はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

お世話になります。どなたかお知恵をかしてください。
要点をまとめます。

・前車が急ブレーキをかけたのでこちらも急ブレーキ。
・幸い、車は当たらなかったが自分が車内で顔をぶつけ、怪我。前車は走り去る
・翌日保険会社に連絡(警察に診断書をもっていき事故証明をもらうよう言われる)
・病院に行き、診断を受け、診断書の作成をお願いするが来週と言われる
・申告が遅くなるのでとりあえず警察に電話したが、事故として扱ってもらえないので事故証明がもらえません
・保険屋に、「事故証明がもらえなくても、人身事故証明不提出理由書があるから大丈夫」と言われるが不安。

保険会社から治療費は払ってもらえるのでしょうか?


先日、前車が急ブレーキをかけたため自分も急ブレーキをかけ、追突は免れたのですが自分が車内で顔をぶつけて怪我をしました。
前車は一瞬止まったようでしたが、すぐに走り去ってしまいました。自分は唇を切ったようで、たいしたことないと思ってしまって帰宅したのですが、さし歯が中で折れていました。
翌日保険屋に電話をし、歯医者に行きました。すぐに警察に連絡をしなかったのを後悔してますが、保険屋さんの話では「警察提出用の診断書をもらって警察に事故の届けをしてください」とのことでした。
とりあえず警察には電話を1本入れたところ、「当たってないし、その状況では事故として扱えない」と言われてしまいました。

車間距離をとってなかった私が悪いと言われましたが(もちろん不注意もあります。)当たらなかったから大事に至らなかったわけですし、実際怪我をしてしまっています。
自身の保険はフルカバーなので、治療に人身障害保険を使いたいのですが、保険の請求には事故証明が必要なので困っています。保険会社は「人身事故証明不提出理由書を書いて提出すればOK」と言うのですが、掲示板などを読んだところ、それが認められないこともあるようなので心配です。
相手がもうわからないので自爆と同じだと思いますが、このような場合、事故証明をとる方法はないでしょうか?もしくは解決する方法はありませんか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

警察に人身事故として届ければ良いだけです。



道路交通法では、前走車が急に停車したとしても、安全に止まれる車間距離を開けて走行しなければならないと明記されて居ますので、接触していようが居まいが、あなたの側の100%過失です。
つまり、あなたに対しては自爆事故となります。
自爆事故でも交通事故として届ける事は出来ますので、安心して警察に届けてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

kisinaitui様
早速の回答、ありがとうございます感謝いたします。
電話した警察署で「それでは事故として扱えない」と言われてしまったのですが、それでも診断書を持っていけば人身事故として扱ってもらえるのでしょうか?一度断られてしまったので心配なのです。
担当官の裁量にもよるのでしょうか?
すこし不安もありますが、kisinatuiさんの回答で元気でました。診断書をもらってから警察に行ってみるようにします。

お礼日時:2008/07/04 02:54

 今回の事故において、「前車の急ブレーキが原因。

賠償を求める。」というのでしたらこの書き込みは忘れてください。

 一方「自損事故で人身傷害補償保険を使いたい。」というのであれば参考になるかと。
 通常不能理由書というのは、「人身事故として処理されてはないが自賠責保険を使いたい」といった場合に、これは「実質人身事故ですので自賠責保険の使用を認めてください」と申請する際に使われます。
 しかし今回の事故を自損事故として処理するのであれば、自賠責保険は今回の事故には全く関係ありません。つまり任意保険会社だけの判断で事故処理が出来ることになります。その保険会社が「診断書+不能理由書」で支払いをするといっているので、今の段階ではそれを信用するほか無いですね。

この回答への補足

追記です。警察にいってみましたが、結果はNOでした。

警察の言い分としては、
・現場の痕跡がない
・相手と非接触である
・事故当日の連絡がない
・事実が私の説明のみでそれを証明できない
などでした。
帰宅すると「不能理由書」の用紙が保険会社から届いていました。
警察に対しては不満が残りますが、不能理由書で申請してみます。
ありがとうございました

補足日時:2008/07/04 16:06
    • good
    • 1
この回答へのお礼

oshiete-qさん、回答ありがとうございます。

保険会社が、自損事故としてとらえてるのかその辺が私にはわからないところがあるのです。oshiete-qさんの言うように「前車の急ブレーキが原因で賠償を求める。」のようにして自賠責を使う目的で不能理由書の提出を求めているとしたら?など考えてしまいます。警察も、私がはっきり自損事故と言わなかったから事故扱いしてくれなかったのかも?

