今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

約30年間全く動かさなかったバイク(室内保管)を乗れるようにすることは出来るでしょうか。
車種はスズキ・GS400です。

もし修理すれば動かせるようになるのであれば、

まず初めに何をすればよいのか、
乗れるようになるまでにいくらくらいかかるのか、

を教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

以下の整備をしたことがないなら ご自分でやるのはあきらめてください。


プロに任せても動くとは限りません。そもそも部品がありませぬ。
キャブレターオーバーホール。ジェット類全部交換
エンジン全部ばらしてガスケットやOリング、ベアリング全部交換
エアフィルター交換
燃料系ホース全部交換
ブレーキホース類全部交換
ハブベアリング交換
バッテリー交換

要するに消耗品と回転受け部とゴム部品は全部交換
    • good
    • 0

信頼できるショップに出して見積もりをもらってください、としかいえません。


質問者さんにかなりの知識があれば別ですが、中途半端に動かすことで深刻なダメージが出てくる可能性が高いです。
オイル類全交換は当然ですが、オイルが循環していなかったことにより、エンジン内部まで錆びてしまっている可能性がかなり高いです。
これを軽い気持ちで動かしてしまうと一発で壊れますし、タンク内の錆びがキャブに入ってしまいます。
動かす前なら研磨すればなんとかなるケースもありますが、全パーツ交換する覚悟はしておいたほうがいいです。
    • good
    • 0

油類が入った状態で眠っていたのでしたらオイルを完全に入れ替えて詰まりの掃除等のOH程度で(とりあえず調子は置いといてというレベル)動く気がします。



ですが自分で工具を使って作業するのであれば意義があると思いますけど、ショップで再生を頼む場合は新しいの買ったら?という気がします(代金結構取られそう)
    • good
    • 0

凄いですね レアなバイクです 確か4ST2気筒だったと 思います



問題は400なので 車検を 通すことです

難しいーーですね

ご自身でなされるなら タンクの中を見てください 錆びてませんか?

部品が無いとおもいますが 無ければNGです 止めておいた方が良いでしょう。
無ければ クランクが回るかのテストです ギヤを2速か3速に いれて動くか みて下さい。キックがあれば ゆっくり下げてください下りなければNGです
下りれば バッテリーをブスターケイブルで繋ぎプラグを外しエンジンを回して下さい 手でプラグの穴にあてがい 圧縮があるか 確かめて下さい。ここまでOKなら キャブOH ブレーキ回り全てOH バッテリー交換等して下さい。 
ガソ ブレキーフルード腐ってますので 苦労すると 思います。

乗れるようになるまでにいくらくらいかかるのか?
分りませんゴメン

頑張って下さい。
    • good
    • 0

プロに頼むのが間違い無いでしょう、それも旧車専門のバイク屋さんがいいですね。

金額は最低でも「保管年数x万円」は覚悟しといたほうがよろしいかと。
    • good
    • 1

>約30年間全く動かさなかったバイク(室内保管)を乗れるようにすることは出来るでしょうか。


一応は動くようになるでしょう
ただし、普通にバイク屋でレストアすると
あちこち硬直やサビの修理などで
色々と部品や工賃がかかるので
もう一台ぐらい買える金額するかもしれません。

>まず初めに何をすればよいのか
まずはその車体の書類を探しましょう
無ければ修理しても公道では走れませんので
その場合は諦めるしかないです。

自分ならですが
故障で書類ありのGS400を
ヤフオクなどで安く買って
展示してあったGS400の
部品を取るように考えますけどね
    • good
    • 1

ご自分でやるのでしょうか?


バイク屋さんに依頼するのでしょうか?

>まず初めに何をすればよいのか、
わたしなら・・・
可能な限りバラバラにして各部清掃しながら部品の状態を確認します。
部品ごとにランク付けをします
・そのまま使える
・修理要
・メッキ・塗装要・・・メッキも塗装もいらなければパスします
・溶接要
・使用不能・・・パッキンやゴム製品、消耗品(ブレーキパッドやシューなど)

あとはそれから考えます

>乗れるようになるまでにいくらくらいかかるのか、
わかりません
新品同様のレベルから何とか動く程度まで様々です

『バイク レストア』でGoogleで検索するとレストアの実績やレストア業者、リペアについてたくさんヒットします
    • good
    • 0

バッテリを買ってきて、


オイルは交換して、
タンクにガソリンをいれて
点火を確認するぐらい
その前にガソリンが漏ってきたら
もぐらたたきゲームをしばし興じて
なんとかなると思いますよ。
室内保管でしょ。30年間、室外でいじめ続けられてる
我が相棒から比べれば。箱入り娘。
ホンダなら消耗部品はエアクリぐらいですから、そんな感じかと。
スズキはわかりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q25年放置バイクの修理

ホンダVT250F 型式MC08 昭和59年に購入して最後に乗ったのは平成2年ですから約25年屋根のある倉庫に放置したままです。今の状況ですが、燃料タンク内は針のようなさびだらけです。(燃料コックはOFFにしていました。)クラッチのオイルは完全射抜けており前輪ブレーキはかろうじてかかります。勿論バッテリーは上がっており、タイヤの空気もなし。ただ、外見は当時のままです。修理・整備して走れるようにするにはどこへ持って行きいくらくらい係るでしょうか。やはりホンダのショップの方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

見ないので想像の部分も多いですが・・・

実際にVTZあたりの修理もしていますからその経験からでもパーツの欠品問題で悩んでいる、従ってそれよりも古いのでパーツの欠品が問題になりそうです(その際は中古パーツなど探したり他車の流用をする)したがってまずはホンダの正規店で相談して見積もりを貰い判断するしか無いと思います。

25年も放置していたのであればどこまで分解して整備しないか当方も想像できません、下手したらベアリングなどもすべて交換に成る可能性すらあります、もちろんブレーキなんてその状態で使用するなんてわたしなら怖くて出来ませんからすべてオーバーホールします(その際にオーバーホールのキットになるかアッセンに成るかでも値段は全く違います)

もちろんゴム部品はすべて交換前提で考えた方がよいでしょう(マスターやキャリパー、ドラムならライニングもはがれることもありますしパットもはがれることがあります)このあたりは実例も知っています(走行中いきなりはがれますからノーブレーキでどうやって止まるのという状態)怖かったですよ。

従ってタンクは錆びていてもさびを落とした後で内部をコーティングすれば使用可能かも知れません(穴が開くまでさびが進行していれば中古を探すことになると思います)と、言うことで値段については質問者が考えている数倍はかかると思います(2~30マンかかると出来そうな肝します)過去に3年室内保管の400でもパーツと工賃でそれくらいかかりました(もちろん車検まで)今回のは車検こそ無いですが・・・なお、上記はすべてわたしが整備しての値段ですからバイク屋だともっと高いと思います(当時車の整備をしていて友人のバイクを整備したもの)個人のバイク屋だと断られる事もあります(実際にそれで泣き疲れたこともあります)

ただしあくまでわたしの経験ですから質問者に当てはまるか迄は解りませんので参考程度に・・・最後に最低でも交換などの整備の必要なものを思いつくだけ書きます、まずバッテリー、タイヤ、フロントフォークのシール類はぶベアリングとシール(今大丈夫でも乗り出したらすぐにだめになると思います)ブレーキのマスターシリンダーのオーバーホール(キットが欠品ならあっせん交換)ステムのベアリングも交換必要な気がします、この用に書いていけばきりがないので止めますがかなりの部分で交換などのパーツが出ますし工賃もかかりますから質問者が好きでどうしても乗りたいのでしたら止めません。
そうでなければ買い換えた方が早くあまり勧められないです、キャブのダイヤフラムあたりもゴムですから交換ですし大変ですよ、仮にタンクが使用可能としても・・・もしキャブ内部にガソリンが残った状態で保管でしたらキャブも見にくいことに成っている可能性があります(いくらコックを止めていても)と、言うことでまずは見積もりを出してから考えてください。

見ないので想像の部分も多いですが・・・

実際にVTZあたりの修理もしていますからその経験からでもパーツの欠品問題で悩んでいる、従ってそれよりも古いのでパーツの欠品が問題になりそうです(その際は中古パーツなど探したり他車の流用をする)したがってまずはホンダの正規店で相談して見積もりを貰い判断するしか無いと思います。

25年も放置していたのであればどこまで分解して整備しないか当方も想像できません、下手したらベアリングなどもすべて交換に成る可能性すらあります、もちろんブレー...続きを読む

Q20年以上放置のW1 (屋内)

はじめまして。21歳の学生です。おじいちゃん家の車庫に乗らなくなって20年以上放置してあるKAWASAKI W1があります。乗りたいというよりエンジンをかけて音を聞いてみたいのですが見たところ、ガソリンやオイルが腐ってるように思います。
疑問なんですがキーを回して根気よくキックしていればそのうちかかりますか?
それとも何千回キックしても無理でしょうか?

読みにくい文章ですみません。どうかご教授ください

Aベストアンサー

そのままでは絶対かかりません。
20年だとちょっと手強いですよ~。

・まずキャブの前後のゴム部品の劣化が無いか。
・次にタンクのキャップを開けて、見える範囲でサビだらけではないか。
・ガソリン(すでにガソリンではないはずですが)はすべて捨てて、新しいガソリンですすぐと同時に、コックが詰まっていないかを確認(タンクは外した方が速い)。
・キャブのドレンを抜いてガソリンが来ているかを確認(お爺ちゃんが最後にちゃんと保管のための整備をしていればキャブ掃除しなくても大丈夫かもしれない)
・プラグを外して火花が飛ぶことを確認
・オイル類はすべて交換しておく
・キックが下りるか確認
・フラグの穴からシリンダーの中に2ストオイルを少したらした方が安心かもしれない(私ならやらないけど)
・プラグを外したままキックを行う(2~30回くらい)

このくらいの準備はしてからでないと、絶対にそのままではかからないでしょう。
またW1はティクラーなので使い方(加減)がわからないと結構苦労するかもしれません。

お爺ちゃんが健在ならいろいろ教えてもらいがらやってみてください。
見事にかかれば、地鳴りのするようなサウンドにほれぼれすること間違いなしです。
がんばってください!

そのままでは絶対かかりません。
20年だとちょっと手強いですよ~。

・まずキャブの前後のゴム部品の劣化が無いか。
・次にタンクのキャップを開けて、見える範囲でサビだらけではないか。
・ガソリン(すでにガソリンではないはずですが)はすべて捨てて、新しいガソリンですすぐと同時に、コックが詰まっていないかを確認(タンクは外した方が速い)。
・キャブのドレンを抜いてガソリンが来ているかを確認(お爺ちゃんが最後にちゃんと保管のための整備をしていればキャブ掃除しなくても大丈夫かもしれない)
...続きを読む

Qバイクの長期保管方法について(10年間以上)

HONDA GB250クラブマン(V型)を所有しています。
これまでは長期保管のために特別なことをしていませんでしたので
これから、保管のための準備をしようと思っていますが
どのような準備をしたら良いか、また、実際の保管方法、保管中に注意すること
について私なりに考えてみましたが、おかしい事や追加必要な事について
教えて下さい。

私が考えていること:
【前準備】
1)ガソリンを一度全部抜いて、ハイオクをタンク一杯まで入れる。
 リザーブタンクも同じ。
2)キャブレター内のガソリンを抜く。←どうやるのでしょうか??
3)ブレーキ、エンジン、クラッチ?オイルなどオイル類を交換後、動作させる。
4)チェーンに潤滑油噴霧。
5)洗車。外装の錆を出来る限り落としておく。
6)プラグ・バッテリーを外しておく。
7)必要なら、現時点でエンジン関係のオーバーホール。タンク内の錆取り。

【保管方法】
前準備実施後、スタンドを立てた状態にてカバーを掛け、カーポート軒下へ置く。

【保管中】
1年に1度、上記の1)~5)を実施。その時にエンジンもかけ(走った方が良い?)、ブレーキ・クラッチも操作し、オイルを循環させる。

【現在の状況】
※最後に乗ってから、1年半ほど経っています。※
※実家に置いてあるため、年1~2回しかエンジンをかけられません※
保管場所:カーポート軒下(室外タイプ:透明屋根)
     雨よけカバーをかけ、スタンドを立てた状態です。
     雨はかかりませんが、室外ですので外気の影響は受けています。
ガソリン:半分位?入っていると思います。リザーブタンクON状態です。
バッテリー:外して、自宅内で保管しています。
オイル交換:最後は2年ほど前だった思います。

10数年後の乗り出し時には、エンジン関係オーバーホール、ゴムホース類、
各種オイル、電装部品、タイヤ交換が必要だと思っています。

HONDA GB250クラブマン(V型)を所有しています。
これまでは長期保管のために特別なことをしていませんでしたので
これから、保管のための準備をしようと思っていますが
どのような準備をしたら良いか、また、実際の保管方法、保管中に注意すること
について私なりに考えてみましたが、おかしい事や追加必要な事について
教えて下さい。

私が考えていること:
【前準備】
1)ガソリンを一度全部抜いて、ハイオクをタンク一杯まで入れる。
 リザーブタンクも同じ。
2)キャブレター内のガソリンを抜く。←...続きを読む

Aベストアンサー

10年乗らないつもりなら本格的にやってしまったらいかがでしょうか。1年に一回乗るくらいなら結局タンクのガソリンも腐ってしまいますしバッテリもあがっているしでかえって面倒くさそう。

○タンクをはずしエンジンオイルを入れよく振っておく。余分なオイルを捨て、乾燥剤とともに布団圧縮袋にいれ空気をできるだけ抜き室内保管。

○キャブレターをはずし分解掃除。タンクと同様に乾燥剤とともに密封し室内保管。

○マフラーをはずし、できれば密封して室内保管。

○吸/排気マニホールドに布を詰め、ガムテープで密封。プラグホールからエンジンオイルを少し注入してシリンダー内にいきわたらせておく。エンジンのシリンダーから上をビニール袋で覆う。

○バッテリーははずして廃棄。

○車体の錆びそうな部分にはすべてグリスか硬いエンジンオイルを塗布しておく(ディスク以外)。さびを落とすのは大変だが油分を落とすのは簡単。

○車体全体をなるべく密封する。押入れ湿気取りなどを入れて、たまに交換・換気する。

○ついでにタイムカプセルに10年後の自分への手紙を書いて車体と一緒に梱包する。

以上の対策をしておき、10年後に乗るときにはガソリンでタンク洗浄、ブレーキOH、ゴム/油脂類すべて交換、新品バッテリー搭載でいかがでしょう。

10年乗らないつもりなら本格的にやってしまったらいかがでしょうか。1年に一回乗るくらいなら結局タンクのガソリンも腐ってしまいますしバッテリもあがっているしでかえって面倒くさそう。

○タンクをはずしエンジンオイルを入れよく振っておく。余分なオイルを捨て、乾燥剤とともに布団圧縮袋にいれ空気をできるだけ抜き室内保管。

○キャブレターをはずし分解掃除。タンクと同様に乾燥剤とともに密封し室内保管。

○マフラーをはずし、できれば密封して室内保管。

○吸/排気マニホールドに布を詰め、ガ...続きを読む

Qバイクのエンジンのピストンが固着して動かなくなることってあるのでしょう

バイクのエンジンのピストンが固着して動かなくなることってあるのでしょうか?

病のために乗れないRVF400を所有しています。現状維持のためにエンジンがけをしていたところ、今年6月末にエンジンがかからなくなりました。車検が切れているので、ディーラーで車検整備と併せて修理してもらうことも出来ましたが、病を抱えており現在まで放置しています。
不具合が起きてすぐディーラーのエンジニアと打ち合わせして、車検と修理は3ヵ月後(9月末)と決めました。が、私の病が治らないのでつらいところです。

修理はキャブのオーバホールは覚悟していますが、心配しているのがピストンの固着です。オイルが全部下がってしまったときに起こりうると聞きました。
どのくらい放置しておくとオイルが全部下がってしまうのでしょうか?
また、予防する方法はありますか?エンジンはかかりません。
なお、車両は室内保管です。

どなたかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

雨ざらしなどよほど劣悪な環境下の長期間放置しなければピストンの固着はありません。
車庫保管なら10年以上放置しても固着はしないと思います、若干シリンダー壁に錆が発生したとしても数回のクランキングでそぎ落とされます。

オイルが下がるといってもいつまでも時間をかけて下がり続けることはなく、室内保管なら問題ないと思います。

心配ならばスパークプラグの穴からエンジンオイルを少量流し込んで、ヘッドカバー外してカムシャフトにもオイルを塗ってからクランキングしてオイルを回してやれば大丈夫です。

Q放置バイクの復活

約2年放置していたバイクをまた乗りたいと思っています。どうかお力を貸していただければなと思っています。
約2年前に走行距離2万kmの中古バイクを買ったのですが、諸事情により数回しか乗らないまま乗らない状況になっていました。その間、ガレージ保管で、ガソリンはいれっぱなしです。
バッテリーも上がっていたため、車とバイクをブースターケーブルでつないでセルをまわしたところ、「キュルキュル」とセルは回るのですが、エンジンはつきません。
チョークを引いて、セルを回すと「きゅるきゅるぼぼ・・・・」と一瞬つきそうになるのですが、すぐ消えてしまいます。
色々調べた結果、キャブの清掃やタンクのガソリンの交換、プラグ交換あたりをすればいいらしいのですが、さすがにキャブの分解は怖くてできません。
市販のキャブクリーナーをエアクリーナーの所から噴きつけるくらいでエンジンがつくようになりますかね?
どうにかキャブを取り外しや分解しないでエンジンをつけたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去に何度も経験していますが2年間だと質問者は短いと考えているのかも知れませんがその車種自体の年式や車種により費用は変わってきます(2気筒などと4気筒では当然違いますから)今一番にするのはタンク内部のガソリンを抜いて適法に処理すること、次にタンク内部に錆などが発生してないか確認・・・

此処までOKなら燃料ラインの点検(車種に寄れば負圧ホースや燃料ポンプの有る車両も)その後キャブのオーバーホールですが、これもスロージェットやメインジェットは詰まっているはずです、この部分で知識が無いと弄り壊す人が居ます(各ジェット類を堅い針金などでつつくと使い物に成らなくなります)又最後は高圧エヤーを使用してゴミなど吹き飛ばしますし手間と知識が必要な作業です(もちろん工具も)

この際にダイヤフラムなども点検したりインシュレーター等のパーツも良く点検しておきます、キャブ周りだけでこの程度は作業の基本だと思ってください、もちろん時にはキャブのパッキンなどゴム系パーツは全て交換をすることも有ります(フロートバルブも含めてね)費用が変わるのはキャブの数だけ手間とパーツが必要になるから変わります。

又バイク屋だとその後の事を考えて放置車両の場合キャブのアッセン交換を言ってくるところも有ります(知人が経験しています)もちろんその後私が再生しましたけど7年放置は結構手間が掛かりました(2年だと交換まで言わないかも)この辺りはバイク屋の考えですから・・・

もちろんその後車体各部の点検もしてきちんとしてないと危険も考えられますから全てに渡って点検して貰ってください(ブレーキやドライブチェーンまで全て)幾ら車庫内に保管していても整備する側から言えば放置です(長期間動いてないと言うことは色々と不具合を生んでいることがあります)これは回転部分やゴム系パーツに、又フロントのインナーチューブ辺りに点錆でもあればすぐにシールが駄目になります。

この様な事を考えたら今の質問者が下手に弄るよりもバイク屋に最初から依頼した方が安心ですし安くつくことも多いです(車検の無いバイクだと思うけど公道を走るのは同じです)ねじ山一つ痛めても高くつくことになります。

過去に何度も経験していますが2年間だと質問者は短いと考えているのかも知れませんがその車種自体の年式や車種により費用は変わってきます(2気筒などと4気筒では当然違いますから)今一番にするのはタンク内部のガソリンを抜いて適法に処理すること、次にタンク内部に錆などが発生してないか確認・・・

此処までOKなら燃料ラインの点検(車種に寄れば負圧ホースや燃料ポンプの有る車両も)その後キャブのオーバーホールですが、これもスロージェットやメインジェットは詰まっているはずです、この部分で知...続きを読む


人気Q&Aランキング