ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

皆さんこんにちは。私はフライでの釣りを最近から初めたのですが、魚種は問わず楽しんでいます。それで地域限定のご質問にな驍ゥと思いますが、滋賀県の愛知川にはビワマスが遡上すると聞いたのですが、野洲川など他の川にはどうなんしょうか?どなたか話をきいたとかもしくは経験なんかある方がおられましたらお話をお聞かせ願えませんか? よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

僕自身があまりフライでやってる人を見たことが無いのでビワマス対してルアーよりどうかはわかりませんが産卵で遡上するビワマスは春から夏に沖で釣れるビワマスと比べるとかなり口を使わなくなってると思います。



ルアーでもバグ系にしか反応しない時があるのでやってみる価値はあると思います。

場所ですが野洲川は行ったことないのでわからないですけど湖西は絶対にやめた方がいいです。

監視厳しいんで。

東側なら多少は甘いんですが河口付近は水産試験場が近いこともあって遡上調査に来ることが多いんで気をつけてください。

扱いは鮭と同じですから。

同じ時期に福井で鮭も釣れますけどね(笑)

ちなみにもうビワマスは上りだしてますよ。

雨で川が増水し濁りが入ると上る個体がおおいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事有難うございます。
 口はそうでしょうねェ、マスも目的が産卵ですしね;
湖西はそうなんですか・・ まぁ私は昔ならともかく今は湖西にはなかなか時間的に行けないので。けど気をつけます。

 ですがビワマスは釣れればラッキー程度なんで・・ 基本は渓流行くまでの遊びなんでウグイやハス程度でいいんですけどね。それでも駄目なんでしょうかね・・ 

 

お礼日時:2008/09/23 21:29

ビワマスは湖北、湖西の多くの河川で遡上します。



自分は年中ビワマスを釣っていますがこの時期はもうすぐ禁漁(確か10月から)ということもあり監視が厳しく竿や網を持って河川に近づくだけでマズいケースが多々あります。(特に湖西)

個人的な意見ですがフライはオススメできません。

一箇所に留まることは少ないので一瞬の遡上を待つよりは河口の沖で待機してる固体を狙うか河口からある程度のところまで上ったものを狙うのが無難なんですが、フライだとあからさまにトラウトマン丸出しで目立つので知らない川に行ってトラブルになるなら河口でバスやってるフリしてスプーンやミノー投げてた方がはるかに気が楽です。

規制や監視が甘いエリアもあるのですが絶対に地元の人とトラブルになるのでそういった情報を仕入れても軽い気持ちで行くのは考えた方がいいです。

ちなみにこの時期のビワマスは食べてもおいしくありません。

用水程度の川でも遡上します。

一度1日かけて色んな川を見てくるといいですよ。

この回答への補足

biobiobio1さん、どうも早々にお返事有難うございます。
あぁ、禁漁と言うのを忘れていました;

 けどそんなに厳しいんですか・・  一応、基本C&Rをモットウにしているのですがそんな問題では無さそうですね。
 私は基本魚種は拘ってないので、下流付近で、bass又はライトタックルでオイカワやウグイなどを楽しんでいるのですがそれでもマズイんですかね?・・

 

補足日時:2008/09/23 16:33
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q琵琶湖でバス以外の釣りがしたいです

 最近滋賀県に引っ越してきました。休みの日はいつも家でごろごろしているのでせっかく琵琶湖のそばに住んでいるのだから釣りを始めようと考えました。釣りはまったくの初心者です。
 琵琶湖でブラックバス以外の魚をつりたいのですが、どこでどういう仕掛けをすればどのような魚がとれるのか教えていただきたいのです。
 まったくの初心者ですが、お知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

  

Aベストアンサー

琵琶湖は以前と比べると魚が減ったようですが、それでも魚種は豊富です。
鮒、鯉、モロコ、なまず、鮎、釣り物はなんでも居ます。
ただ、やはり現在の琵琶湖で幅をきかせてしまっているのは、外来魚のブルーギル・ブラックバスです。
釣糸にウキ、オモリ、針にミミズの餌でも付けて投入すれば、すぐにでもブルーギルが食いついて来るでしょう。
釣りの入門、練習としては面白いと思います。

あと、今の季節だと小鮎釣りなんてどうなんでしょうか。
琵琶湖に注ぐ河川の河口の辺りで釣れると思います。
釣具屋さんで小鮎釣り用の仕掛けが置いて有るとおもいますので、店の方に相談してポイント等も聞いてみてください。
道具ものべ竿(リールとかつけない竿です)と市販の仕掛けだけでできるので手軽です。
小鮎は唐揚げや天ぷらにしてもおいしいですし、ぜひチャレンジしてみてください。

のんびり釣りをしたいのなら鮒釣りでしょうね。でも、ブルーギルには悩まされるでしょう……。

ちなみに、ブラックバス・ブルーギルを琵琶湖で釣った場合、リリースする(再び湖に帰す)ことは条例で禁じられています。持ち帰るか、外来魚回収ボックス、イケスに入れてください。

参考URL:http://www.pref.shiga.jp/d/leisure/

琵琶湖は以前と比べると魚が減ったようですが、それでも魚種は豊富です。
鮒、鯉、モロコ、なまず、鮎、釣り物はなんでも居ます。
ただ、やはり現在の琵琶湖で幅をきかせてしまっているのは、外来魚のブルーギル・ブラックバスです。
釣糸にウキ、オモリ、針にミミズの餌でも付けて投入すれば、すぐにでもブルーギルが食いついて来るでしょう。
釣りの入門、練習としては面白いと思います。

あと、今の季節だと小鮎釣りなんてどうなんでしょうか。
琵琶湖に注ぐ河川の河口の辺りで釣れると思います。
釣...続きを読む

Q琵琶鱒を釣りたいのですが

フライフィッシングで琵琶鱒を釣ってみたいのですが、
狙えるものなのでしょうか。
流入河川ではなく、琵琶湖に立ち込んで狙います。
当方、湖専門のフライフィッシャーでキャリアは10年以上、
酔狂さには自信があります。
あいにく関西方面に湖屋のフライマンの知り合いが居ないため、
情報がまったくありません。
ヌルい返答は不要です。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。ビワマス釣ったことあります。といっても南郷洗堰水郷センターでですが。

私は、ルアー専門ですので、スピナーで釣りました。スプーンよりもスピナーに反応がよかったです。数の問題もありますが、真冬の方がよく釣れました。

過去に、バス釣りをしていて、冬季にビワマスが釣れた話および記事をみたことがありますが、
1.北湖の急深場の岸から常吉リグ。インレットの近く
2.北湖の急深場の岸からディープミノー。インレットなし、ただし湖流の強いところ
3.北湖、ボートからのドラッギング。ようは、スローなトローリング

ちなみに、ビワマスが遡上すると言われている河川は、西岸、北東岸で、雪解け水や湧き水が流れ込んでおります。

冬季以外には、釣れた話は聞きません。が、漁師の網に入ったものが、
湖岸道路の直売所にて売られているのは、5月、10月に見たことがあります。

夏季の居場所は、おそらく、竹生島周辺水域ではないかと言われております。ここが琵琶湖で一番深い水域で水深100m近くあります。年中、水深50m地点で10度前後です。

ただし、落武者が湖底近くを漂っているため、網を深く入れる漁師さんはもとより、釣りのボートもほとんどいません。過去に何体か、釣り人のルアーにかかってあがっております。

立ち込みの注意ですが、中禅寺湖や福島、山梨の湖と違って火山湖ではないので、足元が砂や砂利で底なしに崩れる場合があります。過去にウェーディングで琵琶湖では何人も亡くなっておりますので十分注意してください。

ボートからフライできるのであれば、その方が多少確立があがるかもしれませんね。

こんにちは。ビワマス釣ったことあります。といっても南郷洗堰水郷センターでですが。

私は、ルアー専門ですので、スピナーで釣りました。スプーンよりもスピナーに反応がよかったです。数の問題もありますが、真冬の方がよく釣れました。

過去に、バス釣りをしていて、冬季にビワマスが釣れた話および記事をみたことがありますが、
1.北湖の急深場の岸から常吉リグ。インレットの近く
2.北湖の急深場の岸からディープミノー。インレットなし、ただし湖流の強いところ
3.北湖、ボートからのドラッギング...続きを読む

Q雨の日の渓流釣りって釣れるんですか?

釣りを一度しかしたことが無い釣り初心者です、
釣りデビューは解禁直後河津川で、ボウズだったあげく川に落ち、
糸や針を木や岩に根掛かりさせまくって、退場を覚悟したほどセンスが無いです。
でもやはり上手くなりたい、お魚とりたい。
下手でも回数を積んでコツを覚えたいのですが、会社員の性か休日は限られています。雨を理由に釣りを休みたく無いのですが釣れないのなら意味はありません。
雨の日というのはそもそも釣れるのでしょうか?
ちなみに自宅からそう遠く無い同志、丹沢付近でやるつもりです。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。
色々な人がおっしゃるとおり濁りはチャンスです。とはいえ濁りにも大きく分けると3つのタイプがありまして、ひとつはまるでコーヒー牛乳のようなドロドロな濁り…これを便宜上“カフェオレ色”と呼びます…で、これは「釣れる」という人と「釣れない」という人にはっきり分かれます。もうひとつはある程度透明度が回復して水がキレイな笹の葉のよ若葉のような色の濁りで、これは俗にササ濁りと言って大釣りのチャンスと言われています。最後にカフェオレ色とササ濁りの中間で、抹茶に練乳を混ぜたような色…便宜上これを“抹茶ミルク色”と呼びます…の時は過半数の人が「釣れる」と言います。
概して「釣れる」という人は警戒心が解けたトラウト相手に良い思いをした経験からそういうもので、実際私も濁りは大歓迎です。雨が降れば雨音で足音をある程度消してくれる、薄暗いのでこちらの姿がサカナに見切られにくくなる、などのメリットも考えられます。

ただ渓流を手竿で攻めるとなれば 晴れの日より薄暗い=目印が見づらくなる=釣りづらい となるのでデメリットもあります。それなりの対策も必要になりますね。

老婆心ながら道志・丹沢(去年まで私のホームグラウンドでした)ですと雨や濁り以前に”根こそぎ”で釣れないという悲しい現実が…年寄りエサ釣りをしている人が大多数ですが、20cm未満であれもう10尾以上釣っているのであれ、「釣れたものは俺のモノ」とばかりに持ち帰ってしまいます。私と私の仲間うちではこういった貧しい心の釣り人を「ハイエナ」「貧乏人」「ヒョットコ」とバカにしています。特に道志川ではキャッチ&リリースが廃止され魚影が極端に少なくなっています。
釣果を上げるのも釣り人としての腕ですが、まずはサカナに“愛”を持って接して行くことが21世紀の釣り師への第一歩だと思います。せめて「家族が食べる以上は持ち帰らない」愛に満ちたスマートな釣りを心がけたいものですね。

どうも、釣りバカです。
色々な人がおっしゃるとおり濁りはチャンスです。とはいえ濁りにも大きく分けると3つのタイプがありまして、ひとつはまるでコーヒー牛乳のようなドロドロな濁り…これを便宜上“カフェオレ色”と呼びます…で、これは「釣れる」という人と「釣れない」という人にはっきり分かれます。もうひとつはある程度透明度が回復して水がキレイな笹の葉のよ若葉のような色の濁りで、これは俗にササ濁りと言って大釣りのチャンスと言われています。最後にカフェオレ色とササ濁りの中間で、抹茶に練乳を...続きを読む

Q滋賀県、野洲川 稚アユ釣りって有料?

稚アユ釣りは3月下旬(今ぐらい?)から釣れるって聞いたのですが、
勝手に釣っていても問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
レスが付かないですね。

野洲川は漁業組合が管轄する河川であるのは間違い無い事と、鮎が魚種認定されている事も間違い無いですから、普通に考えて有漁料は掛るはずですね。(確証は有りませんが。)

釣り場で割高な当日券を買うよりは必要性の有無も含めて、漁協に問い合わせては如何でしょうか?
絶対に モグリ=密漁 だけは止めて下さいね。

Q野池でバス釣りして注意され権限の所在が不明?

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣りをしに訪れたつもりでした。
見識不足なのですが野池の大半は市もしくは私有地であることは知っていました。ただ明確に不法侵入したとかはなく以前も釣りをしている人を何度も見ていますのでここがだめなら近辺では恐らく何処に行っても無理な気がする位、セーフだと思っていただけにショックです。
翌日、何か納得できないので所轄の警察に問い合わせ、確認したところ警察が介入した立て看板では無いとの回答でした。私は自治会や組合が半ば勝手に威圧感を与える目的で書いたのではないかと思います。
各都道府県で県条例によっては様々でしょうが現状を教えて下さい。
今後、バス釣りをしたくても憂鬱な気分のまま大好きな釣りをしたくありません。どうか参考になる情報等をいただければ有り難く思います。宜しくお願い致します。

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣り...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣りを楽しむことにしました。

なお、地元漁協では「年間鑑札」を買えば一年間は日釣り券を買う必要がないので、頻繁に釣りをしてた頃は毎年のように年間鑑札を購入してましたが、最近は地元周辺の「管理釣り場」での釣りが多くなりましたので、たまに行う地元の河川での魚釣りは日釣り券を買って楽しんでます。

ちなみに、息子が中学生時代にブラックバス釣りに興味を持ったことで、地元の河川より魚影の濃い県内の霞ヶ浦に息子の友達を一緒に連れて何度もブラックバス釣りに付き合いましたが、霞ヶ浦は日釣り料金を徴収されることなくブラックバス釣りが楽しめましたから、漁協で管理しない釣り場もあるようです。

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣り...続きを読む


人気Q&Aランキング