グランバットマンがどうも格好悪いので教えてください。
柔軟性はあまりなく股関節も硬い方です。
頑張って高く足を上げたら
背中が丸くなるし、軸足も曲がるし、腰が落ちてしまいます。
どこを意識すればいいでしょうか?
きれいな姿勢でバットマンするにはどうすればいいでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

#1です


ジャズやっているならできるかな?

開脚180度で体べったり床につきます?

大事なのは芯になる足から頭のてっぺんまでしっかりと引っ張り上げること
でも軸足は床にしっかり重心を置くこと
脇は床のほうに引っ張りつつ
けり上げる足の指先までしっかりと伸ばすこと
バットマンするときの膝の屈伸と後ろ足の踏み込みも重要です
これを注意してやってみる事ですが
腰の高さまでまずは足を伸ばして軸足と90度で上がりますか?

まずはそこからです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

残念ながらまだ180度開脚できないんです。
160度ぐらいです。べったりも付きません(涙)
もうひとつ問題が腰が入らないんです。
股関節が硬いせいかもしれません。

引っ張り上げる意識が低いですね、足を上げることに
必死になって基本を忘れています。
90度は上がりますが、頂いたアドバイスを頭に入れて
まずは90度できれいに上げれるように頑張ります。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/08/20 12:55

こんばんは



まずはダンス経験とか
体操の経験とかはありますか?

補足お願いいたします

この回答への補足

はい、ジャズを3年半やってます。
バレエは数回しか経験がありません。

補足日時:2008/08/20 08:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膝裏腱の痛みについて

マラソンの練習をしていますが,走っている途中で疲労が極限に近づくと膝裏の2本ある太い腱のうち外側の腱が強く引き抜かれるような痛みが出てきます。痛みが出ると階段の上がり降りでも痛みます。原因と対処方法を教えてください。男性60歳,ハーフマラソン歴5年 これまで膝はじめ体のどこも手術等はしたことがありません。

Aベストアンサー

おはようございます。猫山と申します。
医師です。

実際にgontaronosukeさんを診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
治療は診断ありきで決まるものです。
従いまして、「原因と対処方法を教えてください」というご質問にこの場で確答することは困難です。
診もせずして、わずかな文字情報から原因を言い当てて、対処法まで指示できる人がいたら、医者はみんな失業ですよね。

以下のサイトから、日本整形外科スポーツ医学会認定のスポーツ医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科スポーツ医学会認定スポーツ医名簿】
https://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/sports.html(体のどの部位が専門なのかも表示されます)

以上、ご参考になれば幸いです。

Qバットマンかシェネどちらかでいいのでコツを教えてください。

バットマンとシェネが上手くできません

シェネ
・体重移動が上手くいっていないのか、なかなか前に進まない
・気づいたら首をちゃんときれていない
・まっすぐ進めない

バットマン
・バランスをよく崩す
・真ん中よりも内側に足を上げるので正しいのか?

何かコツなど教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

見慣れた用語なのですが、これはクラシック・バレエと考えて良いのでしょうか?
それとも、ジャズ・ダンスその他でしょうか…。他のジャンルでは多少ルールが
違ってくると思うのですが、一応クラシック・バレエは全ての基礎ともなりますし、
自分の分かる範囲でということで、クラシックの感覚でいくつか書いてみますね。
もしお役に立てば幸いです。


シェネ

◎クルクルクル~ッといけたらどんなに気持ち良いかと思うのに、それがなかなか
 難しいですよね。見たまま、理想をイメージして、フィーリングで進んでしまって
 いないかどうか?を確認してください。そこに「体重移動」などの内側の情報が
 突然入り込むので、動作が混乱している人が多いです。イメージするのも良いの
 ですが、自分の視界や垂直に立てているかのバランス等、動く主観に意識を置く
 ようにするといいと思います。
◎首を付けることですが、人から言われたことをリアルに実践しようとしてしまう
 場合には、「首を付けていれば目が回らない」「一点を見続ける」というような
 ポイントを意識しすぎて、シェネの時ははっきり行き先が見えてフラフラしない
 ものだと思われていることが多いです。実際は、素早く回っているときの視野は
 一点以外はそれほどクリアーではないし、目も少~しは回ってるんですよ実は。
 慣れているからフラフラしないだけで…。
 えっと、コツですが、首は「残す」よりも「先に行く」と思うことでしょうか…。
 首を一点に向けておきやすいのは半転して後ろを向くトコロですが、その時に
 半転したらすぐ「先に首を回す」のです。感覚的には首で残り半分を回るという
 カンジになります。というわけで、前半が首はそのまま身体、後半が先に首が
 いって身体がついていく、で一回転をきるカンジにしてみましょう。
 後半が首、と意識していると雪崩れるような回り方はなくなりますよ。その後は
 逆にいちいちつっかえて止まらないよう注意。身体・首・身体・首と歩くような
 感覚で平均テンポを取るのが大事です。
◎なお、首を回すときはもう知っておられるかも知れませんが「あご」ではなくて
 「鼻」に意識を持ってきてください。あごから振り向くと首の後ろが縮み背中が
 落ちて反り返って中心軸を失います。このとき視線は頬を撫でるように下目に
 なっていると思うので、もしそれに気付いたら直した方が良いです。鼻先から
 向けるようにすると、視線は目から水平になります。これは首だけを動かして
 やってみてもすぐ分かるのではないでしょうか。あごを引きすぎて上目遣いに
 ならないようにも注意です。
◎まっすぐ………進みたいですね~~~。こればかりはなかなか思い通りには
 いかないもので‥‥私も左のシェネではいつも前に出てしまいます。。。
 これは、原因は簡単で、完全に180゜ずつ脚が進まないから曲がるのですよね。
 苦手な方向は180゜未満しか脚がいかないことが多くて前曲がりになってしまい、
 回りやすい方向は180゜以上に踏み込みすぎることが多くて後ろに寄ってしまう。
 半転ずつの歩幅が違うこともよくある原因です。対策としては、歩幅をあまり
 広くなりすぎないようにするのはもちろん、最初はあまり寄せすぎないことも
 重要です。幅が狭いほど角度調整が厳しくなるので、足下がシュスみたいには
 ならないように…適度に肩幅よりちょっと狭めくらいで幅を取って、ルルベの
 高さを保つことの方に留意すると良いです。ヒョコヒョコしない方が大切です。
 ポアントでしたら、膝など立ち足がゆるまないように気を付けてみてください。
 腰を水平に保つのがまっすぐの第一歩ですね。
◎また、シェネは横に進むプレパラシオンを取りますが、まっすぐ進むためには
 横へ行くのではなく身体の方向を進行方向に考えて前進するイメージでいくと
 よいと思います。この方が意識的に行く方向へ向かいますよ。首もまっすぐに
 なるような気がします。
◎余談ですが…、腕もけっこう重要です。手首で空気をかき回すように回ったり
 していてはダメです。腕はなるべくひらひらせず、腕全体を「開く・閉じる」と
 動かすか、固定する必要があります。腕で回るのではない、と考えてください。
 片方の肩が上がったり下がったりしていることも多々ありますが、これも水平を
 妨げます。自然になることが多いので要注意です。
◎あと…、あんまり理屈で考えていてもデキナイ…というのもまた事実です。。。
 慣れですね。やはり、日常生活にはない尋常ではない回転をするのですから、
 理論を制覇しても身体や感覚はいきなり付いてきてはくれません。回転ものの
 ネックですね・・・練習を積んでいけばそれなりに回れるようになりますよ☆
 

バットマン

◎これは、グラン・バットマンのことでしょうか。バランスを崩すのは、バーで
 やっているときに無意識にバーに頼っていて、それをセンターでも同じように
 バットマンしてしまうからでしょうね。高く上げるために勢いに頼っていると
 思います。確かに勢いはつけますが、その時に動かす脚のことばかり意識して
 上半身がどうなっているかに気を付けていないということはないでしょうか。
 まずバーを持ったときに、バーから1cm手の平を浮かせてバットマンしてみて
 ください。不安定さが実感できると思います。バランスの要は軸脚から頭まで。
 重要なのは上げる足ではないと意識するポイントを変えて考えると良いですね。
◎バランスでもう一つ、視点はどこにあるでしょうか。脚の方に気を取られがち
 ですので、まっすぐ前向きの視線になっていないことが多いかも知れません。
 軸脚から上体の引き上げと同時に考えてみてください。
◎> 真ん中よりも内側に足を上げるので正しいのか? というご質問ですが。。。
 これは前に脚を上げる場合のことと判断して進めます。
 クラシックではこの辺りはかなり厳格に定められており、軸脚の踵の延長線を
 越えるのはアウトです。流派によって、一番ポジシオンでの爪先の延長線上に
 出すのが正しいとされる先生や、五番の爪先の延長線上であったり、または
 軸脚の踵の延長線上というような違いはあります(三番ということも…)。が、
 中心を越えることは決してありません。身体の向きが正面向きではなくても、
 この理論は有効です。内側に入ると勢いが付けやすいですが、太股の表側の
 筋肉を振り使うことになってしまうのではないでしょうか。
 さらに、膝は天井を向いてはいませんか?膝頭は、外側を向くのが正解です。
 その膝の内側が上記のラインを取るのか外側が取るのかまで、細かいことを
 仰る先生もおられますねぇ。そこまで言われるとプロではないと守れません。
 ただし、最初に述べた通りジャズやモダンの場合はこれらの定義が必ずでは
 ありません。軸脚を伸ばしていなければならないという規則も緩和されます
 ので、バランスの件についても多少変わってくると思います。
◎グラン・バットマンは、バットマン・タンデュやデガジェの最大級です。
 軸脚のすぐ横から脚が床から離れているようでは、バランスもとれませんし
 正確な形にはなりません。まずタンデュやデガジェ(タンデュ・ジュテとも
 いいます)を礎として練習され、同じ動作のつながりでグラン・バットマン
 することが大切だといえます。これは、クラシックでは必ずですが、そうで
 なくても絶対に役に立つ感覚です。
◎それから…バットマンしたあとに下ろすときのことを意識されていますか?
 上げっぱなしの感覚では上までは上がっても、戻ってくるときにバランスが
 なくなります。上げたあと、はっきり脚を戻すようにしてみると変わるかも
 知れません。最後まで軸も脚もゆるめないことはけっこう重要です。



…というようにぐだぐだと書いてしまいましたが。。。 いかがでしょう…。
こんなの、読むだけで疲れてしまいますよね…。な、長い‥‥すみません。
踊っていらっしゃるジャンルや歴などがわかれば、もう少しピンポイント的に
書けたかも知れませんが、とりあえずクラシックで思い当たることをつらつら
書いてみました。
本当はもっと「こうすればいいよ!」という一言ですむような、分かりやすい
コツを書けると良いのですが、踊りとはそういうワケにもいかないものです。
いろんな動作の要素が原因になりますし、何かを変えたことで今まで問題の
なかったところが急に出来なくなってしまったりもします。
結局は コツコツ、、、なんですね。。。(コツコツ苦手)
全体をまとめると、あれやこれややろうとするより冷静に丁寧に、でしょうか。
身体の各部位に平均的に意識を配り、動くこと自体だけでいっぱいいっぱいに
ならず、自然に身体が覚えていくのを焦らず落ち着いて待ちましょう♪

それでは、こんな回答でごめんなさい。どうかお許しクダサイ。
これからもよりレベルアップを目指して、楽しく踊っていきましょうね☆★☆

見慣れた用語なのですが、これはクラシック・バレエと考えて良いのでしょうか?
それとも、ジャズ・ダンスその他でしょうか…。他のジャンルでは多少ルールが
違ってくると思うのですが、一応クラシック・バレエは全ての基礎ともなりますし、
自分の分かる範囲でということで、クラシックの感覚でいくつか書いてみますね。
もしお役に立てば幸いです。


シェネ

◎クルクルクル~ッといけたらどんなに気持ち良いかと思うのに、それがなかなか
 難しいですよね。見たまま、理想をイメージして、フィーリ...続きを読む

Q膝裏の痛み

年齢は25歳。

私は、ここ2週間ほど前から膝の裏が筋だと思うのですが、
しゃがんだ時など、痛いです。
特に、運動をしたわけでもなく、突然です。
仕事は立ち仕事なんですが、最初の頃は、膝の裏だけだったのですが、
最近では、膝の上、太ももまでも痛くなりました。
歩くと膝上太ももが痛いです。

以前から、腰は痛いのですが、腰からきているのでしょうか?
よく坐骨神経痛になります。
神経内科のが、いいのか。整形外科のがいいのか、
迷っています。

膝の痛みは、腰と関係あるのでしょうか?

何かアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私も、現在27歳(女性)ですが
昨年あたりから膝あたりの痛みがあり、
階段とかも上るのがきつかったので
整骨院に行った経験があります。
結果、何の異常もなく、先生からは「オバサン」みたいな症状かも・・・
と言われてしまいました。
いわゆる、神経痛です。
また、運動不足も原因だということで
少しストレッチなどの運動をしてみたところ
その翌日などはとても足に痛みなどなく、快適にいられました。

なので、最近もやはり自宅などでできるストレッチは
DVDなどを見ながら定期的に行うようにしています。

ちなみに私は「コア」のトレーニングをやっています。
コアは、体の内部にある普段使わない筋肉を使うことで、体脂肪を燃やし、内臓肥満を効果的に解消したり、人体のバランスを整えるので、アメリカなどではリハビリ治療などに使われている運動だそうです。

私はハンウンジョンさんの「CORE DIET」というDVDを持っていますが、骨盤矯正や脊椎の柔軟、ひざの痛み、坐骨神経痛、猫背矯正などのエクササイズが22~37も紹介されています。(http://www.amazon.co.jp/?ハン・ウンジョン-コア・ダイエット/dp/B000M06Q6A/ref=sr_1_1/250-8546914-2736224?ie=UTF8&s=dvd&qid=1182938071&sr=1-1)
リハビリ治療に使われているプログラムなだけあって、無理をせずマイペースでできる内容だと思いますのでおすすめです。

ただ、膝の痛みが気になるようであれば、1度病院に行ってみるのも良いと思います。整形外科や整骨院などが良いのではと思いますよ。

私も、現在27歳(女性)ですが
昨年あたりから膝あたりの痛みがあり、
階段とかも上るのがきつかったので
整骨院に行った経験があります。
結果、何の異常もなく、先生からは「オバサン」みたいな症状かも・・・
と言われてしまいました。
いわゆる、神経痛です。
また、運動不足も原因だということで
少しストレッチなどの運動をしてみたところ
その翌日などはとても足に痛みなどなく、快適にいられました。

なので、最近もやはり自宅などでできるストレッチは
DVDなどを見ながら定期的に行うように...続きを読む

Qグランディーババレエ・・・

こんにちは。
3年ほど前から母とグランディーババレエ団にはまっています・・
今年も来日するのですが、チケットをどう取るか迷っています。
プレオーダーは必ずしもよい席が取れるとは限らず・・・
毎年、昨年見に行った人へ・・というような案内が来ていたのですが今年は来ていなくて、一般販売開始日の朝一に購入するのとプレオーダーで購入するのとどちらがより近い席をとれるかご存知の方がいれば教えてください!!
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

いつもどこでチケットを買われていますか?
ぴあでしょうか?ぴあだとあまり席は良くないと思います。

一般プレイガイドについてはこちらをご覧下さい
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2699251.html

公式サイトの今年の日程ですが↓
http://www.zak-tokyo.co.jp/artest/2007/Grandiva/grandiva_Schedule.html

表のお問い合わせと書いてあるところでチケットの扱いがあれば席は割と良いと思います。
東京公演に関してはこのサイトからチケットが購入できるようです。

http://ticket.rakuten.co.jp/grandiva_r/
こちらの楽天でも関東地方一部は購入できるようです。席はチケット発券まで分からないようですが。
既に上記で購入できる関東地方分は8月分まで一般発売されています。

他の地域でしたら上記サイトのお問い合わせ先のサイトがあると思うので、そこがプレイガイドに比べたら良い席をもっている様な気がします。

一般発売で買うか、先行発売で買うかはチケットの売れ行きによると思います。すぐ売り切れてしまうチケットなら先行発売で申し込んだ方が良いですし、一般では先行で残ったものが発売されるので全体的に良い席が残っているとは言えません。

ただチケットに余裕のあるものでしたら一般でも比較的良い席が買えることがあります。その場合はイープラスでブロックを選んだり、ぴあの店頭や劇場のチケット販売所などで細かく席表をみながら買えるところの方が良いと思います。

一番良いのは今後ならグランディーバのファンクラブに入るのがよいと思います。

いつもどこでチケットを買われていますか?
ぴあでしょうか?ぴあだとあまり席は良くないと思います。

一般プレイガイドについてはこちらをご覧下さい
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2699251.html

公式サイトの今年の日程ですが↓
http://www.zak-tokyo.co.jp/artest/2007/Grandiva/grandiva_Schedule.html

表のお問い合わせと書いてあるところでチケットの扱いがあれば席は割と良いと思います。
東京公演に関してはこのサイトからチケットが購入できるようです。

http://ticket.rakuten.co.jp/gran...続きを読む

Q膝裏の痛みについて

膝裏の痛みについて
29歳女性です。
一週間くらい前から、右膝の裏にピキッという痛みが走るようになり困っています。
膝裏のちょうど真ん中あたりです。
椅子に座って普通にしている時にいきなりなるので、びっくりしてしまいます。
三回くらい続けてなることもあるのですが、その後はなんでもなく普通にしていられます。
体が硬いからかな?と思い、寝転んでタオルを足の裏にあてて上に伸ばすストレッチをしたら、右だけ痛くて伸ばすことが出来ませんでした。
それ以外では、歩いているときにほんとうにたまにピキッときます。
整形外科に先日行ったところ、レントゲンをとったのですが骨に異常は無く、ボルタレンゲルを処方され、痛みが引かないようならMRIをとると言われました。
原因が分からず不安です。
アドバイス頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>アドバイス頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

病院と同じで様子を見る以外、治療に関してのアドバイスは出来ません。MRIの結果によっては何らかのアドバイスが出来るかもしれません。

Qロシア民謡?「ラッシー!」or「ヤッシー!」

幼稚園の頃に踊ったロシア民謡(?)のダンスで
「ラッシー!」または「ヤッシー!」のかけ声をする
踊りの曲名がわかる方、ぜひ教えてください!

曲の感じは
チャッチャ・チャララーラ・チャラララチャララーラ
チャッチャ・チャララーラ・チャララララー
チャッチャッチャッラ・チャララーラ・チャラララ(ラッシー!)
という感じだったと思います。

振り付けは
左肩で手を叩く・右肩で手を叩く・両手を挙げて足を前にステップ
左肩で手を叩く・右肩で手を叩く・両手を下げて足を後ろにステップ
両足を揃えてかがんで両手で腿を叩く・手を胸でクロス・両手を挙げる
という感じだったと思います。

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

私も踊ったことがありますが「タタロチカ」です☆
ロシア語ではтатарочкаと表記し、意味はタタール人の女の子です。

http://www.ii-park.net/~to-fdc/nakaofiles/poland5.htm(踊り方)

http://tnsm.jpn.org/midi.htm(音楽:真ん中辺りにあります)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%BA(タタール人)

ちなみに掛け声は「ヤクシー!」です。ヤクシーとはタタールの言葉でOKとかGOODなどという意味です。

Q膝の裏の痛み~診察はどこで受けれるべきですか?

昔から慢性的に右膝の裏の痛みがありましたが、
何日かすると、痛みもなくなっていたので、放置をしてきたのですが、
ここ一週間の間に、痛みが増しており、この2日間で膝を伸ばして(踵が着くと激痛で)歩くことができず、引きずるようになっています。
同様にしゃがむのもかなりの痛みで困難になっています。

膝間接そのものが痛いというのであれば、整形外科だと思うのですが、
膝間接が痛むのではなく、筋が痛いような感じです。(はっきりここが痛いとはいえませんがも間接でないのは確かです)

このような場合も整形外科でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

この場合でも整形外科がよいと思います。
診察して自分の守備範囲を超えたと思えば、麻酔科に紹介して痛みをとる治療を受けたり、内科に紹介して体の内部の異常がないか検査をしたり、鍼灸に紹介したりしますから、とりあえずは整形で良いはずです。

Q教えて!「ケンカ」や「バトル」がイメージの曲

学校の課題で、創作ダンスをしなければならず、友達と話し合った結果
「ケンカ」をテーマに踊ろうということになりました。
しかし、「ケンカ」に合う曲が、なかなか思いつかず困っています。
「ケンカ」や「バトル」といった感じの曲があれば、教えてください。
できれば洋楽が良いです。

Aベストアンサー

「踊ってるんじゃない闘ってるんだ」
で有名の映画「RIZE」のサントラなんかどうでしょうか?

Q膝の裏の痛みからむくんでゆく

どうぞよろしくお願いします。膝の裏がダルく重苦しいかんじで痛くなってその後ふくらはぎがむくみで痛くなってきます。何か滞っている感じがし痺れ感が少しあります。あまり痛い時は寝苦しいです。膝の裏のマッサージとストレッチを沢山すると良くなってくるのですが、3時間位で痛くなってきます。膝を曲げるとすぐに痛くなってきます。半年前に気がついたのですが、前はむくみで全身がダルく痛みがあり重かったのですがアキレス腱のばしの体操を定期的にしたら膝から上が嘘のように楽になり膝下が痛い事に気がつきました。何年か前に足首が痛くなり歩くのが嫌な感じでしばらくすると軽くなったのですが膝が痛くなってまたしばらくすると痛みが無くなりました。一年半前仕事で急性腰痛症ヘルニアになってしまったのですか足首や膝が影響するなどということはありますでしょうか。腰痛で医者に行った時に聞いたのですがマッサージやストレッチをするようにとの事であまり具体的に言って貰えませんでした。膝が曲がっているのでしょうか。

Aベストアンサー

しびれ感があって、寝ていてもいたいのですね。
これはおそらく坐骨神経痛だと思います。坐骨神経とは腰から足先まで伸
びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に痛み
や痺れなど出ます。お尻、ふともも、膝裏、ふくらはぎ、足裏などです。
すべて出る人もいれば、膝裏だけとか、腿だけとか言う人もいます。原因
疾患はヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などですが、特
別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性は
あります。腰疾患の診断にはレントゲンやMRIが必要ですので、整形外科で
調べてもらってください。

しかし、膝の異常を合併している人も少なくありません。ですから膝も整
形で見てもらいましょう。


整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

整(接)骨院で治療できるものは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などの
いわゆるケガです。ですから今回は対象外のケースになります。保険の偽
装請求の問題もありますので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

治療院を選ぶ目安は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。

とりあえず、痛い所にシップを貼って下さい。マッサージ、ストレッチ、
アルコール、お風呂は炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。


レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。

しびれ感があって、寝ていてもいたいのですね。
これはおそらく坐骨神経痛だと思います。坐骨神経とは腰から足先まで伸
びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に痛み
や痺れなど出ます。お尻、ふともも、膝裏、ふくらはぎ、足裏などです。
すべて出る人もいれば、膝裏だけとか、腿だけとか言う人もいます。原因
疾患はヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などですが、特
別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性は
あります。腰疾患の診断...続きを読む

Q「ソウルロック」と「ロック」のダンスのジャンルの違い

を教えてください。。。

これから習おうと思うんですけど、どちらがいいと思いますか??

ちなみに22歳♀です。

Aベストアンサー

どちらも広い意味では、ソウルミュージックで踊る(現在ではソウルミュージックに限りませんが)「ソウルダンス」のカテゴリーになります。

「ロック(LockまたはLockin')」は読んで字のごとく、鍵をかけるように"身体をロックする"動きを取り入れたダンス。
デビュー当時のDA PUMPを思い浮かべてもらえればわかりやすいと思います。

「ソウルロック」というジャンル分けは特別ありませんが、スタジオのタイムテーブルにあるなら、おそらく「ロック」+「ソウル」でしょう。
(「ロック」はほぼロックしかやりません)
「ソウル」の中身は「パンキング(Panking)またはワック(Wack)」を指します。
「パンキング(ワック)」は"腕を弓のようにしならせる"動きを取り入れたダンスで、女性らしい動きが特徴です。

教える講師の方によって、どちらの比重が高いとか、スタイルの違いとかあるかと思いますが、女性でしたら「ソウルロック」の方が良いのではないかと思います。

下記はソウルロックのお手本動画です(日本No.1の使い手のYoshieさん)

http://www.youtube.com/watch?v=eQi5Vbq2jZc&feature=related&fmt=18

どちらも広い意味では、ソウルミュージックで踊る(現在ではソウルミュージックに限りませんが)「ソウルダンス」のカテゴリーになります。

「ロック(LockまたはLockin')」は読んで字のごとく、鍵をかけるように"身体をロックする"動きを取り入れたダンス。
デビュー当時のDA PUMPを思い浮かべてもらえればわかりやすいと思います。

「ソウルロック」というジャンル分けは特別ありませんが、スタジオのタイムテーブルにあるなら、おそらく「ロック」+「ソウル」でしょう。
(「ロック」はほぼロックしかやり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報