(または、効果が上がるのでしょうか?)
同様に、巻かなくもいいのでしょうか?

■質問:02
コードをフェライトコアに巻きつける場合、なるべく多く巻いた方がいいのでしょうか?(何周も)
また、巻きすぎが良くない場合など、およそ何周くらいが丁度良いのでしょうか?

■質問:03(添付の画像)
フェライトコアにケーブルを巻きつける場合、画像の様な3パターンを考えるのですが、
どの巻き方が一番良いのでしょうか?
A:コアとの隙間を広く取り、ケーブルを大きく巻く
B:コアと密着させ、小さく巻く
C:コアの周りを巻かず、ケーブルを束ねる様に中を通す

お手数をお掛けしますが、宜しくお願いします。

お世話になります。
自分はノイズ対策とかそういうものが大好きで、
色々なものにフェライトコアを付けています。
しかし、以前から疑問だったのですが、フェライトコアの理論の説明や、
効果については色々と検索して見つけたのですが、
取り付け方の説明というのを見た事が無かったので質問に至りました。

もしかしたら、そのケーブルの種類によっても作法が異なったり、
付けない方がいいという場合もありましたら、教えて頂けると幸いです。
今回は文字だけだと説明が難しかったので画像を添付致します。
お...続きを読む

Aベストアンサー

1.「巻いた方が効果が上がる」です。コアの中を貫通させるだけでも効果は有りますが、コアの中を通る磁束を高めた方が効果が出ます。

2.1の通り
巻きすぎるといろいろとロスも発生しますので、程度問題では有りますが・・

3.
Aのように隙間を空けてはコアを通らない磁束が大量に発生して効果が薄れます。
Cの往復ではケーブルの外に出る磁束が往復でキャンセルされてしまい効果が薄れます。
という事でBの密着巻きです。

Q同軸ケーブルや撚り線ケーブルにフェライトビーズを使っても効果はあるのですか?

タイトルの通りです。
よくフェライトビーズは高周波ノイズを取り除くために図に書かれていますが、これは同軸ケーブルや撚り線ケーブルに使っても効果はあるのでしょうか?
或いはケーブルの種類によって効果的なノイズ除去方があったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

効きます。
同軸ケーブルとて無限のシールド性能(Shield Effectiveness)を持っている訳ではありませんから、ノイズを受けます。
ただし、ノイズの周波数などによっても効き方は変わりますので、全てに効くわけではありません。

>或いはケーブルの種類によって効果的なノイズ除去方があったりするのでしょうか?

これは、ノイズをどのような経路や原理によって、ケースバイケースですので、ケーブルの種類だけで方法が決まるものではありません。

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

QLANケーブルが長すぎると伝送の損失が大きいのでしょうか?

一般家庭(田舎の木造住宅)ですが、
障害物等により無線による接続が難しく、
LANケーブルで接続しようと思っています。
計算すると50mぐらいになりそうなのですが、
やはり50mぐらいの長さになると、
短い距離に比べてスピードも遅くなってしまうのでしょうか?
でも例えば、大きなビルや工場などの建物では
もっと長いケーブルが使われているところがあると思うのですが
そういうところはどうなっているのでしょうか?
伝送損失の少ないケーブルなどがあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず長さですが、皆さんがお答えしているように100mまでは大丈夫です。
大きなビルなどでは軽く100mを超えますのですべて光ケーブルです
光ケーブルでうけて100BASE-Tで分配します
それよりもケーブルを設置する環境を考慮することが大事ですも所謂施工方法ですね
まず一般家庭とかいてありますが、これではまったくわかりません
(1)ケーブルをはるのは屋内なのか屋外なのか
屋外に配管なしではるのであれば屋外用のケーブルが必要です
(2)ケーブルの配線はどうしてとめるのか?例えば配管の中をとおすのか、それともなにかにのせるのか、それとも空中にピーんとはるのか、
配管の中をとおすのであれば問題はありませんがピーンとはるのでしたらスタルペスケーブルか吊り線(鋼線)にケーブルハンガーが必要です
(3)それとノイズが多い場所を通るのか、もしそれであればシールド付ケーブルが必要です

Qアンテナケーブルと同軸ケーブルの違いについて

アンテナケーブルと同軸ケーブルは同じなのでしょうか。それとも質がちがうのでしょうヵ。教えてください。

Aベストアンサー

アンテナケーブルと同軸ケーブルの違いについて

先ずはアンテナとは

電気信号を電波(電磁波)に変換して空間に放射したり、また空間にある電磁波をとらえて電気に変換する役割を持つ装置のことを示します。そこでその電磁波(電気信号)を必要な機器(例 TV、ラジオ、携帯・トランシーバー等)に機器でアンテナ(金属体)から受けた電気信号を機器内で変換して必要に応じて音声や映像などにするものです。
そこで必要になるのが、電磁波の送受信機能を、持った機器がアンテナという物です。

そのアンテナから電気信号を各機器へ送(受け)る線が『アンテナケーブル』と云うものです。

同軸ケーブルとは

例えば、TV用アンテナで受けた電気信号(電磁波)をTVやラジオなどへ送る役目をしている線の事を総称して、アンテナケーブルと言っているのです。そのアンテナケーブルには幾つか種類がありそのうちのひとつが、同軸ケーブルと云う訳です。

現在では、同軸ケーブルの中にはデーター通信など様々な用途に使われております。
ノイズが少なく伝送効率に優れており、無線機・パソコン用通信ケーブルなどにも過去には使用されておりましたが、現在では無線通信が全盛のようです。しかしTV機器とアンテナをつなぐ線は、同軸ケーブルで接続されており、同軸ケーブルの中心に導体(銅線)があり絶縁体を挟んでその周りには円筒形の外部胴体がある。平衝対ケーブル(別名:平ケーブル)と比べると外部からのノイズに強く、高周波域での減衰が少ない利点がある。

大雑把に言うとアンテナケーブルと云う線のなかの一種類が、同軸ケーブルなのです。

さらに乱暴に例えるなら川から水を引く時、ただ土を掘って引き入れるか、塩ビ管を通して引き入れるかの違いがあります。塩ビ管であれば、外部からのもれこみ(ノイズ)がありません。その意味で同軸ケーブルが使われております。

BS放送などは、電波の周波数がGHz(ギガヘルツ)帯を使用の為外部のノイズに非常に弱いのです。

アンテナケーブルと同軸ケーブルの違いについて

先ずはアンテナとは

電気信号を電波(電磁波)に変換して空間に放射したり、また空間にある電磁波をとらえて電気に変換する役割を持つ装置のことを示します。そこでその電磁波(電気信号)を必要な機器(例 TV、ラジオ、携帯・トランシーバー等)に機器でアンテナ(金属体)から受けた電気信号を機器内で変換して必要に応じて音声や映像などにするものです。
そこで必要になるのが、電磁波の送受信機能を、持った機器がアンテナという物です。

そのアンテナ...続きを読む


人気Q&Aランキング