人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

アメリカの西部開拓時代の賞金首(お尋ね者)に懸けられる賞金の相場が知りたいです。単位はドル、もしくは日本円に直した金額でお願いします。今の貨幣価値に直さず、当時の金額のままがありがたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 賞金首にかけられる報奨金の相場はあってないようなもので、お尋ね者の罪状や、時代背景、それに賞金をかけるスポンサーなどによって金額には幅があったようです。



 以下に、参考になりそうなアメリカのサイトを載せますので、参考になれば幸いです。そのなかにちょっと面白い記事がありまして、例の超有名な人物ビリー・ザ・キッドですが、彼はニューメキシコ州のウォレス知事が500ドルの賞金をかけたのですが、危険極まりないキッドにたったの500ドルでは不十分だという意見が相次ぎ、結局一般市民や新聞社から1000ドルの賞金が加算され、1500ドルの「Wanted Dead or Alive」になったそうです。

http://www.circlekb.com/page/CKCG/PROD/posters/r …
http://www.tombstone1880.com/wildbill/wanted.htm
http://www.circlekb.com/page/CKCG/CTGY/posters
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!かなり助かります!!
すごくおもしろいサイトですね~
写真などがちゃんと載っててとても参考になりました。
ありがとうございます。。

お礼日時:2008/07/03 12:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西部劇の時代の一ドルっていくらくらいの価値ですか?

映画、「荒野の七人」で百姓がガンマンを一人二十ドルで雇おうとしていましたが、当時の一ドルって今のどれくらいの価値なのですか?

Aベストアンサー

1865年(南北戦争終結後)の設定として、

こちらのグラフを素直に信じれば
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/SeanMaloneRiseFallDollarLarge.jpg

1800年を1ドルとして1865年は1.11倍、2008年は0.08倍、
現在から考えれば1ドルの価値は13.875倍

13.875×20×89.8(今日のレート)=24919.5円≒¥25000

Q西部開拓時代の貨幣価値

アメリカの西部開拓時代の1ドルは今のアメリカドルで、どれくらいの価値があったのかが知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東海岸での日当平均が1ドル/日だったようです。
http://www.noguchi.co.jp/archive/goldrush/gr_002.php

・四輪がついた大型の幌馬車が、約$500。
・鉄道建設現場での日本人工夫の給料
   1890~1900年頃 10時間労働で $1.00~1.25。

また、ゴールドラッシュに参加する際のガイドブックに、必要な装備品として、以下のような情報が載っていたようです。

<品目>    数量/ポンド  価格/ドル  
 牛        8頭      200
 ワゴン等     100     (空欄)   
 ラバ       1頭       50
 ライフル     3丁       60
 ピストル     6丁       45
 鉛        30        1.20
 火薬       25        5.50
 道具類      25        7.30
 採掘道具     30       12
 テント      30        5
 寝具       45       22.50
 獣脂       50        2.50
 マッチ     (空欄)      1
 蠟燭・石鹸   (空欄)      5.50
 調理用具     30       4
 小麦粉5樽  1030      20
 ベーコン    600      30
 コーヒー    100       8
 紅茶        5       2.75
 砂糖      150       7
 米        75       3.75
 乾燥果物     50       3
 塩・胡椒など   50       3
 重曹       10       1

東海岸での日当平均が1ドル/日だったようです。
http://www.noguchi.co.jp/archive/goldrush/gr_002.php

・四輪がついた大型の幌馬車が、約$500。
・鉄道建設現場での日本人工夫の給料
   1890~1900年頃 10時間労働で $1.00~1.25。

また、ゴールドラッシュに参加する際のガイドブックに、必要な装備品として、以下のような情報が載っていたようです。

<品目>    数量/ポンド  価格/ドル  
 牛        8頭      200
 ワゴン等     100   ...続きを読む


人気Q&Aランキング