アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ『星の王子さま』の 原作の日本での著作権保護期間が2005年に満了しています。作者自身による挿絵も著作権がきれていますか。数社から新訳が色々発表されていますが、これらの本にもオリジナルの挿絵が掲載されているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ども、No.2です



>サン=テグジュペリ権利継承者から原版を提供され、複製され

この継承者とは、ダゲイ家のことですが、要するに一手販売していて、だれにでも売る、というちょっと、な人たちなんですよ。母親からの遺産相続者であるガブリエル死去の年に財団を作って商標権を登録し、世界中に売りさばいているのです。あと、日本ではセラムと言う会社がここと結託していまして、星の王子さま関連グッズはここを通さなければ、それこそサン・テグジュペリが乗っていた飛行機の模型すら、日本では作れません。

そういった背景があることをご承知の上で、いろいろ探されていくのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2008/07/16 16:45

こんばんは。



我が家にある新潮社の『星の王子様』の最後に

「この本で使用されている図版はすべてサン=テグジュペリ権利継承者から原版を提供され、複製されたものです。」

とあります。参考になれば^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本屋でいろいろチェツクしました。大体の本には、同じような表記が入っていました。ありがとうございます。イラストも著作権が切れているような気がします。

お礼日時:2008/07/16 16:43

実は、、アメリカで初版がでたレイナル・ヒッチコック版(1943年)と、戦後フランスでガリマール社が出した双方に、微妙な違いがあります。

たとえば、トルコの天文学者が望遠鏡で観察している先に、星のイラストがあるない、は、「ある」のが正解なのですが、なんと無い本がたくさんあります。また、日本(岩波)版だけ色がついているページがあったりもします。で、買うなら岩波横書き版「星の王子さま」、平凡社の「星の王子さま」、光文社「ちいさな王子」、ネットで読める「あのときの王子くん」がいいかと思います。で、タダなのと、訳文とイラストの兼ね合いをみると、あの時の王子くん、がベストだと思います。

星の王子さまは、いろいろあって決定版が本になっていないという、そもそも「決定版」ってなに? 状態というトンデモなことになっています。その中でこれらは、買って大丈夫だと思われる版ですが、パーフェクトではないので、ご自身にあった訳を探求されるのもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本屋でいろいろチェツクしました。ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2008/07/16 16:41

「星の王子様」大好きです!この挿絵があってこその「星の王子様」ですよね^^


アマゾンでざっと調べてみましたが、全てオリジナルの挿絵みたいですね。
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%9F%E3%81%AE%E7%8E …

余談ですが、箱根にある「星の王子様ミュージアム」、とっても楽しかったので興味がありましたらぜひ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそくなりました。ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2008/07/16 16:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q星の王子様の名前は?

星の王子様の名前はなんというのでしょうか?
よろしく。

Aベストアンサー

私はアニメの「星の王子様 プチ・プランス」が大好きで
小さい頃からビデオをよく見ているのですが、物語の中では

おうじさま「僕、星の王子様って言うんだ」
おじさん「はっはっは、それは良い名だ!」

などと会話しております。
アニメの王子様は手紙ってなあに?犬って今の動物?
などおまぬけさんなので…。
小さな頃から王子様と呼ばれているので名前と
勘違いしているのかなあ…などと私は勝手に思っておりますよ(笑)

名前は有るのでしょうかねえ…。

Q星の王子さま

ふと思い出して、疑問になってしまったので質問させてください。

サン=テグジュペリの「星の王子さま」を読まれた事のある方にお聞きしたいと思います。私のあの物語の印象は「ひたすら哀しい」「哀しいほどに美しい」なのですが、この印象は「一般的」なのでしょうか?

(勿論、「感想」が「一般的」か否か、を気にする必要等無いのですが、ふと「気になって」しまいました。)

私としては、「宮沢賢治」の作品と似通った印象なのです。
どうぞ、お気軽に感想をお聞かせください。

(お礼が遅くなるかも知れませんが、必ず致します)

Aベストアンサー

>私のあの物語の印象は「ひたすら哀しい」「哀しいほどに美しい」な>のですが、この印象は「一般的」なのでしょうか?
こうおっしゃるあなたは、星の王子様を大変深くお読みになりましたね。感心しました。
サン=テグジュペリは、この物語を通して「人を愛することはこういうことだ」と訴えたかったのだと思います。
人を愛することは、あなたの言葉を借りていえば「ひたすら哀しい」「哀しいほどに美しい」からであると思えるのです。

あなたの読後感想を一般的といってよろしいかどうかは別として、あなたがサン=テグジュペリの意図したことをきちんと理解しておられることの証だと私はそのように思います。

Q星の王子様の感想を5行ほどでお願いします

星の王子様の感想を5行ほどでお願いします

Aベストアンサー

象を飲み込んだうわばみの話や「砂漠が美しいのはどこかに水を隠しているから」等
物事の観方を変える事は重要だと思いますが
我儘なバラを捨てた後悔には、どうやら、実生活での妻との軋轢があるらしく
ちょっと、バラに譲歩し過ぎのように思いました。

Q星の王子さまの訳

『星の王子さま』は色々な人による訳があると思いますが、
みなさんは誰の訳が好きですか?
私は内藤あろう、という方が訳したものが好きです。(岩波少年文庫)
というか、それしか読んだことありません。
小学5・6年以上、と書かれてますが(笑)
よければ教えてください。

Aベストアンサー

『星の王子さま』は2005年1月に著作権保護期間が終了してから、一気にいろんな翻訳版が出版されましたからね~。質問者様さまはお読みのようですが、これから読もうかと言う人にとっては迷うところですね。

個人的には、やっぱり岩波書店の内藤濯訳のものが基本だと思ってます。
なにより、原題『Le Petit Prince』を『星の王子さま』とした訳は秀逸。

それ以外なら、
倉橋由美子訳『新訳 星の王子さま』(宝島社)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4796646957.html

などはよかったと思います。
読みやすく、かつ、大人が読むにはピッタリのものになっていると思いました。

Q星の王子様にちなんだ絵本です。捜してます

以前本屋で目にとまり読んだ絵本がありました。
題名は星の王子様のちょっとひねった感じでした。
挿絵は有名な星の王子さまの絵そのもので、その絵本のコンセプトは
逆さまでも右からでも左からでも全方向からその絵本を楽しめると
いうものです。いろんな星に王子さまがいて不思議な感じに
なってるものでした。
少し前のものなのですが、この本の題名とか出版社とかお分かりになる方、是非回答をお願いします。

Aベストアンサー

「星の王子様のちょっとひねった感じの題名」で思いつく本は、
「STAR EGG 星の玉子さま」森博嗣 (文藝春秋) です。
絵や内容はお探しのものとちょっと違うかもしれませんが…

参考URL:http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4163235507/ref=s9_asin_title_1/503-9738463-1986310

Q「サン・テグジュペリ」の作品に登場する機体の名称

「サン・テグジュペリ」の作品に登場する機体にはモデルとなったものがあるのでしょうか?もしその機体の名称などをご存知の方いらっしゃいましたら教えては頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

後は「コードロン シ・ムーン 」ですね。

#2の海渡で書き間違いがありました。
「呈さす気に改造した」は「偵察機に改造した」です。
P-38およびF-5Bはロッキードのものです。

Q「星の王子様」と「不思議の国のアリス」

フランス語を習得された方で「星の王子様」を原文で読まれた方は多いと思います。内藤 濯氏が翻訳されていますね。原文と比べていかがでしたか? 私はサンテクジュペリの作品では「夜間飛行」とか「南方郵便」も好きですが、それらと比べると 内藤 濯氏の「星の王子さま」だけ若干 異色な感じもします。しかしながら 内藤氏の翻訳も すばらしい面は感じます。それでも 、「夜間飛行」や「南方郵便」に比べ、メルヘンタッチに成りすぎて サンテクジュペリらしさを いまいち出し切れていない気もしますがね。

これに対し、「不思議の国のアリス」は 色んな人が訳していますね。

普通、外国の物語や小説を翻訳で読むと、あくまで翻訳者は影武者的存在でしかありませんが、原文と照らし合わせると 翻訳者の「息づかい」とか「感性」がモロに見えてきますよね。

そこで ここでは 「星の王子様」と「不思議の国のアリス」の作品そのものよりも 翻訳の感想とか いろいろコメントを頂きたいと思います。もちろん、有名な作品なら それ以外の物語や小説でもかまいません。また、「星の王子様」を英語で読んだ人、 「不思議の国のアリス」をフランス語で読んだ人なども 特に感想をお待ちしております。

フランス語を習得された方で「星の王子様」を原文で読まれた方は多いと思います。内藤 濯氏が翻訳されていますね。原文と比べていかがでしたか? 私はサンテクジュペリの作品では「夜間飛行」とか「南方郵便」も好きですが、それらと比べると 内藤 濯氏の「星の王子さま」だけ若干 異色な感じもします。しかしながら 内藤氏の翻訳も すばらしい面は感じます。それでも 、「夜間飛行」や「南方郵便」に比べ、メルヘンタッチに成りすぎて サンテクジュペリらしさを いまいち出し切れていない気もしますがね。

こ...続きを読む

Aベストアンサー

アリスの翻訳でびっくりしたのは、柳瀬尚紀の訳です。それまで数人の翻訳家のものを読んでいましたが、Mock Turtle を海亀フー(海亀風)と訳されているのを目にしたときは、思わずうなってしまいました。その他、言葉遊びも違和感なく訳されていて、最初から日本語の作品のような気さえしました。

ドジソンは数学者ですから、日本の数学者が翻訳したものがあれば、是非読んでみたいですね。

Q星の王子さまで印象にのこってるシーンなど教えてください

星の王子さまで印象にのこってるシーンなど教えてください
またはじめのバラは作者にとって王子さまにとって何を意味してますか

Aベストアンサー

きつねとの会話のシーン。友達についてとかいいテーマがあった気がします。

それといじっぱりでわがままなバラとのやりとり。地球へ降り立って、王子様は

バラの言葉が嘘だったことに気づいてむっとしたりはするのですが

結局自分では何もできないバラがせいいっぱい意地をはって、

大切にしてもらおうとしている(愛されたくて)ことに気づき、切なくなって

バラの言葉がウソだとわかっても信じてあげようという感じになり、

バラも最後には意地をはってわがままを通したことを反省して謝る…


バラは作者が寂しい思いをさせてしまった奥様を思って書いたとか聞いた気がします。


砂漠はどこかに水を隠しているんだとかいろいろいい言葉がちりばめられた本で

何度読んでも何かを見つけることができる作品ですね。

QJUNIELさんの、「星の王子様」のギターコード

JUNIELさんの、「星の王子様」のギターコードがわかる方がいらっしゃったら、教えてください!

Aベストアンサー

intro:
|CM7・C・|CM7・C・|
|CM7・Am7・|Dm7・G Dm7|CM7・Am7・|Dm7 G C・|
v. 1:
|CM7・Am7・|Dm7・G・|Em7・Am7・|Dm7・ G・|
|CM7・Am7・|Dm7・G・|Em7・Am7・|* Dm7 G|
|CM7・C・|CM7・C・|
v. 2:
|Dm7・G F|Em・Am7・|Dm7・G E7|Am7・A7・|
|Dm7・G F|Em・A7・|Dm7・・・|Gsus4・G・|Gsus4・G・|
v. 3:
|F・E7・|Am7・G・|F・C・|Dm7・G・|
|C・E7・|Am7・G・|F・C・|Dm7・G・|
bridge:a
|F・E7・|Am7・G・|F・C・|Gsus4・・G|

(refrain) v. 1:
(refrain) v. 2:
(refrain) v. 3:

bridge:b
|Am・G・|C・A7・|Dm7・・・|G・E7・|
|Am・G・|C・A7・|Dm7・・・|E7sus4・E7・|

(refrain) v. 3:
(refrain) bridge:a

|CM7・Am7・|Dm7・G・|Em7・Am7・|Dm7・ G・|
|CM7・Am7・|Dm7・G・|Em7・Am7・|* Dm7 G|C
------------------------
CM7=Cmaj7
* =2/4,

規約により歌詞を添えられないのでこの書き方で分かってもらいたいのですが、過去にはコメントさえもない多分チンプンカンプンの人が約半数!?…。

intro:
|CM7・C・|CM7・C・|
|CM7・Am7・|Dm7・G Dm7|CM7・Am7・|Dm7 G C・|
v. 1:
|CM7・Am7・|Dm7・G・|Em7・Am7・|Dm7・ G・|
|CM7・Am7・|Dm7・G・|Em7・Am7・|* Dm7 G|
|CM7・C・|CM7・C・|
v. 2:
|Dm7・G F|Em・Am7・|Dm7・G E7|Am7・A7・|
|Dm7・G F|Em・A7・|Dm7・・・|Gsus4・G・|Gsus4・G・|
v. 3:
|F・E7・|Am7・G・|F・C・|Dm7・G・|
|C・E7・|Am7・G・|F・C・|Dm7・G・|
bridge:a
|F・E7・|Am7・G・|F・C・|Gsus4・・G|

(refrain) v. 1:
(refra...続きを読む

Q著作権について

Webの本屋さんの本についての紹介文を図書室だよりなどにそのまま載せてもよいものでしょうか。
キャッチコピーや書名はOKのようですが、本の紹介文が、その範疇に入るのかどうかわからないので教えてください。また本のオビに書かれている文はどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

著作権法は案外平易な法律なので、一度熟読してみると良いと思います。
http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

本の紹介文は、それ単独で著作物と言えるでしょう。
本の帯に書かれている文もそうです。
キャッチコピーだって著作性が認められないとも限りません。
全く問題ないのは、書名くらいじゃないでしょうか。

著作権法の「著作物」の要件は以下のようなものです。
>一 著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、
>文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。

本について紹介するという行為は十分に創作性が認められると思います。
また、それは文芸の範疇でしょう。キャッチコピーも同様ですよね?

ただし、例外はあります。それは、「引用」です。

>第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。
>この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、
>かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で
>行なわれるものでなければならない。

全文を転載するのは「引用」といえません(「転載」です)が、その紹介文を「引用」と言える範疇で利用するのは問題ないのではないでしょうか。その場合でも、その図書館だよりにおいての主従関係(「引用」が主であってはならない)をきちんとしておく必要があると思いますが。

著作権法は案外平易な法律なので、一度熟読してみると良いと思います。
http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

本の紹介文は、それ単独で著作物と言えるでしょう。
本の帯に書かれている文もそうです。
キャッチコピーだって著作性が認められないとも限りません。
全く問題ないのは、書名くらいじゃないでしょうか。

著作権法の「著作物」の要件は以下のようなものです。
>一 著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、
>文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。

本...続きを読む


人気Q&Aランキング