人気雑誌が読み放題♪

桐野夏生さんの作品は、アマゾンのユーザーレビューで見ると、どれもこれも評価が高く、TVでもとあるコメンテーターが「おもしろい」と言っていたので、そのコメンテーターが言っていたグロテスクを購入して読んでみたのですが、作品に入り込めないというか、おもしろさがわかりませんでした。
ですが、ここまで評価の高い作家さんなのですから、どれか1つくらい「おもしろい!」と思える作品があると思うんです。
評価の良いグロテスクがおもしろいと思えないなんて…と、ちょっとショックというか、悔しいといいますか、自分だけ桐野作品のおもしろさのわからない仲間はずれのような気分でして(笑)

当方、20代の男です。どれがオススメ作品でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#3です。



蛇足ですが、桐野夏生さんの作品の面白さと言うのは、いうならば人間の「負の感情」や「負の部分」なのだと思う。
差別、軋轢、劣等感etc
浅田次郎の作品に、本当の意味での悪人がいないように、「善人」が少ない小説が桐野ワールド。

「グロテスク」の場合は、現実にあった東電OL殺人事件と、名門私立(明らかに慶応)のイメージが背景として頭に無いと、その「負の部分」がピンとこないかもしれない。

今の僕は苦手だ。。。
唯でさえ、たかが金のために2~3人実質的に殺しちまったんじゃないか…なんて思い悩むときに、あんなもん読むと気が滅入る。
といいながら、特に気が滅入りそうなのばかり4冊も読んでいる。(笑)

人間の「負の部分」を楽しんでしまえる気力というか、ある種の黒い強さがみなぎっているときには、良いかもしれません。
「真人間」に戻りたくなる。(笑)
4つの中ではね、僕は「OUT」と「ダーク」が面白いとは思う。
しかし、読後感の救いの無さは浅田次郎と対照的!(笑)

逆に言えば、20代の男で桐野夏生作品に共感できるって、あまり良い人生じゃない。(笑)
だから、貴方、安心していいヨ♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

負の部分ですか…。それを楽しむことが出来れば桐野ワールドを理解できる日も近いかもしれませんね(汗)
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/06/16 17:10

今まさに『グロテスク』の下巻を読んでいます。



桐野作品好きなんですよね~
女性作家なので女性の視点から感情移入しやすいです。
しかも出てくるのが図太くてしたたかな女性ばかり…^^;

面白さがわからないのは男性として普通ですよ~
でも女性ってこんな恐ろしい事考えたり、
いざとなったら怖い!位の感じで読めば楽しめると思います^^

『OUT』『柔らかな頬』『I’m sorry,mama. 』
等はもっと怖い裏の顔を持つ女性達が登場します
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですよ、女性の人間性というか、決して男には理解できないところと言うか…。

まだ1冊しか読んでませんし、他にも読んでみようと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/06/16 17:09

彼女の代表作と思われる、「OUT」「軟らかな頬」「ダーク」「グロテスク」の4冊のみ読みました。


感想として「救いのない」結末。(笑)
村上春樹さんとか、伊坂幸太郎さんの作品の結末にある「不可解さ」というよりも、「救いのない」という感覚が僕にはあります。

「合わない人は何冊読んでも合わない」というタイプの作家だと思う。
因みに、僕はトルストイは好きだけれども、ドストエフスキーは憂鬱になる。(笑)
桐野夏生さんの作品もこれ以上読む気は無い。

僕にはむしろ、20代の男性が桐野夏生さんの作品を受け付けないと言うのは、ある種の健全性を感じさせて好ましい♪

苦手な作家なんて、僕、大勢います。(笑)
    • good
    • 1

こんにちは。

桐野夏生さんの本は数冊読んだ事があります。「グロテスク」は読んだ事がないのですが、「天使に見捨てられた夜」はいかがですか?女性版ハードボイルドな感じでなかなか面白かったです。単なる事件を解決するかっこいい女性ではなく、失敗したり、女性である事を認識させられたりする所もあって、女性が活躍するカッコいい探偵小説とひとくくりに出来ない感じです。
 彼女(村野ミロ)はシリーズ化されていて以下の本があります。順番に読まなくても別に構いませんが、一応「天使~」は2作目のようです。他に「ローズガーデン」を読んだのですが、短篇集でとっつきやすくて面白かったです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19774343
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19963470
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31131578
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31049264
 ミロシリーズ以外では短篇集の「錆びる心」が面白かったです。特に最初の表題作は、主婦の解放といった感じで、ひっそりとした開放感が良かったです(20代男性の方が共感するかどうか分かりませんが(^_^;))。でも短篇集ですので割ととっつきやすいと思います。http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30746995
 あとはドラマにもなった「OUT」が代表作だと思います。正直未読でドラマだけ見たのですが、ドラマはなかなか面白かったです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30978722

 御参考までにm(__)m。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

短編集はいいかもしれませんね!
どうもありがとうございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/06/16 17:08

「東京島」が、今、ベストセラーになっていますが、


ベタなところで、直木賞を受賞した
「軟らかな頬」あたりを読まれてはいかがでしょうか?
読後、何とも不可解な気分にさせられる本です。(^^)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

東京島、なんの雑誌だったか、これについて対談をしていました。
柔らかな頬ですね。参考にさせて頂きます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/06/16 17:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桐野夏生さんの村野ミロシリーズ

中学生頃から母親の影響で桐野夏生さんの小説が好きでした。
(一番最初に読んだのはリアルワールドで、物凄く衝撃を受けた覚えがあります)
それからも桐野夏生さんの作品を読んでましたが、
ダークが一番お気に入りでした。
ただ、ダークに出てる主人公村野ミロはダークのみの登場人物じゃなく、
他の作品にも出てるのを知りました。
が、初登場作品がどれなのかが分かりません。
なるべく初登場から順に発行された本を読みたいなと思ったのですが、
詳しい方、初登場(第一作品)からの順の本の題を教えてくださいm(__)m
他に気になる本があり購入するついでに、桐野夏生さんの作品も改めて読み返したいと思い、質問させて頂きました。

Aベストアンサー

刊行順で言うと

『顔に降りかかる雨』
『天使に見捨てられた夜』
『水の眠り灰の夢』
『ローズガーデン』(短編集)
『ダーク』

となります。

 ただ、『ダーク』はミロシリーズ最終作ですが、そこで描かれるミロはそれ以前の作品に登場するミロとは別人と言っていいほど異なっており、作品のタッチも違うため、ファンからは物議を醸しだしました。それまでのシリーズとは別物として読んだ方がいいかもしれません。

Q桐野夏生の「ナニカアル」はどういう意味ですか

林芙美子の恋愛を描いた桐野夏生の「ナニカアル」は本文中にこの言葉は
どこにも出てきません。「ナニカアル」の説明もありません。
どういう意味なのかお教え下さい。

Aベストアンサー

丁度、読み始めた本です。
プロローグの林芙美子の書いた詩のようなものに、『なにかある』とあります。

わたしはまだ、途中なのでわかりませんが、読んで見て、その意味がわからなかったのでしょうか。

なにか意味があるような気がしますよね。

答えになってなくてすみません。

Q桐野夏生さんの柔らかな頬について

こんばんは。この前この本を読み終わりました。この本は色々なところでいわれているように誰が犯人かは重要ではないみたいなのですが、やっぱり犯人が知りたくてむずむずします。
作者の桐野夏生さんの中では犯人は決まっていたのでしょうか?またそういうことを明らかにしていますか?作者自身が犯人がどの人の可能性もあるということで犯人を明らかにしていないのならそういう風に解釈しますが実際犯人はいてあえてそれをはっきり書いていないというならやっぱり知りたいです。
分かる方いたらお願いします。

Aベストアンサー

桐野氏は犯人について明らかにはしていない様です。

ファンの中には、「よく読めば犯人はわかる」と言っている人もいるようですが、私にはわかりませんでした・・・
ぜひその方の犯人像を聞きたいものです。

Q桐野夏生さんの「村野ミロ」シリーズ

桐野夏生さんの、「村野ミロ」シリーズを読みたいのですが、
どういったタイトルの本があるのでしょうか?
また順番的には、どう読むのがベストでしょうか?

Aベストアンサー

「顔に降りかかる雨」
「天使に見捨てられた夜」
「ローズガーデン」(短編集)
「ダーク」
出版順に読むのがよろしいかと思います.

Q高村薫作品。

高村薫の作品をほとんど読んでいるという方にお伺いします。

長年の懸案であった高村薫の本を読んでみようと思います。とりあえず3作品くらい。
そのなかで「照柿」は読みたいと思っています。しかし、この作品は続き物なのでしょうか?多分作品としては独立しているのだと思いますが、登場人物が共通するのなら、一応前後の順番を守って読みたい気がします。
ちらっと見たところによると、「マークスの山」「レディ・ジョーカー」が「照柿」と関連するような気がするのですが。

……という条件を踏まえて、どういう順番で読めば良いかアドバイスをお願いします。
また、3作品というと上記の3つで終わってしまいますが、「いや、ぜひこれも!」という作品が他にありましたらご推薦をお願いします。4冊目の候補に入れてみるかもしれません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
高村薫氏の作品は一応、全部読破しています。

どの作品もなかなかとっつきにくい文章構成なので(難しいというより、緻密すぎて回りくどく思えるかと…私はそこが好きなんですが)、初めて読まれるのでしたら「照柿」はあまりオススメしません(笑)

「マークスの山」「照柿」「レディ・ジョーカー」は、おっしゃる通り登場人物が共通しているシリーズもので、合田雄一郎という刑事が主人公です。
どれも1作完結なので順序はそれほど関係ありませんが、上記の順が一般的かなと思います。

個人的には、新潮文庫の「黄金を抱いて翔べ」がイチオシです♪
または同出版社の「リヴィエラを撃て」や、講談社の「李歐」などもオススメですよ。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qエロティックな文学作品を教えて下さい

ポルノではなくエロティックな文学作品を教えて下さい。
オナニーもできるものだとますますいいかもしれません。

Aベストアンサー

#3の方がもう書かれていますが、山田詠美さんの本はヒェ~と思ってしまいます。
友達が「この程度じゃ全然エロティックじゃないよね?」と言い、読ませてくれたのですが、私を含めその他の友達は「いや、十分エロティックだよ。」と言いましたよ。ま、人によって感じ方は違いますので何とも言えませんが・・・ちなみに読んだ本は「姫君」です。色々な話が収録いた記憶があります。参考までに・・・。

Q純文学の定義って何ですか?

小説を大衆小説とか純文学とかってカテゴライズしますよね。
大衆小説=エンターテイメントと捕らえると、小説の娯楽としての性質上すっきり理解できるのですが、純文学というのが何なのか良くわかりません。
江戸時代の娯楽としての歌舞伎が現代では古典芸能になったように、明治時代の大衆小説としての文芸が現代の純文学になった。
つまり、明治大正昭和的雰囲気の小説のことを指すと考えていいのかなとも思ったのですが、なにか分類の定義か指針があれば、教えてください。

Aベストアンサー

大衆文学ってのは近代の枠の中でやってるもの。
純文学ってのは常に形式を壊していくもの。

とすれば一応の定義はできるかも。
この場合の近代というのは脱構築と対応する意味での近代ということで。

でも純文学の定義って難しいんじゃないすかね。
第一に純文学って誰にでも書けるものというわけじゃないから、そうした客観的なものさしをつくれないし。

あ、あと念のため言っておくと、芥川賞は純文学を担保するものじゃないですよ。
芥川賞がそういうベクトルに機能したのは戦後のごく一時期だけです。
だって最近の、石原が審査員をやるような芥川賞なんて
獲りたいやついるか?って感じだろうし。
ほとんど意義を失ってるみたいです。

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q名古屋から日帰りで行ける涼しい場所

名古屋から日帰りドライブで行けて涼しくて混み合わなくて自然あふれるとこを教えてください。
有名でなくても涼しい風に吹かれて ぼーっとしていられたらいいのです。

Aベストアンサー

阿弥陀が滝
http://www.akamedaki.com/taki/g-sr-amida.html

日帰りドライブで行けて涼しくて混み合わなくて自然あふれるとこのうち、
混みあわなくて・・・を除けば他の条件は合致。

すぐそばの流しそうめんがよろしい。



やや遠いけど中津川から山手。田立の滝
http://www.ne.jp/asahi/kimagure/sanpo/yamaarukihen/tadachi/tadachi.html


人気Q&Aランキング