見守り電球またはGPS端末が特価中!

ターンテーブルで低いノイズがでます。

オーディオに詳しい方に質問です。自宅でDJをしているのですが最近ブーっという低音のノイズがでるようになりました。
環境はテクニクスSL-1200MK3×2台、べスタPMC-06proAをソニーのミニコンポのテープ(本来別売りカセットデッキを繋ぐ用)
につないでいます。故障箇所を確認しようと友人に同じべスタPMC-06proAを借りて試しましたがやはりノイズは消えませんでした。ターンテーブルの繋がない状態でも低いノイズがでるのでミキサー、ターンテーブルの故障、接続ミスやアースの問題ではないと思います。やはりコンポに問題があるかと思います。ちなみにこのコンポはCDやMDは正常に聴けます。そもそもPHONO端子のないコンポに繋いでいることが問題だと思いますが以前はノイズはありませんでした。解決策としてはPHONO端子のあるコンポにつなぐのがいいと思うのですが、いろいろ調べたところフォノイコライザーという機材を見つけました。ターンテーブル→ミキサー→フォノイコライザー→現在のコンポのテープ端子部分という接続で問題ないでしょうか?また他に良い方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 こんにちは。

ANO3/5/7です。

 だいぶ問題の部分が絞れてきましたね。「クロスフェーダー」が当該のミキサーの回路のどの部分に位置するのかは分かりかねますが、ミキサーインからそのフェーダーまでの間に問題があるのでしょう。
 フェーダー位置が「左端にあるとき以外」と言う事は、右の回路に問題が発生しているという事かと思います。

 ミキサーインの入力切替スイッチは試されたでしょうか?両方とも「ライン」の位置でノイズが消えれば、右の初段、(イコライザー回路を含む)オペアンプに問題が発生している可能性が高いと思います。
 もしそうであれば、フォノイコライザーを2台買い求めて、ミキサーの入力を「ライン」で受ければ、今まで通り音楽を楽しめると思います。

 しかし、その場合でも、故障箇所は治っていないという事になります。が、フォノイコライザーを買い求めた時点で、ミキサーのフォノイコライザーは使わないので、ミキサー本体の値段を勘案した場合、修理代の方が高いような気がします。

 質問者さんが検討されれば良いかと思います。
    • good
    • 0

 こんにちは。

ANO3/5です。

 現在のターンテーブル→ミキサー→ヘッドホンと繋いだ状態で、ヘッドホンのセンターからノイズが出ている場合は、ミキサーアウトまでの回路に、左右同時に同じノイズが乗っているということです。

 アースラインはよほどの高級プリ、パワーアンプでは無い限り、通常は左右共通です。ミキサー内部でアースラインに問題が発生していると考えられます。
 或いは電源のライン辺りから、外部のノイズが混入しているかもしれません。

 右か左(方チャンネル)からのノイズであれば、ターンテーブルから出ているコード4本を、順番に抜き挿しして下さい。
 症状に変化が無ければ、ミキサーの入力から出力までのボリュームやスイッチ類を操作して、ノイズに変化があるかどうか確認してください。

 ここら辺まで行えば、ターンテーブル合計4本のラインのどのラインにノイズが混入しているのか、特定できるはずです。
 ミキサーインの初段にフォノとラインの切り替えスイッチが付いているはずなので、ラインにしてヘッドホンで聞いてみてください。もしノイズが消えれば、そのチャンネルのフォノイコライザーを含む前の部分が「黒」となります。

 フォノイコライザーに問題が無ければ、ターンテーブルからのラインコード(両端子も含む)か、ターンテーグルの出力端子(内部も含む)か、カートリッジの出力端子及びコードのカシメ具合か、シェルの接点(ここは結構問題が出る部分ではあります)等も丹念に調べてください。

この回答への補足

musekininn様
回答ありがとうございます。
ターンテーブル→ミキサー→ヘッドホンと繋いだ状態で
順にピンをはずしていったところ結局ミキサーにヘッドホンをつないだ
状態でもハム音は消えませんでした。PHONO1(左)よりPHONO2(右)のほうがハム音は強いです。クロスフェーダーが左端にあるとき以外、つまり両方の音を聴いているとき若しくはPHONO2(右)にあるときのほうがハム音は強いです。

補足日時:2008/10/07 22:41
    • good
    • 1

>ターンテーブル2台とミキサーのみをつないでヘッドホンで聴いたところやはりハム音がでました。

これってミキサーが黒ってことですよね?

このテストでは「ミキサーが黒」とはいいきれません。ターンテーブルを一台づつ外して、それでもハムがでれば完全にミキサーが黒といえると思います。
    • good
    • 1

 こんばんわ。



 ANO3です。
<ミキサーからピンを外したところ(コンポのテープ端子にピンが繋がっているのみの状態)でノイズ(ハム音?)がなくなりました>
 この状態は、通常であればミキサーが問題を抱えていると判断されます。

 試しに、そのピン端子にCDかDVDの音声出力を繋いで見てください。これでノイズが現れなければ、ミキサーが「黒」となります。

 ノイズが出た場合、今度はCDかDVDの音声出力を繋いでいる端子にターンテーブルを繋いだ状態のミキサーアウトを繋いでください。
 ノイズが出なければ、アンプのテープ端子に問題があるということになります。
 ノイズが出た場合、やはりミキサーが「黒」となります。

 アンプのテープ端子に問題があった場合、CD、DVDのほかに「チュナー」とか「AUX」とか「ライン」等の余分な入力端子はアンプに付いて無いでしょうか?
 もしあればそこにミキサーアウトは繋いでください。

この回答への補足

musekininn様
アドバイスありがとうございます。musekininn様の方法とは違うのでですがコンポのテープ端子につながず、ターンテーブル2台とミキサーのみをつないでヘッドホンで聴いたところやはりハム音がでました。これってミキサーが黒ってことですよね?なにか対策はないでしょうか?

補足日時:2008/10/07 00:37
    • good
    • 0

 こんにちは。



 <ターンテーブルで低いノイズがでます>
 ノイズの出ている場所を特定するために、通常のボリューム位置で確認しながら、カートリッジを外す、ターンテーブルから出ているケーブルを外す(ターンテーブル側/ミキサー側)、ミキサーというように、外側から1部品づつ外していって確認下さい。
 最終的に、順次アンプに接続されている機器も外していって、何も無い状態まで外します。アンプに何も繋がっていない状態で、セレクターを使いどこの「IN」から出ているか調べてください。
 これで多分特定できるものと思います。アンプに或る特定の機器を繋いだ時に出るのであれば、その機器が怪しいとなります。

 想像ですが、「ブーン」というノイズは、大体アースラインが問題を抱えている場合が多いと思います。

<機器のつなぎ方>
 ターンテーブルが2台なのでフォノイコライザーも2台必要となりますが、ウルトラCで、1台のフォノイコライザーで済まそうとしているのでしょうか?
 出来ない事はないと思いますが、レベルの低い信号のままでミキシングを行なうために、ミキサー内で拾ったノイズをフォノイコライザーで増幅してしまう事を覚悟の上で御使い下さい。
 特に低域のノイズを拾った場合、イコライザーで大きく増幅されます。

 順番=
 2台のプレーヤー(カートリッジからの信号)
  ↓
 ミキサー(ライン入力或いはマイク入力、ステレオ/フォノ入力は不可)
  ↓  (信号は、ミキサー内でなるべくゲインを上げない事)
 フォノイコライザー
  ↓
 現在のコンポのテープ端子

 このつなぎ方は、相当のウルトラCとなります。出来ればフォノイコライザーを2台用意して、ライン信号となったものをミキシングした方が常識的でベターです。

 順番=
 2台のプレーヤー(カートリッジからの信号)
  ↓
 2台のフォノイコライザー
  ↓
 ミキサー(ライン入。ステレオ/フォノ入力は不可)
  ↓
 現在のコンポのテープ端子

 検討を祈ります。

この回答への補足

DAV様、nijjin様、neconama様、musekininn様、アドバイスありがとうございました!念のため、ケーブルを新品(シールドされたもの)に変えて再度テストしてみました。ターンテーブルからミキサーにつなぐアースの位置を変えてみたり、コンポのアダプターを変えたりしましたが変化なしでした。そこでターンテーブル、ミキサー、コンポとつないで順にケーブルを順に外していったところ最後のミキサーからピンを外したところ(コンポのテープ端子にピンが繋がっているのみの状態)でノイズ(ハム音?)がなくなりました。この状況から考えて、これはやはりコンポを変えたほうがいいですか?musekininn様のおっしゃるように2台のフォノイコライザーを使用する方法でもノイズは直りますでしょうか??

補足日時:2008/10/06 21:40
    • good
    • 0

コンポの電源コンセントの極性をひっくり返してみてください、それでハムノイズが少なくなることがあります。



PHONO端子がないということは、ボリュームで上げて聞いていたのでしょうね。
その場合、周波数特性がフラットではないので、やはりフォノイコライザーやPHONO端子のあるプリアンプに繋げたほうが良いでしょう。
    • good
    • 0

プレーヤーのアースはきちんとPMC-06proAに接続されていますか?


また、電源からのノイズを避けるためコンセントはノイズフィルター付を使うと良いです。
    • good
    • 0

フォノイコライザーという機材は、レコードの録音特性を補正して出力を増幅するための器械で、通常は「ターンテーブル→フォノイコライザー→アンプ」と接続します。


お使いのPMC-06proAにはイコライザー機能がありますので「ターンテーブル→ミキサー→フォノイコライザー」の接続では録音特性が二重に補正されてしまいます。

低域のブ~ンというノイズは電灯線の交流のハム音です。回避策としては
(1)ターンテーブル、ミキサーそれぞれのアース線の繋ぐ場所をいろいろ動かしてみて、ハムの少ない場所に固定する。
(2)それぞれの電灯線のプラグをひとつづつ左右ひっくり返してハムのがすくなくなるか確認してみる。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォノ入力からのノイズ

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。
(音を出した場合は当然歪んでしまいますが。)
レコードプレイヤーをCD、ないしはライン入力の場合、ボリュームのみの操作でも
ノイズは出ません。(音を出した場合は当然音は小さい音で鳴りますが。)
ちなみにレコードプレイヤーは電源、アームのインナー、
音声のケーブル類を交換してあります。
どのような事がノイズ発生の原因として考えられるでしょうか?
やはりアンプの経年変化による劣化が原因でしょうか?
宜しくご回答のほどお願いします。

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーを...続きを読む

Aベストアンサー

プレーヤーをメンテナンスされたことと挙げられた症状から以下の点が疑われます。

・音声ケーブルの+線か-線のどちらかがトーンアームに接触している

・アース線がトーンアームとの接触が不十分

・音声ケーブルとアース線が接触している

ケーブル類を交換されたとのことから端末処理やはんだ付けの不備が考えられます。
そのためにプレーヤー側でハムノイズを誘引しているのでしょう。
そう考える要因が
「CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。」
からです。
アンプ側の経年劣化であれば何を繋いでもノイズは出るはずです。

プレーヤーの音声ケーブル、トーンアーム内部コードそれぞれを今一度チェックしてみてください。
たった一本の素線がはみ出していたのが原因だったりします。

Qターンテーブル 雑音 アース線

DJ機材の事なのですが、最近カートリッジをshareからortphoneに変えたところ、「ブー」という低い音の雑音が入るようになりました。カートリッジを変える前は雑音は一切ありませんでした。あと、それ以外の接続は全く変えていません。
テクニクスターンテーブルはそれぞれシルバーとブラックですが、ブラックは古い型で見たところアース線がついてなかったような気がします。シルバーの方にアース線はありますが、今の配置ではミキサーまで届かず、このミキサーのどこにアース線を繋げば良いかもわかりません。
アース線以外に何か原因はあるのでしょうか?詳しい方がいたら教えて下さい。

ちなみに今の接続環境は
・テクニクスターンテーブル2台
・CDJ2台
・ミキサー RANE2016
※アンプ⇒VESTAXアイソレーター⇒パイオニアエフェクター⇒RANE2016

Aベストアンサー

はじめまして♪

アース線は普通の電線を流用して延長する事で良いでしょう。
(音声信号が通るわけでは無いので、電線の質にまでこだわる必要は有りませんよ。単に電気的につながれば良いだけですから)

さて、シュアー から オルトフォン との事ですが、まさか MCタイプじゃないですよねぇ。
まぁ、そんな事は無いとは思いますが、(苦笑)

Qターンテーブルとミキサーを繋いで音を出したいのですが・・・

ターンテーブル(Technics SL1200mk5)をDJミキサー(Vestax PMC-06Pro)につないで音を出したいんですが出ません。接続が悪いのか故障なのかわからないのですが、解決策を教えていただきたいです。ちなみに私がやった接続は、タンテから出ているコードをミキサーのPHONO端子につなぎ、アースをつなぎ、ミキサーのLINE OUTというところとコンポのAUXという端子をピンケーブルでつなぎました。もちろんタンテ、ミキサー、コンポ全て電源につないでいます。タンテから直接コンポに繋いだらコンポのボリュームMAXにすればそこそこ音は出ていましたが。。
ミキサーを仲介させるとダメなんです。ミキサーの故障でしょうか??
ちなみにミキサーの電源アダプターがないので、PCの電源アダプターを代わりに使っています。一応ミキサーの電源は入っているようです。(ランプが点灯しています)

Aベストアンサー

>ターンテーブルの正式な型番はSL-1200MK5-Kでした。

-Kは色(ブラックタイプ)を表す記号なので、仕様はSL-1200MK5と同じです。

>コンポと直接接続した際、コンポから音が出たことが問題なのでしょうか、それともボリュームをMAXにしないと適度な音が出ないところが問題なのでしょうか?

コンポのAUX入力端子は数百ミリボルトの機器を接続するものです。タンテ(レコードプレイヤー)のカートリッジ出力は数ミリボルトですので、非常に小さい音でしか鳴らないはずです。
よって、タンテはほぼ問題ないと思います。

>ちなみにミキサーの電源アダプターがないので、PCの電源アダプターを代わりに使っています。一応ミキサーの電源は入っているようです。(ランプが点灯しています)

これは少し気になります。PCのACアダプターはミキサーのACアダプターと同等の電圧・電流のものでしょうか?
ミキサーのPHONOイコライザーが働くのに適当なものなのですか?

その他、ミキサーの操作は間違ってはいないですよね?
入力のPHONOへの切り替えとか、ボリューム(フェーダーと言うのか)の位置とか。

>ターンテーブルの正式な型番はSL-1200MK5-Kでした。

-Kは色(ブラックタイプ)を表す記号なので、仕様はSL-1200MK5と同じです。

>コンポと直接接続した際、コンポから音が出たことが問題なのでしょうか、それともボリュームをMAXにしないと適度な音が出ないところが問題なのでしょうか?

コンポのAUX入力端子は数百ミリボルトの機器を接続するものです。タンテ(レコードプレイヤー)のカートリッジ出力は数ミリボルトですので、非常に小さい音でしか鳴らないはずです。
よって、タンテはほぼ問題ないと思...続きを読む

Qターンテーブルのアース線

ターンテーブルをAVアンプに繋げたいのですが、アンプまで2mあります。
電源コードと赤白コードは延長できたのですが、
アース線って延長できるのでしょうか。
何を買ってくれば良いでしょうか。
ご存じの方教えて下さい。

今はアースを接続していないのでブーンとノイズがなりっぱなしです。

Aベストアンサー

はじめまして♪


最初に、アースがあるターンテーブルからの信号は、他のケーブルなどと違いとても微小電力を送るため、できたら延長など避けることが第一です。

アース線は乱暴に言えば電気が通れば一応機能します。(針金でも ね♪)

実際には出来るだけ電気抵抗が少ない太い電線を用いたいのですが、実用上から細い方の電源用延長コードや、安いスピーカーコードが適していると思います。

電気店やホームセンターで「アース線」を探すと、緑色で細いけれど硬い電線が目に付きます。これは屋外用に適した単線の導体のため、針金のように硬いので頑丈ですが、扱いにくいと思います。

また、アース線の延長にはコネクターなどが無いので、ずれたりしないように半田付けするなど細工してください。ここの接続が不安定だと不規則なノイズなどで悩まされてしまう可能性が高いからです。

また、アースを延長したのに、まだノイズが残っている状態の場合ですと、延長した信号ケーブルがフォノ用で無い影響も考えられます。
根本的には先に書きましたが、延長しないセッティングを目指すべきだと思います。(ターンテーブル間近にイコライザーアンプを置き、ラインレベルに増幅してからAVアンプまで延長させ、AVアンプのライン入力AUX等に接続など、、、)

はじめまして♪


最初に、アースがあるターンテーブルからの信号は、他のケーブルなどと違いとても微小電力を送るため、できたら延長など避けることが第一です。

アース線は乱暴に言えば電気が通れば一応機能します。(針金でも ね♪)

実際には出来るだけ電気抵抗が少ない太い電線を用いたいのですが、実用上から細い方の電源用延長コードや、安いスピーカーコードが適していると思います。

電気店やホームセンターで「アース線」を探すと、緑色で細いけれど硬い電線が目に付きます。これは屋外用に...続きを読む

Qターンテーブルとミキサーのノイズ対策について

ターンテーブルとミキサーからノイズが出ます。
どうにかノイズが出ないようにする方法はありますか?

Aベストアンサー

ノイズの対策ですがノイズその物で変わります。

ノイズの発生場所は?

ターンテーブルの電源ハムですか?

カートリッジ回路からのイコライザーヒスノイズですか?

ミキサーの電源ハムですか?

ミキサー回路のヒスノイズですか?



ノイズの種類や詳細が不明ですから一般的な対策は

電源ハムならアース対策やインピーダンスの一致などで

回路のヒスノイズなら機器の交換ですね。

Qミキサーのノイズ対策法

小型のデジタルミキサー(BEHRINGER製のXENYK1204)を通して、マイクやオーディオなどをきいているのですが、ミキサーを通すとノイズがのります。機器をつないでいるケーブルにも問題があるのかと思うのですが、電源もノイズの原因になったりするのでしょうか?自分は環境上タップから電源を取っているのですが、そのタップにはほかにもパソコンだったりコンポだったりいろいろと電源供給しています。

Aベストアンサー

私のところでも、ほとんどの機材はBehringerなんですが、Behringerの小型ミキサーは、ノイズ面で1台1台の「当たりはずれ」が多いので有名です。たまたま、私はよほど相性がよいようで、新品買ってもオークションで中古を手に入れても、ひどいノイズに悩まされたことは無いですが、友人は、ショップ通じて3回新品交換してもらってもまだノイズがひどく(私の持っている同型式のミキサーは何ともない)、4回目の交換でやっと良品に巡り会った…なんていう例もあります。

電源の問題も十分考えられますが、さしあたり、他の電気器具が刺さってない壁コンセント直の電源で、ミキサー、音源(マイク)、ヘッドフォンだけで音を聞いてみて、ノイズが無くなるか無くならないまでも大幅に改善されるかどうか…は、(既にされているかもしれませんが)確認してみてはどうかと思います。

また、xenyk系のミキサーは、SEND/RETURNラインは正直ノイズが大きめです。誤って、SEND/RETURN系のボリュームが上がっていないかどうかも再確認下さい。

そのあたり確認してみて、それでも通常使用しているタップから電源を取ると明らかにノイズが大きいなら、やはり電源が原因かと思います。
また、壁コンセント直でもノイズが同じなら、ミキサーがいわゆる「外れ」かもしれません。

私のところでも、ほとんどの機材はBehringerなんですが、Behringerの小型ミキサーは、ノイズ面で1台1台の「当たりはずれ」が多いので有名です。たまたま、私はよほど相性がよいようで、新品買ってもオークションで中古を手に入れても、ひどいノイズに悩まされたことは無いですが、友人は、ショップ通じて3回新品交換してもらってもまだノイズがひどく(私の持っている同型式のミキサーは何ともない)、4回目の交換でやっと良品に巡り会った…なんていう例もあります。

電源の問題も十分考えられますが、さし...続きを読む

QDJミキサーを通して最良のphono音質を得たいのですが。

みなさまはじめまして。
DJミキサーを通して、phonoの音質をアンプ内蔵のphono端子に直接接続した音質に近づけたいと思っているのですが、おすすめのミキサ-や接続方法などありましたら教えていただきたいと思っています。もちろん余計な回路が増えてしまいますので直接アンプに挿した時が良い音質を得られると思うのですが、当方、DJもやっており、ミキサーを介した場合でのより良いphonoの音を再現したいと考えております。現在はネットで音質が良いと評判でしたRaneのTTM 56というミキサーを使用しているのですが、音の広がりが死んでしまうのと、低音が意図的にブーストされた感じがどうも好きになれず、アンプ内蔵のphono端子にターンテーブルをつなげてしぶしぶレコードをきいております。PioneerのDJM-800やDJM-909などはデジタル回路により、より忠実な音をミキサーを介して表現することができると聞いたことがあるのですが、その方面に詳しい方がいらっしゃいましたら、助言いただけたらうれしいとおもっています。それではよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

実際の製品としてはあまり詳しく挙げられませんが(オーディオテクニカ、ベリンガー、ベスタクスの製品は使っていました)
まず、リファレンスのアンプ内蔵PHONO端子がどの程度なのか
分かりませんので、あくまで私の個人的な見解としてお聞きください。

結論から言うとDJミキサーの音質はあまり期待できないと思います。
あのUR◯Iの復刻版でさえ、中身は結構ヒドいです。

簡単に言うと安いオペアンプを使った製品には期待できません。
(これはオーディオ的に言うと、ということです)
ですので、この部分が気に入らないとすると色々な箇所を
改造するというのが上級編です。ですが、それはあまりに
難しいとすれば、以下に上げる点を試してみて下さい。
ベストではありませんが、ベターだと思います。

1.フォノイコライザーを別途購入し、DJミキサーには
 ラインで入力する。最近ですと安価でもディスクリート構成の
 フォノアンプがあります。(回路の構成の名前です。)ラインでも
 きっとオペアンプは通りますが、増幅の幅が違うので劣化は
 押さえられるはずだと思います。

2.ラインケーブルを良いものに変えます。これだけで
 レンジ感は変わります。特にDJミキサー使用の場合はケーブルも
 、接点も増えるので効果はあるはずです。

3.電源ケーブルを高品質なものに変えます。これはミキサーが電源ケーブルが交換できるタイプでないとダメですが。

以上、実際の製品のリコメンドになっていませんがご参考に
なればと思います。以下は蛇足です。

自分はアナログの良さを生かすのはアナログ回路の良さと思っております。ですのでアナログレコードを聞く限り、ミキサーの中にADで入りDAで出る様な製品は本当に必要かな?と思います。

実際の製品としてはあまり詳しく挙げられませんが(オーディオテクニカ、ベリンガー、ベスタクスの製品は使っていました)
まず、リファレンスのアンプ内蔵PHONO端子がどの程度なのか
分かりませんので、あくまで私の個人的な見解としてお聞きください。

結論から言うとDJミキサーの音質はあまり期待できないと思います。
あのUR◯Iの復刻版でさえ、中身は結構ヒドいです。

簡単に言うと安いオペアンプを使った製品には期待できません。
(これはオーディオ的に言うと、ということです)
ですので、この...続きを読む

Qレコードの音割れ

オーディオ初心者です。
レコードプレイヤーにアンプとスピーカーをつないでレコード鑑賞をしています。
最近、アンプとレコード針を取り替えました。
その結果、レコードをかけると音割れが目立つようになってしまいました。
レコードの種類によって音割れがほとんどないものから聞くに堪えないほど割れるものまで様々ですが、総じて交換前の状態よりはひどくなっています。
ラジオ等を聴く際には音割れしないので、スピーカーやアンプではなくレコードプレイヤーの問題と考えてよいでしょうか?
(アンプが以前よりよいものになったので今までは見過ごしていたノイズも拾ってしまうとか…そういうこともありえますか?)

ちなみに交換したレコード針は、前に使ってたものとまったく同じものです。単に壊れたから買いなおしただけで、ランクアップしてません。

せっかくまたレコードライフが楽しめると思っていたのに音割れに悩まされています…原因と考えられるものと対処法を教えてもらえると嬉しいです!

Aベストアンサー

原因としての可能性は。
1、針圧の不適正
2、針のつけ方の不適正
3、カートリッジ部の接触不良
4、イコライザの故障

1についてもし針圧の調整がわからなければ、針圧0にすることはできますか?
できれば0にして(針が少し浮く程度)カートリッジの上に一円玉2~3枚載せてくださいこれで針圧は2~3gになります。
試してみてください。これで割れなければ針圧の問題です。
正規の2.5gに調整しなおしをします。
2のケースですが、良くあるパターンなのでもう一度つけなしてみてください。つけ方が悪ければなおるはずです。
3も同じくよくあるケースです。ねじ部をよくつかんで締めなおしを試してください。
4はあまり考えられませんが、他の正常なプレーヤーをつないで確認するしかありません。

Q安物レコードプレーヤーにアース線がない

以前買った安物レコードプレーヤーにアース線の端子がないのです。
コンポ型のプレーヤーだったので、直接スピーカーにつないでいました。

先週別のアンプを購入したので外部端子からPHONO端子につないだのですが、
アースがなく、ハムノイズがして、とても聞けたものではありません。

どうすればよいでしょうか・・・・。

ちなみに使っているプレーヤーはEXEMODEのER-260です。

Aベストアンサー

このプレイヤーは、そもそもPHONO出力端子は持ってないようですよ。

ですので、PHONOにつなぐのではなく、AUXなどにつなぎます。

アンプ側のPHONO端子は、レコードプレイヤーのカートリッジからの大変弱い信号を増幅し、レコードカッティング時に行われている周波数特性を戻すためのRIAA曲線に対応した周波数特性のプリアンプを内部に持っている端子です。
とても弱い信号のために専用にアース端子を持つ必要があるのです。

このプレイヤーは、内部にPHONOアンプを搭載していて、PHONOアンプを通った信号が出力されるようになっているようですので、アンプのPHONO端子に繋いだのでは、信号が大きすぎます。

AUXなどに接続されれば、普通に聞けると思いますよ。
また、アース線を接続する必要はありません。

Qレコードプレーヤーによる音の違いはあるか

現在、デノンのDP-1300IIを使っています。

季刊アナログ誌によるとプレーヤーによって音が変わるとのことですが、納得がいきません。
音を決めるのはカートリッジのはずです。

勿論、1~2万円のプレーヤーでは難しいと思いますが、ある程度(DP-1300II)以上なら余程悪い環境でない限りは99%位はカートリッジが支配することになるはずです。

趣味としてガチガチのプレーヤーを使用することを否定するものではありませんが。

そんなにプレーヤーによって音が変わるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

「音に違いがあるか?」「音の良い・・・は?」の質問が本当に多いですね。どのように感じ取れるかは人それぞれ違うでしょうが、音に違いがあることは間違いない事実ですね。ただそれが良い音とどう関係するかは、人それぞれの好みになるいますから、別の問題と思います。
50年オーディオにかかわってきましたが、ブラインドテストをすると、その評価のばらつきに唖然としてしまいます。フェアな形(価格帯も分けずにランダムに)でのブラインドテストが行われれば、おそらくカートリッジ以外での聴き分け(評価)は相当にばらつくものと思います。その観点からすれば、ご質問者のご意見には賛同します。
しかし、ココで重要な事は何かと言うと、趣味としての所有する喜びが、各々の機種にあるかと言う事です。特にアナログプレイヤーは手にふれる、調整するなど、趣味性の高い分野です。たとえば、SMEのアーム、ガラードやトーレンスなどのターンテーブルは触れる眺めるなどの点から、音を度外視してしまう魅力があります。
ハイエンドの世界ではダイレクトドライブよりベルトドライブに人気があるのは、音の違いよりもその構造から来る魅力であると言えます。違いが分かると言われる方もいますが、フェアなブラインドテストで行ったら全く違う結果が出る事を何度も経験しています。
ダイレクトドライブでもエクスクルーシブP3が別なのは、あの重量感とデザインが大きく所有感をくすぐるからです。マイクロの8000などもその部類ですが、マシーン的な外観が所有欲を注がれる人とそうでない人を分けると思います。
ご質問と違う話になってしまいましたが、DP-1300IIであれば、余り評価を気にせずにカートリッジの変化でいろいろな音を試されたらと思います。

評価から逃れる方法はただひとつ、良い音とか、自分の好きな音とかではなくて、そのプレイヤー本体にあなたが寄り添う事に尽きます。DP-1300IIにあなたが寄り添えるならば、もう何も必要ないでしょう。しかしご質問されている事自体から、寄り添うべきプレイヤーではないと言う事になります。
データ上の進歩はあっても、所有欲を満たすものと言うのは本当に少なくなりました。私であれば、アナログ全盛の時代のトーレンスやガラードにSMEやオルトフォンのアームを選択し、聴くと言う事以外に手入れや調整に楽しみを見つけます。ただこの場合は、アンプやスピーカーもそれに見合った物でないとバランスが悪いでしょう。このバランスと言うのは音の観点よりは、所有欲と言う事になります。低価格でも品位の高いアンプやスピーカーは新製品でもあるでしょうが、最近の日本製品には見当たりませんが・・・。マッキントッシュ(アンプ系)、クウォード(アンプ、コンデンサーSP)など、この辺りの程度の良い中古品で組みなおしてアナログを楽しめば、評価の呪縛から逃れられると思います。
そして、現代のオーディオにはPCオーディオをプラスする。PCオーディオは超デジタルゆえ、雑誌で言われるほどの音の差は出ませんし、出ていようがどうしようが、なんといってもアンプ、SPがそんな些細な違いを超えた世界を作ってしまいますから。

所有する喜び、その機器に自分が寄り添う事。この事でオーディオの世界が一変します。毎日手入れが楽しいですよ。

「音に違いがあるか?」「音の良い・・・は?」の質問が本当に多いですね。どのように感じ取れるかは人それぞれ違うでしょうが、音に違いがあることは間違いない事実ですね。ただそれが良い音とどう関係するかは、人それぞれの好みになるいますから、別の問題と思います。
50年オーディオにかかわってきましたが、ブラインドテストをすると、その評価のばらつきに唖然としてしまいます。フェアな形(価格帯も分けずにランダムに)でのブラインドテストが行われれば、おそらくカートリッジ以外での聴き分け(評価)...続きを読む


人気Q&Aランキング