『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

東京都港区在住です。私の家の近くに「米軍赤坂プレスセンター」と「星条旗新聞社」という在日米軍施設があります。(俗に言う「星条旗通り」ですね。
ここは公称していないようですが米陸軍のヘリポートになっていて、頻繁に軍用ヘリが飛来してきています。
反対運動も起きているようですが、私はそれと関係なくヘリコプターに興味があるので飛来し着陸する様子をカメラで撮影しています。もちろん「立ち入り禁止」の表示がされた金網の外からです。
ある日、基地の入り口にある英文の掲示が興味深かったので、通りをはさんで撮影していましたら、日本人警備員が出てきて「ここは撮影してはいけないことになっている」と、撮影を制止されてしまいました。
私が立っている場所は基地の外であり、警備員の肖像権を侵害するのでなければ基地を撮影するのは自由だと思いますが、在日米軍に関する法律でそのような条文があるのでしょうか。
また、警備員の制止にはどれほどの法的強制力があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日米安全保障条約を結んでおり、日米地位協定23条、地位協定の実施に伴う特別刑事法で、米軍の機密保護違反ということで、逮捕されます。


日本の法律にも違反ということです。警備員の制止は当然です。
外国でも、民間空港と軍の飛行機がすぐ近くに止まるところがあり、空港で安易に撮影して、拘束された例は何度か聞いています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。
その法律が知りたかったのです。
六法全書にあたってみました。
法治国家の善良なる一市民としてスパイではないことを誓うものですが、
基地の外側に外部に見えるように(というか見せつけるように)掲示してある「許可証のないものは立ち入ってはならない」という看板を撮影するのが、米軍の立場をあやうくするような機密保護違反とは思えないんですがね……。
まあ、一度逮捕されてみれば分かることなんでしょうが。
女性が裸で街中を歩いているのを撮影して逮捕されるのと同じような……。(笑)機密なら見えないようにしてほしい(ブツブツ)
いや、ご教示にはいたく感謝しております。m(__)m

お礼日時:2003/01/09 19:02

#1に書かれているように他人の土地であり、ある意味覗き見と同じなのでフェンスなどに「撮影禁止」と明確に書かれていたら撮影はやめた方がいいですよね。

警備員の制止に関する強制力はどうなんでしょう?分かりません。
そういば半年ぐらい前だったと思いますが、ヨーロッパの観光会社が軍用飛行場の観光ツアーを企画して、エジプトかどこかに撮影旅行に行ったら、スパイ罪により身柄を拘束かれたというニュースが流れていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
撮影禁止の掲示はされていませんでした。
「この警告を無視して立ち入ろうとするものは法律によって罰せられる」という掲示だけですね。撮影していたのはその掲示がある金網から20メートルほど離れたところで、星条旗通り添いですから通行人にも見える範囲だけです。
基地というから隔離されているように思われますが、ふつうの街の真ん中にふつうの建物があって、その回りが金網なだけです。街のなかの警察署が米軍の施設だと思ってください。そんなに機密なら金網でなく塀で囲んでおいたらどうだと言いたいですけどねえ。(笑)
私も地中海沿岸の諸国を回った時はいたるところで軍事地域は撮影禁止だと言われてドキドキしたものですが、まあ、それが本当の状態なんでしょうか。米軍基地の回りは、カメラを持って歩いてはいけないんでしょうね。(笑)
ともあれありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2003/01/09 22:52

 まあ、色々感情はあるんでしょうけど……。


 米軍基地内は公共の場所ではありません。
 普通に考えたら、「他人の土地」ということになるんじゃないでしょうか。そう考えれば、「撮影は自由じゃないか」という考えが必ずしもなり立つとは思えませんよね。
 だからこそ立ちのき問題とかも沸きあがるわけで。

 軍事関係に興味がおありなら、基地という存在がどうしてあそこまで警備が厳重なのかもお分かりだと思います。
 スパイ容疑でもかけられたら目も当てられません(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお答えありがとうございます。
なるほど、「他人の土地を映すのだから必ずしも撮影は自由ではない」ということですね。そうすると心配になってきました。(笑)
実は、撮影が趣味で街で見るいろいろな事物を撮影しているのですが、その中には個人の家なども含まれています。興味のある建築だったり古びかたや風情に感じるものがあると撮影して、時にはホームページ上で発表もしています。それには「どこそこの誰それ」と特定できるような(表札をいれるとか)ことはしていませんしプライバシーを侵害しないように気をつけているのですが、「他人の土地(や建物)」を写していることには変わりありません。こういう場合は法律的にどのような問題が生じるでしょうか。
また公共の場所、建築物については安心して撮影できるのでしょうか。
(防衛庁とか警察庁を撮影するとなると、なんか怖そうですけれどね……)

お礼日時:2003/01/09 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外の旅行先で写真撮影がだめなところは?

海外の旅行先で写真撮影がだめなところは?

海外旅行をしたときに、ここで写真を撮っていいかな、と迷う時があります。ガイドさんがいれば尋ねますが、以下のような場所での写真撮影(スナップ写真)はNGでしょうか?
 イ:空港の待合室や荷物の回転テーブルのところで待っているとき
 ロ:駐機中の飛行機
 ハ:ホテルのロビーやレストランの中
 ニ:列車やバスの中で他人が入ってしまう場合
 ホ:バスで街を観光しているときに街の雑踏を撮る
 ヘ:街を歩いているときに街の雑踏を撮る(知らない人にカメラを向けることになる)
訪問する国や国民の事情にもよるのでしょうが、一般的な事、失敗した事、注意すべき事などをお聞かせくだされば助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常でも空港では共通して写真撮影が禁止されている場所があります。まず入国管理、そして税関ですね。どうやら不法入国する人への情報になるかららしいですが。

しかし各国の空港の中には空港全体が撮影禁止の場合があります。たとえば空軍との滑走路が共用空港の場合など、空港のビルや滑走路、飛行機もすべて保安上の理由で撮影禁止になります。

ホテルのロビーやレストランの中でも、他の人が入ってしまう場合はやめた方が無難です。ホテルにはいろいろな人がいます、特に国境に近い都市では不法入国者が写りこむ可能性がありトラブルの元になります。

列車やバスの中でも同様、国境を越えるバスや列車内では不法入国者がいないとも限りません。

バスで街を走りながら遠くを撮影するなら問題ないでしょう。街を歩いているときも遠くの風景なら問題なし、ただし特に誰かを近景で写す場合は注意が必要、その知らない人が不法就労者かもしれない。また撮影するならとチップを要求される場合もある。

国によってはスパイの密告を奨励しているところもあります、特に観光地以外では地元民からみて怪しい写真撮影をしている輩がいれば通報されてもしかたないのでは。

通常でも空港では共通して写真撮影が禁止されている場所があります。まず入国管理、そして税関ですね。どうやら不法入国する人への情報になるかららしいですが。

しかし各国の空港の中には空港全体が撮影禁止の場合があります。たとえば空軍との滑走路が共用空港の場合など、空港のビルや滑走路、飛行機もすべて保安上の理由で撮影禁止になります。

ホテルのロビーやレストランの中でも、他の人が入ってしまう場合はやめた方が無難です。ホテルにはいろいろな人がいます、特に国境に近い都市では不法入国者が写...続きを読む

Q固定観念?固定概念?

固定観念 と 固定概念 の違いを教えてください。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

固定観念=凝り固まった思い込み。
固定概念=旧来からの見方・考え方。

差異は、前者が各自の内に存在し、後者が各自の外に存在することですかね!なお、固定概念は、当然に、各自の内にも取り込めます。

Q初めて横須賀に行きます。軍艦はどこで見れますか?

東北から、空母ジョージ・ワシントン見たさに16日に初めて横須賀に行きます。
横須賀駅までは行けるよう調べましたが、そこから分かりません。
「軍港めぐり」と言う見学ツアーも見つけましたが、乗り物が苦手なので陸から見たいのですが
どこへ行ったらよく見れるのか教えて下さい。
軍艦見物が初めての人でも分かるサイトなどご存知でしたら教えて下さい。

乗り物酔いがひどくて、関東へもなかなか行けないので
詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/cocoyoko/kichi/usa.html
横須賀米軍基地(ベース)は
一般公開される日があります。
ベースに入る前は
手荷物検査があり
長蛇の列になりますが・・・
ベース内はだだっ広くて
おもしろいです。

NO1さんが書きこんであります
ベルニー公園もいいですが・・
すぐそばの
ダイエーショッパーズプラザ
というデパートがあり
そこの屋上にいけば
見えるかも・・ですね。
すぐそばには
横須賀海上自衛隊があるので
自衛隊艦艇も見ることが出来ます。

横須賀にお越しでしたら
三笠公園へも
足をのばしてみてください
軍艦三笠があり
料金を支払うと
軍艦内に入ることが出来ます。
戦争時に受けた
砲弾のキズがあったりして
結構リアルです。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q自衛隊って撮っていい?

ちょっとした疑問があります。

イベントなどの展示以外の自衛隊の訓練や移動などって
撮影してもいいのでしょうか。

先日某演習場にて。一面の野原、もやの中に浮かぶ戦車のシルエット
思わずカメラを構えましたが、撮っていいのかな?
たまに撮ってる人いますが
動画でやんわりと辞めてくださいねみたいなこと言われているのもあり…

以前も車で、延々と軽装甲車の列が走っていて壮観で撮ろうかと思ったのですが
まずいかもしれないよ、と家族にとめられました

さらに先日、家の目の前のコンビニにもとまっていて
日常の場になかなか絵的にはシュールな感じだったのですが・・・以下同じ。

見える場所でやってることだから撮ってもかまわないようには思えるのですが
実際は迷惑なんでしょうか。

普通に考えると、無関係な人間がカメラを向けるのは失礼な感じもしますし
でもたとえばこどもが大好きな消防車を撮るとか
電車の写真を撮る人はいますよね。

公的には、実情的には、内心はどうなっているんでしょう。

Aベストアンサー

軍事機密の部分は、隊員が
「ご遠慮願います」と、言ってくれますので
移動中や公開されてる訓練は
かまいません。
 くれぐれも、流れ弾に当たらないよう
邪魔にならないところから、どうぞ(@^^)/~~~

Qどうして沖縄は可哀想で神奈川は可哀想じゃないの?

沖縄も神奈川も県の面積は同じくらいです。
神奈川にも横須賀、厚木などの米軍基地があり、県の人口からしても飛行機による騒音被害を受ける人の数は沖縄の比ではないでしょう。
私は、以前、横須賀に住んでいた事があるのですが、週末にでもなると、とても品行方正とは思えない米兵が大挙して東京方面に遊びに行ってました。
多分、メディアは報道しませんが、酒に酔った米兵の犯罪などはたくさんあると思います。

はっきり言って沖縄の社会問題は『基地問題しかありません。』
神奈川には戦後からの人口増加に伴う、様々な社会問題があります。
公害問題などもその中の1つでしょう。

神奈川にとって基地問題は様々な社会問題がある中の1つでしかないのかもしれませんが、沖縄が可哀想で神奈川が可哀想でない理由ってなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

神奈川県も基地問題を抱えており充分かわいそうだと思います。

神奈川県庁を代表に神奈川県内9市による「神奈川県基地関係県市連絡協議会」という組織がありまして、神奈川県、横浜市、相模原市、綾瀬市、横須賀市、藤沢市、逗子市、大和市、海老名市、座間市が集まり米軍基地問題に取り組んでいます。そして政府に基地問題への要望書を提出するなどしています。なお、この組織の会長には現神奈川県知事が就いています。

その神奈川県庁の「神奈川県基地関係県市連絡協議会」のページ。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417259/

その「神奈川県基地関係県市連絡協議会」が政府各機関に提出した「平成24年度基地問題に関する要望書」
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/366248.pdf

上記の組織は主に米軍基地がある市を中心とするもので、厚木騒音問題ではまた別組織があります。
それが「厚木基地騒音対策協議会」で、こちらは神奈川県、横浜市、相模原市、藤沢市、綾瀬市、大和市、海老名市、座間市、茅ヶ崎市、町田市からなります。
市内に基地は無いけれど、米軍機の飛ぶ飛行ルートの関係で騒音問題に悩まされたり、過去に米軍機が墜落した等の関係から茅ヶ崎市や町田市が加入しています。これらの都市(横浜市は緑区、瀬谷区、泉区に限定)の合計人口は沖縄県の人口の約2倍になります。
なお基地の名称は厚木基地ですが、基地の場所は厚木にありません。綾瀬市と大和市にまたがって基地はあります。
厚木市は「厚木基地騒音対策協議会」「神奈川県基地関係市連絡協議会」に参加していません。

「厚木基地騒音対策協議会」
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417264/

ちなみに厚木基地周辺では過去に米軍機の爆音、爆風、墜落事故、部品落下等の危険から、基地周辺の地主が日本政府に対して土地の買い上げを求め、日本政府も被害の重大性を認め2度に渡って土地の買い上げを行っています。
そして大和市、綾瀬市の基地周辺の262戸が1970年までに集団で移転しています。

なお、厚木基地が人口密集地域に無いという方もいますが、上に貼った「平成24年度基地問題に関する要望書」の12ページを見ればわかる通り「人口密集地域にある厚木基地周辺住民の深刻な騒音被害の状況」とあるように、県や周辺諸都市では、厚木基地は人口密集地域にあるものと判断しています。

また、上に記したように横浜市も「厚木騒音対策協議会」に参加しており、基地対策課で騒音問題を担当しています。
「横浜市政策局基地対策課」
http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/kichitaisaku/torikumi/ko-ku.html
このホームページを見ればわかる通り、騒音について神奈川県で去年は4000件を越える苦情が寄せられており、横浜市にも100件を越える苦情が寄せられています。
横浜市は日本一広い市で人口の多い市であるため、騒音被害の無い地域もありますが、横浜市を構成する18区のうち厚木基地に近い、緑区、瀬谷区、泉区の3区には騒音測定器が設置されています。騒音被害が低かったら測定器が設置される事もなかったでしょう。なお、この測定器の設置された3区の人口は40万人を超えます。
また過去には緑区で悲劇的な米軍機墜落事件もおきています。
「横浜米軍機墜落事件」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E6%A9%9F%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この他にも神奈川県での米軍機墜落事件は何件もあり、これまで11人の民間人が亡くなっています。
神奈川県の死者数は沖縄で米軍機墜落事故で亡くなった方の人数には及びませんが、悲劇には代わりありませんし、いまもなおその危険は無くなっていません。幸いな事に死者こそ出ていないものの毎年、米軍機の部品が落下したとか、トラブルで学校や空き地や海岸にヘリが不時着したとかの事件が起きています。

また犯罪についてですが、日本共産党によれば1989年~2010年に米軍人の刑法犯検挙数は県別で沖縄が1035で1蕃多く、次いで神奈川県の444だそうです。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-09-08/2011090801_01_1.html
神奈川県の件数は沖縄県の半分以下ではありますが、だからと言って444という数は軽視できる数や問題でもないと思います。ましてや被害者やその家族としては沖縄も神奈川も関係ないでしょう。
なお横須賀では2008年に米兵によるタクシー運転手殺害事件とか、2006年の少女2人への殺人未遂事件や、女性2人への傷害事件がおきたり、2005年には強盗殺人事件で女性が殺害されています。


神奈川県の被害が見過ごされがちなのは、沖縄に比べ基地環境が改善されてきているからだと思います。
下は神奈川県庁の「神奈川県の米軍基地の状況」です。
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/101499.pdf
これを見ればわかる通り、かつて神奈川県に基地は162もありましたが、現在は大幅に減って14しかありません。さらに基地面積も最大時の約半分にまで減りました。
騒音問題にしても厚木基地での夜間離着陸訓練などは激減しています。
もともと厚木基地は自衛隊は別にして、アメリカ海軍がメインで使っているため空母が任務や訓練で遠くに行っている時は、艦載機の離着陸も減ります。
沖縄の場合、基地は34あり、その基地面積は神奈川県の基地面積の11倍です。
駐留している部隊もアメリカ第5空軍をはじめとして常駐している部隊も多いですから日常的に騒音も多いです。
基地問題の深刻差としてはやはり日本では沖縄が一番だと思いますが、神奈川県も決して軽視できない問題を抱えていると思います。ただ、やはり沖縄の方が問題点が多いため、神奈川県の問題はその影に隠れてしまいがちなのだと思います。

神奈川県も基地問題を抱えており充分かわいそうだと思います。

神奈川県庁を代表に神奈川県内9市による「神奈川県基地関係県市連絡協議会」という組織がありまして、神奈川県、横浜市、相模原市、綾瀬市、横須賀市、藤沢市、逗子市、大和市、海老名市、座間市が集まり米軍基地問題に取り組んでいます。そして政府に基地問題への要望書を提出するなどしています。なお、この組織の会長には現神奈川県知事が就いています。

その神奈川県庁の「神奈川県基地関係県市連絡協議会」のページ。
http://www.pref.kanagaw...続きを読む

Qハーディバラックスとは六本木の星条旗新聞がある場所のことですか?

タイトルの通りです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうです。
一般的には「赤坂プレスセンター」と呼んでますが、
米軍では通称「ハーディー・バラックス」ですね。

日本にある米軍基地の一つです。


人気Q&Aランキング