人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

結構長くなってしまうと思いますが、よろしくお願いします。

自分はボクシングをやっています。結構順調で来年にはプロテストを受けようと思っています。
ですが・・・自分は今16歳で14歳のときにボクシングジムに入ったのです。当初はプロを目指す意識がなく、練習も行ったり行かなかったりだったのですが、今年の春にK-1を見ていてすごく皆がかっこよくて 「そういえば俺もボクシングやってたな・・プロ目指してみるか」と思って、夏休みもボクシングいきまくってかなり上達しました。ジム
の会長も期待してくれていてかなりよくしてくれています。
相変わらずK-1も見ていたのですが、やはりK-1はキックボクシングなわけで、すごくキックボクシングをやりたい気持ちが出てきました。軽い気持ちで変えてはいけないと思い、ネットでよく調べたりして
結構悩んできたのですが、キックボクシングをやりたい気持ちは強くなるばかりです。ですが、今のジムの会長もジムの人も期待してくれて色々指導してくれるし、プロに絶対なる!と発言してしまったし、とてもやめにくいです・・・。
自分は格闘技が好きだし、才能あると言ってもらえてるし、ボクシングにせよ、キックにせよ、つらく厳しい道だと思いますがこれで食っていきたいと思ってます。
ボクシングとキックボクシングって同じくらい成功したとして、どっちが有名になれますか?ボクシングはチャンピオンでも生活が厳しいと聞いたことがあります。キックは選手の層が厚いイメージがします。決して楽なほうを選ぼうとかいうわけではありませんが、自分にとって大きな選択になると思うので、視野に入れたいと思います。でもとにかく今のジムをやめにくい・・・。

長文・駄文 すみませんでした。色々な思いを書いていて自分でもよくわからなくなってきましたが、ご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

格闘技の技術的なことはわかりませんのでご了承ください。


あくまで「人気」という視点で考えてみます。

あなたがもっとも活躍する数年後は、
格闘技の人気ジャンルも変わっているかもしれません。
こればかりは未来の情勢なので、なんともいえません。

あとは、人気の出方もそれぞれで、
K-1は人気かもしれませんが、ボクシングの内藤選手は、
K-1選手の誰よりも人気で有名です。
ボクシングは、世界戦になれば1戦で地上波放送されたりしますが、
キックだとそうもいきません。

私の印象では、
●キックボクシング
メリット:そこそこの強さでもゴールデンタイムの放送に出て人気をえら得る
デメリット:ひとりの選手の人気としては限界がある。そこそこ有名どまり
※つまり、ローリスク・ローリターン

●ボクシング
メリット:世界チャンピオンになれば、ものすごく有名になれる
デメリット:世界チャンピオンクラスにならないとまったく有名になれない
※つまり、ハイリスク・ハイリターン

という感じで、一長一短じゃないでしょうか。
あなたが「好きだ」と思える格闘技を自信を持って選ぶのがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですよね・・・皆が知ってるような選手は、ほんとに稀なんですよね・・。

お礼日時:2008/09/05 23:15

181cmってでかいですね


その身長だと70Kg以上はあると思うんですが
ボクシングだと重い階級で成功すれば有名に
なれると思いますが日本よりも海外の反響の
ほうが大きいと思います。
日本だと世界チャンプでも名前の知られてない
人結構いそうですから。
キックの場合も同じでTVで試合をする団体なんて
ほとんど無いからボクシングよりも厳しいかも
知れません。
結局はどれだけマスコミに露出できるかだと
思いますが、手っ取り早いのはK-1甲子園の
決勝トーナメントに出場してビッグマウスで
コメントしまくった後トーナメントでそこそこ
活躍するのが早い気がします。
    • good
    • 1

まだ16だろ?それに夏休みがあった、ってことは高校生だね?「これで食っていきたい」と思うのはいいけどプロのリングに立ってもないのに遠い先のことまで考えることはないんじゃないか?


よほどジムの会長に個人的な義理(生活の面倒みてもらったとか)があるなら別だが少し他の会員より丁寧に教えてもらいました、と言う程度ならとりたてて義理立てすることもないような気がするけど。特別指導してもらったのもこの夏休みだけじゃないの?
どちらが有利か、ではなく本当に好きなことを選択すべきだな。どちらが儲かるか、なんて動機ではじめて思惑どおりに儲かったヤツの話は聞いたことがない。格闘界はおろか芸能界からもひっぱりだこになってからどちらか儲かるか、なんていうことを気にしたほうがいい。
ところで身長181ということだけど体重は?もし80kgs前後体重があるならこれからも体重増える可能性大、ボクシングだと練習パートナーがいないんじゃないかな?ついでに言うとボクシングはボクシングしか「つぶし」が聞かないがキックは総合格闘技や空手にもスイッチしやすい、将来また気か変わったときのことも考えればキックを選ぼうとしている今の選択は正しいのかも。
    • good
    • 0

ボクシングとキックボクシングって同じくらい成功したとして、どっちが有名になれますか?


>今なら間違いなくキック(K-1)です。
 K-1階級も少ないし、マスコミの注目が集まります。
ボクシングはチャンピオンでも生活が厳しいと聞いたことがあります。
>今、日本人で何人世界チャンピオンがいるか知ってますか?
 内藤選手の名前を亀田戦以前に知ってた人何人いますか?
 ボクシングは世界を獲っても別格意外はきついです。

キックは選手の層が厚いイメージがします。
>ボクシングの方が厚いのでは?

決して楽なほうを選ぼうとかいうわけではありませんが、自分にとって大きな選択になると思うので、視野に入れたいと思います。でもとにかく今のジムをやめにくい・・・。
>人のこと気にしてたら強くなれませんよ。
    • good
    • 0

 まずK-1は興行の名前であって競技の名前ではありません。

人気は下火でありこれからどうなるかは分かりません。また現在ではヘビー級とミドル級しかないので貴方の体格がそれに合致するかどうかです。
 ヘビー級であれば今は190センチ以上あって動きが素晴らしくなければ試合に勝つのは困難です。今のヘビー級に日本人選手は何人かいますが優勝戦線に絡める選手もいません。それどころか人気のある選手すら一人もいません。それではミドル級はどうかというとこれはマサト選手の人気があってこそであって、彼の引退以降人気があるとは限りません。またミドル級の体格は外国人の標準からやや大きい体格なので頭角を現すのはなかなかに困難です。
 もし貴方がミドル級の体格があってボクシングをするとしてもミドル級からライト級までは層が厚く日本人の世界王者どころかアジア系の世界王者も希です。成功は殆どおぼつかないでしょう。これはキックボクシングでも同じでミドル級は層が厚く、日本人選手が多く出てこられるのは日本の興行だからです。もしこれが本当に世界の強豪をすべて呼ぶとなると、恐らく日本人は優勝戦線に絡めないでしょう。つまり貴方がどちらを選ぼうと殆ど成功の見込みはありません。
 もし貴方がフェザー級以下の体格なのであれば、ボクシングしかありません。キック系の格闘技でもその階級はありますがそこで成功したとしても世間的には全く無名です。貴方はK-1以外のキックのチャンピオンの名前を言えますか?なので必然的にボクシングということになります。しかしながら、今現在ボクシングの日本人世界王者は5人いますが、世間の人で5人全部言える人は殆どいないでしょう。それどころか内藤選手と亀田選手以外のボクサーを知らない人の方が殆どでしょう。仮に世界チャンピオンになったところで特別な事情がない限り(TBSがプッシュするとか)有名には成れないものです。内藤選手だって亀田選手と戦うまではバイト生活でしたし、フェザー級で世界チャンピオンになった人でその時のファイトマネーが0円だった人もいます。格闘技が好きなのは分かりましたが、食べていけないけどやりたいというのならともかく、その収入だけで食べていくというのは出来る見込みがありません。 

 それでは質問の回答ですが、ボクシングとキックボクシングでは同じくらい成功するとどちらが有名になれるかというと、これはもう圧倒的にボクシングです。貴方がヘビー級のチャンピオンになったら日本で知らない人はいなくなるでしょう。世界的にも有名になれます。キックボクシングで世界チャンピオン(そもそもボクシング規模の世界団体すらない)になっても世界の人は誰も知らないし、日本人でも誰も知らないしらないでしょう。
 あとそれから「絶対○○」といって簡単に覆す人間で大成した人は見たことがありません。貴方が成功してくれればはじめての例になるので頑張ってくださいね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
同じくらい成功すれば圧倒的にボクシングですか・・・現実はやはり厳しいですね。
ちなみに身長は今181です。まだ伸びると信じてます(汗)
かなり参考になりました。もう少し考えてみます。

お礼日時:2008/09/05 23:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40代男ですが強くなりたいです。

40代男です。
ずばり強くなりたいのと体を大きくしたいです。
今はキックボクシングのジムなどを
探しているのですが、なにか良いスポーツはあるでしょうか?
池袋近辺のジムが理想です。

高校で柔道を授業で受けた程度で経験は何もありません。
ケンカをしたこともありません。

現在は3年くらい週1でジムに通ってウェイトをしているので
そこそこ体力はあるつもりでいます。

Aベストアンサー

いい回答をして下さっている方もおられますが、kimsunaさんの
強くなって、万一何かがあっても大丈夫という
精神的な余裕が欲しかったという感じです。
という回答へのお礼にとても同感しますので少し経験を踏まえコメントします。

こういう質問は結構多いのですがよくつく回答としては
とにかく逃げるが勝ち。護身というものも現実としてはなく、意味がないという諭しの回答
○○は、実戦では役に立たないという回答です。

それでいつも思うのです。みなさん「実戦」て何を想像、想定しているんだろうと
武器を持った相手と生きるか死ぬかの戦いを実戦といっているのか
リングの上で戦うことを実戦といっているのか

普通に暮らす人が極端な場面に遭遇する確率は高くはありません。
護身、強さといっている場合はまさにkimsunaさんの言われている心の余裕を
指している場合が多いのではないかと思うのです。
別にケンカや武器を持った相手を常に想定した強さを求める必要はなく、
心と体の平静を保てる強さを求めてもいいと思うのです。

私も40代になってから合気会系の合気道を始めました。
実戦だとか、護身だとか関係ないです。
心身の鍛錬になると思ったしなにより、それでも何かのっぴきならない状況に
陥ったときに、落ち着け、体が動かせるようになっていればいい
そう思ってです。それで十分だと思ってのことです。

合気道は役に立たないとか、型稽古ばかりなので意味がないと言われます。
それは、恐らく知らないからです。
私はまだまだですが高段位の方々は、それこそ力まず、ぶれず、常に安定して相手をさばけます。
力は要りません。
昔よくジムに通っていて筋肉量の多い私は逆にいつも「力を抜きなさい」と指導されます。
合気道は、どこをどうすれば相手を制圧できるか非常によく練られた武道です。
そういう意味ではお勧めです。
どんな状況でも相手を簡単に転がせる術を心得ている、それだけでも違うと思いますよ。
ですが、必ず相手との接触があってから始まる武道なので能動的ではありません。
空手その他攻撃を仕掛ける面での強さを求められるならそちらでいいと思います。

お互い40代、がんばりましょう。体力的には何の問題もありません

いい回答をして下さっている方もおられますが、kimsunaさんの
強くなって、万一何かがあっても大丈夫という
精神的な余裕が欲しかったという感じです。
という回答へのお礼にとても同感しますので少し経験を踏まえコメントします。

こういう質問は結構多いのですがよくつく回答としては
とにかく逃げるが勝ち。護身というものも現実としてはなく、意味がないという諭しの回答
○○は、実戦では役に立たないという回答です。

それでいつも思うのです。みなさん「実戦」て何を想像、想定しているんだろうと...続きを読む

Qスパーリングなしでボクシングは強くなれますか?

26歳の男です。
ボクシングを始めたくなりました。
甘いと思われるでしょうけど脳損傷や顔に傷がついたりボコボコになるのが嫌なのでスパーリングなしで強くなりたいです。
目標としては喧嘩はしませんが素人やヤンキーとどつきあいしても普通に勝てるレベルになりたいです。

いつもボクシングみてて不思議なんですが相手のパンチをヒョイヒョイよけたりするじゃないですか。
あれってどういう訓練で身につくんでしょうか?

スパーリングなしでも強くなれるのか
相手のパンチをよける技術はどうやったら身につくのかボクシング経験者の方ご意見お願いします。

Aベストアンサー

社会人で3年ほどボクシングジムに通いました。
スパーリングなしではよける技術は身につきま
せん。

でもスパーというにはお互いに殴り合いで
マスボクシングっていうのがあるんですよ。

A君が打つときはB君は防御、B君が打つときは
A君は防御と。はじめからスパーはさせてくれま
せん。
このマスボクシングだけでもけっこうよける練習
にはなります。

でもほんとよけるのは難しいですね。俺は3年間
通いましたがとてもプロなみにはよけられません。

それとパンチ力って体重によってほんと違うんで
すよ。同じ体重なら素人よりも経験者の方が明ら
かに上回りますが、相手が大柄だと素人のパンチ
でも重いと思います。

Qケンカに強い格闘技は何だと思いますか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつけたり、金的にヒザを入れられます。

まぁあとは手に武器を持つ相手も多いですが、その場合は当然こちらも武器を持ちますが、スライディングして相手の足を両足で挟み込み身体を捻って相手を倒し、そこから打撃か絞めというパターンが多かったですね。

素人相手の場合は、下段か回転しての後ろ蹴りがほぼ確実に入るので、そこから畳み掛ければかなり簡単です。

ただ、一番強かったと思った相手は元相撲取りでした。
突進してきた相手に金的を入れようと思ったのですが、太ももが太すぎて入らず、こっちが吹っ飛ばされてしまい、こりゃやべぇと思い車に積んでいた木刀を持って来てなんとか勝ちましたが、かなり強かったです。木刀がなかったら負けてましたねw

まぁあとは複数相手の場合は、横蹴りや裏拳なども有効に使えるため、やはり空手が実践では一番有効な格闘技であると感じます。

このような経験から個人的には実際のケンカで強い格闘技は
空手・相撲≧キックボクシング>ボクシング>総合
と感じます。

みなさんの感想はいかがでしょうか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつ...続きを読む

Aベストアンサー

合気柔術系総合(うちでは体術と呼んでいます)です。

No.1さんと同じような境遇です。

空手や相撲は強いのはわかっています。

ボクシングももちろん強い。レスリングもアマチュアならね。

総合格闘技の選手でも、寝技以外に何か武器があれば(素手での)
 #それこそミルコのハイキックみたいなもの
かなり上に来ると思いますよ。

順列つけるのは難しいでしょうね、皆さんが言われているように。

条件次第で変わりますしね。

小言に聞こえるかもしれないけれど、ひとついいかな?

申し訳ないけれど、あなたは「相手に対する攻略法」をここに揚げてしまっています。

それは戦う相手にとっては有利な情報になる、これはわかってあるかな?

爪は隠すものですよ。もったいないな。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

Q護身用に習うにはボクシングとキックボクシングのどちらがいいでしょうか?

護身用に習うにはボクシングとキックボクシングのどちらがいいでしょうか?

Aベストアンサー

キックボクシングです。
ボクシングと違いキックボクシングには肘うちや膝蹴りの優れたテクニックがあります。肘や膝は鍛えなくても固い部位で、十分な破壊力もあり(ボクシングは素手で使うと拳を痛めてしまう事が)特に首相撲という膝蹴りを入れるための技術があるのですが、上手くなれば大きな人も崩す事が出来るようになるため護身に重宝するでしょう。首相撲→膝蹴りのコンビネーションはKO率も高いので過剰防衛になりかねませんが・・。

Qボクサー対K-1選手について

ボクサーで結構強い人なら蹴りの間合いを潰して,ラッシュ気味に勝負に出たらK-1選手なら,いとも簡単に勝てると思うのに,なぜ蹴りが入るような変な間合いで勝負してしまうのでしょうか?
蹴りが有効に入らないような,パンチの間合いで勝負したら,ボクサーのランカーなら余裕で勝てると思うのですが・・・

Aベストアンサー

>間合いさえ気をつければ・・・
ボクシングのルールでは蹴りがありません。スポーツには必ずルールがあり、その間合いを掴む練習もしていなければ、ガードの練習もしていません。練習していないからわからないんです。ボクサーが異種格闘技に出場するのであれば、完全にボクシングをリセットして、底辺から練習を積まなければ、K-1トップファイターには絶対勝てません。
勘違いして欲しくないのは、ボクサーが弱いのではないのです。さきほど大東選手が出ていましたが、マサト選手に対して非常に良いファイトを見せていました。でもキックに対する理解があまりにも乏しく、間合いに入る入らない以前の問題でした。10年以上ボクシングの練習を続けてきた選手にケリの間合い、頭でわかっていても身体の記憶がそれを凌駕してしまい、どうしてもボクシングの間合いで戦ってしまうのです。
大東選手がもっとキックボクシングに対して理解をしなければ、何度やっても勝てないでしょう。ほとんどのボクサーはローキックで試合が終わってしまい、本当に見ていてつらいです。もし出場するのであれば、長い年月を掛けて、しっかり理解をされてから出てきて欲しいですね。

>間合いさえ気をつければ・・・
ボクシングのルールでは蹴りがありません。スポーツには必ずルールがあり、その間合いを掴む練習もしていなければ、ガードの練習もしていません。練習していないからわからないんです。ボクサーが異種格闘技に出場するのであれば、完全にボクシングをリセットして、底辺から練習を積まなければ、K-1トップファイターには絶対勝てません。
勘違いして欲しくないのは、ボクサーが弱いのではないのです。さきほど大東選手が出ていましたが、マサト選手に対して非常に良いファイ...続きを読む

Q喧嘩に強くなりたいなら・・・・・・

柔道、レスリング、ボクシング、キックボクシングなんかをやっても、
もちろん強くなれるのでしょうけれども、
ルール何でも有りの喧嘩に強くなりたいなら、
やっぱり総合格闘技をやるのが、
1番の近道なんですかね?
もちろん、
凶器の使用やバッティング有りの喧嘩と比べたら、
『喧嘩=総合格闘技』とは言えないかも知れないですが、
反則技の多い柔道、レスリング、ボクシング、キックボクシングなんかに比べたら、
総合格闘技が1番近くないですか?
(ちなみに、
合気道は受身的な競技だし、
これをやってもあまり強くなれそうに無いので、
これは除外して下さい)

※『格闘技は喧嘩に使うものではない』、
以外の回答でお願いします

Aベストアンサー

素手だったら総合格闘技がケンカに近いと思いますが、総合にもルールはあります。噛み付きや頭突きや目突きは想定してません。
ケンカはとにかく想定できません。どんな格闘技でもそれなりのレベルまで訓練すれば、力自慢の素人よりは強くなれると思いますが、格闘技がそれなりに強い人よりケンカ慣れしている人の方が強いような気がします。
ケンカでいちばん怖いのは、相手を壊すことに躊躇しない人です。拳大の石で思いっきり相手の頭を殴ることができる人。単に戦闘能力という意味なら、剣道の上段者にボールペンを持たせる方がキケンだと思います。でもそれで相手の咽喉や顔面を躊躇無く突ける人はあんまりいないと思いますから、やっぱり頭の線が何本かキレてる人の方が怖いですね。
百戦して百勝するは善の善なるものに非ず、戦わずして兵を屈するものが善の善なる者なり。と、孫先生はおっしゃっています。

Qプロボクサーを目指すなら、何歳までにボクシングを始める必要がありますか?

24歳の友人が、ボクシングを始めようかと悩んでいます。
彼は、16歳くらいの頃に著名な選手にスカウトされたことがあるらしく、手とか腕の骨あたりが特にボクサー向きの体型なんだそうです。
ハングリー精神と根性はあります。
でも、年齢が気になります。
20代半ばでボクシングを始めて、プロになった選手はいるのでしょうか。
今始めるのは、無謀ではないのでしょうか。

Aベストアンサー

ま~~~ったく問題ありません。
私もかつてプロボクサーを目指していましたが、ボクシングを始めたのは23歳でした。
結局プロになる前に実家の家業を手伝うことになって夢はかないませんでしたが・・・
私も自分でちょっと遅いとは思いましたけど、輪島さんの例は有名な話ですし、当時でもプロ受験資格は30歳まで認められてましたから、ジムでも特に年齢を指摘されたことはありません。
そういえば先日引退した元世界チャンピオンの川嶋選手も21歳でサラリーマンをやめて大橋ジムに入門しているし、K-1で活躍した後ボクシングに転向してヘビー級英チャンピオンになり世界タイトル挑戦まで行ったマット・スケルトンも20歳を超えて格闘技を始めたそうです。
それにボクシングのプロテストって野球などと比べて合格率が非常に高いので、全然無謀でもなんでもないですよ!
ボクシングは素晴らしいスポーツですので頑張ってほしいと思います。
ayu_gonさんもお友達を応援してあげてください!

Qボクシングジムを選ぶ基準はなんですか

家から近いことですか、設備ですか、所属選手ですか、雰囲気ですか。
以前、家から近いジムに通っていたのですが「未経験者、プロ志望でない方も歓迎」というHPは嘘だったので辞めました。
ボクシングジムは入会金が18,000円と、バカにならないので合うかどうかを試してみるということもままならず困っています。
大学アマ経験があるのですがもうプロテストを受けられる年齢を過ぎているので、必然的にプロ志望ではないことになります。
今は渋谷のイマオカジムを検討していますが、仕事場とは反対で迷っています。
以前辞めたジムは二人居るトレーナーがある日突然ミットも持ってくれなくなり「プロのジムってトレーナーの気分次第で待遇変わるのか、同じお金払っているのに」と感じ「どこでも同じなのかなあ」と不安に思っています。
教えていただく立場なので「金払ってるんだから!」と言うつもりは毛頭ないのですが、お金をとっておいて何も言わずシカトというのはひどいなあと思います。
特に失礼な行動、言動をした覚えも無く注意もされなかったのですが、決められたメニューの後で自分なりの筋トレなどをやったのが気に障ったのかあと考えています。
やはりプロのジムはそういうところなのでしょうか。

こんな自分にあうようなプロのジムは都内にないですかね。

家から近いことですか、設備ですか、所属選手ですか、雰囲気ですか。
以前、家から近いジムに通っていたのですが「未経験者、プロ志望でない方も歓迎」というHPは嘘だったので辞めました。
ボクシングジムは入会金が18,000円と、バカにならないので合うかどうかを試してみるということもままならず困っています。
大学アマ経験があるのですがもうプロテストを受けられる年齢を過ぎているので、必然的にプロ志望ではないことになります。
今は渋谷のイマオカジムを検討していますが、仕事場とは反対で迷ってい...続きを読む

Aベストアンサー

ご存知だと思いますが、ボクシングジムはジムの会長、トレーナーの考え、個性、指導法に大きく左右されるところです。また、そのジムの善し悪しは規模の大小からは必ずしも判断できません。(プロになって世界戦をやりたい人は、金銭的に力のある大手に行ったほうがいいと思いますが) また元有名チャンピオンのジムだから指導が良いとも限りません。この辺の事情はよくお分かりだと思います。

プロ志望の人にとって良いか、アマ、フィットネス志望の人にとって良いか、女性、年配者にも平等に教えてくれるか、これは実際に見学に行ってみて判断するしかないと思います。これもお分かりだと思いますが、一つの判断基準は、一般の練習生、特に年配者、女性がどのような動き、練習をしているか、メニューをこなしているか、トレーナーからちゃんと指示、指導を受けているかを見ることだと思います。ですが正直言って、見学だけではわからない部分もあり、入ってみないと内部事情の本当のところは知ることはできないかもしれません。(トレーナーとの相性など)

私は10代で空手をやり、20代からキック、次いでボクシングをやりましたが、キックに入った時に非常に驚いたことを憶えています。空手では集団練習で、みな基本的に平等に技術を学ぶことが出来ましたし、黒帯も初心者、下の者に付きっ切りで、これでもかというくらいマンツーマンで基礎を教えてくれたりミットを持ってくれました。組手も、全員で、総当りで、回りながらやります。試合前の稽古でも、みんなで協力して支える雰囲気があったんです。(後輩が先輩のためにミットを持ったり・・・これにより先輩の打撃のレベル、技術を自然に知ることが出来ます)昇級、昇段の審査も定期的にあり、道場生は帯の色に相応した実力がありました。

しかし、キックでは皆それぞれジムに来る時間からして違うし、やるメニューも異なっている。トレーナー、プロが指導してくれますが、必ずしもずっと付きっ切りというわけではない。皆それぞれ練習内容が異なり、シャドー、サンドバッグだけやって帰る者がいてもジム側は何も言わない。スパーリングの弱い、あまりできない練習生もいるが、これもジム側は放置。一方で奥ではプロがトレーナーとミット練習を延々やっていたり、試合のためにスパーをやっていてリングを独占している。すごく個人差、差別がありました。(無論、全てのジムがこうだとは言いませんが、こういった傾向は少なからずあると思います。)

これはボクシングジムでもそうでした。空手に比べてですが、なんというか、半分自主トレの世界だなという感想を持ちました。そして、やりたいメニューをやれる時もあれば、協力者がいなくてできない(ミット、スパーなど)、トレーナーの指示で急遽練習内容を変えられたりと、よくわからない、やりにくい時もありました。特定のトレーナーの指示が自分に合っていればいいのですが、そうでない事も結構ありました。(これは空手でも多少はありましたが、いろんな先輩のスタイルを教えてもらったり複数の意見を聞くことが出来ました) プロは自分の練習に集中していて、アマ生と話す雰囲気すら無い場合も多かったです。

ですから、今、ボクシング、キックをやりたいという人には、アマにもマンツーマンでしっかり教えてくれるところ、フィットネスコースのあるところか、集団練習を採用しているところを薦めています。

ヨネクラボクシングジム(豊島区目白)は集団練習方式です。幾多のチャンピオンを輩出した名門ジムであり、健康増進コースもあります。

ご存知だと思いますが、ボクシングジムはジムの会長、トレーナーの考え、個性、指導法に大きく左右されるところです。また、そのジムの善し悪しは規模の大小からは必ずしも判断できません。(プロになって世界戦をやりたい人は、金銭的に力のある大手に行ったほうがいいと思いますが) また元有名チャンピオンのジムだから指導が良いとも限りません。この辺の事情はよくお分かりだと思います。

プロ志望の人にとって良いか、アマ、フィットネス志望の人にとって良いか、女性、年配者にも平等に教えてくれるか、こ...続きを読む

Q【柔軟情報】ハイキックが蹴りたい!ミドルすら蹴れない!【ストレッチ】

こんばんは!

自分は下半身がとてもカタイです。
なので、足が上がってくれません。
ハイキックどころかミドルキックもしんどいです。
ローキックですらぎこちなくなります

どれくらいかと言うと、立って、足を伸ばした状態で
足を前に上げると 腰にすら届きません(下から80°くらい)

横も同じです

足首も膝も股関節も全部、かたいです

自分でいろいろ調べて
PNFストレッチと言うものも試してみようと思いましたが、
パートナーが居らず断念しました・・・・・・

今からキックが蹴れる柔軟性が手に入りませんか?
今、自分は16才です

おすすめの柔軟方法、体がやわらかくなる食べ物
蹴りのコツ、アドバイス、実体験

など、柔軟と蹴りに関する情報、教えてください!

Aベストアンサー

私は、昔拳法指導者をしてました。
ハイキックとかもやっていて、ここ十数年しばらくやめていました。
しかし、運動不足解消のためまたはじめると結構自分の顔くらいはあがりますよ。
ちなみに今年35歳(笑)

だから16歳だったら、まだまだ、大丈夫。

あなたの筋肉のつき具合はどうでしょうか?
もし、かなり細身ならばそのままストレッチで伸ばすのには無理があります。
十分な栄養と筋力トレーニング(脚裏はしっかり)をしながら普通の開脚や前方屈伸などを少しつらいくらいからあせらず徐々にやっていくとずいぶんやわらかくなります。

もし、結構筋肉質なら、ひょっとしたら可動範囲の狭いトレーニングを強い負荷をかけてやっている可能性があります。
このようなトレーニングは筋肉はつくけど硬くなっていくということもあるので、軽い負荷で、出来る限り大きな可動域で動かすようにして行くと当たり前ですけど、やわらかくなっていきます。
例えば、腹筋運動なら少し反るくらいからはじめるとか・・・。
足は反りませんが、目いっぱい可動範囲で大きく動かしてトレーニングします。
少し蹴りの練習のコツとしては目標物を決めて蹴るというのがいいと思います。
低いところから少しずつ高くしていきます。
中国拳法とかでは、自分の手を置いてそれを蹴るという(もちろん当てる程度ですが・・)という練習方法もあります。
また、力の入れ方も重要です。
自分の足をムチのようにイメージをして蹴ると力の出すところ、抜くところがはっきり自覚できると思います。
棒のようなものをイメージすると脚を痛めます。
また、蹴りの種類によって違うかも知れませんが、最初は軸足も少し曲げて重心を安定させるということもコツになるかと思います。

PNFなども基本的に筋肉があまりないと利かないらしいので、あまり特殊なトレーニングに頼らず少しずつ慣らしていくようなトレーニングの方が実践的です。
私も始めて蹴りの練習をはじめたときは硬かったですけど、慣れですね。
まだまだ、これからなのでがんばって下さいね!

私は、昔拳法指導者をしてました。
ハイキックとかもやっていて、ここ十数年しばらくやめていました。
しかし、運動不足解消のためまたはじめると結構自分の顔くらいはあがりますよ。
ちなみに今年35歳(笑)

だから16歳だったら、まだまだ、大丈夫。

あなたの筋肉のつき具合はどうでしょうか?
もし、かなり細身ならばそのままストレッチで伸ばすのには無理があります。
十分な栄養と筋力トレーニング(脚裏はしっかり)をしながら普通の開脚や前方屈伸などを少しつらいくらいからあせらず徐々に...続きを読む

Qキックボクシングとムエタイの足技の違いについて。

ボクシング経験者で、パンチに飽きて最近キックに転向しました。
クラス制のジムでミドル、ハイ、ロー、前蹴り、膝、あとたまにですが肘もやります。
特に膝蹴りにはまってるのですが、なんか教える人によって言ってることが違うんですよね。
普通のキックのクラスでは、テンカオは軸足をしっかり返して骨盤を前に出すようにして突き刺すのだと言っています。それがミドルの動きと同じで、蹴り技の基礎にもなるのだそうです。
しかし、タイ人のムエタイのクラスでは、テンカオは軸足を返すと着地したときにバランスを崩すので返さず、軸足のつま先は真っ直ぐ相手に向ける意識でやると言っています。
つまりムエタイのテンカオとキックボクシングの膝蹴りは技術的には別物と考えていいのですか?
キックはもともとムエタイを参考にしているとはいえ、空手とボクシングの技術を融合したものですよね?だったらキックのクラスでテンカオとかティープという呼び方をするなよと思います。
あくまで日本発祥の格闘技なのだから膝蹴り、前蹴りという言い方をするべきだと怒りを感じます。
パンチにしても他の会員さんのを見てるとなんかヘボいというか、フックやアッパーも小手先だけなかんじがして、一撃必殺の空手の精神はなくなってるようでなんか一番中途半端な競技だなと思ってしまいます。あんなオカマパンチよりもチンピラの素人パンチのほうがまだ強そうです。
それはミットを持っていてもパンチを本気で打たず、蹴りだけ本気な人がいるから余計そう思っちゃいます。明らかに大技ばかりに目が行ってる感じがします。
初心者の私の認識違いでしょうか?

ボクシング経験者で、パンチに飽きて最近キックに転向しました。
クラス制のジムでミドル、ハイ、ロー、前蹴り、膝、あとたまにですが肘もやります。
特に膝蹴りにはまってるのですが、なんか教える人によって言ってることが違うんですよね。
普通のキックのクラスでは、テンカオは軸足をしっかり返して骨盤を前に出すようにして突き刺すのだと言っています。それがミドルの動きと同じで、蹴り技の基礎にもなるのだそうです。
しかし、タイ人のムエタイのクラスでは、テンカオは軸足を返すと着地したときにバラン...続きを読む

Aベストアンサー

両方正しいのではないかと思います。というか膝蹴りに2種類ある。
よく似た例ではローキックを思い出します。体重を乗せて押しこむローと、むちのように叩いてすぐ引くロー。どちらが正しいということはなく両方試合で使います。というか目的に応じて使い分ける。
膝蹴りの場合ですと、軸足をしっかり返すのが前者、軸足のつま先を相手に向けたままのが後者にあたる。いずれも正しいが目的がちがっており、前者はとどめのフィニッシュ的に使うため、威力は強いが一発で終わり。いっぽう後者は連続技の一環として使い、威力は弱いがテンカオ打ったあとにさらに回し蹴りなどが続いていきます。

>なんかヘボいというか、フックやアッパーも小手先だけ
どちらが正しいということはなく、考え方の違いでしょう。渾身の一発で決めるか、複数の連続技で決めるか。前者はご指摘のとおり空手の流儀で、後者はムエタイの流儀ですね。一撃必殺の方がいいだろうとは必ず言えず、例えば私の知り合いは、すごく強い人でしたが回し蹴りを愛用し、足刀蹴りを嫌っていました。理由は、足刀蹴りは一発の力は強いけど、軸足のかかとが返ってしまうので勢いがとまり、相手にかわされた場合二の矢がつげないからだそうです。今おもえば空手よりムエタイの精神に近い人だったと思います。

>初心者の私の認識違いでしょうか?

ヘボいパンチが悪いとは一概に言えません。全力で打ってない分、余力を残しており、相手の出方をみながら二の矢、三の矢を繰り出せるからです。もちろんフィニッシュのときには全力で突き刺さないと効かないから、理想は両方できるようになることです。一撃必殺のパンチしか打てない人は、実はさほど強くない。相手が足を使って動き回っている間は、一撃必殺のパンチなんか入れさせてくれないからです。

>テンカオと膝蹴りはどちらが正しい
だから両方必要。ボクシングにたとえれば、ストレートとジャブは両方必要であり、どちらが正しくて間違いという次元ではないはず。要はムエタイのテンカオはジャブであり、キックの膝蹴りはフィニッシュストレートなのだと思います。

両方正しいのではないかと思います。というか膝蹴りに2種類ある。
よく似た例ではローキックを思い出します。体重を乗せて押しこむローと、むちのように叩いてすぐ引くロー。どちらが正しいということはなく両方試合で使います。というか目的に応じて使い分ける。
膝蹴りの場合ですと、軸足をしっかり返すのが前者、軸足のつま先を相手に向けたままのが後者にあたる。いずれも正しいが目的がちがっており、前者はとどめのフィニッシュ的に使うため、威力は強いが一発で終わり。いっぽう後者は連続技の一環として...続きを読む


人気Q&Aランキング