冬があけたので、明日、エンジンを掛けようかなと思っています。約3ヶ月位
バッテリーをはずして保管してたのですが、押し掛けしてかかるのでしょうか?
また、クルマのバッテリーにつないで充電できますか?できればその方法も教えて
頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

押し掛けをしなくてもかかると思います。

かからなっかたら、押し掛けをしてもいいですし、車とブースターでつないで、充電してもOKです。しかし、ディーゼル車は電圧が違うのでつなげないでください。ブースターの繋げ方は説明書にかいてあると思います。くるまの+→バイクの+→バイクの-→くるまのアークに繋げるだったと思います、はずす時は、この逆。最近使ってないので、もしかしたら逆かもしれないので、説明書を読んでください。
それでも、かからなかったら、プラグがよごれている可能性があります。掃除すると結構かかる。

冬明けはバッテリーの心配より、タンクやキャブの心配した方がいいと思いますよ。結露ができて、錆びがでていることがあるので、あと、水抜きを最初にやっておくといいですよ。一通りの点検をすませてから走ることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クルマにつないで掛ける事ができました。Nickeeさんの言ったとおり、水抜きも。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/25 16:03

先月、似た様な事をやりました。


家を出た弟が残して行ったバイクを、知り合いに譲るので、
動くかどうかチェックしといてくれと連絡が入り、
エンジンをかけてみたのですが、バッテリー上がり。
さすがに1年以上も放置してあったバイクなので、
仕方無いと思い、押し掛けをしようと思ったのですが、
なかなかかかりません。私のNS-1(50cc)と違って、
SRX400になると、押し掛けも楽じゃないのかなぁ、と、
諦めて車のバッテリーに繋いでキーをひねりましたが、
セルモーターは回っているものの、なかなかエンジンがかかりません。
しばらくして、ようやっとゲホゲホと咳き込む様に回り始め、
その後、どうにか始動しました。
どうも、長期間のほったらかしのせいで、燃料ポンプか
燃料パイプか、どこかの燃料系が詰まってしまっていたのが
原因なんじゃないかとは思っているのですが。

バッテリーの充電については、一度車のバッテリーから
始動させてやれば、あとはエンジンを回転させておく事で、
発電機も回りますから、充電できると思いますよ
(ただし、バッテリー自体がくたばっていなければ)。

ちなみにそのSRX、エンジンがかかったと思ったら、
どこかから、蛇口をひねった様な勢いでガソリンが漏れ出してしまい、
結局、引き取った人が修理しましたが、他の部分の修理と合わせて、
結構な出費になったみたいです(笑)
    • good
    • 0

バイクの機種によるとはおもいますが、原理的にはバッテリーレスでもエンジンはかかると思います。

オフ車の電装部品を全部取り外してプラグコードだけプラグにかぶせて乗り回していた経験もあります。(もちろん公道では使用してません)
昔のバイクはほとんどかかりました。
ただ、最近のものはいろいろと機構が複雑になっているようですので自信がありません。SRやTWなんかはバッテリーレスキットとかも売ってますし。(まあ、あれはウインカーリレーとかの関係らしいですけど)燃料供給が電子制御とかだったりすると厳しいですよね。

セルが回らなければキック、キックがなければ押しがけ、ということですが、押しがけの場合、なかなかすんなりとはかからないと思いますのでギアを3速くらいにいれて気長に押して歩くくらいのつもりの方が良いかもしれません。一度一気にやってみてかからない場合にはお試しください。

車のバッテリーで「充電」できるか?とのことですが、これは難しいと思います。充電は小さい電流量で長時間行った方がうまくいくのですが、もしブースターケーブルで繋いで充電、という風に考えておられるのでしたら電流量が多すぎてうまくありません。
やはり充電器を使うべきでしょう。バイク用なら数千円から売ってます。もちろん性能はそれなりですが。
一時的にバイクの始動の為に車のバッテリーと繋ぐ、ということでしたら、同じ12Vでしたらいいんじゃないでしょうか。
ディーゼル車も容量は大きめですが電圧は12Vですから問題ないように思いますが。
もちろん2個積みの24V車はダメですけど。
ちなみに、ブースターケーブルはプラス側はターミナルに繋ぐしかありませんが、マイナス側はボディーのアースで繋いだ方が安全です。

以上、私自身やったことがありませんので自信はありません。御参考程度に留めて下さい。
    • good
    • 0

バッテリーをちゃんとはずして置いたならたぶん直ぐかかるんじゃないかなー


(押しがけしなくても)
もし、かからないとすればキャブの方だと思うよ、冬前にガソリンコックをoffにしていれば大丈夫だけど、
 車でもブースターケーブルでつないでもokだよ(私もよくつないでます。)
私もそろそろ、バイク出さないとなー
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q押し掛け

年明けから2週間ほど乗っていなかったらエンジンがかからなくなりまた。そこで押し掛けをしたんですがかかりません。15分ほどやって諦めてバイク屋に修理してもらいました。
ときどきなるので、押し掛けには慣れているつもりですが、だいたい何分ぐらい粘って、押し掛けを試したらいいですか?

Aベストアンサー

バイク屋は不調の原因を何だと言っていましたか。
原因を把握して改善することが重要です。
2週間程度乗らないと不調になるということは根本的に調子の悪い場所があるはずです。
バイク屋は把握して修理しているはずですので教えてもらい、とりあえずの修理ではなく根本的修理を依頼しましょう。
自分で修理する場合は、サービスマニュアルを購入して基本に則って整備すれば初期状態を取り戻すことができます。
小排気量のバイク(125cc)ならば単気筒か二気筒でしょうからキャブの整備も楽です。

押し掛けはそれまでのつなぎと言うことでお答えします。
押し掛けはバッテリーが弱っている時には有効ですが、押し掛けをしたからといってエンジンのかからないバイクが始動するわけではありません。
押し掛けに慣れているということですからコツは解っていると思いますが、押す距離はほんの数メートルで十分です。
バイクに速度がついたところでシートに腰を乗せると同時にクラッチを離します。
私のバイクと想定した場合、
1.何分か粘ってもかからなければまずキャブのフロートチャンバー(ガソリンの貯まるところ)のドレンネジを緩めてガソリンの有無を確認する
2.プラグをはずして濡れ具合を確認する
3.プラグをプラグキャップにはめてシリンダーヘッドに接触させた状態でエンジンをかけて点火しているかどうかを確認する
4.プラグを装着してマフラーからの排気にガソリンの匂いがするか確認する
ここまで点検して大丈夫だがスターターの作動が鈍くかからない時には押し掛けします。
ここまでの点検で不具合が見つかれば押し掛けしてもかかりません。
不具合箇所を整備しましょう。

バイク屋は不調の原因を何だと言っていましたか。
原因を把握して改善することが重要です。
2週間程度乗らないと不調になるということは根本的に調子の悪い場所があるはずです。
バイク屋は把握して修理しているはずですので教えてもらい、とりあえずの修理ではなく根本的修理を依頼しましょう。
自分で修理する場合は、サービスマニュアルを購入して基本に則って整備すれば初期状態を取り戻すことができます。
小排気量のバイク(125cc)ならば単気筒か二気筒でしょうからキャブの整備も楽です。

...続きを読む

Qバッテリーの保管

新品から半年使用した調子がよいバッテリーを一年くらい保管するのになにか注意点などありますか?

Aベストアンサー

バッテリーは何も繋いでいなくても自己放電で容量が減っていきます。
容量が減ったままにしておくと寿命が大幅に縮まるので補充電が必要です。
用品店の店頭に置いてあるロングライフタイプの新品バッテリーなら半年に一度フル充電してやると2年くらいは新品の状態を保ちます。
ロングライフタイプで無い場合3ヶ月に一度の充電が必要だそうです。
新品から半年ということでどの程度劣化が進んでいるかわかりませんが適度に充電器でフル充電してやればもつと思います。

Qバッテリー上がりのはずが・・・・

今日の昼間の事ですが車(三菱レグナム)のバッテリーが上がりました。キーを回してもウンともいわずセルがかかりません。不測に備えて予備バッテリーに交換しました。
上がってしまったバッテリーはもう使えないだろうと思いましたが一応夜に確認した所、状態を確認する窓は青色で問題無いようでした。
さらに自宅で充電してみた所約10分位で満充電になりました。
車のバッテリーってこんな不思議な事ってあるのでしょうか?
一時的に夏の気温で弱ってたという事でしょうか?

Aベストアンサー

似たような経験をした事があります。

(冬場の話ですが・・・。)

その時は「セルの1つが不良になっていた」のが原因でした。

自動車用のバッテリーは、2Vのバッテリー(セルと呼びます)を6個直列に接続した構造になっており、そのうち1つでも不良であれば十分な性能を発揮できません。

(乾電池を直列に繋いだ時に、1つでも電池が劣化していると性能を発揮しないのと同一です。)

インジケーターは、1つのセルの状態を確認しているので、そのセルの状態は分かりますが、他のセルの状態までは分かりません。(もちろん目安にはなりますが。)

鉛バッテリーの劣化原因は、サルフェーション(白色硫酸鉛化)が極板に付着・蓄積されていき、有効表面積が減少していくのが主ですが、充電などを行う事でサルフェーションが剥離したために、性能が回復したと思われます。

(私の時もブースターケーブルで始動した後は、何事も無かった様にセルが回るようになりました。)

個人的には寿命だと思われるので、再使用は避けた方が賢明だと思います。

Q冬期間の保管方法

北国なのですが、燃料コックの切り替えがないバイク(ZZR400K型)の保管方法はどのようにすればよいのでしょうか? ガソリン満タン・バッテリー取り外し(又は端子取り外し)は聞いたのですが、それ以外に気をつけるところはありますか?

Aベストアンサー

どこまで求めるかによりますが、

キャブのフロート室からのガソリン抜き。
(ガソリン抜きネジってありませんでしたか?
わからなければホースを外してエンジンが止まるまでアイドリング)

バッテリーは取り外し前後に充電ってとこです。

さらに求めるなら
タイヤの下に木の板を置く。

あとはNo.1の意見に従って・・・とこです。
参考までに。

Qバイクを数ヶ月保管する時のバッテリーについて

約1ヶ月半ほどバイクから離れるのですが、その際のバッテリーについて質問です。

1.今まで2週間位しか間を空けたことがなかったのですが、1ヶ月半乗らない場合はバッテリーをはずしておかないと上がってしまうのでしょうか?

2.知り合いに頼んで週に数回エンジンかける位なら可能なのですが、その方法と、バッテリーをはずして保管しておく方法、どちらの方がいいですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在のバッテリーの状態にもよりますが…。

●バッテリーの自己放電からの考察
 結論は、現在元気なバッテリーであれば、大丈夫でしょう。
 1ヶ月半を50日、概ねの外気温度を25度の状況で考えますと、1日当たり0.1%~0.3%です。
 50日×0.2%=10%の自己放電。計算上では、満充電状態の8割~9割の電気は残っていることになります。
 従って、直射日光の無い屋内で保管するようにされれば、大丈夫でしょう。
 (#4さんの経験談もあります。#4さんの場合で6割~7割の自己放電)

●脱着の必要性からの考察
 結論は、現在元気なバッテリーであれば、はずさなくて大丈夫でしょう。
 作業の手間と、ターミナルへのダメージを考えると不要と思います。

●おまけ
 結論は、そのままの状態でバイクを屋内へ保管しましょう。燃料コック装着車の場合は、OFFをお忘れなく。
 なお、愛車になれる意味で、バッテリー着脱をされてもよいかもしれません。丁寧に作業してくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報