一人で悶々と悩んでいたのでここで質問をしてみてよかったと思ってます。
事故証明をとるのが1番いいと思いますので。本日診断書がもらえるようですので、警察に行ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/04 09:46

警察が受理しない場合「人身事故証明書入手不能理由書」を保険会社に提出する事により、保険会社は支払の対応をします。


対人保険とは違い、人身傷害保険は、この点、少し緩やかです。
担当者も問題無いと言っている訳ですから、信用しましょう。

どうしても必要とあらば、既回答のように動けば良いでしょう。

この回答への補足

警察にいってみましたが、結果はNOでした。
ですが道交法67条に、警察は事故の受理をしなければならないと明記されているようで、今回の不受理が担当警察官の無知のせいだと病院の先生はおっしゃってます。あと、この事例の場合、無理に事故証明を取ろうとするよりも、不能理由書を提出すれば大丈夫な案件であることも教えてもらいました。私のとまったく同じ事例が損保協会の試験問題にあるそうです。
先ほど「人身事故証明不提出理由書」が届いていたので、それを書き込んで保険会社に提出してみます。

なぜ受理をしてくれないかは相当不満でもう一度警察にいって文句を言いたいくらいですが、不提出理由書で保険がおりるならそれで御の字です。見ず知らずの相手に丁寧なご回答ありがとうございました。

補足日時:2008/07/04 16:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tpedcipさん。回答ありがとうございます。他の事例で、私の場合はどうなるのか分からないのですが、「人身事故証明書入手不能理由書というのは嘆願書のようなもので、で認められるのは1~2回の通院までで、それ以降は・・・。」というような話が書いてあったので。
私の場合は歯の治療ですので1~2回というわけには行かないと思いまして心配しています。
保険会社が途中で「認められないから支払いできません」とならないか、など。
心配が杞憂でおわればいいのですが、とりあえず、本日診断書がもらえることになったので、それをもって申請にいってみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/04 09:23

No.1で書き込んだものです。



警察はめんどくさいから、扱え無いと言って居るだけです。
こういう所をめんどくさがるので、困ったものなのですが・・・

管轄の警察で扱え無いと言われたら、県警本部に、「事故で、実際に怪我をして居るのに、所轄で扱え無いと言われてとても困っている」と言えば動いてくれると思いますよ。
病院の診断書も作成してもって行って下さい。

事故の届けを受理し、記録する事は、警察の義務なのですからね。

この回答への補足

追記です。警察にいってみましたが、結果はNOでした。
その後病院の先生が専門家にきいてくれました。道交法67条に、警察は事故の受理をしなければならないと明記されているようです。なので今回の不受理が担当警察官の無知のせいだとおっしゃってます。あと、この事例の場合、無理に事故証明を取ろうとするよりも、不能理由書を提出すれば大丈夫な案件であることも教えてもらいました。私のとまったく同じ事例が損保協会の試験問題にあるそうです。
先ほど「人身事故証明不提出理由書」が届いていたので、それを書き込んで保険会社に提出してみます。
夜中の丁寧なご回答、ほんとにありがとうございました

ちなみに、拒否をした警察の言い分としては、
・現場の痕跡がない
・相手と非接触である
・事故当日の連絡がない
・事実が私の説明のみでそれを証明できない
などでした。

補足日時:2008/07/04 16:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kisinaituiさん、再度ありがとうございます。県警本部に~ですね、分かりました。先ほど病院に問い合わせをしたら、診断書がの作成は終わっているようなので、診断書をもって届けにいってみることにします。
ありがとうございます

お礼日時:2008/07/04 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先日、非接触事故を起こしてしまいました。

先日、非接触事故を起こしてしまいました。
こちらが優先道路を走行中に左の一旦停止のある側道から走行車線上に車が飛び出してきて、こちらが急ブレーキをかけ、そしてタイヤがスリップして相手の車の後方をすり抜けるようにして、ガードレールにぶつかり大破し、怪我をして人身事故にもなりました。
事故証明書も発行してもらって、相手の名前も記載されています。
こちらの保険屋さんに事故の相談をしたら、「接触してないので難しいです」と言われてしまいました。
しかし、知り合いの保険屋さんに聞くと「非接触でも事故の誘因や原因がある場合は接触と同じ処理をする」と言っていました。
過失割合などはいったいどうなるのでしょうか?
後、相手の保険屋とは自分達で交渉するのと、こちらの保険屋にすべてまかすのとどちらがいいのでしょうか?
初めての事なのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的にはあなたと相手保険屋との交渉になります。あなた側に過失があれば過失の交渉はしますが、非接触ということなので相手側に損害はないはずで、あなた加入保険屋の出番はありません。

相手に損害がないということは、あなたの過失部分の相手に支払う賠償はありません。保険屋はあなたの無過失部分の取りたて・回収交渉は弁護士でないのでできません。

任せるというのは上記部分のことになるでしょうから、左記に申し上げたように出番はありません。保険に加入してれば、なんでも交渉してくれるという錯誤は払拭すべきですね。
保険屋もおのずから、対応できる場合 できない場合があります。

>知り合いの保険屋さんに聞くと「非接触でも事故の誘因や原因がある場合は接触と同じ処理をする」と言っていました。
それは、あなたに過失が有る場合の、相手に損害が有る場合のことです。

書き込みから、あいてに過失は多くありそうなので、相手が加入保険屋に事故報告すれば何らかのコンタクトはあるはずです。
相手保険屋と人身・物損被害について、あなたが交渉することですね。問題は過失がどの程度になるかの問題で 主に物損被害に関係してくるでしょう。

人身については自賠責120万限度内に収まるようなら、過失相殺関係なく100%補償してくれます。

基本的にはあなたと相手保険屋との交渉になります。あなた側に過失があれば過失の交渉はしますが、非接触ということなので相手側に損害はないはずで、あなた加入保険屋の出番はありません。

相手に損害がないということは、あなたの過失部分の相手に支払う賠償はありません。保険屋はあなたの無過失部分の取りたて・回収交渉は弁護士でないのでできません。

任せるというのは上記部分のことになるでしょうから、左記に申し上げたように出番はありません。保険に加入してれば、なんでも交渉してくれるという錯誤...続きを読む

Q相手の急な車線変更に伴う急ブレーキによる同乗者の怪我

相手の急な車線変更に伴う急ブレーキによる同乗者の怪我

片側3列の一般道路の真ん中を走行中に、相手の方が急に右側の車線から当方の車線に入ってきて、しかも
一番左側の車線に寄っていくようにして停止したため、(一番左側の車線はパーキングメータが設置しており、いわば二重縦列駐車のような状態になった)衝突回避のため慌てて急ブレーキを踏み。寸前で停止した
ものの、後列中央に座っていた子供が「飛んでくる」形で前列中央のインパネに顔を強打して、顔を怪我
してしまいました。

私のほうも子供にシートベルトをさせていなかったという落ち度はあるのですが、あまりにも急で非常識な
車線変更だったので、相手側になんらかの補償を求めることができないものかと考えております。
(相手側も車線変更の急さに関して認めていた)
先方の車のナンバー等は確認しているのですけれども、何から対応というのは可能なものなのでしょうか?
お教えいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

>先方の車のナンバー等は確認しているのですけれども、何から対応というのは可能なものなのでしょうか?
 
相手に賠償責任を認めさせるのも可能ですが、その場合、人身事故にしなければならず、人身事故にした場合は「質問者さんが、人身事故の刑事処分・行政処分を受けることになる」のでご注意を(事故の扱いとしては「単独事故で同乗者が怪我をした場合」に該当し、同乗者の怪我の責任は運転者が負う事になるので)
 
なお、処分の内容は、以下の通り
シートベルト装着義務違反(※):1点
事故の程度:専ら以外の原因、治療期間15日未満の軽傷事故又は建造物損壊に係る交通事故
人身付加点数:2点
刑事処分の相場:罰金刑120000~150000円
注:子供が6歳未満の場合は「チャイルドシート装着義務違反」となる。
 
そういう訳で、相手からお金を取れたとしても、自分が国家に最低12万を払わされる事になります。
 
「相手から自分が払う罰金以上の金が取れる」と言う確証が無い限り、人身事故にしない方がお得です。
 
また、警察で事故調書を取れば、
 
・子供が6歳以上の時
道路交通法第71条の3第2項
自動車の運転者は、座席ベルトを装着しない者を運転席以外の乗車装置(中略)に乗車させて自動車を運転してはならない。
 
・子供が6歳未満の時
道路道交法第71条の3第4項
自動車の運転者は、幼児用補助装置(いわゆるチャイルドシート)を使用しない6歳未満の幼児を乗車させて自動車を運転してはならない。
 
のどちらかに違反したのが明白になり、行政処分(違反点数1点)の対象になります。
 
もし、ゴールド免許所有者であれば、ゴールドが消えますし、相手に責任を認めさせてもメリットよりデメリットの方が遥かに多く、どう考えても損をします。

>先方の車のナンバー等は確認しているのですけれども、何から対応というのは可能なものなのでしょうか?
 
相手に賠償責任を認めさせるのも可能ですが、その場合、人身事故にしなければならず、人身事故にした場合は「質問者さんが、人身事故の刑事処分・行政処分を受けることになる」のでご注意を(事故の扱いとしては「単独事故で同乗者が怪我をした場合」に該当し、同乗者の怪我の責任は運転者が負う事になるので)
 
なお、処分の内容は、以下の通り
シートベルト装着義務違反(※):1点
事故の程度:専ら以...続きを読む

Q接触のない事故

今回は皆さんに意見を拝借いたしたく質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。
簡単に説明させていただくと
お店に入ろうと右折のウィンカー出して止まっていました。
(交差点ではないです)
そして対向車がいなくなったので曲がろうと思ったら
前方から原チャがくるのが見えてすばやく止まり
待っていました。(対向車線が2車線あったのですが手前の車線で
止まっていたため奥の車線は原チャが通れるようにしてありました)
通り過ぎるのを止まってまっていたら
近づいてから現チャがこちらの止まっている車に気づいたらしく
びっくりしてすっころびました。
もちろんこちらの車には傷ひとつないです。
で、あとは車を止めて「だいじょうぶですか?」と
行ったら 絡まれました。

そして 警察を呼びましょうとお話していたら時間がないので
と断られ電話番号を聞かれその人は原チャで去っていきました。

後日電話があり原チャの人は16歳の子だったのでその子の両親からでした。
「警察に行って一通り話したので連絡あると思います」と。
で、警察に行って事情を話すと
「接触がなくても事故になる」と言われ現場検証を行うといわれました。
お互いの意見が食い違っていてもそれを調書にして上に提出して
あとは上の判断で~みたいなことを言われ人身と判断するだけが警察の仕事ですあとは保険屋さんの仕事です。と言われました。
ちなみに車は私の車ですが運転していたのは彼氏です。
車の保険はもちろん彼氏は適用になりません。
(家族限定なので)
もちろん彼氏は免許ありますが。
学生をしているので国民年金も免除してもらっているほど経済力は皆無です。
この場合やはり切符をきられるだけでは収まらないのでしょうか?
義務or善意で治療費などを払わなければいけないのでしょうか?

長くなりましたが どうか助言のほうお願いいたします!!

今回は皆さんに意見を拝借いたしたく質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。
簡単に説明させていただくと
お店に入ろうと右折のウィンカー出して止まっていました。
(交差点ではないです)
そして対向車がいなくなったので曲がろうと思ったら
前方から原チャがくるのが見えてすばやく止まり
待っていました。(対向車線が2車線あったのですが手前の車線で
止まっていたため奥の車線は原チャが通れるようにしてありました)
通り過ぎるのを止まってまっていたら
近づいてから現チャがこ...続きを読む

Aベストアンサー

誘因事故ですね。
バイクと自動車でよくある事故です。

事故状況や相手方の事故後の状況など、警察や保険会社に説明するしかありません。
実況検分を事故現場でした訳ですから、過失等は警察に任せるほかありません。その説明を保険会社の担当者にお話されれば十分です。
誘因事故は瞬時のことで、お互いの非の特定は難しいところがありますが、双方の運転を総合的に検討すれば、状況の把握ができます。
貴方の車が進行して相手車線の2車線の半分に出てくれば、直進バイクはそのまま横切ってきて衝突すると咄嗟の判断をすることもあります。車は止まるつもりで進行し止まっても、バイクにとってみれば進行を妨害してくると咄嗟に危険を感じ判断してもおかしくありません。
わずかな車の動きもお互いの一致した気持ちとならないもので、バイクは危険防止から急制動をとることがあります。

よく大通りを走行していると、脇道から大通りの車等を確認するために、車の頭を進行しながら出す場合があります。
大通りを走行している車にとっては、そのまま進行してくる驚異を感ずることもあります。

対向車線の車が無くなったのを確認して右折を開始した様ですが、右折を開始する前にさらにバイク等の対向車を確認すべきでした。
結果的にはバイクに急制動をかけさせて転倒させる運転をしてしまったと解釈されると思います。
事故はちょっとしたタイミングも不運になることもあり、より安全運転をすることが大事です。
しかし、お互いの言い分があるはずですかにら、それはそれとして説明することは間違っていないとおもいます。
人身事故になると切符ではなく、業務上過失傷害になり刑事処罰を受けるかどうかになります。
治療費や物損については、当然民事として支払い義務が発生します。
学生という立場は考慮されません。

怪我や物損が軽けれでばいいですね。

誘因事故ですね。
バイクと自動車でよくある事故です。

事故状況や相手方の事故後の状況など、警察や保険会社に説明するしかありません。
実況検分を事故現場でした訳ですから、過失等は警察に任せるほかありません。その説明を保険会社の担当者にお話されれば十分です。
誘因事故は瞬時のことで、お互いの非の特定は難しいところがありますが、双方の運転を総合的に検討すれば、状況の把握ができます。
貴方の車が進行して相手車線の2車線の半分に出てくれば、直進バイクはそのまま横切ってきて衝突する...続きを読む

Q無接触の交通事故における損害過失について

事故が発生した場所はT路地で、(Tの上の部分の)左手がカーブしているため見通しの悪い場所です。夫の車がTの下の部分に相当する脇道より右折、相手のバイクが左手より直進です。

夫が右折の前に一旦停止して安全を確認。時速約10キロで右折、その後10~15mほど進んだときに背後で音がしたためバックミラーをみると、オートバイが倒れているのが見えました。

前進しながら状況をみていると、誰も転倒した人を助けていなかったため、さらに15mほど進んだところで車を駐め、バイクの所まで戻りました。そこで初めて、バイクが夫の車をみて急ブレーキをかけ、転倒したことが分かったそうです(接触なし)。

夫の言い分は「左右確認した際に、バイクは左手に見えなかった。大きくカーブしているため、スピードを出し過ぎていたバイクが突然自分の車に気づき、急ブレーキをかけたのではないか。仮にバイクを見落としていたとしても、スピードを出しすぎていなければ、車を回避できたはず」。

また先方は、「進行中に停車をしている夫の車を視認した。右折する様子がなかったので減速せずに直進したところ、車が右折したため、急ブレーキをかけて転倒した」と言っています。

警察には、
・バイクの方が優先道路を走っていたため、どんなにゆっくり進んでいたとしても、一旦停止時に確認した後、右折中も左右を確認する義務がある
・バイクが転倒した地点と、その時に夫の車がいた地点には距離があるため、バイクもスピードを出しすぎていた疑いがある
との理由で、双方に過失の疑いがあると言われました。

相手は任意保険に加入者していますが、夫は自賠責にしか加入していません。今後は先方の保険の担当者と直接交渉に当たらなければならないのですが、このような事故の場合、どの程度の過失割合を念頭に話し合いを進めたらよいのでしょうか。

アドバイスをどうぞお願いいたします。

事故が発生した場所はT路地で、(Tの上の部分の)左手がカーブしているため見通しの悪い場所です。夫の車がTの下の部分に相当する脇道より右折、相手のバイクが左手より直進です。

夫が右折の前に一旦停止して安全を確認。時速約10キロで右折、その後10~15mほど進んだときに背後で音がしたためバックミラーをみると、オートバイが倒れているのが見えました。

前進しながら状況をみていると、誰も転倒した人を助けていなかったため、さらに15mほど進んだところで車を駐め、バイクの所まで戻りました。そこ...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問のような「衝突を避けようとして起きた事故」は珍しくありません。「別冊判例タイムズ」で過失割合が示されているような典型的な事故ではありませんが、判例もあります。

1.ご主人の責任について
「急ブレーキをかけなければ衝突が避けられなかった」という状況であれば、たとえ接触していなくても、原因となった車両にも過失責任があるというのが裁判所の見解です。今回の場合、現場検証をした警官もご主人の過失を認めているので、責任はないと主張することは難しそうです。なお、相手のスピード違反が事故の原因だった場合、そのことはご主人の責任を軽減しますが、責任が免除されるわけではありません。

2.過失割合について
裁判になった場合、基本的な考え方は、衝突した場合の基本過失割合を出発点として、それぞれの過失を考慮して増減するというものです。

(1)平成9年9月30日神戸地裁判決
道路外の駐車場に入るために左折しようとした乗用車に、後ろから来たオートバイが衝突しそうになり、衝突を避けようとして転倒。乗用車は左折の合図が遅れ、しかも後方のオートバイを確認せず。
過失割合:乗用車85%、オートバイ15%
(衝突した場合の基本過失割合:乗用車80%、オートバイ20%。乗用車の合図の遅れなどを5%加算)

(2)平成9年3月25日岡山地裁判決
T字路交差点で、Tの横棒の部分が優先道路(=交差点でも減速の必要のない道路)になっており、そこを右手から直進中のトラックが、Tの縦棒方向の脇道から、一時停止をせずに飛び出してきた乗用車を避けようとしてハンドルを左に切り、横転。トラックは30kmのスピード違反。
過失割合:乗用車70%、トラック30%
(衝突した場合の基本過失割合:乗用車90%、トラック10%。スピード違反によりトラックの過失割合を20%加算)

今回の事故で、仮にご主人の車とオートバイが衝突した場合、基本過失割合は、『別冊判例タイムズ』の146図、156図、および93図、94図などを参考にすると、大体ご主人85%、相手方15%程度になりそうです。それを修正する要素にはご主人に有利な点が多く、仮にご主人が一時停止したことを相手方が認めており、またご主人はオートバイが転倒したとき、すでに右折を終えていたとすれば、それは少なくとも10%、おそらくは20%程度相手の過失割合を増すことになります。
そうすると、修正した過失割合は、ご主人65~75%、相手方35~25%というあたりが目安になるかもしれません。ただし、これはあくまでも質問者の説明が正しく、ご主人にその他の過失がない場合のことです。裁判になった場合は、警察の作成した実況見分調書に何が書かれているかが決定的に重要です。

3.相手への対応について
「7割でも10割でも大した違いはないから相手の言い分を認めて早く決着させよう」という考え方は危険です。相手のいいなりに責任を認めると、後から途方もない要求が出てきた場合、それから争おうとしても不利になるからです。日弁連の「交通事故相談センター」などで相談されることをおすすめします。無料ですし、「示談あっせん」という制度もあります。

ご質問のような「衝突を避けようとして起きた事故」は珍しくありません。「別冊判例タイムズ」で過失割合が示されているような典型的な事故ではありませんが、判例もあります。

1.ご主人の責任について
「急ブレーキをかけなければ衝突が避けられなかった」という状況であれば、たとえ接触していなくても、原因となった車両にも過失責任があるというのが裁判所の見解です。今回の場合、現場検証をした警官もご主人の過失を認めているので、責任はないと主張することは難しそうです。なお、相手のスピード違...続きを読む

Q自動車運転 急ブレーキ 同乗者ムチ打ち

昨日、環状八号線で後方から来た自転車(車道を走行)が私の自動車に接触、その後逃走したので自転車を追いかけている際、安全のために自動車を急ブレーキかけました。
その際、同乗者がムチ打ちになりました。現在、同乗者がムチ打ち症状で苦しんでいます。

現状、当て逃げした犯人は不明です。警察には事故の届をまだ出していません。

質問
本件を人身事故扱いできますか?
人身事故扱いにした場合、運転していた私は減点扱いになりますか?

ご教示を

Aベストアンサー

>本件を人身事故扱いできますか?
>人身事故扱いにした場合、運転していた私は減点扱いになりますか?

警察に届ければ人身扱いになるし、

私が減点扱いになるでしょう。

自転車との接触はこの際、なんの関係もありません。

Q自分が急ブレーキをかけたせいで後続車が自損事故

たった今知人から電話で、相談されました。
状況としては、
「自分が急ブレーキをかけたため、後続車があわててハンドルをきって、電柱にぶつかった。相手の車はCIMAの新型車で高級。
傷の具合はひどくないけど、CIMAだから高い・・・。
示談で10万払うことになった」

知人の状況が、自衛官なのですが、どういう理由からかはわからないんですが、交通違反などをあと1回起こすと免停になるらしく、免停になると仕事できないも同然の職種らしく、とにかく自衛隊には隠しておきたいらしいのです。なので、示談で明日までに10万払うことにしたそうなのです。

でも、この場合は知人の過失はどれぐらいなのでしょうか?
過失があまりないのなら、自衛隊にばれても大丈夫なので、保険とかがきくように、警察に届けたりしたほうがいいと思うのですが、知人はとにかく誰かにお金を借りて10万払って終わらせようとしています。

私は保険とかについてなにもわからないので、是非教えて下さい。

状況説明も不足しているところがあるかもしれませんが、できるだけ補足もいたしますので、ご回答、至急お願いいたします。

たった今知人から電話で、相談されました。
状況としては、
「自分が急ブレーキをかけたため、後続車があわててハンドルをきって、電柱にぶつかった。相手の車はCIMAの新型車で高級。
傷の具合はひどくないけど、CIMAだから高い・・・。
示談で10万払うことになった」

知人の状況が、自衛官なのですが、どういう理由からかはわからないんですが、交通違反などをあと1回起こすと免停になるらしく、免停になると仕事できないも同然の職種らしく、とにかく自衛隊には隠しておきたいらしいのです。なので、示談...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ちょっときついことを書きますがお許しください。

交通事故を起こした場合、警察への届出は運転者の義務です。(道路交通法第72条を参照す
る限り。)
この場合、事故の誘因となってしまっただけととれますので“事故を起こした当事者の運転者”
となるかまではちょっとよく判りませんが、さっさと警察に届け出ちゃった方が、結果的には
良かったのでは無いでしょうか?
少なくとも、私が教習所に通っていたときには、事故に出会ったら(たとえ自分の起こした事
故では無くても)基本的に救助などに向かい、場合によっては当事者の運転者に代わって救急
車を呼んだり警察への届けを行うようにと教わりました。

だいたい、自衛官ということは国家公務員ですよね?
公務員には法を遵守する義務があるはずで、これを怠っていたことが後からばれた場合には、
最悪の場合、懲戒免職されてもしかたないのでは? と、ちょっと脅かしてますが...。

だいたい、一口に急ブレーキといっても、状況にも依りますし、既出のようにお友達に過失が
あるとは限りません。追突事故でしたら、十分な車間距離を取っていなかった後続車にも過失
があると見なされるのが普通ではないかと思います。
追突にすらなっていないのでしたら、まぁ原因を作ったことがもし認められたとしても、基本
的に相手方の過失ではないかと思います。
事故の状況だけを聞けば、十分な車間距離を取っていなかった後続車が勝手に事故って『あん
たのせいや』と言いがかりをつけているだけのようにもとれます。
そうなると、事故を届出なかったことが更にお友達に不利に働いてしまっているだけでは。
この場合、『免停になって職場にばれるとまずい』という思いが冷静な判断力を奪っているよ
うに感じました。
まぁ、相手方も事故の届出義務違反をしているので、今からでも警察に届けるか保険屋さんに
相談してみては如何でしょうか。

ただ、今回の事故自体ではお友達の過失は認められないかも知れません(専門家でもないので
どちらとも判りません)。
けれど、その後の対応をお聞きする限り、明らかに公務員失格と思われる行動に出られていま
すね。私はそちらのほうがとても気にかかりました。
現状の考えでおられますと、またいつか、もっとひどい事態を引き起こす可能性もあるのでは
ないでしょうか。その辺のこと、お友達に一度よくよく考えて戴きたいと思いました。

こんにちは。
ちょっときついことを書きますがお許しください。

交通事故を起こした場合、警察への届出は運転者の義務です。(道路交通法第72条を参照す
る限り。)
この場合、事故の誘因となってしまっただけととれますので“事故を起こした当事者の運転者”
となるかまではちょっとよく判りませんが、さっさと警察に届け出ちゃった方が、結果的には
良かったのでは無いでしょうか?
少なくとも、私が教習所に通っていたときには、事故に出会ったら(たとえ自分の起こした事
故では無くても)基本的に...続きを読む

Q急ブレーキによる自動車積載物破損について。

道路交通法では、運転者の遵守事項として「乗降口のドアを閉じ、貨物の積載を確実に行う等当該車両等に乗車している者の転落又は積載している物の転落若しくは飛散を防ぐため必要な措置を講ずること。」と規定されています。

しかしながら以下の「飛び出した車を避けるために急ブレーキ・クラクションで回避しますが、車には、仕事で使う、高価な道具類、商品が積んであります。仮に、急ブレーキで、積載物が破損した場合、相手に請求ができますでしょうか?」の質問事項に置いて「あくまでも急ブレーキで積載物が破損することはその運転手の責任であり、場合によっては車外に飛び出して他の車を傷つけるようなことになればその責任すら負うことになります」と回答したところ的はずれと指摘されています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5409389.html

それどころか、「ご自分のあやふやな知識で、回答はご遠慮下さい。迷惑です。」あなた様の他の方への回答も拝見しましたが、あやふやな理解、知識の下に回答しているようですね。まあお礼がほしいための行為と考えれば、納得できますが、それにしてもガキのやることでしょう。」とまで言われてしまいました。

また、その後の回答者のご意見で「信号無視の車を交わし、対向車へ事故は信号無視の車に過失大になております。その時に積載品も賠償責任が発生します。」と回答されていることは、事故が発生すればその原因者もそれなりの過失を問われることは当然であると思われます。
しかし幸いに事故にも至らず「乗用車で、たまごを買って、急ブレーキを掛けたところ、シートから落下して割れてしまいました。たまご代、クリーニング代を、飛び出した相手に請求できますでしょうか?」については、最初に書いた道路交通法を読む限り、運転者の責任と私は考えます。

卵では有りませんでしたが、自分も過去に飛び出し車を避けるための急ブレーキで助手席に置いたパソコンを壊した経験がありました。
この件に対して、飛び出し車を避けるための急ブレーキ程度で被った積載物の破損は、本当に飛び出した車側に請求出来るのでしょうか。
あくまでも事故には至らなかった急ブレーキとして、道路交通法に詳しい方の教えを頂ければ幸いです。

道路交通法では、運転者の遵守事項として「乗降口のドアを閉じ、貨物の積載を確実に行う等当該車両等に乗車している者の転落又は積載している物の転落若しくは飛散を防ぐため必要な措置を講ずること。」と規定されています。

しかしながら以下の「飛び出した車を避けるために急ブレーキ・クラクションで回避しますが、車には、仕事で使う、高価な道具類、商品が積んであります。仮に、急ブレーキで、積載物が破損した場合、相手に請求ができますでしょうか?」の質問事項に置いて「あくまでも急ブレーキで積載...続きを読む

Aベストアンサー

道路交通法というより
損害賠償についての話です。
(飛散防止の措置をとっていなかったとは書いていませんからね)

損害賠償については
「事前の合意(表示)」がどういうものであったかどうか
飛び出しに関して
「事情を予見し、又は予見することができない」
事から運転手への責任は無いと判断されやすいと思われますが
飛散を防ぐための措置を怠ったのが原因なのかどうか?など
具体的に色々複雑な条件がありますから

示談ができないなら、
裁判署で判断される話です。

Q接触のない交通事故について

今日、母が原付バイクで走行中、横道から出てきた乗用車をよけようして、転倒し足首を負傷しました。

相手の車は 接触してないから悪くないと言って菓子折りだけ持ってきて その後の処置費用は払う気がないようです。

接触がなかったことと、相手が近所なので母は警察には届けでていないようです。
相手の人は 素直にこちらの意見を聞くようなタイプではないので、困っています。

このような場合、どうしたらいいのでしょうか?

接触事故ではないので警察に届け出ても 相手が支払
う気がなければ 自腹で治療するしかないのでしょうか?

素人なもので ご教授お願いします。

Aベストアンサー

非常に、難しい「ケース」です

>母が原付バイクで走行中、横道から出てきた乗用車をよけようして<
とお書きになってますが、ここまで行くには「過程」がなければ
今回の問題には、ならない筈ですよね?
少し、判らないのですが(例えば、一時不停止等)
ですか

>接触してないから悪くないと言って菓子折りだけ持ってきて その後の処置費用は払う気がないようです。<
「接触」が、ないので今現在は「状況証拠」であり
相手からしては「勝手に転倒した(質問者様が)」しか思ってないでしょうね
先ず・・・・
1・警察に、連絡して現場検証をして貰う

2・目撃者をに「証言」を貰う
ですね

あくまで「警察」は、事故証明等を発行してもらえますが
示談は、最終的には「当事者」同士でやるしかありません

>自腹で治療するしかないのでしょうか?<
そのような事は、ありません
先ずは相手の「非」を、認めさせるしかありません

PS 参考になるかと思い参考サイトを添付します
http://www.yokoben.or.jp/consultation/accident/mediation.html

一日も、早く質問者様が全快する事を心からお祈りします

非常に、難しい「ケース」です

>母が原付バイクで走行中、横道から出てきた乗用車をよけようして<
とお書きになってますが、ここまで行くには「過程」がなければ
今回の問題には、ならない筈ですよね?
少し、判らないのですが(例えば、一時不停止等)
ですか

>接触してないから悪くないと言って菓子折りだけ持ってきて その後の処置費用は払う気がないようです。<
「接触」が、ないので今現在は「状況証拠」であり
相手からしては「勝手に転倒した(質問者様が)」しか思ってないでしょうね
...続きを読む

Q非接触事故 こちらが勝てる見込みは・・・?

こんにちは。以前、下記のリンクに相談をしたものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3191921.html

非接触の事故とはいえ、警察による実況見分では、
こちらは「人身事故」扱いとなりました。

当然、相手側に賠償責任はあると思うのですが、怪我の方は、相手方の自賠責で請求できるとして、問題はバイクの修理代金を払ってくれません。
相手と示談交渉をしたところ「客観的に見て全く払う意思がない。」とのことです。
つまり非接触事故だから、自分に落ち度がないとの見方なんでしょう・・・。

それで、こちらは日弁連事故相談センターに相談し、じっくり考えた結果、簡裁にて「調停」することを選択しました。

相手側(トラック運送会社)は、自身の任意保険会社に連絡は入れてません。
そこで「調停」の場で、民法709条「不法行為の損害賠償」と「人身事故による3つの責任(刑事処分・行政処分・民事処分)」を主張し、どうにか損害賠償請求をするつもりです。

ところが先日、簡裁から連絡があって
調停の日に、なんと相手側は代理人として弁護士をつけるとのことです・・・。


非接触事故とはいえ、こちらは「人身事故」被害者です。
調停の場に相手方弁護士と話し合うことになるのですが、下手に色々なことを突っ込まれそうで心配です。
何とか自分の正当性を主張したいと思っていますが、あくまでも代理人なので加害者本人が首を縦に振らない限りは、調停は不調に終わりそうです。。。。

ここから質問です。

※損害賠償額は、身体・物損すべて込みで、約50万円です。

仮に、「調停」が不調に終われば、2週間以内に「少額訴訟」を起こそうと思っています。
そのときは、多分相手側弁護士が代理人として、出てくる可能性があります。

このとき、裁判となれば、こちらは損害賠償請求を勝ち取ることができるのでしょうか??

私自身から見ても、こちらに過失が若干あっても勝てそうな気はしますが、相手側が弁護士をつけてくるのでかなりの不安です。

どうかご教示お願いします。

こんにちは。以前、下記のリンクに相談をしたものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3191921.html

非接触の事故とはいえ、警察による実況見分では、
こちらは「人身事故」扱いとなりました。

当然、相手側に賠償責任はあると思うのですが、怪我の方は、相手方の自賠責で請求できるとして、問題はバイクの修理代金を払ってくれません。
相手と示談交渉をしたところ「客観的に見て全く払う意思がない。」とのことです。
つまり非接触事故だから、自分に落ち度がないとの見方なんでしょう・・・。

そ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

事故の内容を拝見しました。
今回の場合ですと、車線変更時の安全確認を怠り、
怪我をさせたのだから、当然、運行供用者責任が問えます。
相手の自賠責には被害者請求をされたのでしょうか?
自賠責が認められた、となれば自賠法第3条の但し書きが
認められなかった、ということになります。

あと、私も調停を経験しましたが、相手方と面向かって
会話するのではなく、他方が席を外し、調停委員と質問者さんが
会話をします。
また、話を円満に進めるため、任意保険の担当者さんも、
裁判所が許可すればですが、同席することが許されます。
但し、相手がどうしてもNoと言ってしまえば、
不調に終わってしまうのは事実ですね。
いざ訴訟となると、車両の位置関係を証明する「証拠」が
なければ、今回の事故を客観的に主張することができません。
警察の現場検証には相手方の車両位置関係などは記録されていますか?


あと、弁護士が出てくることを恐れているようですが、
それを恐れていたら勝ち取れませんよ!
調停は代理人で家族など身内がなることができることはご存知ですか?
たかが話し合いに10万円以上を投資する人はそう多くはないと思います。
かといって、やや安価な司法書士にお願いする、というのも考えにくいです。

民法709条の不法行為による損害賠償責任と、
民法715条の使用者責任、自動車損害賠償責任保障法第3条、
これをしっかり勉強し、過去の裁判例などもネットを探せば、
いくらでも出てきます。
相手の主張を尽く覆すことが大事なんですが、
難しいことはありませんから、自分の意見というのを確立して、
相手の主張につられないようにしてください。

私の経験では、私 vs 弁護士で裁判で闘いました。
約1年ではありましたが、準備書面で相手の過失を主張したことが、
本人弁論で思いっきり相手本人の口から出てしまったことから、
もう何も言うことはありませんでした。
(思いっきり安全確認を怠ってるじゃん!)
それで形勢は一気に逆転。
押せ押せモードで和解にこぎついた、というものです。
勉強さえすれば、やればできるんです。
がんばって勝ち取ってください!

こんにちは。

事故の内容を拝見しました。
今回の場合ですと、車線変更時の安全確認を怠り、
怪我をさせたのだから、当然、運行供用者責任が問えます。
相手の自賠責には被害者請求をされたのでしょうか?
自賠責が認められた、となれば自賠法第3条の但し書きが
認められなかった、ということになります。

あと、私も調停を経験しましたが、相手方と面向かって
会話するのではなく、他方が席を外し、調停委員と質問者さんが
会話をします。
また、話を円満に進めるため、任意保険の担当者さんも、
...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング