ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

そろそろクロスが貼られます。
工務店標準は、押入れ、階段下収納、クローゼットなど、全てクロスが貼られます。

が、クロス屋さんが言うには、”クロスを貼るのは、衣装性の為だけで、石膏ボードは調湿するから、本当は石膏ボードのままの方が、良い”との事です。

実際、押入れや、窓や換気口のない収納に、クロス(ビニール)を貼ってしまうと、結露してカビが発生してしまうのでしょうか?  

洋服や、物が入れば、あまり見た目は気にならないような気がします。なので、石膏ボードのままでも良いのかと。ただ・・・雑ですが・・・

石膏ボードは、クロスを貼る前提の種類の物ですが、大丈夫でしょうか?
あまり、差がないようであれば、クロスははってもらうつもりですが。また、クロスをはっても、時々扉をオープンにすれば大丈夫なものかも、知りたいです。

一般的には、どこまでクロスを貼るのでしょうか?ちなみに、収納内に無垢板をはるのは、予算的に無理です。(良さそうですが・・・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

仕様としては普及タイプでは押入れボードという化粧ボードかPB下地クロス貼が多いでしょう。


押入れボードはクロス模様のプリントされた薄い板で切って貼るだけなので施工は簡単ですが継ぎ目が美しくはないです。
それを嫌うとPB下地クロス貼がほとんどです。
クローゼットの壁が室内側の壁であれば結露の心配も非常に少ないのでそこまで敏感になる必要もないとは思いますが、外壁側で北側、風当たりが強いなどの条件の時は結露対策は必要になることもあります。

しかし、そういう時は外壁周りの断熱をしっかりさせるべきであって調湿機能のないPB仕上げは表面も傷つきやすく布団だけでなくいろんなものを収納する場所としては耐久性がよくありません。

扉に穴を開けたり(ガラリ)壁に通気口をつけて換気を取ることも策かもしれません。でも、一般的な建具は隙間だらけで湿気が気になる時は扉を開けるなどう当然の配慮で防げるのではないでしょうか。

正直クロスのせいでかびたという事例は特殊な外壁結露以外そう聞きませんね。
クロスのグレードを上げて機能クロスを貼るのが一番手軽な対策だと思います。

もちろん調湿等配慮された専門材料もありますがコストと相談ですね。
    • good
    • 0

石膏ボードが調湿するというのは聞いた事ありません


クロス職人からすると、はっきり言って、クローゼットに棚がついてる
場合、非常にクロスを貼るのがめんどくさいんです!だから、そのクロス屋
さんは、そんな事を言ってしまったのかも。
でも私も反対です。なぜなら、クローゼットに物を入れると
クロスが絶対傷つくでしょ!化粧ボードなら、スベスベしてるし、
綺麗に見えるし、言うことなしです。その分のクロス代も安くなるはず!
ただ、大工さんが、丁寧に仕上げるのが大変なだけです
石膏ボードから化粧ボードに替えても、クロスを貼るより安くなるはず
です もう間に合わないとか、クロスにこだわるなら、
調湿クロス(高いかも)ですが、気休め程度だと思ってください 
量産クロスで十分だと思います
カビは、下にスノコを敷くとかすれば大丈夫ですよ。
1Fにお風呂がある場合、その上の部屋は、気を付けましょう
結構、湿気が上がってきます
木造なら、カビは、お風呂の上と、洗面所、気をつければかな?
RCやマンションの住宅なら、北側の部屋はかなり危険です
バリバリ換気してください 参考になりました?
    • good
    • 1

PBは透湿性能はありますが、調湿性能があるわけではありません。


PB現しだと、押入に溜まる筈の湿気は壁の中に抜けることになります。

以下は、程度問題はある上での一般論として聞いて下さい。
気密シートが正しく貼られている家ならば、湿気は気密シートにはね返され、また押入に戻ってきます。
気密シートが貼られていない家だと、壁内で結露が起こり、家の躯体を傷つける原因になることもあります。
どちらにしろ、あまり良いことではないと思います。

ビニールクロスを貼っても、湿気を閉じこめることになる可能性はあるし、隙間から壁内に湿気が入ることもあります。
どちらでも、大差は無いと思います。

壁内通気工法(外壁ではない)の場合は、壁の中に入った湿気を排出してくれるので、PB現しの方が効果は大きいですが、このような工法を採用しているところは少ないです。

一般の工法の家では、調湿建材を貼るのが一番良いと思います。
因みに、ウチはクローゼット内に杉の羽目板を貼っています。
とは言え、このような湿気の問題は、中に住む人の生活の仕方で幾らでも変わるので、冬場に出来るだけ湿気を出さないように生活するのが一番の対策だと思います。
    • good
    • 0

 予算的に厳しいのであればどうかと言う問題もありますが、押入には押入専用の調湿建材もありますので、お薦めはします。


 松下電工であれば「しつど番」です。効果は絶大だと思います。
    • good
    • 0

クロスやさんの言われている事は、正しいです。


通常のビニールクロスを張った場合、通気性、透湿性は減少しまので
結露は発生しやすかもしれません。
ただし、結露は、扉、壁内の断熱、暖房の種類、部屋のの状況にもよります・・・。

最近では、クローゼット内は、なんらかの化粧はしていると思います。

下記は、私が良く使う、機能性クローゼット壁材です。
クロス工事に入っているので、間に合わないのでしょうが・・・
○吸湿ボード
 http://www.daiken.jp/b/kabe/ka04.html

○化粧石膏ボード、吸放湿石膏ボード
http://www.yoshinogypsum.com/product/sickhouse/s …

間に合う可能性のは
○吸放湿クロス http://www.sangetsu.co.jp/interior/cloth/3_1.html
このクロスは、工務店の標準にもよりますが、
通常は、追加なしで施工してもらえると思います。

参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクローゼット内クロスって必要ですか?

現在、新築費用の予算の削減を考えています。

そこで以前、ある工務店から『収納内のクロス張らなければ多少減額できますよ』といわれたことがありまして、いまそれを検討しているのですが、クロスを張らないと石膏ボードむき出しになります。

これってなにか問題があるのでしょうか?_

出来れば物を入れたら見えなくなる所なので機能的に問題が無ければ張るのをやめようと思うのですが・・・・

現在は石膏ボードはもう張ってありまして、あとはクロスを張るだけの状態です。

ちなみに今建築していただいてる工務店には『みっともないからやめたほうがいい』と言われています。

詳しい方、教えてください

Aベストアンサー

クローゼットのクロスを張らない事によって抑えられる金額は1箇所あたり1万程度なのでクロスを施工したほうがいいと思います

クロスを張らない事によって、石膏ボードのふちが石膏が露出したままですので衣服に白い粉が付く可能性があります
また、石膏ボードを止めているホッチキスか釘かネジの部分にも石膏が付着している可能性があります

仕上がって、後にクロスを施工したいとなると
クローゼットの中の衣服を全部出し、下地のパテを施工し(このときに結構なほこりが出ます)クロスを張る事になります
新築の今より後で頼んだほうが割高になる可能性があります

コストを削減したいのであれば、クロスのランクを下げる事により大きく価格を抑える事ができます
通常の量産品Aクラスと言われるものでしたら1m辺りの材料費が100円ですが1ランク上のAAクラス(1000番代といわれることも)1m辺り材料費は220円程度します
クロスは1m辺りや1m2辺りの比較的安い単価ですが量が多いので金額がものすごく変化いたします

汚れても石膏ボードでは雑巾なので拭くこともできないので
安いクロスでもいいので張る事をお勧めいたします。

参考
Aクラス=量産品 サンゲツですとSPといいます 見本帳はA5サイズより一回り小さいの物です
AAクラス=1000番代 サンゲツですとリザーブとかファインと描かれたカタログです 比較的大きく写真入の見本帳です
天井やクローゼットの中はあまりこだわりが無ければ Aクラスの量産品でいいと思います

クローゼットのクロスを張らない事によって抑えられる金額は1箇所あたり1万程度なのでクロスを施工したほうがいいと思います

クロスを張らない事によって、石膏ボードのふちが石膏が露出したままですので衣服に白い粉が付く可能性があります
また、石膏ボードを止めているホッチキスか釘かネジの部分にも石膏が付着している可能性があります

仕上がって、後にクロスを施工したいとなると
クローゼットの中の衣服を全部出し、下地のパテを施工し(このときに結構なほこりが出ます)クロスを張る事になりま...続きを読む

