結婚を考えている彼女から最近カミングアウトされたのですが、立正佼成会という新興宗教に実家ぐるみで加入?しているそうなのです。「宗教」と聞いただけでやや偏見を持ってしまうのはどうかと思いますが、やはり引っかかります。
このサイトでも同じような質問をされている方がたくさんいるようですが、とても参考になります。今回私が皆さんに教えていただきたいのは、立正佼成会の会員とそうでない無宗教の人との違いです。
具体的にどのような行事があり、どのような慣習ややらなければばらないことがあるのでしょうか。「団参」とはなんですか?また、宗教によっては禁止とされる行為もあると聞きます。
立正佼成会にそのような禁止事項があるものですか?
親切な方、ご回答願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

佼成会会員の娘です。


わたしは、信者ではありませんが、成人するまでは、親の監督下ですので、
教団と深く関わっていました。

まず、ひとつ言って置かなければならないのは、
たとえ宗教団体でも人の集まりです。仏様を敬っていても、ふつうの人間です。
諍いを起こしたり、間違いを起こしてしまう人もいれば、
思いやりを持って、誠実に仏に学ぼうという人もいます。

つまり、平たく言うと、佼成会は、「仏教サークル」です。
「カラオケ」が好きな人が集まれば、「カラオケサークル」ですが、
「仏教の教えと庭野さんの考えが良いと思う人のサークル」です。
サークルなので、合宿(団参)や勉強会もあれば、お茶会や座談会・お祭り・ボランティア活動(ユニセフ街頭募金など)もあります。

カラオケサークルには、ロックを狂信している人もいれば、ただ歌うのが好きな人もいるように、
「個人の解釈で、教えの受け取り方も、人への勧め方も様々です」

「ただ拝めば良いことがある」という人もいれば、「良いことをすれば、徳がつまれて良いことがある」と思う人もいれば、「人に会うことが好きだから通っている」という人もいるし、「悩みを聞いてくれる人がほしい」という人もいます。また、「本当に自分の成長を目的にしている人」もいます。そして、一部に「コレは絶対であるから、人に勧めることこそ善行である、と信じて疑わない人」も当然、巨大な教団には現れてしまうのは事実です。
でも、それを不快だと思った時には、話せば本人に戒めてくれる人も、
教団にはちゃんといます。
だから、ひとつの教団と言っても、多くの人の集まりであることは忘れないで下さい。
彼女がどのような人か、見極めるのは質問者様自身です。

それと、家族が誘われることがありますが、断ることは自由です。
ご自身が信仰されないかは、ご自身と彼女の問題です。
彼女が強要しない方なら、何の問題もありません。
もし、自宅で、彼女が他の方とお供養をしたいという時は、家に居なくてもよいのです。
ちなみにわたしは、人様に自分の先祖を供養してもらっているので、
せめて同席しようと、郷に入れば郷に従えで、その場だけ読経しますが、
普段は関わりはありませんし、会員の皆さんにも、
「わたしは、宇宙の壮大な力に敬意と信仰心は持ちますが、無宗教です」と宣言して、
その立場で、お話ししています。

この関係を築くにはわたしの場合、紆余曲折ありましたが、
時間をかければ、きっと相互理解も出来ます。

最後に、わたしが、この教団と関わりができたことで得たことは、
自分の考え方の前向きさです。
信者ではないですが、そういう教えを受けていた母に育てられたので、
考え方がシンプルで、他の考え方に柔軟になれた気がします。
    • good
    • 228

佼成会は、ほかの宗教とらべ、ゆるく、お寺に参拝しちゃいけないとか、禁止事項はありません。

 おみちびきもほとんどしませんし、S学会みたいにしつこくないです
    • good
    • 122

私も立正佼成会にあまり詳しくないのですが、私が体験したことについてお伝えします。

私は実家から離れ一人暮らしをしてるのですが、実家に佼成会のおばさんが来て、とても為になる話をしてくれるところだから話を聞きに来るだけでも良いからおいで、と言われて会場に行った事があります。何度もしつこく勧誘され名前だけのつもりで会員になったのですが、全然宗教の集まりには参加していません。私は体が不自由で障害年金を頂いていて、不景気の影響もあって仕事をしていません。3月11日の東日本大震災の後、障害年金が支給されたはずだから、1口1000円で寄付してください、と言われました。私自身の貯えもないですしわずかばかりの障害年金まで取り上げられたら生活できません。腹が立ったので今後一切お付き合いしたくないと伝えましたが、まだ実家には勧誘に来るし、電話もかかってきますが無視しています。本当にしつこいので私は関わり合いを持たない方が良いと思います。参考になるか?わかりませんが嫌な体験をしたものですから、こんな思いを皆さんにさせたくなくて回答させていただきました。
    • good
    • 107

質問者さまが投稿されてから2年以上にもなりますが私個人の意見を述べさせて頂きます。



私は立正佼成会の元会員です。
5年位前までは熱心に活動していました。
会員になってから20年以上を得て脱会し、ご本尊様もお返しいたしました。
率直に言いますと会の活動、先祖供養等又幹部信者さんや教会長さんの言動に疑問を感じはじめ
自分自身の活動そのものを人さまのせいにはしたくは無いのですが、正直マインドコントロールされていなかったとは言えないと思います。
他の回答者さんが、仰るとおりほにゃらら会とは全く違いますし、勿論極柔難な雰囲気ですが
ほにゃらら会と同じ様な要素は1つも無いのか?と言えば、同じ要素も多分にあるといえます。

>会員とそうでない無宗教の人との違い  とありますが、真に100%無宗教といえる方は無に等しいのではないでしょうか  何故ならば皆さん菩提寺があり、ご家族の誰かが亡くなればお寺さんの墓地に
遺骨をおうめになり、大抵日本人ならば仏教式でお葬式を出し僧呂の方にお経を読んでもらいます。
ここで佼成会員との違いは佼成会をしていらっしゃるおうちには菩提寺から頂いた戒名の他に佼成会より頂く戒名が別にあり、その所属教会にもよりますが例えば先祖供養や水子供養など会の方式でやらせて頂きます。勿論、菩提寺での年会供養をする事は自由ですが。 そのおうちによっては菩提寺での供養がおろそかになっていたり縁が薄くなっていらっしゃるご家族もあるということです。
私が長年の経験で学んだ事、そして一番言いたい事は、もし佼成会の教義や教えを素晴らしいと感じ学んでいくのはもちろん個人の自由ですし法華経の素晴らしさはあります。 が先祖の供養は生前故人が認めていらした菩提寺の宗派でなさった方が良いということです。
突っ込んだ話になりますが、佼成会での供養といっても素人がお経を上げるわけです。
実のところかつては私も会員さんの家でお経を上げ、戒名当番といって会員さんの故人さまに戒名をつけさせて頂いておりましたが、勿論させて頂いている当初は一生懸命でした。 しかし今思えば恐れ多い事をしてきたと感じています。 実際の僧呂の方でも一人の人間ですのでいろんな方がいらっしゃると思いますが、出来る事ならば菩提寺での僧呂に供養はお任せした方がご先祖は喜ばれると思います。
皆幸せになりたくて入会されると思いますが、会での供養の為にかえって悲惨な状況になっているのではないか?というご家族も観てきました。もちろんケースByケースだとは思いますが…

「団参」とは東京の本部に勧請されている仏像にご挨拶に行き、本部にての法座(丸く円にになり悩みや問題を皆の前でいわせてもらい法座主さんと言う方がいて、その悩みなどに答える)や様々な催しに参加する事です。

行事は沢山ありすぎるほどありますね。
慣習もそれぞれの所属する教会により異なりますし、やらなければならない事もその時々の教会長さんによって変わります。 教会長も数年置きに変わりますが、朝、晩の読経は会の戒律といってもいいと思います。していなくてお説教を食らうと言う事も無いと言えば無いが、場合によってはある事も。

新興宗教一般に言えることではないかと思うのですが、仏教は先ずは仏様に帰依する心を作る修行から始まると思うのですが、どうも開祖/教祖、挙句の果てには幹部に帰依をしているのではないかという疑問もありました。何が正しく何が間違いであるかの答えは自分自身にしかあり得ないと個人的に思っています。 問題は何を信じるか?ではないでしょうか しかしその事で後悔等しても全て自分持ちです。

現在私は新たに仏教を学ばせて頂いていますし、会の活動に熱心だった頃、サボってばかりだった読経も
今は毎日させて頂くようになり、会員だった頃は、立正佼成会というフィルターを通しての仏教でしたが
今、そのフィルターが取れ真に仏さまに帰依したいという自分にならせて頂きました!
仏縁を持たせて頂いたきっかけは佼成会さんでしたので、そういう意味では有難いと思っていますが数十年やってきて後悔したこと、失ったもの、やり直しが効かない事は多分にあります。
繰り返しますが、 すべて自分持ちです。そしてこの事は会でも教えていただいた事でした。

彼女さんと結婚なされてもご自分の本当の心、内なる心の声を無視する事が無いように~
何かおかしいとか違っていると感じたならば良く自分自身で学び自分自身で考える事を忘れないで下さい
    • good
    • 95

neotigerhkさんの、彼女さんがご自分の知らない宗教に入っていることに対して不安になる気持ち、お察しいたします。


私は立正佼成会の会員をしております。
少しでもneotigerhkさんのその不安を取り除くお役に立てればと思い、書き込みさせて頂きました。

まず、会員と無宗教の方の違いですが、他の方の回答にもありますように、何の違いもありません。
普通に会社に行き、仕事をし、普通に飲みに行ってカラオケのひとつも歌い、つまらない冗談を同僚と言い合います。奥さんも普通に子育てや家事をし、近所の奥さんと昨夜のドラマの話なんぞしております。
私たちは皆、入会しているしていないに関わらず、「私たちが帰依する「久遠の本佛・釈尊」の子なのだ」という考えですので、信者と非信者とを区別して考えることもまったくありませんし、どなたとでも仲良くして生きていくことを目標にしています。。
また、行事ですが、これも他の方のご説明にあります通り、月行事としては、月命日(1日、4日、10日、15日)があり、年行事としては釈尊の降誕会、成道会、涅槃会を中心に、彼岸会、盂蘭盆会、そして開祖、脇祖の足跡に関連した行事などですが、どれもお寺の行事と同様、読経供養と説法が中心です。
さらに慣習、やらなければならないことに関してですが、まず朝晩の「先祖供養」が基本中の基本です。私たちが今生かさせて頂いているのは、両親をはじめとしたご先祖様が脈々と命を受け継いでくださったお陰様ですので、感謝の気持ちを毎日新たにするためにも必要です。
もうひとつは、「法座」です。日々、私たちは日常生活の中で、ついついわがままな心や愚痴になってしまったり、それぞれ悩み苦しみを抱えてしまいます。それを見つめ直し反省(内省)したり、感謝したり、また他の方の体験を聞いて己の姿勢を正していくことが必要と考えます。
普段はそれを家庭で、また支部や教会単位で行うのですが、そういったことをさらに多くの信者が集まって行うのが「団体参拝(団参)」です。

確かにお布施も必要です。
布施というのは菩薩行のひとつで、これもすでに書かれていますが、自分の執着であるとか、自分だけ救われたいという欲望を離れ、広く世のため人さまのために施そう、という徳行です。勿論お金が主流ですが、金額も自分の気持ち次第で、お賽銭程度でもよいのです。強要もされません。
しかし、布施には大きく4つあり、財施(物やお金)、身施(行為)、法施(仏法を人さまに伝える)、無畏施(苦や恐れを取り除く)があります。もしお金がない人ならば親切行で奉仕することも大事な布施です。

当会に禁止事項といった主だったものはありませんが、厳密に言えば仏教徒ですので、五戒の不殺生戒(殺さない)不偸盗戒(盗まない)不邪淫戒(みだりに夫婦以外に性的関係をもたない)不妄語戒(嘘をつかない)は守るべきですし、そういった法やモラルに触れることはどこでもしてはいけないものです。
ただし、不飲酒戒(酒を飲まない)に関しては仕事上や友人・親族などの付き合いもありますので飲むなという方が無理なので、泥酔・酩酊状態にならなければOKです。
その他、肉や魚を食べるのも全然構いません。
また他の神社仏閣の参拝も自由ですし、葬式や法事も家の菩提寺で行えます。勿論、佼成会としても別の日にご供養させて頂きます・・・。

私たち立正佼成会は、ご存じない方がびっくりするほど地味で真面目な教団です。
勿論教団の会員数も何百万人もいるわけですから、多少異端児みたいな人、変わった人もいます。でもほとんどが、「久遠の本佛・釈尊」と「法華経」に帰依し、それを教えてくれた開祖を尊敬して真摯に精進している人ばかりです。
よく新興宗教=カルトと結びつける方がいますが、オカルトチックなイメージを抱いて入会されると、逆にがっかりされそうな所です。(笑)
アフリカに毛布を送ったり、アジアの子どもたちに文房具を贈ったり、署名や募金活動など、世界平和のための活動も地道にコツコツと続けています。
教団としてテレビCMとかで私たちの功績をもっと知ってもらったら、と言われるぐらい宣伝をしませんし、むしろ、私たちは陰徳を積ませて頂いてるんです、と謙虚な答えが返ってくるほどです。

neotigerhkさんは、これから結婚をされるとご主人様ということになりますが、奥様が会員だからといって必ずご主人も活動しなくてはならないということはありません。
実は私の妻も、まったく活動してません。(T0T)
ただ、彼女さんが現在世のため、人のためによい活動をしているのだ、ということだけは理解してあげて頂きたいのです。
どうか、お二人がお幸せになりますように、といいますか、ご縁あってお付き合いされているお二人です。きっと幸せになれますよ

参考URL:http://www.kosei-kai.or.jp/
    • good
    • 92

立正佼成会は一般的に『新興宗教』にカテゴリーわけされますが


そんな危険な集団ではないと思いますよ
マインドコントロールだ世直しだというより
もっとおとなしい(笑)、伝統的宗教に近いです
仏教の改革的一派、といった感じでしょうか


私の地元のお寺で年に一回大きなお祭りがあるのですが
色々な町内会の山車にまざって立正佼成会も山車を引いています
在家の信者さんらしい人たちが太鼓を叩いていますが
たすきに書いてある文字を注意して読まないと分からないほど周囲に溶け込んでいます

以前私が通学で通っていた場所に立正佼成会の施設がありますが
そのそばでアヤシイ人物だ音楽だ香りだが出没したといういう噂は聞いたことはありません
しかもその施設は都内の代表的高級住宅街にあります
そんなところで十年以上もトラブルもなく施設を構えてきたのだから
それなりに『信用』はあるのだと思います


私の経験・伝聞では全く厳格でも閉鎖的でも狂信的でもないです
立正佼成会が『政治』の勧誘をしてきたという話は聞きませんし、例のほにゃらら学会と違って(苦笑)
日常の規律に関しては知識不足でこれ以上は分かりませんが
少なくとも近所づきあいをするのに身構える必要のある人種ではないと思います
参考にならなくてスイマセン;
    • good
    • 45

私の母は、かれこれ40年ほど校正会に入っています。


若い頃には、婦人部長とか言ったかな? 役職もしてましたが、お布施みたいなモノも500円程度年数回しか出してなかったと思います。
確か?5万とか10万円とかお布施をすると名前が貰えます。
一応、自民党を応援しているみたいですが、何とか学会のような電話攻撃はしてません。

暇であれば、各地方にある支部に行き、朝と晩、お経の大合唱して、交代でお泊まり会をします。

年に何回かは、東京、東中野にある大聖堂と普門館に行き有り難いお言葉(道徳の延長)他人に悪いことをすると自分に返ってきますよ程度の話

>禁止事項があるものですか?

何でも食べるし! 断食もないです。 でも、何とか学会には異常に反応します。

一度、支部に行くと良いですよ ひっこい勧誘は有りません。隅の方に座って彼女のすることを見ているだけでも大丈夫です。
    • good
    • 40

No.3のnaonaonorです。

neotigerhkさん、好意的な感想と質問をありがとうございます。ストレートに思うままに書いてしまいましたので非常に不安に思っていました。
確かに日によっては仏壇に手を合わせることができない日もあります。毎日が理想なのでしょうが、寝坊したり、家を空けたりした日は後からまとめて挨拶をしてしまいます。(あまりいい信仰者ではないのかもしれませんが・・・!)
昼御飯を抜く日、あります。ホームページをご覧いただいたならきっかけはご存知かもしれませんが、世界にはまだまだまともに食事をできない国に住む人たちがたくさんいるということで、ただ募金をするのではなく同じ空腹の苦しみを味わおうというところから始まっています。これは個人差があるのではないでしょうか。残念ながら、すみません、私は出来ていません。
お布施とは非常に難しい存在ですよね。確かにこのお金によって教団はなされていると思います。私は両親からお布施をすることでお金や物への執着心をなくすことが出来て、いざ困った時に助ける何かが巡ってくるんだよと教えられて始めました。非常にあいまいなものですから受け入れられない方も多いと思います。ただ、私たちはないお金を絞り出してお布施をする必要はありません。もし今収入がないのなら、おやつを一つやめてその分をお布施にする、または身施(しんせ)といって体を使って人の役に立つ何かをする、ということに代えたりします。たとえば、清掃作業などのボランティアです。うまく説明できていないようですがすみません。
はい、私も今度の団参に参加します。そうですよね、夜の過ごし方は不安ですよね。みんなでお経を読む時間もありますが、いろいろな悩みを話したり(法座と言ってます)、ご法話を聞いたりします。近くに団参者用の宿泊施設があってそこで夕食をいただいて、大浴場があるのでみんなで入ってと夜は割と修学旅行みたいな感じです。
ただ、認めてくれたらそれだけでうれしいと思いますよ!ご主人は教会に来ない、そんな会員さんもたくさんいらっしゃいます。自分は入会しない、その選択は大丈夫です。長くなりましてすみません。
    • good
    • 21

neotigerhkさん、こんにちは。

私は立正佼成会の会員で、現在結婚を考えている男性にわかってもらいたくて一生懸命話しているところですので、neotigerhkさんの彼女と同じ状況ですね。
少しでもお手伝いができればと思いますが・・・。
立正佼成会が一番大切にしていることは先祖供養です。
まず先祖供養に関しては朝晩仏壇に向かって手を合せ、すべてのご先祖様のお陰様で毎日を送らせていただけることを感謝しています。自分の先祖を10代遡るとご先祖様の数は1024人もいるのです。これってすごいと思いませんか?またご先祖様のためにお経もあげます。お数珠を持っていて、自分のお経の本も持っています。これが立正佼成会の会員と無宗教の方の違いでしょうか。
行事としては仏教の三大行事(お釈迦様の誕生日、ご命日、お釈迦さまが悟りを開いた日)のほかに、教団の創立記念日や開祖様の生誕会などがあります。
団参とは東京にある本部の御本仏様をお参りすることです。
立正佼成会では特に禁止していることはありません。なんでもできますし、食べ物だって制限はありません。
とても不安だとは思いますが一度一緒に教会を訪ねてみてはいかがですか?一度訪ねただけで、会員にさせられるなんていうことはありませんのでどうぞご安心ください。どうぞお幸せに。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
そうですか、なんだか親近感?がわいています、お互いがんばりましょう。
先祖供養自体はいいことだと思います。朝晩というのは、欠かさずですか?物理的に不可能な日もあると思います。そのあたりは信仰の深さによって人それぞれなんでしょうか。
仏教の三大行事とありますが、具体的に信者の方々は何をするのでしょうか。
立正佼成会のホームページを見ると、昼ごはんを抜く日があるようです。このあたりも信仰の深さによりそれぞれなんでしょうか。
お布施とは早いお話、集金ということなんでしょうか。
また、もうすぐ団参があるようですね。naonaonorさんは行かれないのですか?泊りがけで何をしているのかも気になります。
今のところ彼女から勧誘はされていません。
怪しい宗教でないようなら、否定もしませんし、尊重してあげたいです。
ただ、それと同じように、立正佼成会に興味を持てない、加入しない私の考えも尊重してほしいです。
なんだか質問ばかりですいません。。

お礼日時:2008/09/14 21:30

始めは皆さん良い方ですが


マインドコントロールでお布施
導き 奉仕 が教団の目的です
法華経の教えの良い所はありますが
自分の考えよりつど法の教えに
従うのです「我をとる修行」
宗教依存で有り難いといいながら
信仰を中心にした生活をしています

結婚すれば 貴方が入る信者の親孝行の
見えないレールが引かれます「導き」
教えに従うのが無理なら親不孝となります
私は関わりたくないタイプです
    • good
    • 20
この回答へのお礼

回答感謝いたします。
マインドコントロール・・嫌な言葉です。
自分の考え<法の教え
ということでしょうか?
結婚した際、もし私が加入しなければあちらの両親に対して
親不幸になるということでしょうか?
今のところ勧誘的なことは言われていないですし、
今後きたとして私は加入する気は現状、ありません。

お礼日時:2008/09/14 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 巨大児<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    巨大児とはどんな病気か  外表奇形(がいひょうきけい)などの肉眼的異常がなく、出生体重が4000g以上である新生児をいいます。一般に糖尿病の母体から出生した新生児は巨大児になる傾向があるとされていますが、実際には巨大児のなかで糖尿病母体児が占める割合は2割以下であり、その他の危険因子が存在します。 原因は何か  基本的には胎児の発育は遺伝因子と子宮内環境に依存しています。子宮内環境は胎盤の機能に依存...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報