利用規約の変更について

マグナム弾を撃てるオートマチック銃があるかと思った
のですが、なんという銃か教えていただけないでしょうか。( リボルバー式の弾がそのままマガジンに入るのでしょうか? )
こち亀でマグナム弾を撃って壁にコブシ位の大穴が開くシーンとかがありますが、実際に壁を撃つとああなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

S&Wの44オートマグでしょうか?


日本では、かなり有名な銃だとおもいます。

やはり44口径で壁なんか撃ったらかなり大きな穴が開くでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言われて、はっと思い出しました。
あのごっつい銃ですね。
資料を探すのにもとっかかりがなくて困ってました。
すばやい回答ありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2003/01/18 15:29

口径=弾の大きさと考えていただいたらいいでしょう。



マグナムと一口に言ってもこち亀の場合 改造や何らかの手を加えている可能性があります。そのことを、考えると、空想上のものかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
みなさまの回答よく参考にさせていただきました。

お礼日時:2003/01/19 12:00

もう一つ、デザートイーグル.44があります。

こち亀でどちらを使っていたかは知りませんが、多分オートマグの方でしょう。映画「ダーティーハリー」の、たしか「4」あたりでクリント・イーストウッドが使って有名になりましたが、ジャム(故障)が多くて不人気だったようです。
デザートイーグルは44マグよりさらに強力な「50AE」が有名で、シュワちゃんなんかがよく使ってます。

「コブシ位の大穴が開く」のは、使用するカートリッジ(弾頭)によります。柔らかい材質で先端が平たい弾頭を使うと当たった瞬間につぶれて大きな穴が空きます。場合によっては、こぶし大どころか、もっと大きな穴が空くでしょう。逆に硬くて尖った弾頭だと、穴は小さくなりますが貫通力がアップします。ですから44マグだから、というのはあまり関係ありません。もちろん同じ材質と加工の弾頭であれば、9mmや.45よりも44マグの方が大きな穴が空くでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
資料を探すのにもとっかかりがなくて困ってました。
デザートイーグルと言う銃は初耳です。探してみます。
口径が大きいだけで、なぜ巨大な穴が開く理由がいまいちわかっていませんでしたが、詳細に解説していただき、なるほどと納得いたしました。

お礼日時:2003/01/18 15:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銃の38口径とか9ミリって意味を教えて下さい

銃の38口径とか9ミリって意味を教えて下さい。

海外ドラマや映画を見ていると銃撃に使われた銃の説明で22口径とか38口径とか9ミリや10ミリといった台詞がありますが、銃について知識が無いので理解できません。

どなたか教えて頂けませんでしょうか。

Aベストアンサー

38口径も9ミリも、銃身内の直径を表したものです。
銃は銃身にピッタリの弾しか撃てないので、使用する弾頭の大きさも同じです。
××口径と××ミリという表示方法がありますが、ミリ単位で示しているのは主にヨーロッパです。
つまり、銃や弾薬について××ミリという風に話していたら、ヨーロッパ製の銃について話していると考えていいでしょう。
対して銃大国アメリカでは、ミリではなくインチ、××口径で示します。
たとえば38口径の場合、銃身の内径は0.38インチです。1インチは2.54センチメートルですのでミリに直すと9.652ミリ・・・・
数字ではこのように違いが出てきますが、38口径という名前はあくまで目安で、実は38口径も9ミリも同じ大きさなのです。
参考までに、ルパン三世の相棒の次元が使っているようなリボルバーという種類の銃は、銃身内径さえ合っていればどんな弾でも・・・とはいきませんが、ほとんどの弾を撃つことができます。
口径は、サイズが大きいほど威力も大きくなるということではありません。
たとえば、45口径の「45ACP」という弾と223口径の「5.56×45NATO」という弾があります。サイズをミリに直すと、45ACPは11.43ミリ、5.56×45NATOは5.56ミリ(今は×45は無視してください)です。
比べてみると、口径のサイズは45ACPのほうが倍以上大きいのですが、威力は5.56×45NATOのほうが断然上です。
実は45ACPは拳銃用の弾で、5.56×45NATOはライフル用の弾なのです。
そもそも銃には何種類もあって、それによって威力もまちまちなのです。
私がここで説明したのはかなり概略で、銃によっては拳銃でもライフルより威力が上というものもあります。
「図解ハンドウェポン」という本、銃の基本的なことについてわかりやすく説明してあるのでおススメですよ。

参考URL:http://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?%B8%FD%B7%C2

38口径も9ミリも、銃身内の直径を表したものです。
銃は銃身にピッタリの弾しか撃てないので、使用する弾頭の大きさも同じです。
××口径と××ミリという表示方法がありますが、ミリ単位で示しているのは主にヨーロッパです。
つまり、銃や弾薬について××ミリという風に話していたら、ヨーロッパ製の銃について話していると考えていいでしょう。
対して銃大国アメリカでは、ミリではなくインチ、××口径で示します。
たとえば38口径の場合、銃身の内径は0.38インチです。1インチは2.54センチメートルですのでミリに直...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報