忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

私は自由研究で「異常気象」や「雲」などの気候に関してレポートにしたいと考えています!

でも「雲」を作ったり実験のやり方がわかりません・・・(-_-)

もしいい方法があれば、教えてください。お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 《用意するもの》



・500mLペットボトル
・ぬるま湯
・線香
      だけでOKです!

まず、雲のでき方から。

(1)地表近くの空気が温まって昇ります。
(2)*露点に達すると空気中の水蒸気が
 核(ちりなど)を中心に凝結して
 雲ができます。             *露点に達する=減圧

この実験はそれを簡単に表したものです。

(1)ペットボトルにぬるま湯を1/5位までいれます。
(2)核の代わりの線香の煙をいれます。
(3)キャップを軽く閉めます。
(4)手でペットボトルを少しにぎります。
(5)それをはなすと雲ができます。

僕は高校生ですが中学生の時に自由研究で
これをやりました。

ぜひやってみてね!
    • good
    • 33

500mlのPETを用意します。


お湯(ぬるま湯で可)を100mlほど入れます。
核となる粒子を入れます。(線香の煙がよいでしょう。5から10秒)
ふたをして軽く回します。
あとは、PETをへこませた後、すばやく手を離せば水蒸気が凝結します。
    • good
    • 7

「雲」を作る実験についてですね。


確か↓の方法で作ることができたと思います。

準備するもの
・カラのペットボトル(炭酸飲料のもので1.5だとよく見える)
・空気入れ(自転車とかの)
・エタノール(あれば、なければ水で)

作り方
1.ペットボトルのふたに空気入れの先が入るくらいの穴をあける。
2.ペットボトル内に少量のアルコールを入れ、息を入れてふたをする。
3.ペットボトル内にアルコールがいきわたるようにペットボトルを回す。
4.空気入れの先をふたの穴に入れ、空気入れを10回くらい押して加圧する。(接続部分をしっかり押さえてください)
5.加圧しおえたら、ふたから空気入れの先を抜く。

以上のようにすると、雲ができると思います。
    • good
    • 5

むかーし読んだ少年科学雑誌にこんな記事が載ってました。


「熱い味噌汁の中で味噌の対流する様子は大気中の雲の対流とよく似ている。」
なにか参考になれば。

ただし、おわんの上から観察すると、それは雲を上から観察しているのと同じなので、下から観察したい場合は耐熱ガラスなべとか使って下から観察してみてください。
    • good
    • 1

丸底フラスコに少量の水を入れて、シリンジで減圧すると生じたはず・・・です。



簡単な装置ですが、家庭で用意できるものではないので理科の先生にご相談下さい。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家にあるもので出来る雲の作り方(自由研究)

夏休みの自由研究で、雲の出来方や種類などについて調べたいのですが、家にあるもので出来る雲の作り方ってありますか?
夏休みも後半になってきたので、急いでます。
誰か教えてください。

Aベストアンサー

あります。くわしくは教えませんので、あとは自分で考えてみましょう。
雲はどうしてできるのかを知っていますか? 中学2年生の理科で習いますが、
1)湿った暖められた空気が上昇する。
2)上空の気圧が低いので、上昇した空気が膨張する。
3)膨張することで、空気の温度が下がる。
4)空気の温度が下がることで、飽和水蒸気量が減り、水蒸気を含むことができなくなる。(露点を下回る)
5)空気に含まれていた水蒸気が、液体の水(水滴)になる。(これが雲)
という順序になります。
なので、
1)湿ったあたたかい空気を用意する。
2)空気を膨張させる(体積を増やす)。
という手順で雲を作ることができます。
空気を膨張させるのは大変なのですが、いったん圧縮してから元に戻すことでも、戻したときに「膨張した」ということになります。
さて、材料ですが、身近なモノではペットボトルを容器にするのがよいでしょう。あとは、いろいろ考えてみてください。
また、雲ができやすくなるように、水滴がくっつく芯になるものがあるとよいですね。竹串に火をつけて、線香のように先が赤く燃えている状態(炎はない状態)のものを、ペットボトルに5~10秒入れるといいでしょう。
最後に、#2の方の方法でできるのは、雲ではなく「霧」です。霧も雲も似たようなものですが、雲は空気が膨張することで冷え、水滴が出てくるものです。

あります。くわしくは教えませんので、あとは自分で考えてみましょう。
雲はどうしてできるのかを知っていますか? 中学2年生の理科で習いますが、
1)湿った暖められた空気が上昇する。
2)上空の気圧が低いので、上昇した空気が膨張する。
3)膨張することで、空気の温度が下がる。
4)空気の温度が下がることで、飽和水蒸気量が減り、水蒸気を含むことができなくなる。(露点を下回る)
5)空気に含まれていた水蒸気が、液体の水(水滴)になる。(これが雲)
という順序になります。
なので、
...続きを読む

Q雲についての自由研究

中学2年です。
今年の理科の自由研究に、雲について調べようと思ったのですが、どんなことを調べればいいのかなど、よくわからないことばかりです。
ネットに慣れていない面もあるので、質問させて頂きました。
お聞きしたいことは、

(1)雲のどのようなことについて調べればいいか
(2)使用する道具はあるか
(3)参考サイト

の3つです。

よろしくお願いします(._.)

Aベストアンサー

 雲は気象関係の本を調べると有るのでは?
 おもしろい雲となると富士山に傘のような雲が出来るなど地形などから生まれる雲もあります。
 変わった雲などの検索でいくつか見つかるかな?

 道具は特にないが、日常の雲としてカメラはあると良いですね。

 虹の関係に成るかな「彩雲(さいうん)」というものも見られますね。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E9%9B%B2
参考までに。

Q雲をつくる実験

中学2年生理科の雲をつくる実験について質問です。
フラスコにピストンをつないで雲をつくる実験で、どうして少量の水を入れるのかが分かりません。
「フラスコ内の水蒸気量を増やすため」と教科書に書いてあるのですが、入れた水はいつ水蒸気に変わるのでしょうか??

Aベストアンサー

水蒸気は常に存在していますよ!!
・・・減圧したからじゃありません・・・
ひょっとして「水は100℃で沸騰して水蒸気になる」---と誤解しているのでは?
冬の寒い日でも洗濯物は乾きますよ。
★水は沸点以下でも水蒸気になります。沸点とは水上気圧が大気圧と同じになる温度です。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
水の液体(固体も)でも、常に水蒸気になっているのです。

  水蒸気
 /   \
氷 -- 液体   冷蔵庫の氷はどんどん痩せていくでしょ!!

 は常に起きているのです。

 小学校か中学校で習っているはずですが、露が出来る露点は、空気中に含まれている水蒸気の量(割合)を越えると、水滴(液体の水)になってしまいます。

 ビーカー内の空気は、水蒸気で飽和していないので、水を入れて振り回すことで飽和になるのです。
 そのビーカーを冷やせば結露(水滴)します。冷たいガラスコップを湿度の高い日に外においておけば水滴が付く。

 ピストンをつないでの実験と言うことは、減圧による温度低下による結露を試すという事です。

水蒸気は常に存在していますよ!!
・・・減圧したからじゃありません・・・
ひょっとして「水は100℃で沸騰して水蒸気になる」---と誤解しているのでは?
冬の寒い日でも洗濯物は乾きますよ。
★水は沸点以下でも水蒸気になります。沸点とは水上気圧が大気圧と同じになる温度です。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
水の液体(固体も)でも、常に水蒸気になっているのです。

  水蒸気
 /   \
氷 -- 液体   冷蔵庫の氷はどんどん痩せていくでしょ!!

 は常に起きているのです。

 小学校か中学...続きを読む

Qあと1時間ちょいでできる自由研究

あと1時間ちょいでできる自由研究のサイトとかありませんか?無理でしたら夜中の2時までに・・・。
動機、方法、結果、考察、反省、参考図書とかかなければなりません。
急に悲しいことになって明日に行って帰ってくるのが登校日なので・・・。

Aベストアンサー

私が姪の中学校の宿題の自由研究を手伝ったときにとても、ネタとして参考になったサイトを紹介します。

参考URL:http://www.kids.gakken.co.jp/jiyuu/index.html

Q雲の発生するメカニズム

雲の発生のメカニズムを詳しく教えてください

Aベストアンサー

分かり辛くなってしまいますが、
 
(1)水蒸気を含んだ『空気のかたまり』が上昇(雲のできる高さになると雲が発達します)

(2)『空気のかたまり』が上にいくほど、気温と気圧が低くなり、露点(気体が液体になる温度)に達する(雲の中に水滴や氷の粒が出来ます)

(3)『空気のかたまり』の上昇に伴い、体積が増える(つまり大きくなる)

(4)水滴や氷の粒が次第に大きくなる(この時点で雲はかなりの大きさになっています)

(5)(4)のような時、水滴や氷の粒の重さに上昇気流が耐えられなくなり、水滴などは雨となって落ちてくる
 

という流れだと思います。
簡単に言ってしまえば気温、気圧が高くなり、水が蒸発して、冷やされ、膨張し…という感じでしょうか。(違
中学生レベルですので、それ以上をお望みでしたらすいません。

Q雲の色の白いものと黒いものとの差は?

今日雲を観察していると、入道雲の真っ白い峰の下に黒い雲が近づいてきて、わずかに雨を降らせました。
雲は水蒸気でできていると思いますが、どうして色が違うのでしょうか?
またなぜ黒い雲は雨をともなうのでしょう。

Aベストアンサー

雲は水蒸気ではなくて、水や氷の細かい粒の集まりです。
水蒸気は気体で、透明ですので。

雲の色ですが、遠くにあって太陽の光を反射して、その光が見ている人に届く場合には白色です。
白い紙が、見ている人には白く見えるのと同じですね。

雲が見ている人の近くにきて、遠くの物、太陽か白い雲などからの光をさえぎると、黒く思えます。
白い紙で目をふさぐと、黒く見えるのと同じです。

白い雲は光を反射する位置にあり、黒い雲は光をさえぎる位置にあるというだけです。

黒い雲は雨になるような位置にある場合が多いので、雨を伴うように感じるのでしょう。
遠くの地域にある雨雲も、その下では黒い雲になりますが遠くから見ていると白い雲です。
また、高い所にある雲で雨が地面まで届かないような雲も、遠くから見ているから白い雲ですけど飛行機などで中に入ると黒い雲になります。

Q自由研究を1日でおわらしたい

明日、提出らしく今日1日で終わらせれるような
自由研究のサイトなどおしえてくれませんか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

1日で出来そうなものもありますよ。

http://kids.gakken.co.jp/jiyuu/

参考URL:http://kids.gakken.co.jp/jiyuu/

Q台風の自由研究

台風の自由研究をしようと思っているのですが、何をしたらいいのかよくわかりません。
一応、新聞の気象図の切り取り(この前の台風のやつ)はあります。
台風の気象図のみを用いて短期間でできる自由研究はないのでしょうか?
アドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

結論から先に言いますと、気象関係をテーマにした自由研究は
長期間の観察と、膨大なデータ採りに追われることになります。

台風の自由研究をしようということですが、どんなことが出来るかといえば、

(1)台風が出来るメカニズムをしらべる。
(2)台風がなぜ日本列島付近で進路を変えるのか調べる。
(3)台風が大きな被害をもたらすパターンを調べる。
(4)台風が上陸するとなぜ勢力が急激に弱まるのか調べる。
(5)梅雨時の台風が梅雨前線を活発化させるのはなぜか調べる。

などなど、掘り下げればもっとあると思います。

しかしどれも、複数個の台風のデータ(最低でも2つはなければいけませんね。)
が必要になってきますし、周囲の高気圧、低気圧の配置や、
当時の全国の天気、気温情報(より細かくしたければ2時間おきなど細かいデータ。)
も必要になってきます。

また、気流の動きやエルニーニョ現象などの考察も必要になりますし、
(エルニーニョ現象は大きな被害をもたらす台風を調べるのには不可欠。)
掘り下げようと思えば、偏西風や大陸からの影響など
地球規模で調べ尽くさなければ出来ないことになります。

もちろん、そんなに本格的なコトをするわけではないでしょうから
天気図集めて「どこどこの高気圧がどう作用しているから、台風がこんな動きをする」
程度のコトを想像しているのでしょうが、
気象関係のことを中途半端にやると、想像以上にショボイものになります。
夏休み全ての日程の天気図を新聞から切り抜いてスクラップノートを作って
一日一日を考察するぐらいの気合いがなければ本当にショボイものになります。

そして、そういう気合いを持ち続けられるのは、天気や気象に本当に興味を持っている人だけだと思います。

台風が東シナ海付近で産まれて、なぜ日本を縦断するように動くのか、
と言うのにもかなりのデータが必要なので、一朝一夕に出来ることはまず無いと思います。

結論から先に言いますと、気象関係をテーマにした自由研究は
長期間の観察と、膨大なデータ採りに追われることになります。

台風の自由研究をしようということですが、どんなことが出来るかといえば、

(1)台風が出来るメカニズムをしらべる。
(2)台風がなぜ日本列島付近で進路を変えるのか調べる。
(3)台風が大きな被害をもたらすパターンを調べる。
(4)台風が上陸するとなぜ勢力が急激に弱まるのか調べる。
(5)梅雨時の台風が梅雨前線を活発化させるのはなぜか調べる。

などなど、掘り下げればもっ...続きを読む

Q自由研究 雲の種類

私は、中学1年生の女子です
自由研究に困っています。

私は自由研究で雲の種類について調べてまとめようと思っています。
ですが、実験がない調べるだけなので、まとめ方がわかりません!

まとめる手順を参考にさせて頂きたいです。
できれば細かくどのようなことを書いたらいいかも教えてください!

Aベストアンサー

自由研究なら 雲の種類についてで無く

雲が出来るまでの仕組みの方が面白いですよ

循環の仕組みは 結構 話題性に富んでます

Q1日で、しかもお家でできるような自由研究

できるだけ短時間で、レポートがまとめやすく、お家でできる自由研究を探しているのですが、何かご存知の方いませんか?

調べたのですが10円ぴかぴか実験とか、食パンのかびの実験などしか見当たりません。道具を使うとしても日常的な用品(家にあるようなもの)でできるようなものを探しているのですが、どなたかご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

私はこの理科の自由研究ってのが大の苦手でした。
とにかく早く!見栄えのするものを!簡単に!
ということでやったのは
「家中にある液体状のものをとにかく凍らせる」という実験。
水に始まり、ジュース・牛乳・洗剤・柔軟剤・シャンプー・リンス・・・。
今ならもっといろいろあるかもしれないですね。
同じ量・同じ容器に入れて、ラップをして(においがあるので)一斉に冷凍庫へ。
で、15分おきぐらいに観察しました。


人気Q&Aランキング