Qクロス押入れの湿気対策

新築中ですが、押し入れの湿気が気になり、べニア仕上げでお願いしていましたが、
手違いでクロス張るようにボード仕上げになっていました。
そこで、なおしてもらえないか相談したら、
「べニアはそのままでは木の汚れが布団につくので、一般的に押し入れに使っているのはべニアの上に紙を張っている商品です。それではクロスと大差ありません。解決策として押し入れの中にエコカラットを張ってはどうですか?」
との事。
押し入れにそんなにお金かけたくはないのですが・・・
よい方法をご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

第一にまず、頼んだものと違うものを貼ったのにクレームに対して他の物をすすめるなんて問題のすり替えにほかなりません。頼んだべニアを貼っていればカビが発生しても防湿対策したいからとべニアを依頼したのはお客様なので依頼通りに施工した業者にクレームはこないはずなんです。

これはちょっと意地悪ないい方ですがそうなります。

ここで、防湿対策をした別の材料をお願いした場合は、追加工事となり費用は「施主持ち」
べニアを貼れば契約通りで張替費用は「業者持ち」です。

さて、以上の状況があるけれども本質として押入れの対策について。
「何故湿気が気になるか」です。床下が湿った土で湿気が上がるのか、北側の外壁に面した押し入れで結露しやすくて湿度が高いのか、ただ、寝た布団をしまうと夜中の汗がこもるからなのか。
これによってホントは対策方法が違いますよ。
それぞれの対策のひとつには、床下の防湿措置、外壁側の壁の断熱強化、建具にガラリをつけて通気をとる。などが考えられます。

仕上げの種類を選ぶだけでは湿気は防げません。

しかしながら押入れに使うべニアは5.5mm程度だってご存知ですか?そう、ペラペラです。
私はこれに比べたらhttp://yoshino-gypsum.com/product/kabe/kabe01.html
こちらのスカットの石膏ボードの方が12.5mmあり、調湿性能の方が高いと思いまし防火性能も強度もあると思います。市場ぬえが普通の石膏ボード、したのがスカットで、さらにリンクから化粧済み押入れボードが見れます。(化粧済みはすきまがかっこ悪いのでクロス仕上げの方が綺麗です)

そこまでするのもちょっと・・となれば、折角なら今の石膏ボードに調湿機能のあるクロスを選ばせてくれたらその方が良いかもしれません。サンゲツなどでは珪藻土クロスなどは調湿機能があります。
頼んだのと違うけどクロスを調湿機能のあるものにしてくれるなら石膏ボードでもいいわ。となれば追加費用もなしで相談できるかもしれません。

第一にまず、頼んだものと違うものを貼ったのにクレームに対して他の物をすすめるなんて問題のすり替えにほかなりません。頼んだべニアを貼っていればカビが発生しても防湿対策したいからとべニアを依頼したのはお客様なので依頼通りに施工した業者にクレームはこないはずなんです。

これはちょっと意地悪ないい方ですがそうなります。

ここで、防湿対策をした別の材料をお願いした場合は、追加工事となり費用は「施主持ち」
べニアを貼れば契約通りで張替費用は「業者持ち」です。

さて、以上の状況があるけれ...続きを読む

Q二階の洗面台って使う?

こんにちは。来年新築予定の主婦です。二階部分にトイレ内とは別に洗面台を設置しようかどうか迷ってます。主人はいらないだろうと言います。私もあれば便利かなと思う程度なのですが、実際の使用頻度はどうか教えてください。ちなみに間取りは主寝室と子供部屋が二部屋です。家族構成は夫婦に子供二人(乳幼児)です。設置するのに何十万とかかるので迷ってます。  

Aベストアンサー

うちはもうじき完成の予定ですが、2階にも設置しました。
すでに出ている回答ですが、掃除や手洗いなどで使う場合があるのと、子どもが大きくなったときに、使いたいタイミングがほぼ同じタイミングだからです。
ただ、何十万は?と思います。我が家はミラーや収納の上置きの台も含めて6万くらいの見積もりになっていました。
我が家の生活スタイルを想像すると、逆に2階での洗面所のほうが使用する回数が多いような気がして、2階もほどほどのものにしました。
お湯が出なくても水だけでも出た方がいいですが、子どもが成長して使う頻度が増したときに電気温水器が洗面下の観音扉の中に設置できるスペースだけ確保しておいてもいいと思います。

我が家も幼児がいますが、時には吐くこともあったり、子どもの世話で2階で使うことも予想されます。熱が出たときにも使用しますし。

我が家の2階の使う内容は、帰宅後の手洗いやうがい、毎晩の歯磨き、髭剃りなど2階に着替える場があること、寝室があることを考えるとあえて1階で済ませて2階へあがるよりも、1階は普段の使用はひかえておけば、2階の洗面所だけの掃除で済みますし、来客があったときにも綺麗な状態で1階の洗面所を使ってもらえます。1階はキッチンに水栓もありますから。
また、2階にも洗濯機を設置しました。(1階の洗濯機は将来親が同居のときに使用します)1階脱衣場に合った方が便利かもしれませんが、洗濯した後干す場所が2階のベランダという方には、洗濯して重たくなった物を持って2階へ行くより、軽い状態でかごで運んで洗濯する方が楽かな?と思ったからです。(1階で干す場合には読み飛ばしてください)取り込んだ後も、ウォークインクローゼットが近いので、しまいやすいです。でも、これだと朝起きてから洗濯する方には、洗濯機が終わったかどうかが1階からわかりにくいので、洗濯機のおおよその残り時間が何分か出るタイプじゃないと無駄な動きができます。それに、風呂の水をポンプ使って洗濯に使用はできませんので、お湯で汚れ落ちを良くしたい場合は、水栓にお湯が出せるようにもしなければいけなくなります。洗濯機が水を温水に温度を上げて洗ってくれる物があるので、必ずしも温水栓を用意しなくても大丈夫です。

我が家の予定ですが、夜お風呂の後に洗濯物を洗濯籠に入れて二階へ持って上がり、朝起きてすぐに干せるようにタイマーでセットしておけば、2階に居るうちに洗濯干しも終えることができます。たとえばシーツやタオルケットなど大きな物も2階で発生する汚れ物ですし。
汚れ物の下洗いも2階の洗面台でできますし、仮に漬け置き洗いしたいときにも、1階だと急なお客のときに慌てますが、2階なら見られることもないですし安心です。

ただし、ゆくゆくは1階だけで生活をしたい方には、1階に洗濯機を設置するスペースと、配管をしておいてもらうことをお薦めします。

うちはもうじき完成の予定ですが、2階にも設置しました。
すでに出ている回答ですが、掃除や手洗いなどで使う場合があるのと、子どもが大きくなったときに、使いたいタイミングがほぼ同じタイミングだからです。
ただ、何十万は?と思います。我が家はミラーや収納の上置きの台も含めて6万くらいの見積もりになっていました。
我が家の生活スタイルを想像すると、逆に2階での洗面所のほうが使用する回数が多いような気がして、2階もほどほどのものにしました。
お湯が出なくても水だけでも出た方がいいで...続きを読む

Q洗面室とトイレのクロスについて

現在、戸建てを新築中ですが、クロス選びで悩んでいます。
ほとんどの部屋は白っぽい壁紙にしましたが、トイレと洗面室だけは少し柄のあるものにしました。
というのも、サンゲツのカタログを見て、「水廻り」というページから、そのうち気に入ったものを選んだためです。
しかし何となくその「水廻り」という壁紙の機能性を疑ってしまいます。
本当は他の部屋のようなシンプルな白い壁紙がよかったのですが、「水廻り」用のページ中では気に入ったものがなく、柄のあるものになったのです。
もし機能的にさほど差がないのであれば「汚れ防止」の壁紙にしたいのですが、それだとやはり水には強くないのでしょうか。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般普及品(AA級)クロスの機能にあまり決定的な大差はありません、
水廻用といっても水に強い訳ではなく水廻にコーディネイトしやすい柄という事です。
だからビニールクロスであれば気に入った柄でOKです、
機能性は付属品程度と考えていただいて結構かと思います。
汚れ防止クロスは表面に汚れ防止フィルム加工しているものです、
大概は表面強度も強めで拭き取りしやすくなってるので水廻には向いてると言っても良いかと思います。
もっと極論を言えばビニール素材のクロスは水分を通さないのでビニールクロス全てにおいて大丈夫と断言できます、
ただどんな素材でもジョイントからの水分の浸入や結露により下地に水分がまわってしまうと剥がれてきます。


人気Q&Aランキング