マンガでよめる痔のこと・薬のこと

OPアンプの勉強中です。

OPアンプの出力電流について質問させて下さい。
例えば、http://docs-asia.electrocomponents.com/webdocs/0 …のスペックの出力電流の項目の場合。
Vs=±15V(電源電圧)、Vo=±10V(出力電圧)で、Current Output=±45mAとなっています。

この45mAという意味は、Vo=10Vですから負荷抵抗=10V/45mA=222ΩをOPアンプの出力に接続した時の条件なのでしょうか?

Vo=10Vの場合、222Ωより小さい負荷抵抗を接続した時は出力電流が45mAを超えるのでドライブ出来ないという理解でよろしいでしょうか?

基本的な事で申し訳ないですが、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そのとおりです。


出力電流は、出力10Vのときの値しか示されていませんが、傾向として
出力が小さければもっと流せる可能性はあります。ただ、大抵の場合
OPアンプ内部で出力電流制限回路が働いて、ある電流以上が流れようと
すると電圧を下げて、それ以上流れなくするようになっています。

負荷は抵抗ではなくても(何であっても)、とにかく出力電流は
±45mAまでしか流せないと思ってください。

念のため、例えば、負荷抵抗が100Ωだったとしても、出力電圧が1V
なら出力電流は10mAですから、これは流せます。出力電圧は4.5Vまで
出せる可能性もありますが、specにないので保証はできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
回答を戴いて、すっきりしました。
勉強中なものですから、また別な質問をさせて戴く事もあると思います。
目に留まりましたら、宜しくお願いします。

お礼日時:2008/08/13 06:19

データシートを詳しくは見ていませんが、一般的な回答として、



ご質問の解釈(基本)はあっています。しかし、アマチュアでは充分(壊れたら勉強)ですが、商用設計には、以下の留意も必要です。

注意は、電源電圧が±15Vですから、出力電圧は±10Vを超える可能性があります。インダクタンス負荷を含むとさらに大きくなるので、それも注意。

>222Ωより小さい負荷抵抗を接続した時は出力電流が45mAを超えるのでドライブ出来ない…
ということではなく、損失電力とそれによる温度上昇を抑えれば可能です。逆に言えば、周囲温度が高いとここまでは使えません。

####データシートの見てもらいたい場所はマーキングしてもらいたいものです。全部を見てもらっての回答要求はお互いに抜けが生じます…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答戴き、有難うございます。
そうですね、ご指摘のようにデータシートが長いのでマークすべきでした。
重要な注意点まで戴き、よく理解する事ができました。
目に留まりましたら、今後の別な質問にも宜しくお願いします。

お礼日時:2008/08/13 06:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング