初めての店舗開業を成功させよう>>

現在フレッツ光(マンション)を利用しており、コミュファに乗り換えようと申し込みをしました。
手続きを進めるうちに電話番号を変えずに光電話をコミュファ(中部電力系)に切り替えるのに
一旦、電話回線をアナログに戻す必要があるとコミュファから言われました。
そしてNTTにその依頼をしてみると、NTTの局内工事では済まず
アナログ回線を引きなおす工事が必要で12300円の費用がかかるとのこと。
さらに、コミュファに切り替えるのに局内工事で2100円の費用が発生とのこと。
これほど費用が発生するとは想定していませんでしたので、
手続きを中断してしまっています。

マンションで光から光へのリプレースというのは特殊なケースではないのに
これだけの費用が発生するのは納得できません。

みなさんもそのくらいの費用がかかって乗り換えをしていますか?
また、もっと費用負担が少なくて済む方法はありますか?
質問が初めてで要領を得ているか不安ですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そうですよねぇ 



私もマンションタイプで回線業者を乗り換えた経験があります。 
「一旦アナログに戻さなければならないのは仕方ないとして、でも1万数千円もかかるのかぁ」と思いました。

どうしてそんなにかかるの…?

MDF室からフレッツの集合型VDSLに行っているラインを切断して、元のアナログ回線の方につなぎ直すだけの工事であれば、そんなにはかからないと思います。時間的にも数分でしょう。

ただ… (少し長くなりますが)

マンションタイプでアナログから光(VDSL)に変える場合、マンションの電話配管内に通っている銅線をそのまま使って、そこに光信号を流して使用するのが殆どだと思いますが、現場の状況や工事上の都合により「銅線を抜いて、光ファイバーを通す」こともあります。

この場合、アナログ回線に戻したい時、光ファイバーのままでは無理なので、あらためて銅線を通し直す工事が発生するため、上記のような料金になってしまいます(NO3の方が言われるように、それでも安い方なのでしょう)。

銅線を抜いていなければ、1万数千円はかからないと思いますが、抜いてはいなくても工事の関係でMDFと集合型VDSLとの間など、どこかの個所で1部を銅線から光ファイバーに変えている場合もあり、それだとやはりそれなりの費用は発生するでしょう。

多くのマンション(VDSL)は銅線を残しており、NTTも単純に集合型VDSLからアナログの方に切り替えるだけの最低工事費を言いたいでしょうが、もしその依頼者のところが銅線を抜いてしまっているようなケースですと、「○○円と言ったではないか!」と当然クレームになりますから、最大金額となる可能性を想定して1万数千円と案内するようです。

それから、今のお話には関係ありませんが、NO2の方が 
>ちなみに、現状ではNTTのひかり電話以外はNTTのアナログ電話への番号移行(俗に言う、逆一般番号ポータビリティ)は出来ませんので、一旦コミュファ光電話に移行後は番号移行は出来ません

とおっしゃっておられますが、私はもともとNTTの加入権をともなう番号であれば、他社に番号ポータビリティしたものでも再度NTTに戻すことができるし、それをまた別の回線業者に番号ポータビリティし、必要ならまたNTTに戻すこともできる、と理解しております。 

この回答への補足

実際の工事が完了しました。
NTTのアナログ戻しの工事2000円と
同番移行で2000円と消費税で済みました。

ありがとうございました!!

補足日時:2008/10/28 09:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が疑問に思っていることに的確に回答してくださり、
本当にありがとうございます!!

>最大金額となる可能性を想定して1万数千円と案内するようです。
hikaridenw様のおっしゃる通り、本日NTTに問い合わせたところ、
一般的には線が残してあるので12300円はかからないとのこと。

基本工事費1000円、同番移行費2000円と
???(忘れました)費用1000円合計4000円と消費税になりそうです。
ただ実際は当日のの現場の状況次第ですとの、説明でした。

ということで、NTTの工事を10/27に依頼しました。

最終的にはどうなるかわかりませんが、
的確で詳細なご説明、ありがとうございました!!

お礼日時:2008/10/16 20:35

アナログ回線、コミュファの光回線、NTTの光回線、これらは全てまったくの別物で、共用できる部分はありません。

(基幹部は除く)

費用的に見ますと、アナログ回線を引くために12300円は格安です。将来アナログ電話を使用してもらうために、安く設定されています。基本使用量+電話代で儲けを出す仕組みです。今回は直ぐ光にされてしまうわけですので(それもNTTで無く電力系)赤字です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
ADSLなどの乗換えを何度か繰り返して
乗り換えの費用負担が極端に少ないことに慣れてしまっているのかもしれません。
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2008/10/14 14:06

おはようございます。



え~と、電話番号移行(一般番号ポータビリティ)に関しての費用に納得出来ないと言う気持ちは分りますが・・・(汗)

残念ですが、現状の制度上費用が掛かる事はやむおえないです・・・(涙)

基本的に一般番号ポータビリティ制度は、NTTアナログ電話→各社の光回線使用のIP電話、と言うのが基本構造となっています。

なので、NTTのひかり電話→コミュファ光電話では直接番号移行は出来ません・・・(涙)

この制度が無い場合、光電話の番号移行がNTT(のひかり電話)だけの独占(NTTグループ内部だけですから)となってしまいますので、NTT以外が不利になると言う事から、他電話通信業者からの要望で規定されたものです。

ですから、あくまでも移行出来る電話番号はNTTのアナログ電話の物になりますので、今回の場合一旦NTTのアナログ電話に移行しない限り、コミュファ光電話に電話番号の移行は出来ません。

ちなみに、現状ではNTTのひかり電話以外はNTTのアナログ電話への番号移行(俗に言う、逆一般番号ポータビリティ)は出来ませんので、一旦コミュファ光電話に移行後は番号移行は出来ません・・・(涙)

>アナログ回線を引きなおす工事が必要で12300円の費用がかかるとのこと。

上記の理由から、一旦NTTのアナログ電話回線を開通させる必要が有ります。

>コミュファに切り替えるのに局内工事で2100円の費用が発生とのこと。

これに関しては、コミュファ光電話に移行する場合必ず掛かる費用ですから、やむおえないのでは?

>マンションで光から光へのリプレースというのは特殊なケースではないのにこれだけの費用が発生するのは納得できません。

マンションよりは、戸建の方の頻度が多い(管理組合などの問題が有りませんので)と思いますが・・・(苦笑)

別にNTTに肩入れする訳では有りませんが、インターネットと電話は別問題でしょう。

考え方を変えれば、費用関係はともかく、NTTからは他社に番号移行出来るのに、他社からNTTには番号移行出来ませんので、一概にはNTT有利とは言えないのでは?

>みなさんもそのくらいの費用がかかって乗り換えをしていますか?

うちは戸建ですが、この間BフレッツからMEGAEGGに変更しました。
電話も変更しましたが、ま~しょうがないと思います。

>もっと費用負担が少なくて済む方法はありますか?

番号移行をしないで、新たにコミュファ光電話で新規の電話番号を振ってもらうしかないでしょう。

ま~、電話番号変更による手間と番号移行費用、どちらを取るかと言う事でしょう。

私は後者を取りました・・・(苦笑)

では!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもご丁寧にかつ的確に回答して頂き、ありがとうございました。
現在の制度上、仕方がないことだということは納得できました。
fdppw様には大変感謝しております。

以下、業者への文句です。(ただの愚痴かもしれません)

1、コミュファのヒアリングの電話の際、そのくらいの費用が
  NTT側で発生することを知らせて欲しかった。
 (コミュファでの費用でないので難しいのはわかりますが。。)
 
2、アナログに戻す工事がどんな作業が必要で、12300円の
 費用に見合うだけの工事か?
 (人一人、派遣すれば、かかると言われればそうなのですが。。)

お礼日時:2008/10/14 11:21

>マンションで光から光へのリプレースというのは特殊なケースではない



いいえ、マンションの場合は光から光にリプレースするのは色々と大変です。
(1)共用部を使うので管理組合や大家の承諾が必要。
(2)既に特定の光業者が導入されている場合、業者間の暗黙ルールとして別の業者は後から参入することは少ない。
というのが理由です。光導入の最初やマンション建築段階で光の複数業者が入ることはあります。

そこで確認ですが、既にマンション管理組合にはコミュファ導入の承諾は得られたのでしょうか?

この回答への補足

早速回答ありがとうございます!!

マンション管理組合の承諾及びコミュファの施設工事は完了しました。

補足日時:2008/10/13 23:26
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング