マンガでよめる痔のこと・薬のこと

はじめまして。海外からの輸入品(婦人下着)を日本のショップに販売しようと考えています。婦人衣料、下着などは現地価格の何倍ほど(何割ほど)の価格設定をすればよいのでしょうか? また、FOB価格についても素人なのでご存知ならば教えてください。勉強不足で本当に困っています。どうぞ宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2です。


関税は必ず掛かります。
ギフトとして少量を送ってもらえば、運良く免税される事もあります。
でも、何度も同じ発送先から物が送られてくると絶対に商品とみなされますから課税されるようになります。
商品として輸入するのであれば、必ず支払う事が義務です。
たとえ個人の範囲で商売しようと思っても、関税と開業後の個人事業税
は必須です。

ちなみに関税は、輸入先の国、素材、アイテムなどによって違いますので、一概には言えません。
これは税関に問い合わせても同じような答えが返ってくると思います。
関税の内訳は通常、基本税、消費税、地方消費税です。
平均で商品価格の15%前後を目安にしておくと良いと思いますが、一般的にアフリカやアジア等からの輸入より、欧米からの方が税率は高いです。

送料に関しての商品へののせ方は、ご自分の判断で構わないと思います。

均等に割ろうと、仕入値の高い商品にのせようと、どのような形でも構わないと思います。
ただ、最終的に商品の販売価格を想定した時に自分がお客様の立場にたって「この値段で買いたい」と思うかどうかだと思います。

今の時代は500円位で売っていた物でも、すぐ100円ショップで似たような物が売られる時代です。
物に対しての価値観が、付加価値が付かない限りは人それぞれ違うので、売る立場だけで原価+諸経費+利益で価格設定をしても、その価格に対しての価値をどれだけの人が認めてくれるか・・・

物販は非常に難しい時代でもあると思います。
頑張って下さい。
    • good
    • 0

始めまして、小生は中国で不らー下着などで、扱っております。

小ロットの場合、殆ど日本佐川急便で送ってます。1キロー100キロ(3000枚)以内では佐川急便を使って送ることは可能です。1キロは約30位、一概ではないです。通関上では、佐川急便でやってくれてますので、そんなに高くないです。大ロットの場合、FOB海運になるですが、大体1000元ぐらいがナと思います
    • good
    • 0

自分で買い付けをしに行かないということですが、商品は大丈夫なのですか?


どこの国かわかりませんが、海外ではサンプルは良品、現物は粗悪品を送るところなんて山のようにありますよ。
そういう騙されることは無いですか?

また、そのメーカーは日本にどれだけ出しているのでしょうか?
簡単に入手可能な商品だと、さまざまなお店でその商品が扱われている可能性もあります。
そうなるとライバル店より高く価格を設定するのが難しくなります。

自転車操業でとにかく売り上げを出さないといけないというのなら違いますが、
ある程度蓄えがあるのなら最初は高めの価格に設定した方がいいです。
高いものを安くすることはできますが、安い物を高くするのは難しいですから。

送料などの仕入原価以外の経費をどう乗せるかはその人それぞれの考え方です。
売れる商品に乗せる、価格の高い商品に乗せる。などなど・・・
一律に載せた場合、売れ行きの悪い商品の経費分の回収ができなくなるために、その分純利益を出しにくくなります。
売れる商品に載せた場合、経費の回収は簡単になりますが、その分その商品の価格が高くなるので、売れ行きにどう影響が出るかわかりません。
どうすればいいのかは、自分で考えるしかないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答をありがとうございます!
お礼が遅れてしまい、申し訳ありません。

商品の方は信頼できる仲間が現地におり、私がサンプルを見てから
決めるようにしていますので、大丈夫だと思います。
ただ、国柄、相当アバウトなところがあるのと、日本との商売を
やったことがないメーカーが多いので(+、私もまったくの素人なため)色々と問題発生するかもしれません。まだまったく軌道に乗って
いないので、今後問題が出たら対処していかねばと思ってます。

送料の件、ありがとうございます。商品代と送料を先方に別途請求する方が分かりやすいのでしょうか?

お礼日時:2008/07/27 02:14

akisevgiさんが輸入をし、日本のショップに卸売するということでしょう?



だとしたら
(1)仕入れ原価
(2)送料等の経費
(3)もし買付に行くのでしたら、買付に行く旅費等の経費
(4)関税
(5)その他、商売上の諸経費(事務所、交通費等)
(6)輸入品を日本で販売する為に付けなければいけない日本語の素材、洗濯等の縫い付け表記タグ代。また、そのタグを付ける為に縫製工場などに支払う工賃。
(7)利益(純利益)
これを全て合計し、卸価格にして、さらにショップの利益をのせて店頭販売上代にする。

という事になると思います。
(7)に関しては#1さんの回答にもありますが、販売可能と思われる金額と純利益として必要な額とで考慮しながら「お好きなだけ」と言う感じでしょうか・・・

卸でなければ(1)~(7)までで、ショップの利益は考えなくても良いですが、店舗を持つと(5)の経費部分が膨らむ事も考慮しなければいけないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mangoshowerさん、丁寧な回答をありがとうございます!
私の場合、現地から商品が送られてくる形なので今のところ
買い付け代はのせなくても大丈夫ですが、今後、自分が買い付けに
いくとなると旅費も含めるんですね。
送料に関しては、個数で送料を割って、それぞれの商品にのせて
いく形になるのでしょうか? 
また、関税ですが、小ロット(10枚や20枚)を海外便(TNTなど)で日本に送る場合でもかかるのでしょうか?

また、質問をしてしまって大変恐縮ですが、お時間あればどうぞ教えてください。
色々と本当にありがとうございます。

お礼日時:2008/07/23 10:40

> 現地価格の何倍ほどの価格設定をすればよいのでしょうか


何倍でもあなたの自由、但しそれで売れる保障はない。
結局市場の要求する相場でなければ売れないだろう、その価格で利益が出るか出ないかは不明。
> 勉強不足で本当に困っています
パソコンの操作がわからないから教えてくれとは訳が違う。
商売のノウハウを簡単に教えてくれる人はいないと思うが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売値の決め方がわかりません

個人商売での話しになりますが、販売主はどういう法則?で売値を決めてるのでしょうか?
売値なんか自分でつけたい値段をつければいいじゃないかと言われればそれまでですが、やはりお客あってのことなんでそう勝手に値段を吊り上げるても売れなければ意味がないですよね。
仕入れ値の何割増しくらいの価格をつけるのが妥当でしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

販売経費、事務経費等、販売場所の相場、利益
を考えた上、赤字にならない価格設定(客寄せや処分目的の場合は赤字価格にする場合もある)
ちなみに最低価格だけみると原価われになるような場合は無茶をせず自社販売価格で販売します。
売っても赤字だとダメですからね
最低価格だけ追い求めているような業者はいつか消えると考え無茶をせず価格設定はします。
(実際に数年後、消えるか買収され普通の価格になりますからね。たまに上場する場合もある)
赤字でもとにかく売り上げだけ上げて上場を考えている企業もあります。
この場合は商品売って儲けるという健全な商売方法というよりも上場して株で儲けるという
意味ですね。新興市場に上場している企業に多いですね
こういった企業の場合は上場できるまではむちゃくちゃな値段で販売している場合があります。

業界によって平均的な利益率は全く違います。
3%も利益のない商材の業界もあれば95%以上利益の出るような商材の業界もあります。
だから何割増しって決まっているものではありません。
これは商品仕入れ値さえわかればわかりますね

販売経費、事務経費等、販売場所の相場、利益
を考えた上、赤字にならない価格設定(客寄せや処分目的の場合は赤字価格にする場合もある)
ちなみに最低価格だけみると原価われになるような場合は無茶をせず自社販売価格で販売します。
売っても赤字だとダメですからね
最低価格だけ追い求めているような業者はいつか消えると考え無茶をせず価格設定はします。
(実際に数年後、消えるか買収され普通の価格になりますからね。たまに上場する場合もある)
赤字でもとにかく売り上げだけ上げて上場を考えている企...続きを読む

Q輸入品の仕入原価に含まれるものは?

期末の棚卸資産の評価のときに、商品数×仕入原価で金額を算出しますが、この時に用いる仕入原価について質問します。海外から輸入した商品については
(1)相手会社に払う商品代金(FOBとして)
(2)乙中に払う海上貨物等の運賃
(3)海上貨物等にかけている保険料
(4)港から自社までの国内運賃  の四つの合計して、それを商品個数で割算したものが1個当たりの仕入原価でしょうか?  

Aベストアンサー

会計教科書的に言いますと
基本的に、当社の倉庫に入るまでにかかった費用はすべて、資産計上です。運賃、保険費用、通関費用すべてです。後は、低価法で再度資産評価します。棚卸し資産の計算方法ですが、先入先出し、後入れ先出し、移動平均法、総平均法又、期末棚卸しをやる場合と継続記録法などもあります。
しかし、本題の回答としては、自社倉庫に入るまでにかかった当社負担費用は、資産計上です。売れたら、売上原価として費用化が基本です。

Q海外の洋服の輸入と販売について

アメリカの友人に洋服の買い付けをしてもらい、それを日本に送ってもらって販売したいと考えているのですが関税や届出の必要性など海外の洋服の日本での販売について注意点を教えてください。また、最初は一回の買い付けで10万円くらいを考えているのですが、商品代以外のコストはどのくらいかかるものなのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
ええと(^^;;売る目的ってことはご商売ですよね?
これは結構難しいです。

洋服自体に届出は必要なし。煙草とか医薬品ならいるけどね。
あとはブランドは著作をもっている会社の許可証。
商標権 並行輸入の許可証など。ちょっと名前がちがうかもしれないけど、まあ著作権です。ノンブランドでも場合によっては輸入時に商標権ありますか?証明書を出しなさいと関税局から言わることもあるそうです。
これは個人の場合はパスできるけど商売はむり。
量が多ければ商売と見なされますからね。

それと関税率。
洋服、衣類は細かく税率が分けられています。
もう何百っていうレベルで。
男物、女物、素材、編み方、輸入国によりけりなど細かすぎます。
なので、関税局/ジェトロで冊子があるので読んで見て。
細かくて涙モンです(>_<)

あと、明細がないとだめ。お友達が仕入れる明細です。
つまり1回に届いた荷物の価格です。
この価格によって消費税がかかります。

具体的にいうと
お友達仕入れる>明細+荷物パッケージの価格を箱に記載。
一般的には箱に記載して詳細はビニールにいれて箱に貼り付け。
これが10万円だとしますよね? この消費税+関税率

で、不当に安い値段をつけると怪しいと思われて勝手に関税検査官に開封されて、検査されます。そしてインボイスを出してくださいって言われます。葉書できます。

私も以前セール商品を山ほどかって仕入れたら疑われました。(^^;;
業務用じゃないの?って。(ほんとに個人、私は着道楽なので)
結局説明にいってなんとか個人用として認可してもらいましたけどね。

するとご商売の場合10万+送料の価格に対し日本の消費税5%がかかります。
個人の場合だと0.6掛ですが商売の場合これが適用されません。

0.6掛けは詳しくはここ
インドネシアから送った荷物について税関から通知きた。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1254472

なのでこの6掛けがないのでよっぽど安く仕入れないとだめです。
だから商売としては難しいです。
利益が出にくいです。

だって実際に有名ブランドの許可証はでないもの。
ノンブランドは中々売れないし、本当にノンブランドっていうのはないでしょう?
どんなメーカーだって一応ブランドあるし。
一番はお友達がブランド商標権や平行輸入の権利とかあればいいんだけどね。

あと税務署への届出です、これも売り上げによってです。
ここも同じ系統の質問かな。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=765067
つまり 控除額を超えそうになったら届出だせばいいです。
税務署への届出です。

>また、最初は一回の買い付けで10万円くらいを考えているのですが、
商品代以外のコストはどのくらいかかるものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

商品価格以外に、送料、関税、通関手数料、消費税等がかかります。
送料 結構高いかなあ 重さサイズやエアか船便によってだしねえ。
ニッポン消費税 5パーセント
衣類 関税率 私的なイメージで10~15パーセントくらいって感じ。
もちろんモノによってちがうけどね。
通関手数料  1パッケージにつき郵便局配達200円 国際配送会社500円
USPSの発送だと郵便局の配達だと200円/1パッケージ。現金渡し。
その他の民間のFedexとかDHLとかUPSだと500円/1パッケージ。銀行振込み。
このくらいかなあ、、、ま、参考になれば♪

こんばんは。
ええと(^^;;売る目的ってことはご商売ですよね?
これは結構難しいです。

洋服自体に届出は必要なし。煙草とか医薬品ならいるけどね。
あとはブランドは著作をもっている会社の許可証。
商標権 並行輸入の許可証など。ちょっと名前がちがうかもしれないけど、まあ著作権です。ノンブランドでも場合によっては輸入時に商標権ありますか?証明書を出しなさいと関税局から言わることもあるそうです。
これは個人の場合はパスできるけど商売はむり。
量が多ければ商売と見なされますからね。
...続きを読む

Qセレクトショップなどへの卸値は?

オリジナルデザインのノーブランドのTシャツをオークションなどで売っていましたが好評が良く、セレクトショップでも置いてくれる話が数件あるので正式にブランドを立ち上げ商品化しようと考えています。
そこで、セレクトショップへの卸値で迷っています。
例えば、一枚のコスト1500円のTシャツを販売価格5000円とします。
その商品をセレクトショップへ卸すとしたらいくらぐらいで卸すのが良いのでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

卸し価格の設定はいろいろありますが主なものをあげると、
(1)あなた自身がお店で販売してもらう価格を決める方法。
(2)お店が自由に販売する価格を決める方法。
(1)の場合は、どこのお店でもあなたの商品の価格は一緒です。
(2)の場合は、それぞれのお店の儲ける金額(率)によって、同じあなたの商品でも販売価格が変わって来ますよね。OK?
(1)の場合が解りやすいので、説明しますね。
「販売価格」を上代と呼び、「卸し価格」を下代(げだい)と業界?では呼びます。今回の場合販売価格5000円ですから、6掛けの卸し価格であなたがお店に売るとして、(販売価格X0.6)=3000円になりますから、お店の儲けは5000円-3000=2000円と言う事になります。そして、あなたの儲けは当然、卸し価格3000円-コスト1500円ですから=1500円となるわけです。OK?
ちなみに5.5掛けとは上代X0.55が卸し価格になる。という事です!
解らなかったらまた、質問して下さいね!

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

QFOBとCIFについて誰か教えてください…

外国から物を輸入するとき、FOB Los Anjeles $3,000とCIF Yokohama $3,000では価格面でどちらが安いのでしょうか?FOBとCIFについては調べてみて、CIFの方が輸入者負担が少ないことはなんとなくわかったんですけど、ちゃんと理解しきれていなくて、こうなるとわからなくなってしまいます(;_;)こんな初歩的なことでごめんなさい。。誰か教えてくれませんか?

Aベストアンサー

すみません。まだ締め切っていないようなので、ひょっとして基本的な部分で困っているのかな?と余計な一言です。

外国からものを輸入するときにかかる費用は、大まかに
1.ものの値段 (COST)
2.輸送費   (FREIGHT)つまり海上運賃・航空運賃など
3.保険料   (INSUANCE) になります。
もちろん、その他に通関業者の取扱料、輸入消費税、等々の費用もありますが...

先の回答者が既に答えられていますが、
FOBは、Free On Board (貨物の本船渡し~ものが船に積み込まれてから以降の費用、つまり輸送費・保険は受け荷主の負担)
C&Fは、Cost & Freight(ものの値段と輸送費が荷送り人の負担~保険は受け荷主側の負担)
CIFは、Cost, Insurance & Freight(全て荷送り人側の負担~受け荷主は届いたものを受け取るだけ)
といった形になります。

参考までに書き込んでみました。

Q輸入衣料品の洗濯マーク付け替えについて。

衣類をアメリカから輸入して自分のネットショップで販売しようと
思っていますが、洗濯マークの取扱い絵表示を日本のものに付け替えなければなりませんか。

商品発送の際に"取扱の注意"などの
紙を入れておくのはやはり問題でしょうか。

洗濯マークの製造業者を調べても何百枚単位からとなっておりますし、
上から縫い付けるにしても、どうしても後付けみたいでインチキ臭くなるのではないかと悩んでおります。

皆さんはどのようにしているでしょうか。

Aベストアンサー

こういう情報があります。
http://archive.mag2.com/0000131796/20071225191601000.html?start=20

洗濯表示自体は外国の物でもISO(国際標準化機構)で認められているマークを使用していれば問題ないとも思います。
http://sentaku-shiminuki.com/sentaku/sentaku-2-hyouzi.html

ただ、基本的に日本人が理解できる言葉(英語でもコットン100%とかウール100%とか・・なら良いとおもいますが)での素材表示と販売者の名前と電話番号、もしくは住所はは必須だと思うので、やはり品質タグは必要だと思います。

で当然、その品質タグは簡単に取れないようにしなければいけないので、縫いつけが必要だと思います。

一番良いのは同じ素材の物だけ仕入れて、なるべくロットも少なくてすみ安い会社に頼んで素材と名前、連絡先をプリントしてもらい、それを洋服のお直し屋さんに持ち込んで縫い付けてもらう。
という感じでしょうか。

ちなみに名前はネットショップ開業時に税務署に申告した屋号で良いと思います。

こういう情報があります。
http://archive.mag2.com/0000131796/20071225191601000.html?start=20

洗濯表示自体は外国の物でもISO(国際標準化機構)で認められているマークを使用していれば問題ないとも思います。
http://sentaku-shiminuki.com/sentaku/sentaku-2-hyouzi.html

ただ、基本的に日本人が理解できる言葉(英語でもコットン100%とかウール100%とか・・なら良いとおもいますが)での素材表示と販売者の名前と電話番号、もしくは住所はは必須だと思うので、やはり品質タグは必要だ...続きを読む

Q上代の算出方法を教えて!

下代が1750円で、掛け率が70%の場合、上代の算出方法はどのように計算したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

> 下代が1750円で、掛け率が70%の場合、上代の算出方法は
> どのように計算したらいいのでしょうか?
「上代×70%=下代の1,750円」と言う事ですよね。
それであれば
 下代1,750円÷70%=上代2,500円

QEMSで商品を輸入した場合の関税について

海外に住んでいる親戚に衣料品を現地で買い付けてもらい、それをネットで販売する小規模なビジネスを考えています。
月に5万~10万の利益が出れば十分という規模のものですので、商品の数も少ないです。
そんなわけで、商品は、輸入代行業者など通さずにEMSで送ってもらおうと考えているのですが、その場合税関の手続きはどうなるのでしょうか?
商品を買ったときにお店が発行するINVOICEを荷物の中に入れてもらえば、税関がそれを見て、ちゃんと請求してくるのでしょうか?
もしかして、輸入代行業者を通さずに、EMSで輸入したものを販売すること自体違法でしょうか??
どなたか詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

商品輸入に関しては郵便利用・乙仲利用のどちらにしても関税検査は実施されます。
郵便(EMS)利用の場合、INVOICE記載事項を見たり、実際に荷物を開披する検査を実施する事で、商品の関税・消費税を判断します。
乙仲を利用した場合は転売OKで、郵便はダメということはありません。
少し勘違いをしているのかもしれませんが、輸入商品を転売する=ビジネスとして成立させるのですから、納税申告(確定申告)は必要になります。輸入時に税関が判断する関税・消費税と納税は全く別物ですから。
ネットビジネスを行うようですが、その場合にはきちんと会社を設立した上で行う事をお勧めいたします。
個人のままで行う場合、サイバーポリスのチェックが入ったり、複数回数の輸入者は税関のデータベースから判別されて、納税の可否のチェックや帳簿提出を求められる場合もあります。

Q輸入雑貨品のお店開設について

町中や、ネット上に、よく輸入雑貨のお店を見かけます。
その経営者の皆さんは、直接、海外に買い付けに行っているのでしょうか?また、日本の業者から買い付けて、その後、販売してるのでしょうか?

大きな企業なら、海外工場で製造されているのはわかりますが、個人レベルの店でしたら、自分で海外に買い付けに行き、輸入し、通関し、店まで配達させているのでしょうか?代行業者を雇うと、採算があわないような気がしますが、みなさんはどのように経営しているのでしょうか?

今流行の輸入家具だとかも、どのようにしているのでしょうか?もし一度ずつ買い付けていたら、在庫がなくなったら、どうするんでしょう。個人でしたら、店を休んで買い付けに行くのでしょうか?

詳しい方 教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

はっきり言って決まった方法があるわけではありません。海外へ行って買い付ける場合も、海外へ行かず通信手段を使って輸入する場合も、国内の輸入雑貨卸から仕入れる場合もあります。直接海外に出向いて買い付けているうちに通信で取引できるようになる場合もあります。通関・輸送に関しても自分で手配したり、代行業者に任せたり、卸に輸送させたり。
商品の特徴と経費を考えてこれらをうまく組み合わせ、魅力的な品揃え、値付けをするのが店主の腕の見せ所です。

あくまでも例えばですが、
アンティークな一点ものの机は直接買い付けて自分(または輸入代行)で個人輸入、既製の家具やティーカップはギフトショーなどで見つけた輸入業者(代理店)から仕入、絵葉書は国内卸のルート営業に持ってこさせる・・・といった具合です。

価格設定については「利益ミックス」を勉強されるとよいでしょう。小売未経験の方はすべての商品に同じ値入をしがちですから。


人気Q&Aランキング