在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

こんにちわ、いつもお世話になっています。
先日TVでフラッシュ暗算をしている児童を見て、とてもびっくりしました。
何歳くらいから、またどういった訓練をしたらフラッシュ暗算は身につくのでしょうか?
お詳しい方教えてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そろばん学習です。


そろばんは、実際そろばんをはじくものと思われがちですが、上手くなると頭の中にそろばんがイメージでき、実際そろばんをはじかなくても頭の中でそろばんをはじくことができるようになります。
その次の段階では、頭の中で、はじくことすら不要になります。
いわゆる右脳で瞬時に暗算ができるようになります。

他例を言うなら、キーボードで文字を打つとき初めは、ボタンを一つずつみなければなりませんよね。でも、タッチタイピング(旧ブラインドタッチ)を練習すれば、場所を考えながらボタンは見ず打つことができます。さらに次の段階では画面にだしたい文字をイメージするだけで、場所は考えずに自然にタララ~っと打つことができます。それと同じです。左脳の処理から右脳の処理になったといわれます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

迅速なご回答ありがとうございます。
なるほど、ブラインドタッチと同じような処理なのですね。
そろばんってすごいです。
まずそろばんを習うのが最初ですね。

お礼日時:2008/07/13 12:02

高校一年の者です。



僕もそろばんの学習が始まりだと思います。
僕は小学2年の終わりにそろばん塾に通い始めました。(僕の親は、掛け算を習う2年生あたりが入りどきだといっていました。)
そうして数か月もするとある程度は暗算で出来ます。
僕は中学1年で初段を取り、それでもうそろばんをやめましたが、今でも頭の中にそろばんを思い浮かべて3桁程度の計算なら暗算でできます。

大半の人は電卓のほうが早く正確にできると思いますが、やはり、そろばんの方が頭を使い、よっぽど頭がキレるようになると思います。
そろばんをしていたら小学生の算数の計算ならトップは間違いないと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
小学2年くらいからそろばん塾に通うとよいのですね。
三桁の暗算…すごいです!

お礼日時:2008/07/13 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフラッシュ暗算

フラッシュ暗算って、よく頭の中でそろばんをイメージして、それをはじいて計算するっていいますよね?それ本当ですか?だとしたら和算ってすごいですね。

あともうひとつ、日本以外にも和算に匹敵する数学体系ってありますか?(西洋、イスラム圏の正統派?数学は除いてください)

Aベストアンサー

>フラッシュ暗算がそろばんをイメージしてやっているというのは本当なんですか?

 フラッシュ暗算が、上の桁から計算していることを考えれば、そろばんと同じと言えます。
 筆算では下の桁から計算しますが、素早い暗算をする場合、数字の読みと同じ方向に計算します。そのほうが数字の並び替え処理が少ない分、早く正確に計算できます。

 ただ、フラッシュ暗算でそろばんをイメージしているかと言えば、人それぞれだと思います。
 個人的には、そろばんをイメージする分だけ時間がかかるので、数字そのままで計算します。
 ある程度訓練すると計算のパターンが身について、意識して計算しなくても答えがすっと浮かんでくるようになります。

Q暗算力、計算力を向上させる毎日のトレーニングは?

たまに電卓並、もしくはそれ以上の速度で暗算をやってのける方を見ますが、暗算の速度を上げていくためには、どのようにトレーニングしていけばよいのでしょうか?

●暗算のコツ
●良い教材
●トレーニング方法
●私はこうやっている!

等についてご意見、アドバイスいただければと思います。
なお私自信は、まったくの初心者です。
仕事はIT系で暗算が早いと仕事で得をする場面が多いので、質問させていただいてます。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一例です
例えば2桁同士の掛け算の場合、普通に考えれば暗算ではやりづらくて、筆算ですることになるはずですが、
27×36
なら36が
3×3×2×2
というように素因数分解できます。頭の中で
27×3×3×2×2
さらに27を分解して
9×3×3×3×2×2
9×9×3×2×2
81×2×3×2
162×6=972
というように暗算でできます。一方
98×37
の場合には、98を
100-2に置き換えれば
(100-2)×37
3700-74=3626
のように暗算でできます。与えられた数字を計算しやすい数字に置き換えて計算しやすくすることが大切です。
もう1つ、暗算の鉄則
5倍するには2で割れ
5で割るには2倍しろ
も覚えておくと便利です。

Qフラッシュ計算のコツを教えてください

こんにちは。僕はフラッシュ計算とよばれるものについて教えて頂きたいものがあります。それはコツです。じつは文化祭がもうすこしであります。それでクラスからクイズ、数の暗記、そしてフラッシュ計算に出場する人を選ぶことになりました。誰からも手が上がらず推薦で一人ずつ昨日きめたところフラッシュ計算に僕が選ばれてしまいました。もちろん経験はありません。テレビでしか見た事がありません。なのでコツを教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1)数字の読み取り速度と正確さ
2)計算速度と正確さ
3)前回計算結果の記憶力

――について、総合的かつ反復的な練習が必要になると思います。
天賦の才があれば、練習しなくても、なんとかなるかもしれませんが。

あえてコツをあげるとすれば、壇上とか普段と違う環境での勝負になると思われますので、あがらないように、度胸をきめておく事とか。

それか勝負をすてて、ウケ狙いに走るとか。

Q暗算 そろばんイメージどうやれば?

30台男性です。
20歳ぐらいのころから暗算にコンプレックスがあります。
看護の仕事をしているのですが、計算が必要な場面が多々あります。
当然ミスが許されない職場なので、電卓を使用して計算するのですが、
ミスはあります。
暗算で概算の計算でもできればミスを減らせると思っています。
 珠算3級を20年以上前(?)にとったのですが、いまひとつ役立てられません・・・。
そろばんをイメージして暗算をやるといいますが、
そろばんの玉がイメージできず、あちこちに動いてしまったり、消えてしまったりです。
1~20までの数を足す練習をしたりしていましたが、それ以上はできませんでした。
 そろばんをじーっと見つめて、目をつぶり脳裏にイメージを焼き付ける練習もしましたがいまいちでした。
せめて二桁同士の足し算が2秒ぐらいでできるようにするにはどうすればいいのでしょうか?
インド式みたいなものには頼りたくありません。
地道な努力かな?

Aベストアンサー

私も小学生の頃、そろばんを習っていて、確か4級くらいで断念したと思います(^^ゞ。
私の行っていたそろばん塾は、ある程度そろばんができるようになると暗算も並行して教えてくれていたので、さほど苦にならず頭にそろばんをイメージできるようになりました。

それでも暗算を教えてもらった当初、「そろばんをイメージする練習をしなさい」と言われてもどうすればいいのか分からず悩みました。
そこで、本物のそろばんを使って計算をしている時に、頭の中でもそろばんをはじく練習を思いつきました。
大きい桁の計算は無理でしたが、二桁くらいのやさしい問題集を使って、そろばんをはじきつつ、頭の中でも計算していたように思います。

その経験からいけば、ただそろばんをじーっと見つめるだけじゃなくて、実際に本物のそろばんをはじきながら、頭でも暗算していく練習をし、慣れてきたら実際のそろばんを使わず、頭の中のそろばんで計算し、できなければまた実際のそろばんを使って……という具合に練習を重ねていけば、実際のそろばんなしでできるようになるのでは、と思います。

あと、指を動かす、ということも結構やっていました。頭の中のそろばんをはじくのに、手だけは実際のそろばんをはじくかのように動かすのです。いわば“エアそろばん”(^-^)です。指を動かすのと動かさないのとでは、私の場合、計算速度が格段に違います。

そうやって覚えた暗算ですが、私の場合、大人になり、暗算で計算する場面に出会う機会が減ってしまうと、ぱっと計算することはできなくなりました。暗算するときは結構、悩みます。そして間違ってるかも、とつい電卓に手を出します。
やっぱり継続していないと衰えていくものなんだなーとつくづく思います。

子どもでも、暗算をマスターするのに何ヶ月もかけて練習していきます。ましてや頭が固くなった大人であれば、もっともっと時間がかかります。一朝一夕にできるものではないと思います。今になってから鍛えるのは大変だと思いますが、毎日、継続して練習していけば、次第に身に付いていくと思います。

参考になりましたら幸いです。

私も小学生の頃、そろばんを習っていて、確か4級くらいで断念したと思います(^^ゞ。
私の行っていたそろばん塾は、ある程度そろばんができるようになると暗算も並行して教えてくれていたので、さほど苦にならず頭にそろばんをイメージできるようになりました。

それでも暗算を教えてもらった当初、「そろばんをイメージする練習をしなさい」と言われてもどうすればいいのか分からず悩みました。
そこで、本物のそろばんを使って計算をしている時に、頭の中でもそろばんをはじく練習を思いつきました。
大き...続きを読む

Q小学3年生の息子のそろばん

3年生の息子ですが、1年生の10月からそろばんを始め2年経ちます。
週3回通ってまだ9級です。次、8級を受けるのですが、
見取り算が苦手で10問中2問程度しか正解しません。
先生は、掛け算も割り算も完璧にできて100点だから足す引くの基本は理解している。
ただ、見取り算になると計算する数が増えるから根気が続かず間違える、とおっしゃいます。
正解率がこんな低い状態で次受けるのは・・・と思うのですが、
受けるからには合格してほしいと家で特訓してます。
見ていたところ、引けるのに繰り下げたり、足せるのに繰り上げたり、
勝手に指が動く悪い癖がついてました。
ひとつふたつの計算だとこういう間違いはしませんが、
10になると、ゆっくりやりなさいと言っても
足せるか引けるか確認しながらやりなさいと言っても
思考停止して、指が動いてしまうようです。
こういう癖をなくすのに、効果的な指導法はありますでしょうか?
それと・・・
2年経ってこの程度なら、いくら続けても上達は見込めないと思いますか?
そろばんが将来役に立たないなどの回答はなしでお願いします。

3年生の息子ですが、1年生の10月からそろばんを始め2年経ちます。
週3回通ってまだ9級です。次、8級を受けるのですが、
見取り算が苦手で10問中2問程度しか正解しません。
先生は、掛け算も割り算も完璧にできて100点だから足す引くの基本は理解している。
ただ、見取り算になると計算する数が増えるから根気が続かず間違える、とおっしゃいます。
正解率がこんな低い状態で次受けるのは・・・と思うのですが、
受けるからには合格してほしいと家で特訓してます。
見ていたところ、引けるのに繰り下げたり...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。そろばんを習っている娘がいます。
私も小学校の時、習っていたので、何となく判ります。

娘に「見取り算が苦手な人に効果的な練習方法はないか?」と尋ねたら、
・1~100まで順番にたす。
 10まで足したら55、20までたしたら210・・・100まで足したら5050と決まっているので、ミスをしたらすぐに判ります。繰り返しやるうちに、徐々にミスもなくなると思います。
・5050から順番に1~100を引く。
 これも10まで引いたら4995、20まで引いたら4840・・・最後100を引いたら0になると決まっているので、ミスをしたらすぐに判ると思います。

単純ですが、これを繰り返す事で、玉の動きが身についていくと思います。(すでにされていたらごめんなさい)

そろばんは続けるうちに、急に上達したりします。ただ、やっぱりその子の能力によって、壁がいくつかあるみたいです。
最初が8級、その次が6級、4級以上は級が上がるたびになかなか大変みたいです。
長く続けるうちに、後から入った子にどんどん抜かれるとか、何年も同じ内容で辛くなったりとか、あるみたいです。
息子さんが気になさらないようなら、続けていけば、上達すると思いますよ。
娘のそろばん塾には、発達障害のお子さんもいて、5年くらい続けておられます。最初のうちは、検定すら大変だったけど、現在は珠算2級暗算4級がうかっておられます。
先生も「続けていると必ず上達する」と言われてました。
ただ、年下の後から入門した子にどんどん抜かれたり、学校で馬鹿にされたりで、辛くてやめたお子さんも結構居られると聞きます。
その時に、あまり無理強いなさらない方がいいと思います。

うちの娘は割りと早く上達したのですが、それでも年下の子に先を行かれるのは随分悔しいみたいです。息子さんの気持ちを一番に考えてあげてくださいね。

こんにちは。そろばんを習っている娘がいます。
私も小学校の時、習っていたので、何となく判ります。

娘に「見取り算が苦手な人に効果的な練習方法はないか?」と尋ねたら、
・1~100まで順番にたす。
 10まで足したら55、20までたしたら210・・・100まで足したら5050と決まっているので、ミスをしたらすぐに判ります。繰り返しやるうちに、徐々にミスもなくなると思います。
・5050から順番に1~100を引く。
 これも10まで引いたら4995、20まで引いたら4840...続きを読む

Q高レベルの暗算を仕事に活かせてますか?

30代男性です。

現在の仕事内容の一つに、金額の計算をするものがあります。

電卓を使って数量×単価=合計という計算なら、それほどでもないのですが、10や20個、多いときは50個以上の数字の合計を出すときなどは、電卓の打ち間違いが不安なためエクセルなどを使って計算しています。

これをもし、一瞥しただけで合計が出せたら、どれだけ楽だろうと、そんな風に考えたとき、思いついたのがタイトルの質問です。

テレビなどで、フラッシュ暗算や珠算上級の子供らが暗算技術?を披露してるのを見ることはありますが、大人が同じことをやっているのを見たことがありません。
大人になると子供のころの暗算能力は落ちてしまったりするのでしょうか。

もしテレビで子供が披露するような暗算技術を大人になっても持っているのであれば、やはり仕事の上でもものすごく役に立つと思うのですが、いかがでしょうか。

暗算の能力を生かしているという方、または周りにそういう方がいるという方、ぜひお話をお聞かせください。
実際の業務への活かし方なども教えていただけると、幸いです。

よろしくお願いいたします。

30代男性です。

現在の仕事内容の一つに、金額の計算をするものがあります。

電卓を使って数量×単価=合計という計算なら、それほどでもないのですが、10や20個、多いときは50個以上の数字の合計を出すときなどは、電卓の打ち間違いが不安なためエクセルなどを使って計算しています。

これをもし、一瞥しただけで合計が出せたら、どれだけ楽だろうと、そんな風に考えたとき、思いついたのがタイトルの質問です。

テレビなどで、フラッシュ暗算や珠算上級の子供らが暗算技術?を披露してるのを見ることはありま...続きを読む

Aベストアンサー

まず日本人の普通の暗算能力は世界的に見るとかなり上のクラスです。
欧米にいってつり銭の計算を見ればそれはわかります。
日本人ならばほとんどの人が暗算で釣銭はわかりますが、彼らは筆算か、商品の値段に小銭を足していってもとの金額になればOKというやり方です。
それと今はPCが普及して昔ほど暗算の必要が少なくなりました。電卓を使うことさえ少なくなりましたね。
ということで実務にはあまり暗算は必要ないというのが実態です。
ただし暗算に巧みな人は、数字の感覚が鋭いというのも事実で、たとえばエクセルで作った資料の間違いを感覚的に指摘するなどということが普通にできる人がいます。
私の知り合いにも珠算3段の人がいますが、よく幹部の会議でもこの資料はおかしいなどといって他の出席者をおどろかせていました。
ものすごく役立つかどうかは仕事次第ですが、無駄になることは絶対にないという気はします。

Qそろばん…5年やって段位合格って速いのですか?

子供にそろばんを習わせたいと思っており、今珠算塾選びをしている最中です。

クラス体験をさせて頂いたところの1つで「うちは生徒数が少ないからほとんど個人指導みたいなものなので、
生徒さん達の上達度は速いです」と言われました。(今5人しかいなくて、この春でその内の2人が辞めるそうです。)

私はそろばんに関しては全く無知で、どのくらい習えば何級くらいが取れるのものなのか(あくまで一般的に)、全くわかりません。

そこの生徒さんの一人は、小学校に上がる時に始めて丸5年やり、最近段が取れたのでまもなく辞めるらしいです。

小1から小5の5年間やって段が取れるというのは、そろばん学習者にとって速いのでしょうか?

勿論個人差があると思うので、『一般的に言えば』の尺度で構いません。教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

一般的にいえば、そもそも5年間以上習う人が少ないと思います。

一般的には、1年生からやる子は4年か5年までに1~3級を取り、やめて塾などへ行ってしまう。
習い始めるのが遅いほど練習に無駄がなくなり、小学2年か3年で始めて2年やって1級合格、小学4~6年なら1年で1級合格だと、早いかな?という感じがします。

「5年で段を取るのは早い方か」というご質問でしたが、高学年になるほど1級合格までの期間が短く、段も取りやすくなりますので、そういう意味では、まる5年というのは早くなく、むしろ遅い方かと思います。

「1年生から習い始めた場合」に限って言えば、5年というのは平均的かと思います。これは、5年やれば段になれる、という意味ではなく、5年生や6年生の段の人に「何年やりましたか?」と聞くと「5年」と答えるのが平均的かと思う、という意味です。

1年生から習うのでしたら、3年か4年で3級合格というのが平均的で無難な目標かと思います^^

Q掛け算の暗算の仕方について

昔、2桁×2桁の掛け算を瞬時に出来るクラスメイトがいたのですが、今頃になって思い出しました。

出来れば自分もそんな技術を身につけたいのですが、何か方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

思いつく限り5つの方法があります。ただしいずれにしても二桁×一桁の暗算は出来るようになっていることが重要だと思います。必須でないものもありますけれど。一桁との掛け算は比較的簡単なので、反復練習されることを薦めます。具体的には高位の桁から計算する方が楽だと思います。繰り上がりにさえ慣れれば瞬時に計算できるようになるでしょう。

たとえば78×8とかだと、まず7×8=56を記憶しつつ、8×8=64をずらして足すのです。5(6+6)4という感覚です。繰り上がりがある場合は、100の桁がひとつだけ増え、そうでない場合はそのままです。この場合繰り上がるから624となります。あるいはそのまま56+6=62に1の位4を付け足して624とやってもいいと思います。

二桁×一桁が出来るようになったら、次は二桁×二桁ですが、

(1)二桁×二桁を2回やる。
例 45×23
まず45×2(0)の計算⇒90(0)
さらに45×3の計算⇒135
これらをずらして足す⇒(9+1)(0+3)5=1035

(2)(1)と同じだが筆算と同じ方法。
例 45×23
まず45×3を計算する⇒135
次に45×2(0)を計算する⇒90(0)
さらにそのまま足し算する⇒1035
(注.足し算するとき、筆算だと1の位から順に計算しますが、この場合は100の位から順番に計算する方がよいです。そして繰り上がりがある場合は、先に計算した桁を1だけ修正します。この場合はまず9+1=10、次に3+0=3、さらに5+0=5を順番にくっつけて、1035となります。またたとえば586+735の場合は、5+7=12、次に8+3=11なので、1として前の12の2を1修正して13にします。したがってここまでで、13、1となっています。さらに6+5=11で、前の1を修正して2にして、1を残します。結局、1321というわけです。慣れてくるとこれをほとんど一瞬で出来るようになると思います。というのは繰り上がりがあるかないかは見ただけ瞬時に分かるので、最初の足し算の時点で1の修正を自動的に出来てしまうからです。おそらく筆算式の下の桁からの計算よりも相当はやくできるのではないかと思います)

(3)珠算式
例 45×23
まず5×23を計算します。⇒115
次に4×2を計算します。九九なので二桁か一桁ですが、一桁の場合は最初に計算した100の位に計算結果を、二桁の場合は1000の桁から足します。具体的には115のいちばん上の1のところにその8を足します。915になります。そして最後に4×3=12をいま足した100の位から順番に足していきます。まず9のところに1を足すので、1015になります。そして次に10の位の1に2を足して1035になります。頭でやるときは、これを1ステップごとにやるのではなくて、上から順々に足していって、既に計算を終えたところはもう忘れてしまうことです。そして計算が終わったときは再び思い出すのです。口で言うのは簡単ですが、かなり慣れが必要です。

(4)積の展開公式を用いる
例 45×23
(40+5)(20+3)=40×20+40×3+5×20+5×3を計算します。
頭の中ではまず40×20=800を記憶しておいて、これに40×3の120を加えて920とし、さらに5×20の100を加えて1020とし、さらに3×5=15を足して1035というわけです。

(5)裏技
♯2さんや♯4さんがおっしゃっているような特殊な方法で簡単に計算できる場合。いつでもうまくいくとは限らないし、工夫の仕方も同じでないので、これは万能ではありません。

実は僕は上の(3)に似ているさらに別の方法で計算しています。これは暗算でしか出来ず、そろばんだと失敗するのです(玉がかぶってしまうからです)ですが、個人的にはお勧めの方法です。
例 45×23
まず45の1の位を忘れて、4×23を頭から計算します。つまり92というわけです。そして次に5×2=10をこれに足します。桁どりを注意しなくてはなりませんか、基本的に最初に計算した10の位に5×2の10の位をあわすようにします。この場合9+1=10というわけです。いま102という数字になりました。そして最後に5×3=15を10の位がいま記憶している数字の1の位に合うように足します、つまり102の2に1を足して、最後に5をくっつける感じです。これで1035。
もういちど順番に図解します。

45×23
⇒4×23をまずやる。
⇒(8+1)2=92…4×2=8と4×3=12をずらして足したのです
⇒(9+1)(2+0)=102…5×2=10をいま作った92に足しました。
⇒10(2+1)5=1035…最後5×3=15を102にずらして足しました。

別の例。
78×36
⇒7×36=2(1+4)2=252
⇒2(5+2)(2+4)=276…いま計算した252の52のところに8×3=24を足した
⇒27(6+4)8=2808…いま計算した276に8×6=48をずらして足した。繰り上がりが起こるので、7は8に修正した。

という感じです。

思いつく限り5つの方法があります。ただしいずれにしても二桁×一桁の暗算は出来るようになっていることが重要だと思います。必須でないものもありますけれど。一桁との掛け算は比較的簡単なので、反復練習されることを薦めます。具体的には高位の桁から計算する方が楽だと思います。繰り上がりにさえ慣れれば瞬時に計算できるようになるでしょう。

たとえば78×8とかだと、まず7×8=56を記憶しつつ、8×8=64をずらして足すのです。5(6+6)4という感覚です。繰り上がりがある場合は、100の桁がひとつだけ増え、そう...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング