痔になりやすい生活習慣とは?

お世話になります。
大した事では無いんですが、護摩木に書く四字熟語で、ある言葉を書いておくとALLOK見たいな意味の言葉ってありますか?
私の奥さんが以前友人から「○○○○と書いておくとどんな事にでもご利益がある」と教えてもらったそうなんですが、この○○○○がどうしても思い出せないそうなんです。いろんなサイトで調べてみたんですがどれも該当しないようで・・・
そういった意味のある護摩木に書く四字熟語をご存知の方おられましたらご教授願えないでしょうか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「心願成就」ではありませんでしたか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事有難うございます。「心願成就」ではないそうです。
他に心当たりがあれば宜しくお願い致します。

お礼日時:2003/01/19 01:01

平凡なところで、家内安全では?

この回答への補足

お礼を全て使ってしまってので、補足で皆様にお礼を・・・
その本人に連絡がとれまして確認したところ「萬願成就」と教えてもらったんですが、私の奥さんはそれでも”しっくり”きてない見たいです(笑)。
恐らく埒が明かないような気がするので締め切りたいと思います。
みなさん有難うございました。

補足日時:2003/02/04 15:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び有難うございます。確かに平凡ですね(笑)。
やっぱり違いました。

お礼日時:2003/01/21 00:32

開運除災、運気改善、障害打破、災難消滅


などはどうでしょうか?
宗派にも依るのでしょうが因縁解脱
というのもありますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
>開運除災、運気改善、障害打破、災難消滅
でもないみたいなんです。
まあ、気持ちの問題なんでどう書こうがいいと思うのですが、ここまでくるとちょっと気になるので、もし他に心当たりがあれば宜しくお願いします。

お礼日時:2003/01/20 16:35

諸願成就も違います?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。返事が遅くなってすいません。
諸願成就でもないそうなんです。
一体何なんでしょうね。(質問しておきながらすいません(笑))
また何か思いついたらお願いします。

お礼日時:2003/01/20 14:18

開運成就、開運招福、または除災招福やおまへんか

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
開運成就、開運招福、除災招福でもないらしいです。
また何かあれば宜しくお願いします。

お礼日時:2003/01/19 09:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q護摩を焚いていただく際、お礼の袋?

また護摩について質問させて頂きます。
このたび高尾山薬王院有喜寺で御護摩を焚いて頂こうと思っております。

神社などでお祓いを受ける際はご祝儀袋などに、初穂料として納めるようですが、御護摩の場合は袋は何になるのでしょう?
今日、ご祝儀袋などの売り場でいろいろ見ましたら
「お布施」用の袋に「僧侶などへの開眼、・・」などと書かれていましたので、こちらになるのでしょうか?

ちなみに社殿の前に鳥居がありますよね。
こちらでお守りをあつかっている方にお話を伺ったところ
神仏分離以前の神社と言った話を聞いたことがあります。

お寺、神社・・・どちらのマナーが通るのでしょうか?
長年お賽銭のみのお参りをさせていただいてますが、御護摩を焚いて頂くのは初めてで・・・・。
どなたか正しいマナーを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 再びですみませんが・・・あと、自分が西日本の人間なので、地域性などが異なるかもしれませんけど。

 地域性がどうこうと言っても、御護摩の場合は、紅白ののし袋でよいはずだと思います。それと、お寺のホームページを見ましたが、仏様とともに権現様もお祀りしているようですけど「お寺」ですね。

 大きなお寺だと、受付の窓口があって、普通に料金を払うように財布から直接ご祈祷料を出すような場合もありますが、御祈祷料が前もってわかっている場合や、とくに定めがない場合などは、のし袋にお包みして、裏に金額を記してお出しした方がよいでしょう。

 表書きですが、「御祈祷料」「御宝前」「御法礼」のどれでも、少なくとも大ハズレではないと思います。
 お寺さんにはなんでも「御布施」というのは決して間違いではないのですが、御護摩のような御祈祷では通常、紅白を使い、「御布施」や「御供」は使いません。(たぶんこの点は、どの地域でもそんな感じだと思うのですが。)

 お願い事が成就するとよいですね。では。

Q先日、ある神社にて護魔に『厄災招福』と祈願を書いたのですが、本当は『除

先日、ある神社にて護魔に『厄災招福』と祈願を書いたのですが、本当は『除災招福』と書かなければならなかったのではないのでしょうか?
間違いなのであれば、もう一度同じ神社にて再度祈願をしに行っても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 厄災招福は「厄災消除」と「招福開運」と両方を書くか、「除災招福」と書くのが正しいと思います。

 再度祈願するかは質問者さんの気持ち次第です。誤ったから必ず直し、再度祈願しなければさなければならない決まりもありません。

 気になるのでしたら、改めて正しい言葉を書いて祈願すれば気持ちもすっきりとするでしょう。

Q除霊してくれる神社かお寺教えてください。

除霊してくれる神社かお寺教えてください。
出来れば、あまり高額にならない場所を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

除霊とおっしゃられていますが、どのような霊なのでしょう?
この類の内容は二通りに分けられるように思います。
一つは、思い込みによるものです。
少し不自然で嫌な事が続くと、実際には何もないけれども、目に見えないものが障っていると思ってしまう場合です。
こうした心理につけ込んだ詐欺まがいの霊感商法には要注意ですね。
ごく一般的な解消法は、誰にとっても一番身近で目に見えない存在として感じるものに、守っていただくようにお願いする事です。
簡単に言えば、ご先祖様にお願いすればよいのではないでしょうか。
その効験はともかく、守っていただいているという安心感が平常心を保ち、物事を悪く思い込む事も少なくなるように思います。
無宗教の方でしたら、この方法が一番お勧めです。

もう一つの場合ですが
どのように客観的にみても、明らかに不自然な現象が、特定の人の身に起きている場合です。
いわゆる、悪い霊現象と見なされるものになります。
これらの中でも、一番怖いのが、生霊や死霊による人の強い恨みによるもののようですが
大部分は低級霊と言われる、人が騒ぐのをやたら面白がる、目に見えない存在の働きによるものです。
こちらの場合は、かなり数多く見受けられるように思います。
また、それらの現象が引き起こされる原因は、本人の側にある場合が多いようにも思われます。
それは、取り憑きやすく、そうした事に騒ぎやすい心をもっている場合のようです。

解消法ですが
一つは、神様や仏様という高いレベルの心に守っていただくようにお願いする方法です。
ご質問者様がお尋ねになりたい事ですね。
この場合、神様や仏様とは取引をする事ではなく、救っていただくよう一心に祈願をする事が大切だと思います。
もともと、神様や仏様は相手に何も求めるものはなく、ただ与えるだけの心なのでしょうから
取引をするような心では応えてくれないはずです。
どの神社でも、どのお寺さんでも同じだと思います。
一心に祈る気持ちで、質問者様にとって一番身近で親しみのある所へ行かれたらよろしいと思います。
そして、良い結果が出たならば、相応のお礼をすればよいと思います。
こちらも気持ちの問題で、金品に限らず、お掃除や草むしりでもかまわないと思います。

もう一つの方法は
障っている霊を供養してあげることです。
救われないから、人を騒がして面白がっているのですから
ご自分のご加護を神仏に祈ると共に、障っている霊が救われるようにお願いしてあげる事です。
この場合、供養の心が届くと、逆に守ってくれるようになるかもしれません。
身に覚えがある場合には、ご自分で直接ご供養なさってもよろしいと思われます。

最後になりますが
人の怨恨による障りの場合には、一つの方法しかないと思われます。
懺悔しかないと思います。
神仏の前での懺悔でしょう。
懺悔して、神仏に身を投げ出して、全てをお預けする気持ちになれば、悪い障りは消えてなくなると思います。
この場合には、懺悔して、どのような悪い障りやお返しを受けてもかまわないという気持ちと、神仏への帰依が必要になってくるのでしょう。

少し長くなってしまいました。
神仏とは取引ではない事だけは心なさってください。
それではお大切に。

除霊とおっしゃられていますが、どのような霊なのでしょう?
この類の内容は二通りに分けられるように思います。
一つは、思い込みによるものです。
少し不自然で嫌な事が続くと、実際には何もないけれども、目に見えないものが障っていると思ってしまう場合です。
こうした心理につけ込んだ詐欺まがいの霊感商法には要注意ですね。
ごく一般的な解消法は、誰にとっても一番身近で目に見えない存在として感じるものに、守っていただくようにお願いする事です。
簡単に言えば、ご先祖様にお願いすればよいのではな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報