NTT(昔はミカカなんて言いましたね~)の電話機を自己所有の旧式と思い新しい電話機を購入の際に捨ててしまいました、電話機買取になるのか、これまでレンタルでさんざん甘い汁を吸わせてやっているので、これくらいで文句を言うな・言いませんですぬもか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

レンタル電話機とのことですが、本当に機器使用料を毎月支払っているのでしょうか?。


NTT東西の請求書を確認してみてください。

No.1さんのコメントどおり、公社時代からの電話機であれば、既に「お買い上げ」になっているはずです。
    • good
    • 0

NO2さんの言う通り、新しい電話に変えましたと116に連絡した方が良いと思います。

連絡していなければ電話機はレンタルのままになってしまいます。
ちなみに屋内線は、レンタルの方が良いかも知れません。月々60円ですから、買取の場合、故障したらずいぶん高く修理費を取られます。
    • good
    • 0

NTTの営業窓口に『捨てた』とは自己申告せず。


『自分で買った電話機と取り替えました。』と連絡してみては(笑
ぶっちゃけ、NTTも中古の電話機を送り返されても廃棄するだけ
なのでしょうから。
    • good
    • 0

契約内容によるんじゃないですか?


電電公社制式の600黒なら、民営化数年で「くれてやる」ことになってたと思いますが。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒電話の処分

実家で、黒電話を使っていました。引越しをすることになり黒電話をやめようと思います。
 噂で、黒電話は売れる、と聞いたのですが何処で売ることが出来ますか?
 捨ててしまうのはもったいないかと・・・。

 ご存知の方、教えてください

Aベストアンサー

リサイクルショップで買い取ってもらえると思います。
状態にもよりますが、数千円で買い取ってくれるところもあります。

Q黒電話がほしい

黒電話がほしいのですがどこに行けば買うことができますか。また、値段は何円くらいでしょうか?
知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

問題は、黒電話を買われたあとですが、使用するのでしょうか?それとも“飾っておく”のでしょうか?
使用するのであれば、No.7の方が書かれていらっしゃるとおり、発信する必要があれば、ダイヤル回線でないと利用できません。また、着信のみで良ければ、回線は問いません。
さて、商品そのものですが、NTT(東西)で正式に販売停止となっているかどうか確認してみましょう。電電公社からNTTへ移行してすぐの時期(20年前ですが)は、確か7,000~8,000円程度で販売していたはずです。また、レンタル利用商品をそのまま自分で買取りするという方法があり、使用年数によって販売金額が設定されていたと聞いたことがあります。そのあたりを「116」にでもTELして確認してみることをお勧めします。
なお、電話機のモジュラー用コードは、600型と601型では異なります。コードも販売してもらえるかどうかNTTに確認しましょう。

Q電話機のリースとレンタル

法人の場合、電話機のリースとレンタルとではどちらの方が得なのでしょうか?また市販の電話機を購入して設置することはあまりないのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.1です。

リース期間は、物件の耐用年数や価格によって設定されますから、必ずしも三年目で「買取」が出来る訳ではありません。
電話機なら五年程度でしようか。「買取」はその後です。

いづれにしても、その期間中「金利」と、リース業者が仕入れ価格に加算した「利益」を貴方様が払い続ける訳です。

QNTTの回線休止料金を払いたくない

固定電話を使っていないのに毎月1700円も取られるのは嫌で、NTTの回線を止めようと思いました。

急にIP電話だけにするというのも何か不安なので「加入権は手放さず、1ヶ月間回線を休止して様子を見たい」と116に電話しました。
すると『回線を止めるには工事が必要なので、2000円かかる』と言われました。

以前、銀行を替えて自動引落変更の連絡をしなかった時、電話を止められたことがありました。その時は、電話を止められたことで回線休止工事料などはありませんでした。

116に「回線を止めたいと申告をすれば有料で、無断で電話代を払わなくなれば無料で回線を止めらてくれるんですか?」と尋ねたら「そうです。」と言われました。

自己申告で「電話を止めたい」と入った場合『2000円』、無断ならNTTから無料で止めてくれるなんて、おかしくないですか?

今日電話したことで、NTTには回線休止の連絡をしたことになり、2000円取られるそうです。
電話しないで、黙って引き落としをやめれば無料で回線を止められたのに!と悔しい気分です。

なんでこんな変なことになるのでしょうか。
回線休止まで1ヶ月あるので、なんとか2000円取られずに回線を止める方法はないでしょうか。

固定電話を使っていないのに毎月1700円も取られるのは嫌で、NTTの回線を止めようと思いました。

急にIP電話だけにするというのも何か不安なので「加入権は手放さず、1ヶ月間回線を休止して様子を見たい」と116に電話しました。
すると『回線を止めるには工事が必要なので、2000円かかる』と言われました。

以前、銀行を替えて自動引落変更の連絡をしなかった時、電話を止められたことがありました。その時は、電話を止められたことで回線休止工事料などはありませんでした。

116に「回...続きを読む

Aベストアンサー

同じ回線休止でも両者は大きな違いがあると思いますよ。
まず、自分の希望で回線を停止した場合は2000円取られますが5年間は無料で回線を預かってくれます。その後もし入らない場合は回線を売ることも可能です。
しかし、料金を支払わずに回線を停止した場合あなたの契約不履行となり回線を復帰するときまたは解約するときに支払わなかった月数をの料金を支払わなければいけなくなります。長い間支払わない場合はあなたの契約違反となり電話の権利を放棄してしまうことになると思いますよ。そうなれば、2000円どころの話じゃなく大損になると思います。
払わない場合は無料で止めてくれるんじゃなく使用停止のペナルティ処分をしているだけです。
だから、何も変なことじゃないですよ。

QNTT 電話機リース

普通、リースの場合、所有権は会社にあって、修理や設定が必要な場合は、会社の負担でするものと思っていましたが、電話機の場合は修理は実費必要、設定では出張料が必要のようですが、
このようなものなのでしょうか。?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いえ、電話じゃ無くても修理は使用者が負担しますよ。
うちの会社のコンピュータはリースですけど保守契約はメーカーとうちの会社がやっていますから捕手契約料はリース料と別に払っていますし、保守契約外の内容(部品交換の部品代とか)は別途実費も払います。
車のリースもメンテナンスリースの契約をしていない限り、修理代は借りている側が出しますよ。
ですから、契約内容にもよりますけど機器だけのリースである場合は、電話じゃ無くても修理代は使用者が出します。

Q電話モジュラージャック工事は自分でも可能?

引越しをしました。

入居前に「各部屋に電話線が来ています」という確認はしていたのですが、モジュラージャックはリビングにしかありません。

改めて尋ねたところ、「電話線は来ていますが、モジュラージャックは各自で取り付けていただきます」とのこと。

そういうのは「電話線は来てます」とは言わないんだよー!と思いながらも、ある部屋のパネルを空けてみたところ、確かにどうやら電話線は来ている様子(色とりどりの細い線6本程がねずみ色の被覆で一本になっているのがあるんですが、これが電話線ですよね?)。要はこれをモジュラージャックにつなげればいいようなのです。

NTTに聞いたところモジュラージャックの工事は1万円近くするとのこと。引っ越したばかりで何かと費用がかさむので、出来れば自分で工事したいなぁと。

ここからが質問です。

モジュラージャックを買ってくれば、自分で工事出来るもんなんでしょうか?

リビングのモジュラージャックを参考にしようと空けてみたところ、6本(?)のうち、2本だけをモジュラージャックに取り付けているようです。この「2本」はどうやって選ぶのでしょう?

また取り付け方法はコテ溶接などは必要ないのでしょうか?

そもそも、この工事には資格が必要なのでしょうか? でもそんなに難しそうじゃないので、やってしまいたいのですが。

ご存知の方、教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

引越しをしました。

入居前に「各部屋に電話線が来ています」という確認はしていたのですが、モジュラージャックはリビングにしかありません。

改めて尋ねたところ、「電話線は来ていますが、モジュラージャックは各自で取り付けていただきます」とのこと。

そういうのは「電話線は来てます」とは言わないんだよー!と思いながらも、ある部屋のパネルを空けてみたところ、確かにどうやら電話線は来ている様子(色とりどりの細い線6本程がねずみ色の被覆で一本になっているのがあるんですが、これが電話線...続きを読む

Aベストアンサー

アナログ3種工事担任者 以上(アナログ二種アナログ一種、あるいは、デジタル123、あるいは、総合種)の資格が必要な工事になります。無資格者が工事すると違反です。その上、6本来ていてつながっていないとなると、元がつながっているのかどうか疑問です?

保安器側と確認してから2本だけつなぐことになります。電柱の上のハンドバックや、空中にある保安器の確認が必要です。勝手につなぐと勿論違反ですし、交換機をショートさせたりしたら大変な事態になります。

どうしても工事したいのなら、「資格者探す」ですが、NTT本線側の工事も必要なはずですので、今回はNTTに依頼するほうが早いと思います。

なお、私、アナログ3種工事担任者です。

Q電話機の故障?回線の異常?

自宅の電話が突然使えなくなってしまいました。
受話器をあげても何も音がせず、回りの音を拾ってマイクのように聞こえます。
当然、ダイヤルもできません。
携帯などからかけてみると呼び出し音が鳴りますが、自宅電話機のほうはうんともすんともいいません。
同じ電話回線を通じているADSLは使えています。

これは電話機の故障なのでしょうか?それとも何らかの回線の異常などなのでしょうか?
考えられる原因を教えてください。
(NTTの故障ダイヤルが土日休みなのでとても困っています)

Aベストアンサー

113は土日でもやっていますよ。

建前なのか土日休みとかいう案内があったりしますが、実はつながります。
最近かけてないので忘れてしまいましたが、ガイダンスのあとしばらく舞っていたり、プッシュボタンの何番かを押すと、人がでてきます。

0120-444-113 にもかけてみてください。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/aboutus/service/trouble/

Q光・ADSL・ISDNの違いについて

インターネットで光・ADSL・ISDNと言う単語をよく見るのですが。
違いは何でしょうか?出来るだけ初心者なので分かりやすく説明して頂くとありがたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

光ファイバは、極めて高速にインターネット通信のできるサービスです。光ファイバの速度は最高速度100Mbpsであり、これより速いものは、個人向けサービスとしては、事実上、光ファイバとCATV用のケーブルを併用して最高速度160Mbpsを出すものしか存在しないと思います。ADSLと違い、データを引き落としてくる時も、データを送り出す時も同じ速度なので、例えば、これからホームページを作り、そこにデータ量の大きな画像や音楽ファイルなどを組み込もうとする場合、ADSLよりはるかに快適な作業ができます。弱点は、まず、(1)光インターネットだけなら問題になりませんが、電話まで従来の金属線から光ファイバ上に移してしまうと、停電時に通話ができなくなることです。それに対し、旧来型の電話サービスでは、たとえ停電中であってもNTT局舎から電話機への給電が行われているため、高度な追加機能は動かなくなっても、最低限の通話機能は確保する機種が今でも一般的に売られています。通常、親機の受話器がコードレスになっておらず、じゃばら線で本体につながっているタイプの電話機は、今でもこのNTTからの給電という機能に対応しています。これは、災害大国である日本において、非常に重要な機能です。また、(2)光と言っても個人宅に引く場合は問題になりませんが、マンションタイプで共同利用の場合は、光ケーブルが直接、各部屋に引き込まれることは極めてまれであり、一般的には光ケーブルをどこかで受け止めた後、既存の電話線を利用し、VDSLと呼ばれる電気シグナルで各部屋に届けるのが一般的です。このVDSLですが、ISDNとの干渉が発生し通信品質に悪影響がでる可能性を否定できないような気がします。

ADSLとは、従来の電話線をそのまま使ったデータ通信サービスで、最大の特徴は、データを引っぱり込むのは速いが、送り出すのは遅いということです。最大速度はサービスによっても異なりますが、46Mbps程度であることが一般的です。大きなファイルを送り出そうとすると、少々、遅く感じるかと思います。光ファイバとことなり、自宅住所がNTT局舎より離れると、速度が遅くなる傾向があります。また、ADSLは、ISDN回線と干渉しあって通信品質が落ちることがあります。具体名を出してしまうと、NTT、Acca、eAccessのADSLは、このISDNとの干渉を軽減するための特別仕様が入っています。しかし、軽減はできても、ゼロにすることは出来ません。干渉をゼロにするには、ISDN回線とは場所を分け遠ざけるなどの小技が必要です。Yahoo!のADSLモデムは、現在ではどうなっているか知りませんが、かつては外国製モデムを使っており、このISDNとの干渉という問題を抱えたままビジネスをしていました。

ISDNは、従来の電話線を使っているサービスで、もともとの基本思想は、一本の回線で2つの機械をサポートすること、電話サービスに使う時は、音声がアナログではなくデジタル信号に変換されてから伝えられるようになっていることが特徴です。かつては、ISDNを使って、ひとつは電話機に、もうひとつはFAXにつなぐとか言うような使い方をされていました。音声をデジタル信号に変える技術には、CDとほとんど同じPCMという規格を使っているため、ISDN電話どうしで通話すると、非常にクリアな音が聞こえます。また、インターネット接続の場合は、2つあるチャンネルを同時利用して128kbpsの速度を出すという技も使えましたが、これはADSLや光ファイバの通信速度に全くかなわないものであり、インターネット接続用としては、すでに、ほとんど歴史的使命を果たし終えた古いサービスと言えます(ただし、最大速度128kbpsなのではなく、速度は一定に保証されている)。しかし、ISDNには捨てがたい機能が多く、NTTとしては、廃止したくとも廃止できない状態にあると思います。例えば、法人の中には、ISDNのパケット通信の機能を利用してネットワークを組んでいるところもあることでしょう。また、ISDNはPHSのバックボーン回線としても利用されており、ISDNサービスが停止されると、PHS事業者のウィルコムはサービス提供エリアが激減してしまうと思います。ちなみにPHSは、見た目は携帯電話ですが、本質的にはISDN電話の末端区間のみを無線化したものであり、電波が安定している限り、これを超える音質の移動体電話機は、現在、存在しません。PHSは音声をデータに変更するにあたり、旧来型のPCMではなく、改造型のADPCMという規格を使っています。これは、CDのように全ての音を全部ひろうという方式ではなく、前の音との差分だけをひろっていくという方式なので、データ圧縮が可能で、PHSは32kbpsのサービスでありながら、64kbpsのISDN電話と同等の音質を実現できるのです。現時点で、ISDN電話とPHSを超える音質の電話サービスは、存在しないと思います。

光ファイバは、極めて高速にインターネット通信のできるサービスです。光ファイバの速度は最高速度100Mbpsであり、これより速いものは、個人向けサービスとしては、事実上、光ファイバとCATV用のケーブルを併用して最高速度160Mbpsを出すものしか存在しないと思います。ADSLと違い、データを引き落としてくる時も、データを送り出す時も同じ速度なので、例えば、これからホームページを作り、そこにデータ量の大きな画像や音楽ファイルなどを組み込もうとする場合、ADSLよりはるかに快適な作業ができます。弱点は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報