人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

よろしくお願いします。
クエリのデータをフォームで表示し、その時にコンボボックスで表示するデータを指定し抽出・表示しています。([授業名]フィールドのコンボボックスで、指定した授業のみ抽出します)
最終的に抽出したデータを、コマンドボタンでエクスポートできるようにしたいのですが、私の記述方法では「全てのクエリのデータ」がエクスポートされてしまいます。
どのような方法でもいいのですが、指定したデータ([授業名])のみエクスポートする方法はないでしょうか・・・?

*データエクスポートのVBA記述内容*
Private Sub cmdデータ出力_Click()
'名簿データのエクスポート
Dim msg As String
msg = MsgBox("名簿データを出力します。", vbYesNo, "出力確認")
If msg = vbYes Then
'どの場所にデータをエクスポートするか指定
DoCmd.TransferSpreadsheet acExport, , "Q_受講者名簿用", _
"Y:\○○課\住所録データエクスポート場所\" & "受講者名簿【ACCESSより】.xls", True
answer = MsgBox("受講者名簿データを出力しました", vbOKOnly, "データの出力の確認")
cancel = True
End If
End Sub

*ちなみに、フォーム上でフィルターをかけたVBAは*

Private Sub cmd名簿_Click()
Dim stList As String
Dim stFil As String
If combo1 <> "" Then
stFil = "[授業名]='" & combo1 & "'"
End If
Me.Filter = stFil
Me.FilterOn = True
End Sub

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フォームで絞り込めているのでしょ


だったら同じしぼりこみをするクエリを作るだけです

それともクエリの作り方がわからないということですか?

クエリで授業名フィールドの抽出条件欄に

=Forms!フォーム名!コンボボックス名

と書けばフォームと同じ絞り込みができます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回等ありがとうござました!解決しました。
やりたいことができました!!
なんだか難しく考えすぎていたようで。。。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/09/24 17:23

いろいろ書いていますが要は「Q_受講者名簿用」を出力しているだけですね


ということはこのクエリがご希望のものでないというだけではないですか

〉[授業名]フィールドのコンボボックスで、指定した授業のみ抽出します
クエリでもこの抽出を指定してやればいいだけのことだと思いますけど

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。
回答に補足をさせて頂いて再度ご意見いただければ幸いです。

「Q_受講者名簿用」のデータを出力していることになります。
データ量が多く(レコード件数30000くらい)、また、その時々で呼び出したいレコードは様々です。
レコードの内容は「講座内容」「受講者番号」「受講者氏名」くらいですが。講座の数が50くらいあるので、「●●講座の受講者名簿データ」が必要ということになるのです。フォーム上ではできてもデータとしてエクスポートできないので困っております。

私が現在試行錯誤している方法以外で、ユーザーが「講座内容」をコンボボックスで選択して、選択した講座内容のみの名簿データをエクスポートする方法があれば、教えていただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

補足日時:2008/09/23 20:53
    • good
    • 0

いろいろ方法として、考えられますが・・・



DAO等で、出力用のクエリを一時的に作成するとか
DAO等で、直接Excelに書き込み、保存を掛けるとか

例えばの話だから、他にも考えられないことは無いけど・・・
Excelへ直接テーブルを書き込む場合ね

Private Sub Excel_Export()

Dim xlApp As Excel.Application
Dim DAOrs As DAO.Recordset
Dim DAOfd As DAO.Field
Dim usSQL As String
Dim usRow As Long
Dim usCol As Long

DoCmd.Hourglass True
' usSQLを書き換えることによって、何とでも可
usSQL = "Select * From Q_受講者名簿用 Where [授業名]='" & combo1 & "';"

Set xlApp = CreateObject("Excel.Application")
Set DAOrs = CurrentDb.OpenRecordset(usSQL)

With xlApp
' 出力用Excel新規作成
.Workbooks.Add
' 出力用Excel表題作成
usCol = 1
For Each DAOfd In DAOrs.Fields
.ActiveSheet.Cells(1, usCol) = DAOfd.NAME
Select Case DAOfd.Type
Case dbDate
.ActiveSheet.Columns(usCol).NumberFormat = "yyyy/mm/dd"
Case dbInteger, dbLong
.ActiveSheet.Columns(usCol).NumberFormat = "#,##0"
Case Else
.ActiveSheet.Columns(usCol).NumberFormat = "@"
End Select
usCol = usCol + 1
Next DAOfd
' 出力用Excelリスト作成
usRow = 2
While Not DAOrs.EOF
usCol = 1
For Each DAOfd In DAOrs.Fields
.ActiveSheet.Cells(usRow, usCol) = DAOfd.Value
usCol = usCol + 1
Next DAOfd
usRow = usRow + 1
DAOrs.MoveNext
Wend
' 閲覧用Excel整え
.Range("A2").Select
.ActiveWindow.FreezePanes = True
.Cells.Columns.AutoFit
.Cells.Rows.AutoFit
.Visible = True
End With

Set xlApp = Nothing
Set DAOrs = Nothing
DoCmd.Hourglass False

End Sub

って、感じ・・・エクセル上での表示書式や色々整えてるから、余分なところが多いかもしれないけどね

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
まだまだ勉強不足の私には、上記の内容をどのように扱えばいいかちょっと迷ってしまっています。申し訳ないです。
>出力用のクエリを一時的に作成するとか
具体的にどのような方法かご回答頂ければ嬉しいです。

できればエクセルの方にVBAを記述する方法ではなく、ユーザーが普段使用するアクセスでVBAを記述できているほうがいいので、アクセスで希望した「授業名」のみのデータをエクセルに出力する方法があれば、教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

補足日時:2008/09/23 21:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessからExcelへの条件付エクスポート

お世話になります。
Access2000で住所録を作成し、運用しております。
普段はデータをフリガナ、会社名、市町村で検索し、表示しているのですが
この時に使用した、検索条件をそのまま使って、得られたデータをExcelに
エクスポートしたいのです。
(検索は、サブフォームの一覧表示部に各検索条件でフィルタをかけるという方法で行っています。)
テーブル作成クエリなどいろいろ試してみたのですが、なかなかうまくいきません。
良い方法をご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テーブル作成クエリで抽出したものをテーブルに出来たらあとはコードで出来ます。
ただし、
1.エクスポート先のEXCELファイルは既にある前提です。ここでは仮にC:\Windows\デスクトップ\Expo.xlsというファイルのDataという名前のシートににエクスポートするとします。

2.VBAでDAOを使用しますが、2000の場合標準がADOになっていますので、ビジュアルベーシックエディターのツールメニューの参照設定からDAOの一番新しそうなヴァージョンのやつにチェックマークをつけておいてください。(ADOでやればいいのでしょうが私の知識が古いのでDAOしか使えないのです。)

3.抽出して作成したテーブルの名前はT_抽出Dataと仮にしておきます。
4.どれかのフォームにコマンドボタンを作成して、そのクリック時のイベントプロシージャに次のようなコードを書きます。

Private Sub ボタン_Click()
Dim db As DAO.Database
Dim rs As DAO.Recordset
Dim appExcel As Object
Dim Worksheets As Object
Dim I As Integer '行番号

Set db = CurrentDb
Set rs = CurrentDb.OpenRecordset("T_抽出Data")

'エクセルオブジェクト生成
Set appExcel = GetObject("C:\Windows\デスクトップ\Expo.xls")
Set Worksheets = appExcel.Worksheets("Data")

'作業中はエクセルシートを非表示
appExcel.Parent.Windows(appExcel.Name).Visible = False

With Worksheets

'データ追加ループ
Do Until rs.EOF = True
.Cells(I, 1) = rs.Fields("フィールド名")
.Cells(I, 2) = rs.Fields("フィールド名")
.Cells(I, 3) = rs.Fields("フィールド名")
.Cells(I, 4) = rs.Fields("フィールド名")
rs.MoveNext
I = I + 1
Loop

End With

appExcel.Parent.Windows(appExcel.Name).Visible = True

'エクセルブックを閉じる
appExcel.Close True

' オブジェクトの参照を解放
Set Worksheets = Nothing
Set appExcel = Nothing

MsgBox ("エクセルへの出力が終了しました")
End Sub

実は私も以前、教えてgooで同じような質問をして、別の人にこのコーディングを教えてもらいました。

テーブル作成クエリで抽出したものをテーブルに出来たらあとはコードで出来ます。
ただし、
1.エクスポート先のEXCELファイルは既にある前提です。ここでは仮にC:\Windows\デスクトップ\Expo.xlsというファイルのDataという名前のシートににエクスポートするとします。

2.VBAでDAOを使用しますが、2000の場合標準がADOになっていますので、ビジュアルベーシックエディターのツールメニューの参照設定からDAOの一番新しそうなヴァージョンのやつにチェックマークをつけておいてください。(ADOでやればい...続きを読む

QACCESS2010 フィルタ後のエクスポート

ACCESS2010を使用しています。
テーブルをフィルタした結果をエクセルにエクスポートすることは可能ですか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

テーブルで行うのでしたら、フィルターを実施します。
次に、Ctrl + A か添付図の赤枠で囲った部分をクリックして
全レコードの選択状態にします。
このままリボンの外部データ→エクスポートのExcelをクリック
エクスポートの設定画面が出ますので
「書式設定とレイアウト・・・・・」のチェックボックスをクリック
そうすると下にある、「選択したレコードのみをエクスポートする」
にチェックが入れられるようになります。
ファイル名とファイル形式は適宜変更。
以上でできますよ。

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

Qaccessvba 複数条件でFilterをしたい

テーブル1
---------------------------------------
IDフィールド1フィールド2
1あA
2いB
3うC
4えD
5おE
---------------------------------------
を作成し、そのテーブルをもとに、帳票フォームを作成しました。

そのフォームに非連結のテキストボックス
ID_テキスト
フィールド1_テキスト
フィールド2_テキスト
3つを設置しました。

行いたい事をクエリ(SQL文)で例えると、
---------------------------------------
SELECT テーブル1.ID, テーブル1.フィールド1, テーブル1.フィールド2
FROM テーブル1
WHERE (((テーブル1.ID) Like "*" & Forms!テーブル1!ID_テキスト & "*") And ((テーブル1.フィールド1) Like "*" & Forms!テーブル1!フィールド1_テキスト & "*") And ((テーブル1.フィールド2) Like "*" & Forms!テーブル1!フィールド2_テキスト & "*"));
---------------------------------------
なのですが、
これをクエリを作成せずに、VBAで行いたいです。

各非連結のテキストボックスには、
更新後処理:[イベント プロシージャ]
としています。
---------------------------------------
Private Sub ID_テキスト_AfterUpdate()
Me.Form.Filter = _
"ID like '" & "*" & Me.ID_テキスト.Value & "*" & "'"
Me.Form.FilterOn = True
End Sub
---------------------------------------
は、問題なくできるのですが、

Private Sub ID_テキスト_AfterUpdate()
Me.Form.Filter = _
"ID like '" & "*" & Me.ID_テキスト.Value & "*" & "'" and & _
"フィールド1 like '" & "*" & Me.フィールド1_テキスト.Value & "*" & "'"
Me.Form.FilterOn = True
End Sub

にすると、エラーになります。
andの繋げ方が良くないと思うのですが、どうすればいいでしょうか?

最終的には、

Private Sub ID_テキスト_AfterUpdate()
Me.Form.Filter = _
"ID like '" & "*" & Me.ID_テキスト.Value & "*" & "'"
"フィールド1 like '" & "*" & Me.フィールド1_テキスト.Value & "*" & "'"
"フィールド2 like '" & "*" & Me.フィールド2_テキスト.Value & "*" & "'"
Me.Form.FilterOn = True
End Sub

のような感じにしたいです。
ご回答よろしくお願いします。

テーブル1
---------------------------------------
IDフィールド1フィールド2
1あA
2いB
3うC
4えD
5おE
---------------------------------------
を作成し、そのテーブルをもとに、帳票フォームを作成しました。

そのフォームに非連結のテキストボックス
ID_テキスト
フィールド1_テキスト
フィールド2_テキスト
3つを設置しました。

行いたい事をクエリ(SQL文)で例えると、
---------------------------------------
SELECT テーブル1.ID, テーブル1.フィールド1, テーブル1.フィールド2
FROM テーブ...続きを読む

Aベストアンサー

Private Sub ID_テキスト_AfterUpdate()
Me.Form.Filter = _
"ID like '" & "*" & Me.ID_テキスト.Value & "*" & "' and " _
& "フィールド1 like '" & "*" & Me.フィールド1_テキスト.Value & "*" & "'"
Me.Form.FilterOn = True
End Sub
でしょ。

QACCESSでVBAから選択クエリの抽出条件を指定したい

選択クエリの抽出条件はデザインビューの「抽出条件」欄に直接条件式を書き込むのが普通だと思いますが、この条件式をVBAで記述することは出来るでしょうか?

DoCmd.RunSQL ではアクションクエリしか実行できないようだし、
DoCmsOpenQuery では引数に抽出条件を指定することが出来ないし困っています。

Aベストアンサー

おつかれさま~(^_^)
惜しいですね!
もう少しですね

さてさて、明日出張なので今日はたぶん最後のレスになってしまいますが、
ちなみに明日は返答できないのであしからず。。。

> Forms("サブフォーム").RecordSource = strSQL
駄目でしたか。。。

もし私が記載した内容で埋め込みのサブフォームを
利用しているのであれば
自分を参照する為に「Me」を使って

Me.埋め込みフォーム.Form.RecordSource = StrSQL
Me.埋め込みフォーム.Requery

に変更すれば動くと強く思います。
# 念じてます(^^)

ちなみに、
Me.
と打ち込んだ時点でオートコンプリート(名称あってるかな~)
機能が働いて参照できるオブジェクトが表示される
はずです。
その中にKojiさんが書いた埋め込みオブジェクトが
きっとあるはず
もしかすると"FormA"とか名前を付けたつもりでも
Visual Basic Editor君が気を利かせて
Form_formA
とかになってる場合があります。
最近やってないんでうろ覚えなんですが、こんな処を注意すれば大丈夫!

追伸
このコードって検索とかで使えますから
覚えておくときっと役に立ちますよ♪

おつかれさま~(^_^)
惜しいですね!
もう少しですね

さてさて、明日出張なので今日はたぶん最後のレスになってしまいますが、
ちなみに明日は返答できないのであしからず。。。

> Forms("サブフォーム").RecordSource = strSQL
駄目でしたか。。。

もし私が記載した内容で埋め込みのサブフォームを
利用しているのであれば
自分を参照する為に「Me」を使って

Me.埋め込みフォーム.Form.RecordSource = StrSQL
Me.埋め込みフォーム.Requery

に変更すれば動くと強く思います。
# 念じてま...続きを読む

QACCESS IIF関数 複数条件の設定について

 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が
 
  0<[X]<=50   であれば A 
  50<[X]<=100  であれば B 
  100<[X]<=150  であれば C

 と表記させるフィールド「Y」を追加したいと考えています。
 この場合、Yのフィールド設定で指定する数式についてご教授願います。

 一応、
  IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","")

  としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。

 何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "")


なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、
Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。
正しく認識させるためには、等号・不等号を挟んだ式は、「左辺」と「右辺」の
2つの要素からなる形にする必要があります。
(「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と)

但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる
式の要素で「[X]<=0」が「真(=-1)」とならなかった時点で、「[X]>0」が保証
されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として
指定すればOk、ということになります。
(「0<[X]<=50」の次が「80<[X]<120」などのように、「50~80」が欠けた
 場合は、省略ができない、と)


【参考】
「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。
この場合、「[X]<=50」は、「真(=-1)」か「偽(=0)」か「Null」のいずれかに
なります。
何にせよ、「0<[X]<=50」全体として「正(=-1)」となることがないため、
ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す
ことになります。

この結果、式全体としては「"" Or "" Or ""」という形となり、「0かNull」
以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。

なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに:
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4850675.html

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む

Qaccess マクロでのフィルタの解除の方法

フィルタをかける時は、

***************************
アクション:フィルタの実行
フィルタ名:なし
Where条件式:[フィールド1]="あ"
***************************

で、できますが、
フィルタを解除する時はどのようなマクロを作ればいいのでしょうか?

VBAでやるなら、
Me.Form.FilterOn = False
をマクロでやりたいです。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> VBAでやるなら、
> Me.Form.FilterOn = False
> をマクロでやりたいです。

ご質問の趣旨が「並べ替えは維持した状態で、フィルタだけ解除したい」という
ことでしたら、以下の方法で対応できます。


a)フィルタの解除専用の場合
***************************
アクション:コマンドの実行
コマンド:フィルタをすべて解除
***************************
※フィルタが適用されていない状態で実行するとエラーになります。
  (コマンドボタンで実行させる場合、フィルタ未適用時はボタンを使用不可
  にするか、マクロの『条件』欄に「~.FilterOn = True」の記述が必要、と)
  また、フォームのプロパティシートの『データ』タブにある『フィルタ』欄(VBAでの
  Me.Form.Filterに相当)に設定された文字列も削除されます。


b)フィルタの適用/解除を交互に切り替える場合
***************************
アクション:コマンドの実行
コマンド:フィルタの実行/解除
***************************
※当該フォームにフィルタが設定されていない場合、エラーとなります。
 (フォームのプロパティシートの『データ』タブにある『フィルタ』欄に
  フィルタとなる文字列が設定されていればOk:)
 (フィルタが適用済みなら解除、解除済みなら適用、となります)


因みに、マクロのデザインビューで、『デザイン』リボンの『表示/非表示』グループ
内にある『すべてのアクションを表示』をオンにしてもよいのでしたら、以下の
方法もあります。
(VBAでの方法をご存知の上でマクロで対応ということは、勤務先のセキュリティ
 方針によるものかと思いますので、この方法も不可かもしれませんが(汗))

***************************
アクション:値の代入
アイテム:Forms!フォーム名.Form.FilterOn
式:False
***************************

※サブフォームの場合の『アイテム』は以下のようになります:
 Forms!フォーム名!サブフォームコントロール名.Form.FilterOn

> VBAでやるなら、
> Me.Form.FilterOn = False
> をマクロでやりたいです。

ご質問の趣旨が「並べ替えは維持した状態で、フィルタだけ解除したい」という
ことでしたら、以下の方法で対応できます。


a)フィルタの解除専用の場合
***************************
アクション:コマンドの実行
コマンド:フィルタをすべて解除
***************************
※フィルタが適用されていない状態で実行するとエラーになります。
  (コマンドボタンで実行させる場合、フィルタ未適用時はボタンを使用不可
  にするか、...続きを読む

QACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてくださ

ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。
EXCELでは空白を""で判定/識別表していますがACCESSではどうなるのでしょうか。

下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。
IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席")

Aベストアンサー

もうひとつの書き方は
式1: IIf([試験番号] Is Not Null,[試験番号],"欠席")
第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。

QAccess サブフォームでの選択行の取得

こんにちは。

Access初心者です。

サブフォームでテーブルの項目を表示させていますが、
選択された行を取得する方法はありますか?
サボフォームの下の方に現在選択されているレコード数が表示されてますが、その値でかまいません。

調べているのですが、なかなか検討がつきません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フォーム名がフォーム1、サブフォームコントロールの名前がサブフォーム1だとすると、

Forms!フォーム1!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

で取得できます。
(「Forms」と「Form」がありますのでご注意下さい)


また、フォーム1にコードを記述する場合であれば

Me!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

サブフォーム1へのコード記述であれば

Me.CurrentRecord

という構文によっても、それぞれ取得が可能です。

QACCESS でフォームフィルターをレポートに引き継ぐ方法

こんにちは。
いつもありがとうございます。

現在、ACCESSで名簿管理ソフトを作っています。
フォームで条件を指定し、該当する人を抽出できるようになっているのですが、その条件をそのままレポートのソースに使用するにはどうれすばいいでしょうか?

DoCmd.OpenReport "rpt_名簿", acViewPreview,, Me.Filter
としているのですが、実行時エラー 438が出てしまいます。

Aベストアンサー

発想を変えましょう
レポートの開くときイベントでフォームのフィルタを引き継げばいいのです

Private Sub Report_Open(Cancel As Integer)
Me.Filter = Forms![フォーム名].Filter
Me.FilterOn = True
End Sub


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング