人気雑誌が読み放題♪

内容を読まずともタイトルを見ただけで「これは」と思うような衝撃的なタイトルの本は、何かありますか?
「面白い」系のタイトルから「うまい!」系のタイトルまで、ご存じの本があれば教えてください。
ジャンルは小説、評論、随筆、なんでもOKです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

舞城王太郎 『阿修羅ガール』


舞城王太郎 『好き好き大好き超愛してる。』
奥田英朗 『邪魔』
町田康 『屈辱ポンチ』
村上春樹「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて 」
山田詠美『蝶々の纏足』

タイトルに目を奪われてついつい買ってしまった本たちです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにどれも衝撃的です。個人的には村上春樹を読んでみたくなりました。

お礼日時:2008/07/11 20:38

エドワード・ゴーリーというアメリカの絵本作家に


『華々しき鼻血』
『優雅に叱責する自転車』
『まったき動物園』
『うろんな客』
など、いわくありげな一群が(笑)
特に「うろんな」客の、そのキャラクターの魅力はいわく言いがたし(爆)

詩集の題名にも、かなりぶっとんだものがあって
戦後を代表する詩人、海外でも広く知られた田村隆一には
『言葉のない世界』
『死語』
『奴隷の歓び』
なんてのがあります。

鈴木志郎康には、
『罐製同棲又は陥穽への逃走』
『家庭教訓劇怨恨猥雑篇』
『完全無欠新聞とうふ屋版』
といったところ。
題名だけでなく、「プアプア詩」と呼称される連作は今読んでもぶっとんでます。

藤富保男
『8月の何か』
『鍵られた部屋』
『正確な曖昧』
ことばが脱臼してゆくさまをお楽しみください。

平田俊子
『ラッキョウの恩返し』
『アトランティスは水くさい!』
『夜ごとふとる女』
『(お)もろい夫婦』
近作『詩七日』は、これでも「詩なのか」という作者の反省(?)がこめられているそうですが、
りっぱな賞(萩原朔太郎賞)にもかがやきました。

長谷部奈美江
『もしくは、リンドバーグの畑』
はい、いきなり「もしくは」ではじまる題名、本の表紙もゴリラくんがこちらにガンをとばしてます。
大西洋を無着陸横断飛行したリンドバーグと畑とどういう関係があるのかということは、
この詩集をまるまる読んでも解決されることはなく、ますます紛糾するばかりです、はい。

最後に、きだみのる『気違い部落周遊紀行』
むかし、言葉狩りのかまびすしいころ、さる大型書店でレジに差し出したところ、
それまで愛想笑いをしていた男の子に、しら~と顔をそむけられてしまいました。
あっ、そうか。でもねえ、これ、戦後間もない時代になった日本民俗学の名著と言われているものなんだよ、
ボクは読みたいんだと心のなかでつぶやいていました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詩のタイトルは確かに「ん?」と考え込んでしまうようなものが多いですね。

お礼日時:2008/07/11 20:40

山田風太郎の作品より


・陰茎人
・うんこ殺人
・お玄関拝借
・大谷刑部は幕末に死ぬ
・お庭番地球を回る
・ガリヴァー忍法島
・自動射精機
・十三角関係
・自律神経失調同盟
・ダニ図鑑
・痴漢H君の話
・蟲臣蔵
・伝馬町から今晩は
・魔人平家ガニ
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どれも店頭で見かけたら目を引いてしまいそうなタイトルです。

お礼日時:2008/07/11 20:39

「性犯罪被害にあうということ」小林美佳


レイプ被害に遭った女性が、実名でその心情等を語った本。
表紙には、彼女自身の写真が使用されています。
ノンフィクションですから、これに勝るものは無いと思いますが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

身近なようで何となく遠い存在においてしまう犯罪を簡潔に現したタイトルですね。

お礼日時:2008/07/11 20:39

何度もすみませんw


追加で思い出したので

「恍惚の人」有吉佐和子
「白い巨塔」山崎豊子
「解体新書」杉田玄白
「人形の家」イプセン
「白痴」坂口安吾
「蒲団」田山花袋
「箱男」安部公房
「変身」カフカ
「罪と罰」ドストエフスキー
「赤と黒」スタンダール
「点と線」松本 清張
「日曜日には僕は行かない」森茉莉
「作家は編集者と寝るべきか」内田春菊
「武器よさらば」ヘミングウェイ
「ジョニーは戦場へ行った」ドルトン・トランボ
「欲望という名の列車」テネシー・ウィリアムズ
「100万回いきたねこ」佐野洋子
    • good
    • 1
この回答へのお礼

カフカの「変身」は内容とタイトルがうまくかみ合ってしかも衝撃的な名作だと思います。

お礼日時:2008/07/11 20:38

既出の『ひざまずいて足をお舐め』(山田詠美)もそうですが(これは読みました)



村上龍『コックサッカーブルース』

読んでいないので話は分かりませんが
英語で書くと、Cocksucker Blues
ローリングストーンズの曲があるらしいですが・・・・

Cocksuckerの意味が分からない方は辞書を引いてください。
goo辞書では出ないようなので、アルクの英辞郎 on the WEBで。
(ああ、アマゾンのカスタマーレビューに書名直訳をタイトルにしてる人がいるわ・・・)

参考URL:http://www.alc.co.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「料理人がサッカー?」などと思うとまったく違う意味がある。分かる人には分かるタイトルということですね。

お礼日時:2008/07/11 20:37

ちょっと質問の趣旨から外れているかもしれませんが、


森博嗣の作品「封印再度―WHO INSIDE」
タイトルが日本語と英語で韻を踏んでいる上、どちらも本の内容を読み解くヒントにもなっています。
S&Mシリーズの五作目。

同じく森博嗣の作品「夢・出逢い・魔性―You May Die in My Show」
三重に意味をもたせたタイトルだと思う。(夢で逢いましょう)

森博嗣の作品はタイトルや章毎のタイトルのつけ方が独特でうまいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

森博嗣は私も好きでよく読みます。
彼の本は題名だけでなく章ごとのタイトルも凝っていますよね。

お礼日時:2008/07/11 20:36

竹本健治「殺戮のための超・絶・技・巧 1/1,000,000のネコ(1)」SFアクション


横溝正史「悪魔が来たりて笛を吹く」推理
久米康之「猫の尻尾も借りてきて」SFタイムトラベル
ジェイムズ・ティプトリーJr「たったひとつの冴えたやりかた」SF冒険
阿知太郎「僕の血を吸わないで」「僕にお月様を見せないで」ホラーコメディ
ひかわ玲子「なんて素敵にジャパネスク」コメディタッチの平安絵巻
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「超絶技巧」とはどのようなものだか気になるようなタイトルですね。

お礼日時:2008/07/11 20:36

http://www.amazon.co.jp/%E5%A7%89%E9%A3%BC-%E9%8 …

第10回日本ホラー大賞受賞作の「姉飼」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

タイトルだけでなく表紙もたいへん衝撃的です。

お礼日時:2008/07/11 20:35

タイトルのつけかたでウマイなーと思ったもの


実は読んだことないものも混じってますが、どれもタイトル聞いただけでどんな内容なんだろうと興味が湧きました。

「僕は勉強ができない」山田詠美
「ひざまずいて足をお舐め」山田詠美
「書を捨てよ、町へ出よう」寺山修司
「牢屋で痩せるダイエット」中島らも
「人間失格」太宰治
「我が輩は猫である」夏目漱石
「人間椅子」江戸川乱歩
「家畜人ヤプー」沼正三
「ぼくの命を救ってくれなかった友へ」エルヴェ・ギベール
「ITと呼ばれた子」デイブ・ベルザー
「バカの壁」養老孟
「限りなく透明に近いブルー」村上龍
「ファザーファッカー」内田春菊
「私たちは繁殖している」内田春菊
「PLATONIC SEX」 飯島 愛
「セックスのあと男の子の汗はハチミツのにおいがする」おかざき真里
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「バカの壁」「我が輩は猫である」など、有名な本はタイトルからして凝っているものが多いのですね。

お礼日時:2008/07/11 20:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q好きなタイトル、素敵なタイトル教えてください。

本でもいいし、映画でもいいし、マンガでもドラマでも
とにかくジャンルは何でもいいです。
こんな素敵なタイトルがあったよ!っていうの、教えてもらえますか?
あくまで内容とかじゃなくて「タイトル」そのものがいい!!というやつです。

個人的にはSF小説とか、いいタイトル多いと思いますが。
いちおう、日本語のタイトル限定でお願いします。
サブタイトルとか、ある作品の中の短編のタイトルとかそういうのでも
かまいません!

Aベストアンサー

手を取り合って
ゲームのサブタイトル

僕の地球を守って
漫画

太陽は夜も輝く
映画

禁じられた遊び
映画

世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
小説

Qうまい!と思った本のタイトル

このタイトルはうまい!この題名は印象的だ!と思った本のタイトルを教えて下さい。
小説・映画・漫画なんでもOK、恋愛系のシリアスストーリーが良いです。(エッセイ系は×)

ちなみに私が印象的だったタイトルは、
「君に届け」「僕の地球を守って」「吾輩は猫である」
「世界の中心で愛を叫んだけもの」←たくさんパクられてますが…
漫画小説入り乱れていますが。

皆さんの好きなタイトルを教えて下さい。お返事お待ちしています。

Aベストアンサー

恋愛系が良い・・・と言われてるのに、ぱっと思い浮かぶのは何故かSF系が多かったです;;
題名だけでなんだか想像力をかきたてられます。
古い日本文学も、題名が綺麗なのが多いですね。

『百億の昼と千億の夜』
『神の左手 悪魔の右手』
『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
『そして誰もいなくなった』
『ゼロの焦点』
『星へ行く船』
『ほしのこえ』
『あすなろ物語』
『風立ちぬ』
『櫻の園』
『秘密の花園』
『テスト氏・未完の物語』
『はいからさんが通る』
『11人いる』
『シュガシュガルーン』

Q文学・小説で、インパクトの強かった「題名」は?

読む本を選ぼうとする時、最初に目にするのがその題名ですね。

ですから、書く側もいろいろと悩み、工夫して考えるでしょうし、その結果の「題名」には作者の思い入れがこもっているとも言えそうです。

そんな「題名」の中でも、特に皆さんが強いインパクトを受けた作品を教えていただけますか?

私の場合は、

 大江健三郎さんの「芽むしり仔撃ち」
 佐木隆三さんの「復讐するは我にあり」

などが、凄くインパクトがありましたね。

皆さん宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ふりかえってみると、下記のような作品名に
ひかれているようでした。


1、「漢字」+「カタカナ」

●「牛乳アンタッチャブル」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31364542

●「鴨川ホルモー」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31699259

●「重力ピエロ」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31715819

●「迷宮レストラン」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31709731

●「東京クルージング」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31668170





2、「猫」がつくもの

●「猫泥棒と夜のキッチン」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31575546

●「空飛び猫」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19728148

●「猫は郵便配達をする」シャム猫・ココ シリーズ
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30917349

●「トランプをめくる猫」トラ猫・ミセス・マーフィー シリーズ
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31430484

●「だれも猫には気づかない」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31079417

●「ムーン・コテージの猫たち」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31547112

●「猫語の教科書」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19584762


「夏への扉」「タフの方舟」など、
表紙に猫の絵があるだけでも、つい手にとってしまいます。



3、「図書館」がつくもの

●「図書館警察」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30570332

●「図書館戦争」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31662609

●「図書館の神様」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31311235


4、「夜」がつくもの

●「夜の姉妹団」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30820327

●「とうに夜半を過ぎて」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=00523671

●「ナイトフライヤー」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=06337045

●「夜歩く」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=01982505

●「夜のピクニック」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31407939

●「停電の夜に」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31079354


5、「王様」がつくもの

●「ちいさな ちいさな 王様」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19837734

●「蝿の王」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=01802111

この作品は、最後のあとがきにも、
題名のもう一つ由来が書いてあり、ぞくぞくしました。

●「魔王」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31608523



・・・で、最近、知人との話題で、
「シオドア・スタージョン」が話題にあがったのですが・・・。

●「死ね、名演奏家、死ね」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31617636

これも、インパクトがありました!

長々と失礼しました。
読みたい本や、読んだ本を
題名でふりかえる事ができて楽しかったです。

ふりかえってみると、下記のような作品名に
ひかれているようでした。


1、「漢字」+「カタカナ」

●「牛乳アンタッチャブル」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31364542

●「鴨川ホルモー」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31699259

●「重力ピエロ」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31715819

●「迷宮レストラン」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31709731

●「東京クルージング」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31668170





2、「猫」...続きを読む

Q小説・古典等の有名な一節を教えてください

小説や古典の中で、有名な、知っていると教養になると言えるような一節を教えてください。
あえて名言と書かなかったのは、名言ですと個人の主観も入ってしまうので、あくまで歴史的に評価の定着した有名なものだけを教えていただきたいです。有名な一節であれば小説等でなくとも、個人の言葉でも何でもかまいません。また時代も国も問いません。
また多くの人が知らなくても、研究者やその作品の愛好家の中ではこの一節は有名ですというものも是非教えてください。

例として

奥の細道 「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」 
方丈記 「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」
平家物語 「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」

などの古典の有名な一節から、
シェイクスピアの
ハムレット 「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」
リチャード3世 「馬をよこせ、かわりに王国をくれてやる」
リア王 「人は泣きながら生まれてくる」
オセロ 「きらめく剣を鞘におさめよ。夜露で錆びる」
マクベス 「きれいは汚い、汚いはきれい」

他にも
ゲーテ・ファウスト 「時よ止まれ、汝はいかにも美しい」
カミュ・異邦人 「太陽がまぶしかったから」
毛沢東語録 「青年は午前八時の太陽である」、「東風が西風を圧倒する」
森鴎外訳・ハムレット 「弱き者よ。汝の名は女なり」
梶井基次郎 「桜の木の下には死体が埋まっている」
森鴎外 「水が来た」(非常に簡潔な表現として、これは特に有名だと思います)
夏目漱石・こころ 「記憶してください」
太宰治・人間失格 「恥の多い生涯を送ってきました」
雪国 「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」
風立ちぬ 「風立ちぬ。いざ生きめやも」
平塚らいてう 「元始、 女性は太陽であった」

小説だけでなく歴史学者ピエンヌの「マホメットなくしてシャルルマーニュなし」、クローチェの「すべての歴史は現代史である」、マルクス「歴史は二度繰り返す。最初は悲劇として、二度目は喜劇として」、
アクトン「権力は腐敗する。絶対権力は絶対腐敗する」、アンティゴノス2世「王権とは名誉ある苦役である」、オルテガ「私は私と私の環境である」、秋瑾「「秋風秋雨、人を愁殺す」、
1831年にアメリカで発刊された新聞の奴隷制反対の有名な標語「私は1インチたりとも後へは退かない」

など、ジャンル・時代を問いません。知っていると教養になるような有名な一節をお願い致します。

小説や古典の中で、有名な、知っていると教養になると言えるような一節を教えてください。
あえて名言と書かなかったのは、名言ですと個人の主観も入ってしまうので、あくまで歴史的に評価の定着した有名なものだけを教えていただきたいです。有名な一節であれば小説等でなくとも、個人の言葉でも何でもかまいません。また時代も国も問いません。
また多くの人が知らなくても、研究者やその作品の愛好家の中ではこの一節は有名ですというものも是非教えてください。

例として

奥の細道 「月日は百代の過客にし...続きを読む

Aベストアンサー

lugalさん、こんにちは。

兵を養うこと千日 用いるは一朝にあり (水滸伝)

I want to still be me when I wake up one fine morning and have breakfast at Tiffany’s.
私は私自身でいたいの。たとえ、あるよく晴れた朝に目覚めて、ティファニーで朝食をとることになったとしてもね。 (カポーティ「ティファニーで朝食を」)

人生は計画するためではなく、行動するために作られた (ルソー)

自由とは 二足す二が四だと言える自由のことだ。 (オーウェル「1984年」)

自分の時間で生きたいと思うあまり、人はその時代とともに死ぬ (スタンダール)

幸福とは、幸福を探すことだ (ルナアル)

ここではめいっぱい走ってなくちゃいけないの。同じとこに居続けるためには。 (キャロル「鏡の国のアリス)

勇気のかけらも無くちゃ、人生はただただ耐え難いものだから (ボーム「オズの魔法使い」)

悪魔の手先は、血も肉も通っているかもしれないじゃないか。 (ドイル「バスカヴィル家の犬」)

あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ (ヤンソン「ムーミン谷の仲間たち」だった思う スナフキンのセリフ)

歌は終わった。しかしメロディーはまだ鳴り響いている (村上春樹「風の歌を聴け」)

涙は人間の作る一番小さな海です(寺山修二「人魚姫」)

昼は夢 夜ぞうつつ (江戸川乱歩)

火を消すには火を持って為せ (シェイクスピア「ロミオとジュリエット」)

Life’s but a walking shadow. 人生はしょせん歩くまぼろし。 (シェイクスピア「マクベス」)

とりあえずこのへんで。リクエストあれば続編もありますよ。

lugalさん、こんにちは。

兵を養うこと千日 用いるは一朝にあり (水滸伝)

I want to still be me when I wake up one fine morning and have breakfast at Tiffany’s.
私は私自身でいたいの。たとえ、あるよく晴れた朝に目覚めて、ティファニーで朝食をとることになったとしてもね。 (カポーティ「ティファニーで朝食を」)

人生は計画するためではなく、行動するために作られた (ルソー)

自由とは 二足す二が四だと言える自由のことだ。 (オーウェル「1984年」)

自分の時間で生きたいと思...続きを読む

Q素敵な星の名前を教えてください。

スピカなど、響きがすてきな星の名前を探しています。
どなたか、教えてください!!

Aベストアンサー

恒星の名前はたくさんありますが、私が好きなものを抜き出してみました。

アリア(へび座)
アルゴル(ペルセウス座)
カーラ(りょうけん座)
カノープス(りゅうこつ座)
カペラ(ぎょしゃ座)
クラー(ケフェウス座)
グラファイス(さそり座)
サディラ(いて座)
サディル(はくちょう座)
シリウス(おおいぬ座)
シルマ(おとめ座)
プロキオン(こいぬ座)
ベガ(こと座)
ベテルギウス(オリオン座)
フォーマルハウト(みなみのうお座)
プレオネ(おうし座)
プロプス(ふたご座)
ベクルックス(みなみじゅうじ座)
ヘゼ(おとめ座)
ベラトリックス(オリオン座)
ポラリス(こぐま座)
ポリマ(おとめ座)
ミザール(おおぐま座)
ミモザ(みなみじゅうじ座)
ミラ(くじら座)
メローペ(おうし座)
ラナ(エリダヌス座)
リゲル(オリオン座)
レグルス(しし座)
レダ(わし座)

Qタイトルがかっこいい映画

皆さんのタイトルがかっこいい、おしゃれ、ひかれる映画を教えてください。

映画の中身は全く問いません。面白くても面白くなくても、観たことないけど題だけ知ってるというものでもいいです。
また製作国も時代もなんでもいいです。
原題、邦題どちらでもいいですし、原題に対してこの邦題!?っていうのでもかまいませんので教えてください。

Aベストアンサー

この質問、私もしたかった・・・

最近の洋画は原題をそのままカタカナで使うので、格好いいのが殆どないですね。

だから、古い映画ばかりになりますが、

「若者のすべて」・・・テレビドラマではないですよ。あれは完全なパクリ。映画はアラン・ドロン主演作です。

「生きる歓び」・・・これも、上に全く同じです。

「陽の当たる場所」・・・エリザベス・テイラー主演ですが、作品は見ていません。原題の直訳。

「西部戦線異状なし」・・・これも原題直訳。

「勝手にしやがれ」・・・ジャン・ポール・ベルモンドの出世作。作品としても、私のバイブル。

「風と共に去りぬ」・・・作品は嫌いです。題名が素晴しい。同じく直訳。

「お熱いのがお好き」・・・マリリン・モンローの傑作コメディー。面白い作品ですよ~

「白銀は招くよ」・・・オリンピックのスキー金メダリスト、トニー・ザイラー主演。原題は、ドイツ語で「Mein bester Freunt」=英語なら「My best frend」・・・単に「親友」ということです。
邦題の素晴しい例として。

その他は、羅列します。
「明日に向かって撃て!」
「突然炎のごとく」
「俺たちに明日はない」
「地獄の黙示録」
「イヴの総て」
「北北西に進路を取れ」
「時計仕掛けのオレンジ」
「欲望という名の電車」
「暗くなるまで待って」
「現金(げんなま)に手を出すな」
「郵便配達は二度ベルを鳴らす」
「日曜日には鼠を殺せ」
「水の中のナイフ」
・・・ああ、キリがない。

この質問、私もしたかった・・・

最近の洋画は原題をそのままカタカナで使うので、格好いいのが殆どないですね。

だから、古い映画ばかりになりますが、

「若者のすべて」・・・テレビドラマではないですよ。あれは完全なパクリ。映画はアラン・ドロン主演作です。

「生きる歓び」・・・これも、上に全く同じです。

「陽の当たる場所」・・・エリザベス・テイラー主演ですが、作品は見ていません。原題の直訳。

「西部戦線異状なし」・・・これも原題直訳。

「勝手にしやがれ」・・・ジャン...続きを読む

Q日本の小説で、好きな書き出し、印象に残る冒頭等の作品を教えて下さい。

 小説の冒頭部分で『あ~良いかな』と思わない限り、なかなか読む気になりません。ありきたりなものも、いかにも小説っぽい(?)ものも苦手です。かと言って奇をてらったものもダメなんです。加えて日本の小説で気に入った作品を見つけられません。さして読書量が多いわけではないのでマニアック路線を求めている訳ではありません。全体を通して好きな作品は国内外を問わずありますが、冒頭も含めて『コレだ!』という日本の小説を探しています。わがままな質問でイライラするかもしれませんが、暇つぶし程度で構いませんので、皆さんの思いつく小説を教えて下さい。参考までにサリンジャーの作品は書き出しも含めてまずまず好きです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヒットしそうにありませんが、暇つぶしということで

●坂口安吾『桜の森の満開の下』
 桜の花が咲くと人々は酒をぶらさげたり団子をたべて花の下を歩いて絶景だの春ランマンだのと浮かれて陽気になりますが、これは嘘です。なぜ嘘かと申しますと……

●梶井基次郎『桜の樹の下には』
 桜の樹の下には屍体が埋まっている!
 これは信じていいことなんだよ。何故って、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。

●安部公房『終わりし道の標に』
 終わった所から始める旅に、終わりはない。墓の中の誕生のことを語らねばならぬ。

●大江健三郎『死者の奢り』
 死者たちは、濃褐色の液に浸って、腕を絡みあい、頭を押しつけあって、ぎっしり浮かび、また沈みかかっている。

●水島裕子『人形の脳みそ』
 寒さで鳥肌がたった胸を、ホテルのバスルームのドライヤーで暖めた。縮んでしまった胸を男のひとにみせるのは嫌だから、こうやって元に戻すことにしているのだ。だんだんと形が整っていく乳房に優しく手を触れていると……

●太宰治『恥』
 菊子さん。恥をかいちゃったわよ。ひどい恥をかきました。顔から火が出る、などの形容はなまぬるい。草原をころげ廻って、わあっと叫びたい、と言っても未だ足りない。

●倉橋由美子『霊魂』
 Mは、死病の床に就いているとき、婚約者のKに、
「わたしが死んだら、わたしの霊魂をおそばにまいらせますわ」といった。それからちょっと考え込むようすがあって、「霊魂がおそばにまいりますわ」といいなおした。

ヒットしそうにありませんが、暇つぶしということで

●坂口安吾『桜の森の満開の下』
 桜の花が咲くと人々は酒をぶらさげたり団子をたべて花の下を歩いて絶景だの春ランマンだのと浮かれて陽気になりますが、これは嘘です。なぜ嘘かと申しますと……

●梶井基次郎『桜の樹の下には』
 桜の樹の下には屍体が埋まっている!
 これは信じていいことなんだよ。何故って、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。

●安部公房『終わりし道の標に』
 終わった所から始める旅に、終わ...続きを読む

Q適切な英語表現”愉快な仲間たち”

はじめまして
宜しくお願い致します。

今、卒業の写真を製作しています。
その写真のフレーズで”愉快な仲間たち”と
入れたいのですが、適切な英文はなんでしょうか?

辞書で調べますと”Boon companion”と出て来ますが
Boonには、いくつかあるようで、有利 利益 などが
意味として出ていました。

また、”jovial”という単語もあるようですが。

また、他の友人(外国人)に聞いても、上記のBoon companion
ではピンとこないようです。

出来ましたらアドバイスをいただけると幸いです。
因みに使いたい意味は、”共に過ごした、楽しい友人”などになります。

Aベストアンサー

フレーズは、直訳にとらわれずに作るのがコツです。長たらしいくなく新鮮な感じが出るといいと思います。そのためには、できれば詳細な写真の描写がほしいところですが、想像して以下のようなものを考えてみました。

1. Those Happy Faces
 笑顔でその仲間が写っているならいいかもしれません。こちらから「愉快」と言わなくても、thoseで当時のことを思い起こさせ、その楽しそうな顔を見れば、ああ、愉快な仲間だったなあと、「愉快な仲間」を喚起させる手法です。

2. The Humorous Four (5人ならFive, 6人ならSix ....)
 愉快な仲間と言えば、あの4人だなーーみたいな存在であれば、愉快4人組のような意味のThe Humorous Four などどうでしょう。

3. Humorous Guys
 2に似ていますが、これもいけるかもしれません。Guyは基本的に男性ですが、女性が混ざっていても使えます。(女性のみは避けた方がよい)

以上参考になればと思います。


人気Q&Aランキング