趣味でジョギングしています。
5~10kmほど走っていますが、数日連続で走ったり10km以上走ったりすると、右くるぶしの下に違和感を覚えます。
違和感があるだけで歩いたり走ったりはできるのですが、無理をしてそのまま走って捻挫になったことがあります。
このような、足首より下の部分の強化方法がありましたら教えてください。
具体的な方法、参考文献、何でも構いません。

原因としては右足に斜めから力が掛かっているためだと考えています。
私は脊椎側湾のため背骨がかなり曲がっており、重心が身体の真ん中ではなく左よりです。
腰から下は右側に飛び出しているような感じです。
それで走るとき、左足はまっすぐ体重が乗っているけど、右足には内側から外側に向けて斜めに力が加わり
足を痛める結果になっているのではないかと思います。

フォームの矯正で多少改善できるでしょうし、このまま走り続けていればいずれ強くなっていくかもしれません。
ですが、今年の春から筋トレした結果、走るときの上体の保持が劇的にラクになった経験から、
足に特化したトレーニングをすることで、足の問題も手っ取り早く解決できないかと考えています。
何か解決のヒントがありましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 eee44 さん、こんにちわ。

お元気そうでなりによりです。

 このような場合は、原因がどこからきているかをきちんと分析しないとならないです。
 プロが見ると、入出力の方向や時間軸がご本人の感想と異なる場合もあります。

 そのため原因や分析に関しては、無責任な事は言えないので、現況を見ないと難しく感じます。

 このような場合に私が行っている例を書きますと、現況確認、動作解析、状況に応じ靴を改良したりインソールを作る、経過観察、強化トレーニング、という様な流れになります。

 これがお医者さんがどう対応されるか言うと分かりません。スポーツドクターでこのような事を専門とされている先生がおられるかもしれません。
http://www.japan-sports.or.jp/medicine/doctor.html

 トレーナーの例
http://www.jati.jp/about/associate.html


 文献は、解剖学や医学や運動などのいろいろな文献から組み立てて考察する、というところでしょうか。カイロプラクティクなどの本も有効かもしれません。
 ピンスポットで「この本」というのはあるにはあるのですが、出版されていません。読んでも上記のような点でかなりのベースとなる知識が無いと使いようが無い様に思います。


 そのためご本人さまで解決される場合は、
1、じっくりトレーニングして強化する。
2、軽いプライオメトリクスを入れてみる。

 などが考えられますが、根本を直しての強化では無いので、逆に悪い影響を与える事も考えられる為、お勧めしにくいです。
 
 一度専門家にきちんと見てもらう事が、今後の競技面の成長も含めて良い様にと思います。
 

この回答への補足

hisajpさん、ご回答ありがとうございます。
お久しぶりです。前回は大変お世話になりました。
おかげさまで、とっても元気です。

夏になってから仕事が忙しくなりジムに通えていない→トレーニングのモチベーション下がりまくり~の状態にカツを入れるべく、ある競技会に出てみることにしました。
そこで時間ができていざ練習しようとすると、足の問題が無視できなくなってきました。
数日前にも違和感を覚えましたので、今は走るのは控えてプールに通っています。


やはりプロに実際に見てもらわないと根本解決は難しいのですね。
お医者さんのご紹介ありがとうございます。病院といえば内科とか歯科みたいなのしか思い浮かばないんですが、こういうところに行けばいいんですね~。
さっそく検索してみましたら、
>現況確認、動作解析、状況に応じ靴を改良したりインソールを作る、経過観察、強化トレーニング
まさにこれができそうな所がありました。

こういう病院に掛かるときっていうのは、故障中の方がいいものでしょうか?
元気なときでもかまいませんか?


>トレーナーの例
なんかおいしそうなブログが・・・

補足日時:2008/08/22 00:04
    • good
    • 0

 eee44 さん、こんにちわ。



 病院ではそのお医者様の方法になると思います。そのためどういう状態で行けば良いのかというのは、私には分かりません。

 おいしそうなブログに相談するのが一番手っ取り早い気がします(笑)。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわん。

病院に問い合わせてみようかと思います。
でも多少なりとも故障してるときの方が行きやすいかなぁ。
あ、そうなると1回故障しないといけないのか。。。

足が何とかなったら、念願の走り込みをしてハーフマラソンに
出てみたいです。

>おいしそうなブログに相談するのが一番手っ取り早い気がします(笑)。
そんな手があるんですか!?
お言葉に甘えてお邪魔しようかな。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/22 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足を上げて寝ると…血が集まるのは頭?足?

こんにちは。

足を上げて仰向けに寝た場合、
重力で 足の血がひく
と思っていたのですが、

頭痛に悩んでいて
整体かセラピスト(?)系の本を立ち読みしていたら、

「人体の血液は高いところに集まるようになっている」
「足を上げて寝ると頭の血が下がるので頭痛が軽減する」
というような内容を見てビックリしたのですが、

混乱してます。
実際は どうなのでしょう?

足を上げて寝ると むくみがとれる
→血流が良くなる
→頭部で滞っている血液も巡るから
頭痛軽減になる

…のでしょうか?

Aベストアンサー

No.3の者です。
お礼ありがとうございましたv
ところで、かかる科ですが、できれば神経内科にかかるようにしてください。
CTなどでわかる頭痛は脳腫瘍、くも膜下出血などの重大な病気くらいです。
他の直接命に関わらないような病気については症状から判断するほかありません。
そういう疾患については慣れている医師が診ないと鑑別できなかったりします。
頭痛に一番慣れているのは神経内科でしょう。

脳の重大な疾患がない一般的な頭痛の場合、
大体消炎鎮痛剤を発作時に飲む事は同じですが、
発作が起きていないときに予防的に飲むお薬がそれぞれ違います。
そんなに症状が酷いようなら予防薬を処方してもらった方がいいような気がしたので
また回答を書かせていただきました。
余計なことでしたらすみません。
ご参考までに

Q頭と足は繋がっているのでしょうか?(足が弱いと頭の成長も遅いですか?)

数年前に「頭と足は繋がっている」とある人に言われました。
そう言われてみれば、そうだなと思います。
私は普通の人よりも足は弱い(歩き方も悪い、血流も悪いみたい)ですし、その為か頭の成長も遅いような気がします。

やはり頭と足は繋がっていると捉えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
歩くという動作は結構多くの情報が足の裏や関節、筋肉・・・各所から脳味噌へと行き来するのです。

足に力がかかった時、下がやわらかい、あるいは滑るという感触があったとき、脳はそれを判断して、目で確認するとか、体のバランスを安定させるように他所を動かすとか、いろんな事をします。

なので、保育園や幼稚園などでもはだしで歩かせる事を重視する所も増えてきました。

こういうのは幼少時など、発達期に大きな影響をもたらしますが、大人になってからでも、やはりそれなりに影響はあります。

寝てばかりいるとボケる、ある意味本当です。
足の裏からの感触がなくなり、その関係の思考回路を使わなくなり、それらのシステムを組んでいた筋肉などもすべて衰えます。

ウォーキングが結構薦められる事が多いですが、負荷がきつくないというだけでなく、こういう意味もあります。

Q走るときの鼻水

私は毎日7,8km走っているのですが
最近の寒くなり走っているときの鼻水が止まりません。
さらに手袋をするので毎回手袋はずしてティシュ取って
鼻をかんで・・・・とやっていると走りになりません。
何かよい方法なないでしょうか?
ちなみにコースは車道と川原が距離的に半々くらいです。
川原でも鼻水が出る上に車道もできるだけ車少ないところを通っているので排ガス、埃などの要因ではないと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鼻にちり紙突っ込んで、マスクをするといいです。
マスクはもちろん鼻がかくれる大き目のやつ。
かつて鼻水ライダーだったころはそうしていました。

Qビルドアップ走とLSDと筋肉痛

普段週2程度、ジムで走ってます。
12→17km/hで20~30分程度ビルドアップ走をしているのですが、
これで筋肉痛になることはほとんどないです。
尚、走る前にスタジオレッスンを1時間程度と、
筋トレ30分程度行っています。

しかし、昨日は11km/hで70分程度LSDしました。
ストレッチはしっかりしたのですが、本日筋肉痛になってます。
スタジオレッスンも筋トレもしていませんし、
昨日より以前は休養していたので昨日以前の疲れはとれているはずです。

ビルドアップ走で筋肉痛にならず、あんまり足を使わないLSDで
筋肉痛になるのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

経験則での回答ですがー

走る速度によって使う筋肉が違い、質問者様の場合には
ビルドアップ走に必要な筋肉は十分に鍛えられているが
LSDで使う筋肉はまだ十分に成長していないのではないでしょうか。

似た経験があります。
9km/hで1時間ほど走り、その最中は足に痛みも何もないのに
クールダウンでペースを落としたらむしろ筋肉にじわりと
乳酸の溜まっていく感覚?を感じます。

ちょっとした体験談でした。

Q肩や腕の痛み違和感

レントゲンやMRIで異常がないですが、電気、スイトレッチ、首と腰の牽引のリハビリに通い、湿布薬とトラムセット配合薬を1年程度続けています。右腕は直りましたが、左腕が重いです。会社では腕にサポーターしています。50代ですからガタは出でいると思いますが、解決方法は無いでしょうか。

Aベストアンサー

肩の痛みや、肩が重い、だるいといった症状は日常生活にも支障をきたし、辛いですよね。

なんとか対策したいと、きちんと診察も治療も受けているということで、きっと症状は改善に向かっていると考えられます。

1年ほど様々な治療を継続して、さらに湿布薬やトラムセット配合薬でのケアも行っているのに、症状が改善されないのは辛いですね。

右肩は改善されたということですので、左肩には、現在行っている治療法が合っていないのかもしれません。

病院を変えて、違う医師に相談してみたり、違った治療法を開始してみるのはいかがでしょうか?

五十肩の場合には、注射による治療法などもありますし、手術による治療法なんかもあります。

あまりにも症状が改善されずに悩んでいるのであれば、こういった治療法を選択することも視野に入れて考えてみましょう。

電気、ストレッチ、リハビリや湿布、薬といった方法で効果を実感できないのであれば、より即効性の高い方法に切り替えてみるというのが、最良の方法であるといえるでしょう。

いくつかの病院で診察を受けて、自分にとって最適であると思える治療法を見つけてみましょう!

痛みやだるさといったストレスと付き合い続けるのであれば、思い切った治療法を見つけてチャレンジしたほうが、気持ちも体もスッと楽になる場合が多いですよ!

肩の痛みや、肩が重い、だるいといった症状は日常生活にも支障をきたし、辛いですよね。

なんとか対策したいと、きちんと診察も治療も受けているということで、きっと症状は改善に向かっていると考えられます。

1年ほど様々な治療を継続して、さらに湿布薬やトラムセット配合薬でのケアも行っているのに、症状が改善されないのは辛いですね。

右肩は改善されたということですので、左肩には、現在行っている治療法が合っていないのかもしれません。

病院を変えて、違う医師に相談してみたり、違った治...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報