出産前後の痔にはご注意!

小3の娘は、小1から新体操をやっています。

このごろ「空手をやりたい」「テニスをやりたい」などと言うことが増えてきました。
何故かと問い詰めると「賞やトロフィーが欲しいから」。
兄が空手をやっていて、トロフィーもらったのがうらやましかったようです。

新体操には大会はありません。年に1度の発表会です。
(中学生以上で選手級の子は大会もあるようですが)
目立ちたがりの性格だし、何か結果がほしいのでしょうか。

新体操では、最近やっと前方転回や後方転回ができるようになりましたが、2年間見てきて、正直大会に出るほどの選手になる素質も愛着(新体操に対する)も持ち合わせていない気がします。
柔軟性はありますが、新体操の世界ではまだまだです。

そこで、今後他の習い事に切り替えるとしたらどんなスポーツが良いか、ご意見をいただけるとうれしいです。
身長は小さめ、体は細いです。
柔軟性を生かせるもので、大会があるもの・・・なんて条件がわがままですが、おすすめがあったら教えてください。
(もちろん頑張ってもトロフィーなんかもらえないことも覚悟です)
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の娘も1年生から習い、今3年生です。


3年生で前後回転(逆立ちブリッジ、バック転)がようやく、新体操らしく片足づつできるようになりました。
ローリング(雑技団がやるような、うつ伏せの状態から足を顔の横にもってくる状態)でテレビを見続けることもできます。
正直、3年生でそこまでできれば上出来だと思います。

お嬢様の新体操に愛着がないという点がひっかかりますが・・・。

ただ、新体操は小学生でも大会はありますよ。
来年からは、東京ジュニア選手権にも小学生3年以上は出られますし、ココカップ、チャイルド選手権などなど・・・。
お嬢様の通われているクラブチームが小学生を試合に出さない方針なのではないでしょうか。
有名クラブは小学生のうちから試合に出しています。
もちろん、クラブ内の代表争いは厳しいですし、その後の練習は親も子も大変ですが・・・。
でも、試合に出て賞を取りたいと思うのならば、どのスポーツも同じように大変だと思いますよ。

娘のことになりますが、新体操は絶対やめない、ピアノはやめるを繰り返し、はや2年が過ぎましたが、結局どちらも続けています。
なぜならピアノも新体操も一度やめたら、簡単には元に戻れないからです。

長くなりますが、辞める前に、まずは試合に出させてくれるクラブチームを探すことをおすすめします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

あるんですね。小学生の大会が・・・。
うちの娘が代表になれるかということはさておいて、
それならそれで、真剣になれるかもしれません。

「辞めたら元に戻れない」というのは、ちょっと頭から抜けていました。
そういうことも考えて先を見なくてはいけませんよね。
簡単に辞めるのもどうかと思えてきました。

他の方のご意見も参考にして、いろいろ体験させながら
新体操も苦にならなければ続ける方向で
見てあげたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/28 15:49

経験を生かしてバトントワリングをおすすめします。


バトン技術はイチからになりますが、柔軟性や身体の技(転回など)は大きな武器になりますよ。

個人の選手権は年1回。
基礎技術を見せる規定演技と、全国にすすむための自由演技の部があります。
まずは規定演技にでられるのを目標にするとよいです。
幼稚園児でも規定演技にはでていますし、小学校3年でしたら、上手になれば全国ももちろんいけます。

ちなみに日本のバトン技術は世界一です。
あまりしられていませんが、日本人の男性と女性で長年世界選手権のメダルを連取しています。
長年トップの男性選手はこの秋東京ディズニーリゾートにできる、シルクドソレイユシアターに出演が決まっていますし(世界最高の芸術的なサーカス団です)、長年トップだった女性は現在同じくシルクドソレイユのラスベガスで公演中です。

身長が小さいのはマイナスにはなりません。

バトンのよさというのは、どこでも練習できるということと(体育館がよいけど、家の前でもできることもある)、衣装などは他の競技にくらべて金銭的負担が少ない点ですね。

習う団体によりますが、毎月のように何かに出演ということもあります(お祭りなどで)

ざくっと書きましたが質問があれば補足をいれてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

バトン!
申し訳ありませんがあまり知識がなかったので、ネットで見てみました。
結構奥が深そうですね~。選手の方々も素敵でした。

ただ残念!近くにスクールがありませんでした。
進学した先にクラブがあったら勧めてみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/28 15:44

子供の頃新体操を習っていたりバレエを齧っていたりした子は、体操か舞踊に切り替える子が多いですよ。



フィギアやシンクロも皆憧れらしいですが、競技人口が少ないのでリンクとか練習用プールを考えるとレッスン費が若干高額となり、練習場所も遠くなってしまうようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに器械体操はちょっと考えていたんですが、
筋肉がなくて、だめかな~なんて思ってしまいました。
やってから筋肉付ければいいんですもんね。

ダンス関係は・・・リズム感がないのでどうかなと。
フィギュアスケートには憧れがあるのですが、
やはり近くにはリンクがありません。

体操の線で探してみま~す。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/28 15:40

はじめまして。


柔軟性があれば何のスポーツでも優位だとおもいます。羨ましいです。

水泳はいかがですか?
体力もつきますし、学校のプール授業でもやっていない友達と比べるとかなり差がつきます。

この時期、スイミングスクールでは夏休みの短期講習を募集しているところが多いかと思います。
それにまずは参加してみてから考えてもよろしいかと思います。

子供は筋肉まで柔軟の為、いくら泳いでも疲れないようです。
それでかうちの娘は泳ぐ事が楽しいようですよ。
おかげでここ数年、風邪を引かなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

水泳はいいですよね。
何しろ体力がついて風邪を引かない(!)なんて親としてはとても
魅力的です。
夏休みの短期講習なら、体験がてら丁度良いですよね。
娘はあまり好きではない様なので(今現在あまり泳げない)
友達も行きそうなところなど、情報もらって探してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/28 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4歳児 身体を柔らかく保つ 習い事

 こんにちは。4歳女児の習い事を検討しています。今の身体の柔らかさを大人になっても保てるような習い事を希望です。

 そこで、バレエや新体操、体操などが考えられるのですがお勧めを教えてください。また、習い事以外にもアドバイスがあれば教えてください。

 いろいろ体験や見学でまわっています。今のところ新体操かなぁと思っていますが、先生によっては柔軟はこども任せの方もあります。家でも柔軟を続けさせなくてはならないのかなぁと漠然と思っています。私はカチカチの身体なので見本を見せることはできず、どうしたものかと思っています。

Aベストアンサー

幼い頃に体操を始めるのはお勧めしません。
オリンピックを目指すというのであれば別ですが、習い事レベルなら止めた方が良いです。
体操は筋力を要するため、筋肉だけが先に発達し、骨の形成に異常をきたします。
関節の障害や筋肉の炎症等が起こりえますが、典型的なのは身長が伸びないことです。
成長期過ぎてから体操を始めるなら問題無いんですがね
(二十歳過ぎてから体操始めるなんて人はいませんが・・・)

同じ体操なら新体操の方が無難です。
お勧めは?となると、3種の中ではバレエですね。

Q子供がクラシックバレエをはじめることについて質問です

ただいま小学3年生の娘の母親です。
娘にクラシックバレエを習わせてあげたいのですが・・・
いくつかの問題に直面しています。
どうぞアドバイスを宜しくお願い致します。

娘は小学1年生のころからバレエを習いといっています。それはお友達がいるからとかではなくて自分から興味があってわたしにお願いをしてきました。
娘はやりたい気持ちは強いようです。日々体を柔らかくする運動だとか、つま先立ちだとかをたまにやっているとこを見かけます。
なのでわたしとしてはやらせてあげたいのです。
問題は習い事となるのでシビアですが・・・
金額です。
入会金や毎月の月謝や用品や発表会の交通費などなど・・・。
教室によっていろいろだとは思うのですが
いったいいくら掛かるのかわからないので
主人を説得しようにも難しいです。
主人はクラシックバレエは上級階級のお嬢様がやるもんだ。うちはそんなのやらせている余裕はない!と断固反対しています。
だいたいのアバウトでいいので習っていたかた、今習っている方、どのくらいの金額が必要か教えてください。
内訳などもわかる範囲でいいので教えて頂けましたら幸いです。
それともし、うちでも金額的に習わせることが可能だとしたら主人にどのように話したら理解してもらえるでしょうか?
そちらもご回答頂けましたら嬉しいです。
それではどうぞ宜しくお願い致します。

ただいま小学3年生の娘の母親です。
娘にクラシックバレエを習わせてあげたいのですが・・・
いくつかの問題に直面しています。
どうぞアドバイスを宜しくお願い致します。

娘は小学1年生のころからバレエを習いといっています。それはお友達がいるからとかではなくて自分から興味があってわたしにお願いをしてきました。
娘はやりたい気持ちは強いようです。日々体を柔らかくする運動だとか、つま先立ちだとかをたまにやっているとこを見かけます。
なのでわたしとしてはやらせてあげたいのです。
問...続きを読む

Aベストアンサー

娘が幼稚園から高校まで十数年バレエをやってました。
ちなみにうちは今のその頃もビンボーですが(苦笑)

まずかかる費用ですが、それって月謝だけならそうたいした開きはないと思います
始めるときは「入会金・月謝」
バレエ教室によっては「冷暖房費」「後援会費」とか言うのが必要な所もあります
あとはレオタード・タイツ・シューズで1~1・5万くらいでしょう
そこで済めばいいのですが「発表会」が大問題です
はっきり言ってお金かかりますよ。

うちの娘が幼稚園のとき始めてバレエを習ったのが地元でも大きなバレエ教室で建物も教室内も立派でした。
初めてだったので、近くでいいやってな感じで簡単に決めたのですが、これが大きな間違いで。
入ってすぐに「半年後に発表会があるから、出てください」と言われました。
「は??まだ入ったばかりで何も教えてもいただいてないし、何も出来ないと思いますが」といいましたが「全員参加ですので」の一言でした。
で、次にレッスンに行ったときに「参加費が○○円、メイク費用・パンフ代・衣装レンタル代・etc 」「公演チケットは最低10枚は買ってくださいね」とかもと言われ、かる~く10数万は超えるような勢いでした。
そんなに掛かるならどういうふうな役で出るのだろうと聞いてみれば「幼稚園児の人は舞台横切るだけ」
「まだ全然何も出来ないですし、今回は遠慮させていただき次回の発表会に出させていただくことは出来ないのですか?」と聞くと
「出るのも勉強になりますし、レッスンの一環です」
って言われてもまだ幼稚園の年少なんですが??
納得できなかったので、娘には悪かったけどそこを2ヶ月でやめさせました
半年後電車に乗って行かないとなりませんが、隣の市で小さなバレエ教室を見つけたのでそこへ通わせました。
そこへは高校になるまでずっと通ってました。
前の所の苦い思い出があるので、前の事情も話し発表会の関係費用も先生に細かく伺いました。
こちらはチケット買い上げの必要も無く、費用も納得できる範囲内(5~6万円)でしたし1年半に1度のことでしたので(前の所は1年に2回はあった)親の方が安堵して習わせれらた次第です。
このように「発表会」はそこの教室によってかなり掛かる費用が違ってきます
ですので、習おうかと思ってる教室があれば自前にリサーチは必要だと思いますよ
そういうことに丁寧に相談に乗ってくださる・お話くださるというのも大事だと思うので、教室選びのポイントになるのではないでしょうか?

バレエが好きでバレエの先生も大好きで子供も喜んで習っていたので私もなんとかしてでも続けさせてやりたいと毎月少ない私のパート代からバレエ費用を捻出してました(笑)(旦那の給料から一切出さなかった)

幼稚園のころはうちの娘は全然走れなかった(内股だったので)のがずっと続けていたら外またになって小学校高学年の頃にはリレーの選手になってたくらいです
姿勢は良くなりますね
すらっとした体型でした(今はやめたので全然そうじゃないですが、笑)
そういう外見上の良くなる所も多いですよ。

娘が幼稚園から高校まで十数年バレエをやってました。
ちなみにうちは今のその頃もビンボーですが(苦笑)

まずかかる費用ですが、それって月謝だけならそうたいした開きはないと思います
始めるときは「入会金・月謝」
バレエ教室によっては「冷暖房費」「後援会費」とか言うのが必要な所もあります
あとはレオタード・タイツ・シューズで1~1・5万くらいでしょう
そこで済めばいいのですが「発表会」が大問題です
はっきり言ってお金かかりますよ。

うちの娘が幼稚園のとき始めてバレエを習った...続きを読む

Qバレエをしているのに体が硬い娘!

9歳の娘は5歳からバレエをしています。
今はレッスン時間の都合で週2回しか習えません。
それでもバレリーナになりたくて毎日柔軟をしているのですが、子供のわりには硬いように思えます。
私が手伝いながら本人も「い~た~い~!」と悲鳴をあげて半泣きになって頑張っているのですが、スプレッツ(前後ろの開脚)も必死なんです。
体調が悪いとかで1日でも柔軟しなかったりすると開脚もあっという間に開かなくなるんです。
好きなのになかなか思うようにいかず、私も本人も悔しくて仕方がありません。どうしたら手っ取り早く体が柔らかくなるんでしょうか?
毎日地道にするしかないのですか?

Aベストアンサー

>医療費がかかるかな?

医療費は、どうですかね。
その前に、私の母も妹もバレエをやっていて、妹はグニャグニャでした。
で「天才」とか言われて、地方に住んでいたので、先生が「東京の先生を紹介する」、とか熱心でしたが、
妹は、柔軟性があって簡単に何でもできて、しかも、「野心」がないので、母親も「野心」が無かったので、
「できるから、もういいや」
と、簡単に妹は、バレエに厭きてしまいました。
その後も先生が説得に来ましたが、妹は何の才能も無い「弓道」に没頭しました。才能が無いから、
逆に、努力する過程が、面白かったみたいです。
「天才バレリーナ」は、弓道の国体候補生くらいになって、終わりました。

さて、医療費ですが、映画だか、TVだかで見たのは、
バキッ、ボコッ、ムキッとかやって、3日だか、一週間だか「熱が出ます」、
とかで、足が垂直に上がるようになりました。
映画の名前は忘れました。
お金は殆どかからないと思いますが、カネを請求してきたら、気をつけてください。
どちらにしても、バレエの専門家に相談してください。
あんなに足が自然に、180°、垂直に上がるのは、生れ付きか、バキッ、ボコッ、ムキッくらいですよ。
垂直に上がるようになれば、その後は、表現の才能に移ります。

ちなみに、ジャズダンスには「バットマン」というのがあります。足を顔の前面に抱えあげるものですが、
バレエと比べると、かなり簡単ですが、
「バットマン」ができるだけで、公演は大盛況です。
ジャズダンスは、バレエを大衆化したもので、最近では、ジャズも「ストリートダンス」のジャンルに加えられています。
ジャネットとか、ブリトニーとかジャズで、いわゆる芸能界ダンスなので、
そちらも面白いですよ。流行のダンスミュージックで踊れます。バレエほどの柔軟性は必要ありません。

>医療費がかかるかな?

医療費は、どうですかね。
その前に、私の母も妹もバレエをやっていて、妹はグニャグニャでした。
で「天才」とか言われて、地方に住んでいたので、先生が「東京の先生を紹介する」、とか熱心でしたが、
妹は、柔軟性があって簡単に何でもできて、しかも、「野心」がないので、母親も「野心」が無かったので、
「できるから、もういいや」
と、簡単に妹は、バレエに厭きてしまいました。
その後も先生が説得に来ましたが、妹は何の才能も無い「弓道」に没頭しました。才能が無い...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Qバレエ教室に通っている娘さんのお母さんに質問です。

6月で三歳になる娘を持つ母です。近い将来、娘にバレエを習わせたいと思っているのですが、皆さんのお子様は何歳で始められましたか?よく「芸事は3歳」と聞きますが、3歳だと自分の意思で「これを習いたい」という事は考えにくいので3歳といっても4歳に近いほうがいいんでしょうか?どのようにして娘さんに通わせたのですか?(うちの子は家でテレビの前で踊ったりするのですが人前だと恥ずかしがるので)また噂でバレエはすごくお金がかかると聞いたのですが普通のサラリーマン家庭では厳しいのでしょうか?また良い教室を選ぶポイントがございましたら教えて下さい。私は体系にコンプレックスがすごくあるので(O脚、足太、猫背、顔デカ)せめて美しい姿勢を保てる体に成長して欲しいので(;^_^A どうかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

我が家も、あなたと同じような考え・境遇で、本当は3歳ぐらいから習わせたかったのですが、
バレエは、他の一般的な習い事よりも、年間かかる額がとにかく高いので、
たくさんのお教室を見学させたにもかかわらず、収入が少し多くなる時期までやはり開始は見合わせ、
結局、5歳~小学3年まで、娘自身も「習いたい」と言い続けたので、
周囲のお子さんより遅い開始ではありましたが、小学校中学年になって、ようやく始めさせました。

お教室を選ぶ際、数年にわたりたくさん見学してきた経験上、かかる金額の安い高いの差は、
“発表会”費用が幾らぐらいかかるか?という点にあると思います。

ちなみに今、我が家の娘が習っているお教室の、発表会(1年半に1回)にかかる費用は、
幼児クラスの場合…出演費(チケット代等、衣装代以外ほぼ全て込)が、一律\25,000、
衣装レンタル代が、約\30,000(1着約\10,000×3着)で、
業界では“破格値”な方だと思います。他のお教室は、大体10万ぐらいはかかりますから^^;

でも一番お金のかからないお教室は、当然「発表会なし」という所な訳で、
探せば、公民館やカルチャーセンター、スポーツクラブなどに、たまーにありますよ!
ただ、ピアノなどと同様、発表会に出演するという意義なども考慮し、
我が家は一応、「発表会なし」のお教室は除外しました。

また忘れてならないのは、週何回通うか?という点でしょう。
最初は週1回のレッスンでも、年数が段々経つにつれ、
週2回以上のレッスン(高学年で多い所だと、週5~6回も!)を勧められるお教室が、多々あります。
回数が増えれば、当然お月謝は高くなりますし、シューズやタイツ等、グッズの費用もかさんできます。

それから、何歳から始めるべきか?は、個人差も大きいところだとは思いますが、
日本のプロの方々の経歴を拝見すると、やはり3歳か4歳が一番多いようです。
しかし海外などでは、就学後の小学校低学年からというケースも、少なくはないようですね。

 はっぴーママ特集「いつから?どうする?習いごと」
 http://www.happy-mama.com/29_feat/031128/01.html

就学時までのレッスンは、「プレ・バレエ」といって、
柔軟体操や音楽に合わせて行進やスキップする、リトミック的なものが多く、
楽しみながら自然にバレエの基礎を学べるよう、
本格的なテクニックを学ぶ前に受けるべき内容が、中心となってきます。

バレエ教室の選び方や、金額の相場などは、下記サイト等をご参考にされてみては、如何でしょう?

 バレリーナへの道程
 http://www.kokuitten.com/main-contents/

お教室を探される際、最も有力なのは、やはり地元先輩ママ達の口コミ情報ですが、
あまり得られない場合には、下記なども参考にされてみてください。
(但し、公民館サークル等の極小教室は、出てないようです)

 バレエ教室・スタジオガイド
 http://www.123ballet.com/class/index.shtml

何かご参考になれば、幸いに存じます♪

我が家も、あなたと同じような考え・境遇で、本当は3歳ぐらいから習わせたかったのですが、
バレエは、他の一般的な習い事よりも、年間かかる額がとにかく高いので、
たくさんのお教室を見学させたにもかかわらず、収入が少し多くなる時期までやはり開始は見合わせ、
結局、5歳~小学3年まで、娘自身も「習いたい」と言い続けたので、
周囲のお子さんより遅い開始ではありましたが、小学校中学年になって、ようやく始めさせました。

お教室を選ぶ際、数年にわたりたくさん見学してきた経験上、かかる金額の...続きを読む

Q小学3年生、器械体操を始めることについて

小学3年生の娘のことで質問させていただきます。

もともと運動神経はよく、小さな頃から飛んだり跳ねたり回ったりが大好きな子でしたので、3年生になったときに習い事を探しました。

体操教室も探しましたが、田舎なので適当なところがなく、
近所にレスリング教室があったので、マット運動もさせてくれるということでレスリングを始めました。
現在週2回通っています。

そちらの教室でマット運動をすることがさらに楽しくなり、
他の子供たちよりも上手にでき、さらに体操への興味が出てきたので、マット運動を主にさせてくれるところということで隣町の体操教室を探し出しました。

本人はとにかくマット運動、バク転やロンダート(?あまり詳しくないのでよく技の名前は分かりません)がやりたいようで、とりあえず体操教室の体験入学に行きました。
するとそちらの先生から、かなり体操ができるので選手育成コースかもしくはレスリングの強化のためにアクロバットコースを勧められました。

本格的に器械体操をやるつもりはありませんでしたので、
アクロバットのコースに入り、現在片道1時間弱かけて送迎し、週1回1時間練習しています。

現在体操教室に入学して1ヶ月ほどたったところですが、
先日また先生より
「その練習量でここまでできるとはアクロバットだけではもったいない。本格的に他の種目(跳馬・平均台・鉄棒・床)をやってほしい。きっと伸びると思う。選手育成コースの練習をして欲しい」等々言われました。
そのためにはレスリングとの両立はやめてほしいとのこと。
せめて2時間×週2回の練習をして欲しいと言われました。

本人はアクロバットの練習がとても楽しく、アクロバットはやめたくないと言います。
鉄棒や平均台も教えてもらえるならやってみたい、でも選手にはなりたくない。レスリングも楽しいからやめたくない。練習が重なるならレスリングをとる。と言っています。

親にしてみれば才能があるなら伸ばしてあげたいとは思う。
ただ体操教室が遠いので、送迎が大変なのと、正直真剣に器械体操をさせるもりはありませんでしたので、時間や経済的負担などとまどいがあるのも事実です。

体操に詳しい方のご意見を聞きたいのですが、小学3年生というのは器械体操を始めるにはぎりぎりの年齢なのでしょうか?
これから先、やはり器械体操を本格的にやりたいと言うのでは遅いのでしょうか?
器械体操をやっていくには、他のスポーツとの両立は無理なのでしょうか?
私も娘も今のところ少しでも上を目指してトップクラスのアスリートになろうというような気持ちはあまりありません。好きなことを楽しくやって少しでも才能が伸びれば、と思う程度です。

どのようにお考えになりますか?
乱文で申し訳ありません。補足が必要であれば追加いたします。

小学3年生の娘のことで質問させていただきます。

もともと運動神経はよく、小さな頃から飛んだり跳ねたり回ったりが大好きな子でしたので、3年生になったときに習い事を探しました。

体操教室も探しましたが、田舎なので適当なところがなく、
近所にレスリング教室があったので、マット運動もさせてくれるということでレスリングを始めました。
現在週2回通っています。

そちらの教室でマット運動をすることがさらに楽しくなり、
他の子供たちよりも上手にでき、さらに体操への興味が出てきたので、...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さまもお子さんもトップアスリートを目指しているのではないのですよね。
でしたらレスリングとの両立は可能です。
年齢もぎりぎりだなんてそんなことはありません。
ただ
本格的に器械体操を・・とのお考えでしたら週2回の練習では無理です。

先生は「せめて週2回はやってほしい」と言われたのですよね?
ということは、他の選手クラスの生徒はもっと練習回数が多いということだと思います。
運動神経が良いお子さんはある程度まではグングン伸びますが
それ以上はやはり練習量で差が出ますよ。
同じ教室の中でも置いていかれます。
その時、悔しい思いをして「もっと練習に行きたい」と子供さんが訴えると思います。
先生は選手として育てたいのでしょうね。
でも小3で始めたばかりなので今後どれだけの選手になるかは未知数です。
3才4才からやってる子は小3ではかなりの技をこなします。
小4から本格的にやってオリンピック選手になった人もいますが
当然毎日何時間も練習した筈です。

中途半端に週2で選手コースになると
挫折してやめるか、もっとうまくなりたい!とお子さんが奮起するかどちらかでしょうね。
大会には独特のわくわくした雰囲気があります。
みんな可愛らしいレオタードを着て、
おろそいの髪型にして少しお化粧して可愛いリボンをつけて・・。
それでいて選手たちには誇りがみなぎっていて
大人が見ていても「すごいな」と思わされます。
そういうところに行けば子供は必ず感化され、
自分もうまくなりたいと思うんです。

今は体操教室に入ったばかりで楽しくて仕方ないのですね。
そういう時はどんどん伸びます。
目に見えていろんな技が出来るようになります。
楽しんで出来ればそれでいい・・との思いでしたら
そのままでいいと思いますよ。
選手コースには入らないでアクロバットのコースと
レスリングを続けていかれてはいかがでしょうか?
お子さん自身はレスリングの方に魅力を感じておられるようですし。

質問者さまもお子さんもトップアスリートを目指しているのではないのですよね。
でしたらレスリングとの両立は可能です。
年齢もぎりぎりだなんてそんなことはありません。
ただ
本格的に器械体操を・・とのお考えでしたら週2回の練習では無理です。

先生は「せめて週2回はやってほしい」と言われたのですよね?
ということは、他の選手クラスの生徒はもっと練習回数が多いということだと思います。
運動神経が良いお子さんはある程度まではグングン伸びますが
それ以上はやはり練習量で差が出ますよ...続きを読む

Qスイミング 週2だと上達は?

小3の娘が遅ればせながら、最近スイミングスクールに行き始めました。健康のためと、せめて25mは泳げるようになって欲しいという理由ですが、最初は乗り気でなかった娘も、今では楽しくてしかたないようです。
全く泳げなかったので、ふし浮きからスタートし、今は幼稚園児に混じってばた足の練習をしています。早く上達したい一心で「週に2回通いたい」と言うのですが、週1と週2ではそんなに上達のはやさに違いがありますか? 小さいころから習っている同級生はもうそろそろスイミングはやめようかなと考える頃です。今ははりきる娘も、忙しくなった、友達がいなくなったなどの理由でやめたいと言い出す時が1,2年後にくるような気もします。
他の習い事もあるし、私が下の子をつれて送り迎えしなければならないので躊躇しています。でも、見学する私に満面の笑みで手を振ったり、運動音痴なのに一生懸命やってるところを見ていると、3年生の間だけでも(4年からクラブに入りたいらしい)2回行かせてやってもいいかなとも思います。近所に同級生が少なくて、なかなか放課後に遊ぶ約束もできず、つまらなさそうにもしていますし・・・でも、ピアノの発表会前に週に2回もスイミングはきついですし・・・ 週に1回と2回では上達のはやさは、そんなに違いますか? 

小3の娘が遅ればせながら、最近スイミングスクールに行き始めました。健康のためと、せめて25mは泳げるようになって欲しいという理由ですが、最初は乗り気でなかった娘も、今では楽しくてしかたないようです。
全く泳げなかったので、ふし浮きからスタートし、今は幼稚園児に混じってばた足の練習をしています。早く上達したい一心で「週に2回通いたい」と言うのですが、週1と週2ではそんなに上達のはやさに違いがありますか? 小さいころから習っている同級生はもうそろそろスイミングはやめようかなと考...続きを読む

Aベストアンサー

ぜひ週2にしてあげてください。
運動系の習い事は、週1回だと、
せっかく習ったことを次の練習までに身体が忘れるらしいですよ。

うちの子も昔、週1でなかなか上達せず週2にした経験があります。

うちの場合も「遅ればせながら」でした。
ずっと習うのをいやがっていたのですが、さすがに泳げないのはまずいと観念したらしく、小3の夏くらいに通い始めました。最初は、小さい子に混じって悲しそうに(?)やっていました。
なので、「幼稚園児に混じって楽しそうにやっている」お嬢さんはとてもほほえましく感じます。早く上達したいなんてすばらしい!
やる気のある時は上達も早いですよ。

下の子を連れた送り迎えの大変さもよーくわかりますが、
週2で通える時期が短そうなら、何とかその間だけ、
と思います。
ピアノの発表会前はお休みしてもいいのでは??

Q小学生以下無料とは、小学6年生は無料ですか?

タイトルどおりなんですが
こんな事も知らなくてすみません(^_^.)
イベントのチケットなんですが
「小学生以下は無料」と書いて
あるんですが、小学6年生は無料なんですか?

私はてっきり「小学生以下無料」というのは
小学校入学していない子供までは無料だと思って
ました。
なので小学校に入学したら有料かと思って
いたんですが、友人に聞いてみても
意見は真っ二つで・・・
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

小学生以下は、小学生を、以って(もって)下がる。
小学生以上は、小学生を、以って(もって)上がる。
小学生未満は、小学生に、満たない。(小学生になっていない)

分かりやすいでしょう♪

Q開脚の柔軟性について

小4の娘です。元々体が固い方です。
それほど熱心でありませんが、昨年、家でもストレッチを積み重ね
ようやく180度程度開くようになりました。
その後、少しサボり気味でしたが、最近また熱心にやり始めたところ
感覚が以前と違うそうです。

以前は「伸ばす」「伸びる」という感覚で、それを意識しているうちに
柔らかくなったそうですが、今は、足を開いても痛いだけで「伸びる」
という感覚がないそうです。

そこで、いくら頑張っても固くなる一方だ、自分の体が壊れた、
と言って、昨日は泣いていました。

私も素人なので、「とにかく続けていけば柔らかくなるよ」
くらいしか言えないのですが、実際のところ

・「伸びる」でなく「痛い」という感覚は本当にあるのですか?
それを常に感じることは問題ですか?

・この年齢的に、柔軟性の抱える問題などはありますか?

・「伸びる」ことがある程度達成できると、次は「痛い」になるのでしょうか?
 例えば、筋を伸ばす段階が終わり、骨とか間接をも柔らかくするとか??

・270度も開く人は、本当に筋を伸ばすだけで柔らかくなっているのでしょうか?

・効果的な開脚柔軟の方法は?

小4の娘です。元々体が固い方です。
それほど熱心でありませんが、昨年、家でもストレッチを積み重ね
ようやく180度程度開くようになりました。
その後、少しサボり気味でしたが、最近また熱心にやり始めたところ
感覚が以前と違うそうです。

以前は「伸ばす」「伸びる」という感覚で、それを意識しているうちに
柔らかくなったそうですが、今は、足を開いても痛いだけで「伸びる」
という感覚がないそうです。

そこで、いくら頑張っても固くなる一方だ、自分の体が壊れた、
と言って、昨日は泣いていました。
...続きを読む

Aベストアンサー

qzaccess様。

僭越ではありますが,ご息女と同年代の体操選手を指導者の一人として,回答させて頂きます。
携わっている競技の性質の違いから,他の回答者の方と異なる意見があることをご了解下さい。

「伸ばす」「伸びる」という感覚で、それを意識しているうちに柔らかくなったとのことですが,小学生の低学年の頃は普段何もしなくても非常に筋の柔軟性が維持されています。
私は小学校での勤務経験もありますが,低学年の頃は柔らかかったのに,高学年になり前屈で手が床につかない・股関節の内側にピリピリした痛みが走り,開脚で床に座れないという子供達をよく見てきました。

筋の短縮(硬化)はもうその年齢で始まります。ですから,感覚が以前と違うのは当然です。「大人になると硬くなる」,つまりはそういうことです。

以下,ご質問について。

>「伸びる」でなく「痛い」という感覚は…

どの程度の角度に開脚した時に,どのあたりの関節が,どのレベルで痛いのか,によりますが…

基本的に,筋肉の短縮がはじまると,筋を伸ばす際に痛みを感じるために身体が防衛反応で縮もうとするので,「痛い」のです。ブランクがあれば尚更でしょう。

ただし,日常生活で歩く,階段を上る,体育で走る,これらの際に股関節に痛みがあり,それが数日たっても持続する場合は良くない場合が多いです。スポーツ整形へ行きましょう。

>この年齢的に…

他の方の回答にあるように,柔軟時は脱力の為に息を吐くことが大切です。ただ,小学生に効果的な息の吐き方を持続させるのは難しいので,【ゆっくりと】九九を数える,国語の本を音読する,百人一首を暗謡する等,自然な呼吸のできる方法を工夫するとよいでしょう。
また,女子は腰を後屈させる場面が多いので,障害防止の為にも,腰の柔軟と筋トレをすると良いでしょう。

>「伸びる」ことがある程度達成できると…

上記で述べました。筋肉の短縮が始まっていること,競技レベルの柔軟をしていること,この2点で痛いのです。痛みはなくならないかもしれませんが、限界は確実に広がります。

>270度も開く人は…

なります。ただし,幼少時から継続し,かつそれを維持し続ける不断の努力の賜物です。
無論,生来的な筋の柔軟性による部分も当然あります。しかし,努力に勝る天賦の才はありません。

>効果的な開脚柔軟の方法は?

2つ述べます。

1)立った姿勢から開脚、そのまま限界まで下げます。可能なら胸、厳しいなら両肘を床につけ、その姿勢を20分~30分続けます。自重で自然にお尻が下がり,股関節の筋が伸びます。
180度まで開き,お尻が床についたら片足首,もしくは両足首の下に重ねたタオル等を敷き,段差を作りさらに角度を開いていきます。

2)ご息女に壁にお尻をつけた姿勢で座ってもらい,限界まで開脚したご息女の足をqzaccess様も開脚して閉じないよう,押さえて下さい。
その状態で,ご息女に全力で足を閉じるように指示し,qzaccess様はそれをさせじと堪えて下さい。最初の目安は10~15秒の3~5セットぐらいでしょう。

効果的ではありますが,正直,どちらも相当きついです。本人に競技的な向上心,目的意識のない中で強いるのはお勧めしません。「上手になりたい」は立派な向上心です。


確かに、人間の関節可動域は、どれだけトレーニングを積んでも一定のライン以上に可動域が広がる事はありません。
しかし、そのラインは我々が考えているより遥かに広いのです。中国雑技団など、信じがたいほど体が曲げられる方々でさえも,それは関節構造の範囲内です。

人体の関節は、防衛反応として本来の関節の可動範囲の半分にも満たない範囲の可動に達した時点で制限が働くものです。この限界に近付ける=可動域を広げるのが柔軟です。その為には、qzaccess様がご息女にご助言された通り,「とにかく続けていけば柔らかくなるよ」が、たった一つの近道(道程は長いですが・・・)です。

付け足すとすれば【毎日】という言葉だけです。まさに、他の回答者の方の言葉にもある通り,「継続こそ力なり」です。

最後になりますが,目標はまだ先にあるとしても,元々身体の固いほう,そのご息女がこつこつと努力し,180度までの開脚を成し遂げた。この経過は素晴らしいの一言です。

この経過を誰より理解してあげられるのはqzaccess様だけです。この不断の努力へのご褒美に、終わった後に気持ち良いマッサージをしてあげる、ギュッと抱きしめてあげるなど、「よくがんばったね」といっぱい褒めてあげて下さいね。


それでは,いつかご息女の努力が報われ,最高の笑顔をqzaccess様に見せてくれることを祈って。

ガンバ!

qzaccess様。

僭越ではありますが,ご息女と同年代の体操選手を指導者の一人として,回答させて頂きます。
携わっている競技の性質の違いから,他の回答者の方と異なる意見があることをご了解下さい。

「伸ばす」「伸びる」という感覚で、それを意識しているうちに柔らかくなったとのことですが,小学生の低学年の頃は普段何もしなくても非常に筋の柔軟性が維持されています。
私は小学校での勤務経験もありますが,低学年の頃は柔らかかったのに,高学年になり前屈で手が床につかない・股関節の内側にピリピリ...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む


人気Q&Aランキング