プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

全くの初心者ですが、円高の為、外貨預金するなら今がチャンスだと思っています。

現在ポンドが約143円ですが、これをいま買い、ポンドが例えば214円になったときに売れば、寝かせておくだけで50%もの利益を得るということで、間違い無いですよね。手数料などがかかり多少前後するとは思いますが。

例えば手始めに、300万預けるとそれが上記の例だと、450万になって返ってくるという計算であっていますね?

新生銀行で始めてみたいと思います。

何か、ほかに注意したほうがよいこと等があれば、ご教示ください。

宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (9件)

少し前、私も質問者さんとまったく同じような考えを持ち、外貨預金をしようと思いました。


しかし、友人に相談したところ、外貨預金をするのであれば、FXの方がまだましだというアドバイスをもらい、FXについて勉強し、現在FXをやっています。

外貨預金のデメリットをあげます。

<外貨預金のデメリット>
・手数料が高すぎる。
外貨預金では、1ポンド売買するのに、手数料が2円ぐらい(ネット銀行などはもう少し安いと思います)かかります。FXなら10銭ぐらいなので、たったの20分の1で済みます。

・外貨預金はいつでも解約できない
外貨預金は、当初に決めた期間はお金をおろすことができません。なので、いくら円安になったから、円に戻したいと思っても、その期間が過ぎなければおろせません。
また、銀行によっては、期間が過ぎたら、必ず円に戻さなければなりません(いくら円高だから、円に戻したくなくてもです)。しかし、FXであれば、いつでもおろせますし、円安になるまで待つこともできます。

・ペイオフ対象外
外貨預金は、ペイオフの対象ではありません。なので、銀行がつぶれた場合は、元金は保証されません。
FXであれば、信託保全をしている業者であれば、元金(元本ではありません)は保証されます。

過去の質問でもたくさんありますが、ある程度詳しい人は外貨預金ではなくFXをやります。外貨預金のメリットと言えば、FXよりもなんとなくわかり易そうということぐらいです。

FXはリスクが大きいというイメージがありますが、ある程度、資金に余裕を持たせて(ロスカットされないように)、レバレッジも上げずに、取引をすれば、間違いなく外貨預金よりも得です。

ロスカットやレバレッジという言葉の意味はFXのことを勉強すれば、わかると思います。

ただ、実際にFXをやってみて思ったことは、外貨預金やFXなどの為替差益を狙う商品はかなりのリスクがあるということです。
No.4さんも言っている通り、ポンドが200円まで戻す保証はありません。逆にもっと下がるかもしれません。
ちなみに、1978年には1米ドルは200円ぐらいでした。今は100円ぐらいですが、いつか200円まで戻すと思いますか?もしかしたら、何十年後には戻すかもしれませんが、おそらく生きている間には戻らないでしょう!!というように、ポンドも戻る保証はありません。
とにかく、為替は何があるかわからないのです。生半可な知識でやると絶対に元本割れします。(経験済み)
やるなら、なくなっても良いぐらいの不要なお金(そんなものないと思いますが・・・)でやってください。

以上、私の経験からアドバイスします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新生銀行の例ですが、手数料は1ポンド1円、1ユーロ0.5円と載っていましたので、それほど高くないと思いました。そしていつでも引き出せるプランもありました。ペイオフ対象外というのはつらいとこです。確かに保証はないし、誰にも先のことはわかりませんね。。。

お礼日時:2008/10/28 15:07

NO.8です。



えーと、作業としてはMMFのほうが簡単ですし、勉強することもあきらかに少ないですよ…。
私は、MMFでちょっと儲かったときに、FXのことを調べたとこがありますが、トレードの要素が強くて対象の期間を短く設定せねばならず、そのわりに考えなくちゃいけない要素が多すぎて大変そうだったのでやめました。

MMFは期限もないので、当てがはずれて円高がつづいても、最悪、投資した通貨の国の景気が上向くまで塩漬けにすることもできます。
(FXは 万が一の場合強制損切させられることもありますよね…)

それと、おっしゃってる、240円~255円って、ここ10年の山の頂上です。期間にして半年もなかったようにおもえますし、英国の景気は今、「ゆるやかに減速」傾向です。
ふたたびあのラインにいくまで、同じくらい(10~20年?)かかるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね、ではどちらも勉強してみます。

早速ポンドとユーロで外貨預金始めました。1日で既にかなり利益が出てます。何もしなくてもお金が仕事してくれるってすごいですね。いろんな人がいろんな情報をもたらし翻弄されてしまいますが、自分の知識と勘を一番信じてやっていこうと思います。それで失敗しても納得ができますから。ありがとうございした。

お礼日時:2008/10/30 02:10

危険性においては前出の回答者さまがたにおまかせするとして、


外貨預金よりも外貨MMFのほうがマシだとおもいます。
個人的に、為替や投資の初心者にFXは博打だと感じますので…。MMFも多少はそうですが、信用取引しないのと、今が円高だと考えるなら私はこちらをお勧めします。

理由としては、為替差益分に課税されないからと、期間のきまっている外貨定期預金よりも流動性が高いためです。

ただし、利回りは流動的ですので注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MMFは初心者には難しそうだったのでちょっと勉強してからのほうがいいと思いました。FXなら計算が簡単で馬鹿でもできるかなと。

お礼日時:2008/10/28 15:16

危険性は皆さんが御説明しているとおりなので、仮にmisskittinの予想通りの儲けを出した場合の注意点についてアドバイスさせていただきます。



外貨預金の儲けは、利子+為替差益です。
税金は
利子については一律20%が課税されます。
為替差益については、雑所得として所得税と合算され累進課税されてしまいます。この点が注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このような知識情報は役立ちます。ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/28 15:13

手数料や資金の出し入れの自由度、為替変動によるリスクも


ご理解されてるなら問題ないと思います。
チャンスだったかどうかは後になって分かることですが、
何事も経験です。

ひとつだけ・・・
今後どういう理由で円安になる可能性があると考えていますか?
今後の世界の経済状況や、イギリスの国内経済について
現状含め把握していますか?
そしてご自分なりに未来のシナリオをたてられていますか?

答えられますよね。
 
もし答えられないのなら、
‘円高だってTVでもまわりの人もみんな騒いでいたから’
‘お値頃だと感じたから’
‘また上がると思ったから’・・等々。
考えた自分のシナリオが間違っていたのなら、ある意味仕方のない失敗です。
でもそれがないと、
いわゆる、初心者がノリで投資して失敗する典型例になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経済状況はよくわかりませんが、13歳からの10年間、親の都合で世界中を移動する生活をしておりイギリスやアメリカにも住んでいたので、為替の動きは常に切り離せませんでした。

お礼日時:2008/10/28 15:03

他の人が書かれていた情報ですが、イギリスで地下鉄に乗ると初乗りが3ポンドだそうです。


1ポンドが214円だと地下鉄で隣の駅に行くのに642円かかることになります。
これが正常な為替レートだと思いますか?
私は思いません、せめて1ポンド80-100円位がいいところだと思います。
超好景気だった頃の為替レートを基準にするのは間違っています。
300万の預金が200万にならないようにして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょうど1年前にイギリスにいきましたが、その時は1ポンド240円前後でしたよ?

お礼日時:2008/10/28 14:51

俺は円高ドル安なので、数百万ドルで貯金しました。


ポンドがいいのかユーロがいいのかドルがいいのか
は解りませんが。

misskittinさんの考えで合っています。
ポンドが約143円、預金して下ろして往復いくらの
手数料がかかるか解りませんがとにかく手数料を
無視すれば143円より円安になれば儲かるという
わけです。

逆に143円より円高になったら下ろさなければ
いいわけですから、円高、円安で一喜一憂しない
ことです。すなわち円安になるまで我慢できる体
力があればなんの問題も無いと言うわけです。

ただ外貨預金は銀行が破綻した場合補償の対象に
なりませんから(円の場合は1000万までは
補償してくれます)、預金する銀行は潰れなそう
な銀行にしたほうがいいです。
そういう意味で新生銀行って大丈夫ですか?

みずほとかの大手銀行だと手数料は高いですが
その方が安心できるような気が・・・・。
とはいっても銀行なんてそうそう破綻するもの
でもないでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ただ外貨預金は銀行が破綻した場合補償の対象に
なりませんから(円の場合は1000万までは
補償してくれます)

ほんとですかぁぁ!!?? そんなことがこの世の中、許されるのですか?びっくりしました。

お礼日時:2008/10/28 14:53

景気が悪くて、銀行が潰れそうで公的資金を注入し、以前より政策金利が下がっている国の通貨を、あえて買い持ちするわけですから、儲かることだけ考えないで、評価損失が出た場合、どこでどうするか考えたほうがよろしいかと思います。


外貨は、預金するレートと引き出すレートに差があって、必ず評価損から始まります。それで、びっくりしないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さようですね。了解しました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/28 15:12

中々立派な想像してますね・・・・?


それ位、興味のある人みんな考えています。 基本的な考えは間違っていませんが、現実未があるとは思いません。
50%円安と仮定していますが、実際その様になったら、別の意味で日本沈没です。(日本の食糧や油輸入に頼っています、ガソリン等200円超える時です)
もう少し、現実を冷静に判断すべきです。
10%程度の変化位で、再検討しましょう。
儲かるのは、間に入って手数料を稼いでいる銀行等です。
余裕のお金でするのなら良いですが、中々気を使い精神的に疲れます。(私の経験)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>50%円安と仮定していますが、実際その様になったら、別の意味で日本沈没です

ちょうど1年前にイギリスにいったときは実際、1ポンド240円前後でしたので、その頃に売って大儲けしてる人がいました。(その人は99年の1ポンド160円台のときに買いました。)

ですので、沈没というのは大袈裟だと考えます。

お礼日時:2008/10/28 15:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング