半加算器と全加算器の違いが分かりません。

桁上げを扱わない加算器を半加算器という、とあるのですが、桁上げというのは繰り上げのことですよね?
でも真理値表を見るとちゃんとAとBが両方1の時はCが1になっていて、これは繰り上げを考慮している、となるような気がするのですが…?

よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

#3です。


補足質問の解答

> 平たく言えば、半加算器は入力が2ビットの計算が出来て、全加算器は3ビットの計算が出来る。
> ということの違い、と言えるのでしょうか…?
入力信号の意味を無視してもよければその通りです。

参考URLに半加算器と全加算器の論理回路図と真理値表が掲載されていますのでご覧下さい。
同URLには
複数ビットの加算器を
半加算器と全加算器で構成した回路図も載っています。

被加数ビット入力A、加数ビット入力B、上位桁への桁上げビット出力C、
下位桁からの桁上げビット入力X、和Sの接続関係をよくご覧になって、理解するようにして下さい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E7%AE%97% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まず回路図を頭に入れたら、信号の意味を覚えようとおもいます。

お礼日時:2008/07/20 23:38

はい, そんなところです.


半加算器は 2ビットの加算を行い, 全加算器は 3ビットの加算を行います.
回路としては
全加算器 = 2*半加算器+ OR
です.
    • good
    • 1

>桁上げを扱わない加算器を半加算器という、とあるのですが、桁上げというのは繰り上げのことですよね?



上位桁への桁上げ(繰上げ、出力です)は、半加算器にも、全加算器にもあります。
半加算器と全加算器との違いは、下位桁から繰り上がってくる桁上げの有無です。半加算器には、下位桁からの桁上げ(入力)がありません。全加算器には下位桁からの桁上げ(入力)があります。

半加算器の入力を(A,B)、出力を(Y,C)とすると
全加算器は入力が(A,B,Co)、出力が(Y,C)となります。

具体的な加算器の使い方
2進数の加算回路で
00101
00011(+
-------
01000 …和
01110 …桁上げ
において、最下位桁では2進1桁の半加算器
それ以外の上位桁では2進1桁の全加算器
を使いことで2進多桁の加算が可能になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん回答ありがとうございます。
すみません、これだけ説明していただいても何かすっきりしないところがあるということは、何か見落としがあるのかもしれないです…。

平たく言えば、半加算器は入力が2ビットの計算が出来て、全加算器は3ビットの計算が出来る。
ということの違い、と言えるのでしょうか…?

お礼日時:2008/07/20 01:22

No.1さんの回答の通りですが若干補足。


2進数n桁の加算器を作るとき1番下の桁のみが半加算器でよく残りは全部全加算器です。
一番下だけは桁が上がってこないからです。
全加算器は完全加算器・・上向き、下からの桁上げを考慮
半加算器は半人前の加算器・・上向きの桁上げだけ考慮。

なお、全加算器は半加算器に若干の部品(回路)を追加して作ります。
    • good
    • 1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E7%AE%97% …

桁上げ入力があるかどうかの違いです。
全加算器は桁上げ入力があるので、
実質3ビットの足し算です。(参考HPの、A,B,X)

半加算器は2ビット(A,B)の足し算のみです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6桁~8桁の整数を2桁で表現する方法について

いつも大変お世話になっております。

何卒よろしくお願い致します。


標題の件になります。

例えば、

1000000(7桁) という数字と 888888(6桁) という数字があります。
このそれぞれの値を、100以内で表現するには(2桁)どのような
公式を用いればよろしいでしょうか。

お手数をお掛けしますが、何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

もっともまともな方法として、N進法で表すことを考えます。
2桁以内で表すのですから、
√1000000 = 1000
つまり、1001進法以上にする必要があり、そのためには、1001種類以上の文字種が必要になります。
それほどの文字種となると、漢字を使うのが適当と思います。
たとえば、JISのコード順に、0,1,2,3・・・1001を漢字に当てはめる、とかです。

イメージとしては、
1000000 → 鯵頭
888888  → 麿軋
みたいな感じで。


あと、
1000000 や 888888 のように単純な規則性がある数字列であるならば、
データ圧縮の考え方が使えるかもしれませんね。
たとえば「0が6個連続」を「鮨」と表すとか、「8だけ6個」を「殉」と表すとかです。


以上、ご参考になりましたら。

Q3桁以上と3桁以上の掛け算、割り算の暗算はできるか

3桁以上と3桁以上の掛け算、割り算の暗算はできるか

桁数のおおい乗除の暗算の方法を探しています。
サイトや書籍を教えてください。

独自にあみだした方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

そろばん3級以上では加減乗除の暗算があります。桁数は制限ありません。

Q4桁の数字,3桁の数字で,人が選ばない数字はいくつでしょうか

4桁の数字,3桁の数字で,人が選ばない数字はいくつでしょうか。

4桁の数字で,人が選ばない数字は何でしょうか????
数学的にどんな数字なのでしょうか???


3桁の数字で,人が選ばない数字は何でしょうか????
数学的にどんな数字なのでしょうか???

数学的にどのように,見つけ出すのでしょうか???

統計学では,無理なのでしょうか???

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「人が選ぶ」というのをもっときちんと定義しないと、科学的に語るのは難しいと思います。
 他の回答者さんの回答にあるロト6の場合、選ぶ人が、それを完全にランダムと思っているなら、「人がランダムと思う数の組はどういうものか」(逆から表現すれば「ランダムに4つの数字を選んでくださいといったら選ばれる頻度の少ないものは何か」)ということになって、これなら調査可能(それでも自分で対象を選んで調査しなければならない)でしょう。
 ランダムなものを選ぼうと思った場合には、「2、4、6、8」「4、4、5、5」など規則性のあるように思われる並びは選ばれることが非常に少ないと予測されます。(本当にランダムであれば、これらの組み合わせも他の組み合わせと同様に出現するのですが)。
 ロト6でも、そのアタリメには何らかの規則が存在する、と考えている人はいて、過去の傾向から次にはこういう組み合わせが当たりそうだ、とする雑誌等は多数出ています。ですから、そういう考えの人が選ぶと、また別の偏りを持って結果が現われることでしょう。
 ところが、人が選ぶにしても「好きな数字の組み合わせ」を選んでもらうならば、上記のような規則性のある組み合わせが選ばれる頻度はかなり高くなると予想されます。
 ……予想だけなので、本当にそうかは、調査して確認しなくてはなりません。

 ということで、「人が選ぶ」=「人が選びやすい」ということを厳密に定義して、その定義の基で実験計画(調査計画)を立てて実行し、その結果を解析する、そういうプロセスを経れば、答えが得られることでありましょう。おそらく全体としては心理学(ひょっとしたら社会学??)、分析に使う科学の分野は統計学で、実験計画設計には両者の知識が必要と思われます。

 「人が選ぶ」というのをもっときちんと定義しないと、科学的に語るのは難しいと思います。
 他の回答者さんの回答にあるロト6の場合、選ぶ人が、それを完全にランダムと思っているなら、「人がランダムと思う数の組はどういうものか」(逆から表現すれば「ランダムに4つの数字を選んでくださいといったら選ばれる頻度の少ないものは何か」)ということになって、これなら調査可能(それでも自分で対象を選んで調査しなければならない)でしょう。
 ランダムなものを選ぼうと思った場合には、「2、4、6...続きを読む

Q5桁×5桁=123456789

○○○○○×○○○○○=123456789
という問題があるのですが、○○○○○にはどの数字が入るのでしょうか?
気になっています。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

> どうしたら答えが出せるんですか?
基本的には素因数分解しかないんじゃないかと思います.
123456789 が9(=3^2)で割れるのはすぐ見えます.
1+2+3+4+5+6+7+8+9=45 ですから,有名な判定法です.
123456789÷9 = 13717421
ですが,これの素因数分解はちょっと面倒です.
√13717421 ≒ 3703.7
ですから,コンピューター使うなら 3703 以下の素数で次々割ってみればよいわけで,
この程度でしたらあっという間にできるでしょう.
123456789 = 3×3×3607×3803
が素因数分解で,これから5桁×5桁にするには
(3×3607)×(3×3803) = 10821×11409 にするしかないことがすぐわかります.

一般に,与えられた自然数が素数かどうか判定し,素数でないなら素因数分解する,
というのは大きな数に対しては非常に困難な問題のようです.
この困難さが公開鍵暗号の本質だと聞いています.
最近,何か新しいアルゴリズムの発展があったとどこかで見たか,聞いたかした
覚えがありますが,忘れちゃいました.

> どうしたら答えが出せるんですか?
基本的には素因数分解しかないんじゃないかと思います.
123456789 が9(=3^2)で割れるのはすぐ見えます.
1+2+3+4+5+6+7+8+9=45 ですから,有名な判定法です.
123456789÷9 = 13717421
ですが,これの素因数分解はちょっと面倒です.
√13717421 ≒ 3703.7
ですから,コンピューター使うなら 3703 以下の素数で次々割ってみればよいわけで,
この程度でしたらあっという間にできるでしょう.
123456789 = 3×3×3607×3803
が素因数分解で,これから5桁×5桁にするに...続きを読む

Q「小数点以下2桁」と「小数点2桁」

「小数点以下2桁」と「小数点2桁」

「小数点以下2桁」という表現は正しいかと思うのですが、
同じ意味で「小数点2桁」という記載は正しいのでしょうか?

できれば、出展を添えてご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

「小数点以下2桁」は「小数第2位まで」と表現したほうがよく,また「小数点2桁」は誤解を与えかねないので用いません。
 蛇足ですが,「出展」は「出典」の誤りです。以後注意しましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報