忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

Microsoft Word 2004 for Macを使用しているものです。

一行あたりの字数40字、一ページあたりの行数35という体裁の文書を作成したいのですが、「一行あたりの字数は1-39」という制限があるようで上手くいきません。

字数の変更手順は、書式→文書のレイアウト・ウインドウより、文字数と行数→文字数と行数をチェックする、という流れだと思うのですが、WORD内のどこかに行あたり字数を制限する方法といったものは存在しますでしょうか。

また、もしこれが不可能で、他のワープロソフトを使わなければいけない場合、OSX及びClassic環境向のフリーウェアで上記の体裁を実現できるものがございましたら、併せて教示していただけるとうれしいです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1行文字数、1ページ行数を指定する方法は、他の回答者のとおり、


(1)余白設定を調整する
(2)基準となるフォントの大きさを調整する
によって可能ですが、
そこで設定したとおりに入力するためには、もう1つ重要なことがあります。
「書式」メニューに「段落」がありますね? ここで、「1行の文字数を指定時に右のインデント幅を自動調整する」「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」の部分にチェックを入れることです。
これを忘れると、途中で書体を変えたり文字の大きさを変えたりしたときに、行末が揃わなくなり、結果的に思い通りの文字数が入らなくなることがあります。
「スタイル」という機能はご存知ですか? 基本的に、ページレイアウトは、「標準」というスタイルに合わせて作られるようです。「フォントの設定」も、デフォルトの状態では、「標準スタイル」に定義されているフォントサイズなどが基準になっています。したがって、ページレイアウトの「フォントの設定」を変えると、この「標準スタイル」の定義そのものが変更されます。
1ページ文字数をきちんと固定して入力したければ、この「標準スタイル」にした上で入力するのが安全です。それ以外のスタイルを使っても、スタイル定義を適正に変更できればもちろん大丈夫ですが、あまり詳しくないと失敗する可能性があるので。
以上、ご参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

質問させていただいた件、無事に問題が解決できました!
重要な部分を補足いただき、ありがとうございます。指摘していただいたところは今後とも大切になりそうですので、しっかりと頭に入れさせてもらいますね。
Wordに関してはわからない所だらけですので、本文でのフォントの変更等はなるべく控えた方が良さそうですね。

このたびは私の拙い質問に丁寧にお答えいただき、本当に有り難うございました。

お礼日時:2008/12/09 17:52

解決方法は#1、2の方が書かれていますが、Word の考え方は従来の日本語ワープロとは逆なのです。



「文字数は余白と文字の大きさから決まるもの」という考えで、このやり方では文字ごとに幅の異なるフォントでは行ごとの文字数も違ってきます。

何らかの理由で文字数が重要なため文字数と行数を決めるのだと思います。おそらく Word2004 では大丈夫でしょうが(持っていないのではっきりしたことは言えませんが)、以前は文字数を指定すると見栄えが悪くなるワープロソフトもありました。文字ごとの幅が違うフォントでは行末がそろわなくなったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問させていただいた件、無事に問題が解決できました!
とても参考となるご意見をいただき、ありがとうございます。なぜ今回の問題で詰まってしまったのか、そもそもの原因に納得がいった気がします。

このたびは私の質問にわざわざご回答をいただき、本当に有り難うございました。

お礼日時:2008/12/09 17:48

No.1の方のアドバイスで解決するとは思いますが。



フォントサイズを変更したくない場合は、文書の余白を変えても字数(行数)が変わりますので、参考にしてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問させていただいた件、無事に問題が解決できました!
重要な部分を補っていただき、ありがとうございます。この知識があるかどうかで、今後のレイアウトの仕方もかなり変わってくると思いますので。

このたびは私の質問にご回答をいただき、本当に有り難うございました。

お礼日時:2008/12/09 17:41

>書式→文書のレイアウト・ウインドウより、文字数と行数→文字数と行数をチェックする



でしたらそこに「フォントの設定」ボタンがありますね。
要するに指定されているフォントのサイズではそれ以上1行に詰め込みようがないから1-39という話になるのです。ですからフォントサイズを小さくすれば文字数と行数の制限が変わるというわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信が遅なってしまい、申し訳ありません。

質問させていただいた件、無事に問題が解決できました!
明快なアンサーを迅速に提示しただき、とても感謝しております。仕掛けがわかってみると、非常に簡単な原因しかなかったのですね。

このたびは私の拙い質問に回答をいただき、本当に有り難うございました。

お礼日時:2008/12/09 17:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWORDで、一行当たりの文字数を40字以上に設定できません

Microsoft Word 2004 for Macを使用しているものです。

一行あたりの字数40字、一ページあたりの行数35という体裁の文書を作成したいのですが、「一行あたりの字数は1-39」という制限があるようで上手くいきません。

字数の変更手順は、書式→文書のレイアウト・ウインドウより、文字数と行数→文字数と行数をチェックする、という流れだと思うのですが、WORD内のどこかに行あたり字数を制限する方法といったものは存在しますでしょうか。

また、もしこれが不可能で、他のワープロソフトを使わなければいけない場合、Macintosh向のフリーウェアで上記の体裁を実現できるものがございましたら、併せて教示していただけるとうれしいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

余白や、フォントのサイズをいじってみると、行数は変わりますよ。

Qワードで1行40字×○行で設定するにはどうすれば

ワード2003で文章を書こうとしているものです。

文章をいろいろ書いていじっている内に
1行40字に設定してたつもりが
38字になったり、41字になったりして
います。

1行40字のフォーマットに設定し直すには
どうすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

ファイル→ページ設定の「文字数と行数の設定」で
文字数と行数を指定するにチェックを入れてると
文字数と行数に設定したい数値を入れるとできますよ。

QPagesでの文字数と行数の設定

宜しくお願いします。

iWork'08のPagesなのですが、文字数と行数の設定の仕方がわかりません。
20文字×20行に設定したいのですが。
教えて下さい

Aベストアンサー

できます。

まず、フォントは等幅のものを選んで下さい。

次にメニューバーの「表示」から、「インスペクタを表示」を選択して下さい。そしてインスペクタで、文字と文字の間隔、行と行の間隔を調整します。
文字の大きさを18にすれば、文字間隔が35%、行が1.2倍で20*20の文章が作れます。

教えてgooには、自分の知らないこと=できないこと と思ってる人もいますが、そういう人に惑わされないで下さいね(´・ω・`)

Qプリント画面の丁合いとはなんですか。

宜しくお願いいたします。
プリンターによって違うとは思いますが(当方EPSON PM-890C使用)例えばエクセルで書類を作りプリントを
選択するとプリント画面が出てきます。その中に丁合いという文字がありチェックが入っていますが丁合とは何のことですか。

Aベストアンサー

丁合とは、印刷業界用語からきたものです。
簡単に言えば、ページ揃え(ソート)です。

5ページあるものを5部印刷すると、普通は
1111122222333334444455555
となりますが、丁合させると
1234512345123451234512345
(フェイスダウン排紙の場合)
または
5432154321543215432154321
(フェイスアップ排紙の場合)
のようになります。

Q【word】一行の文字数が設定と違う。

今wordでレポートを書いています。

用紙サイズ、文字の大きさの指定はA4、10ポイントです。

そして、書式は一行40字が指定なのですが、実際に「ページ設定」の「文字数」を40字にしても、実際に文字を数えてみると40字になっていません(42文字など)

この原因をどなたか教えてください。

Aベストアンサー

ページ設定の「文字数と行数」タブで、「文字数と行数を指定する」をオンにし、文字数を40字にしたけれど、「フォントの設定」を10ptに設定されていないのではないでしょうか?

従って、10.5ptの設定で40文字の行に対して、入力時のフォントサイズを10ptに変更したため、42文字が表示されていると思われます。

「ページ設定」
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-White/6335/word2002/peiji/peijinaiyou.html

Qマイクロソフトワードの標準行数と文字数

ワードの標準行数と文字数はどれくらいなのでしょうか?

標準設定にすると48行になるのですがこれは標準ですか?

みなさんのはどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。(*^。^*)
ワードの画面そのままで使用しますと、
文字数40文字 行数36行です。
MS明朝体でフォントサイズ10.5
余白が上35mm 下左右が30mm
となっています。
これが標準だと思います。
ご参考まで。(*^^)v

Q大学のレポートで1ページの文字数と行数は40字40行の

大学のレポートで1ページの文字数と行数は40字40行の
条件で課題を出されたのですが、ワードの中に40字40行といったような文字数や行数を
設定できる機能はあるのでしょうか?

ちなみに用紙のサイズはA4です。

Aベストアンサー

Wordのバージョンがわかりませんが、ページの設定で行数と1行の文字数を設定できます。
メニューバーの「ファイル」→「ページの設定」を選択。
「文字数と行数」の設定画面がでてきますので、「文字数と行数の設定」で「文字数と行数を設定する」にチェックをいれ、
下の文字数と行数をそれぞれ40で設定すればOKです。

詳しくはこちらもご参考に
http://www.shuiren.org/chuden/teach/word/page/index-j.html
http://www.shuiren.org/chuden/teach/word/page/01.htm

参考URL:http://www.shuiren.org/chuden/teach/word/page/index-j.html

QMacのアンダーバーについて。

初心者です。アンダーバーのやり方がわかりません。
大至急知りたいので、どなたか教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

キーボード入力で_が判らないという事?
それならキーボード右下の、
/とShiftキーの間のバックスラッシュ(日本語キーボードでは表記はあるけど入力は¥になる)と「ろ」が書いてあるキーをShiftキーを押しながら押せば入力できるけど。

Q論文等の本の要約の仕方を教えてください

最近良く本の一章節を与えられ要約してパワーポインタにまとめることをさせられるのですが、どの部分も大事に思えてしまい中々要約という感じに仕上がりません。もし上手に要約するコツなどあるのでしたらおしえてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り返している部分になります。
この部分は、筆者が前の文章をわかりやすく説明し直したり、
例を挙げて説明を増やしている部分だからです。
ここの部分の内容を過不足なく一文でわかりやすくまとめられればOKとなります。

どの文が、どの部分が同じ内容を繰り返しているのかを判断するには、
特定の接続詞や、特定の表現を見つけ出すことです。

たとえば、「例」の部分や「言い換え」の部分です。

 「近年、地球規模で環境破壊が急速に進んでいる。たとえばブラジルでは…、日本では…」

という文章の場合、「たとえば」という言葉の後は、ブラジルや日本の環境破壊の例が詳しく数行にわたって説明されているでしょう。しかし、それは「地球規模での環境破壊の進行」という内容の具体例を説明し直しているだけで、その全内容は「地球規模での環境破壊の進行」という文でまとめられることが多いのです。

要約資料にまとめる場合、
  地球規模での環境破壊の進行
   例) ブラジルの○○○
     日本の△△
という感じでシンプルにまとめられます。詳細は質問されたら口頭で説明ですかね。

また、「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現の前後も、不必要な情報が近くに存在する部分です。

 「~~Aである。これは言い換えると、~~~Bということになる。」

という文章で、Aという内容とBという内容は同じであって、どちらかがちょっとわかりにくい抽象的あるいはまとめ的な表現、どちらかがわかりやすい表現になっている場合が多いです。そういう場合、一方を捨てて、よりわかりやすかったり、より簡潔にまとまっている表現を要約に採用するのです。


これは文章間の関係の話だけではなくて、一文内での余分な情報を減らすことにも使えます。
少し上の文章
  「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現
を例に使いますと、
「すなわち」「つまり」「言い換えると」 = 言い換えの表現
なので、
 『「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの』の部分は不必要でしょう。

これは別に日本語だけに留まりません。英語でも同じです。
 
I like fruits such as apples, oranges, bananas, and mangos.
  → 極端な話、I like fruits. でまとめちゃってもよい
Whether Aの場合 or Bの場合, 日本にとって外交交渉は重要である。
  → AやBがなんであろうが、言いたいことは「日本にとって外交交渉は重要である」なので
   前半のwhether節は要約には不必要な場合が多い
 not only A but also B 「AだけでなくBも」
  → Aについては筆者も読み手もすでにわかっている、メインで言いたいのはBのほう

などのように、特定の表現があると情報の判断がしやすいかな、と思います。


以上の例は、不必要な部分を捨てていけば要約が完成するという、一番簡単な場合を話してみました。もうちょっと高度な作業になると、「例」や「言い換え」の部分の内容を、自分でわかりやすく一文にまとめ直したりしなければいけなかったりします。


■情報の新規性
情報が必要/不必要な部分はどこかを判断するもうひとつのポイントは、その情報が新規なものかどうかです。例として以下のような文を。

 「○○の中に含まれている××というビタミンが~~に効果があることは、これまでにTVなどで数多く取り上げられてきた。しかし最近、ビタミン××は~~だけでなく、△△にも効果があるという報告が寄せられてきている」

この文章の中で、「××というビタミンが~~に効果がある」という内容は、すでに筆者も読み手もわかっている内容なので、この部分を要約に取り上げてもあまり意味がないわけです。
筆者が知らせたくてこのレポート文を書き、読み手も知りたい新しい内容というのは、「ビタミン××は△△にも効果がある」ことです。なので、質問者さんが要約に取り上げて報告すべき内容は、「ビタミン××は△△にも効果がある」だけでよいわけです。



以上、要約をする上で重要だと思われる2点を説明してみましたが、どのような文章を要約するか、また元の文章量がどれくらいのものをどのくらいの分量に要約するかで、情報の取捨選択が変わってきたりします。そこを臨機応変にできるようにするには、ある程度、要約の数をこなすことも重要でしょう。

他にもコツやポイントがあると思われますが、この回答ではこれくらいで。
追加や訂正があったらまた来ます。

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り...続きを読む

Q・・字程度の意味教えてください!

文章を書くときに、 

100字程度や200字程度

などという条件がある場合がありますが、
程度というのは性格には何字前後ならいいのでしょうか?

教えてください!(`・ε´・。ゞ

Aベストアンサー

ライターをやっていましたが
100字程度なら95字から105字。
200字程度なら190字から210字。で書いていました。
プラマイ「字数の10%」なのが普通じゃないかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング