現代日本語のいわゆる形容詞って一体いくつあるのでしょうか?
ご存知の方あるいは、調べる手段をご存知のかた回答おねがいします。
(できれば、イ・ナ形容詞別、あるいは形容詞・形容動詞別の数も分かると助かります)

A 回答 (1件)

ちょっと邪道な調査方法で、学術的には認められないかもしれませんが、ATOK9の標準辞書をサーチした結果、



形容詞 1302個
形容動詞 986個

という結果が出ました。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q形容詞の一覧とかを見れるサイトってありますか?

難しい言葉はまったくいりません。

限りなく簡単な形容詞だけを見たいのですが・・・

Aベストアンサー

ここはいかがでしょう?

参考URL:http://gyobbit.nomaki.jp/100/hundred.html

Q「理科の”良い”授業の条件」について書かれた文献を探しています。ご存知の方いらっしゃいましたらご教授ください。

お世話になります。初等教員養成系の学部3年生です。
教育実習を通して、授業の善し悪しについて客観的な観点が欲しいな、と感じました。
そこで、いつかの社会科教育法の講義で、社会科の授業評価の観点について(残念なことに詳細を覚えていません。社会認識形成がなんたら・・・とか言っていた気がするのですが・・・)学んだことを思い出したのですが、その理科バージョンを探しています。

理科の”良い”授業とは、一口に言ってしまえば、理科の目標をできるだけ達成した授業ということになりますが、具体的にどのような授業であれば「科学的な見方や考え方を養う」ことができるのでしょうか。
たとえば、「取り扱う内容が一般的である」とか、「児童が応用していく余地がある」とかいったような(上述の社会科授業評価の観点がこんな感じでした)、”良い”授業の条件のようなものはないのでしょうか。そしてそういった観点についての到達度で理科の授業を評価する方法はないのでしょうか。

「理科 授業評価」で検索をかけても、大学講義の授業評価についてばかりがヒットしてしまいます。少し理科教育学の文献を調べても見たのですが、児童に対する評価法(これも間接的に授業評価につながるといえばそうなのですが)しか載っておらず、なかなかお目当ての話にたどり着けません。

キーワードだけでも教えていただければ幸いです。よろしくお願いします

お世話になります。初等教員養成系の学部3年生です。
教育実習を通して、授業の善し悪しについて客観的な観点が欲しいな、と感じました。
そこで、いつかの社会科教育法の講義で、社会科の授業評価の観点について(残念なことに詳細を覚えていません。社会認識形成がなんたら・・・とか言っていた気がするのですが・・・)学んだことを思い出したのですが、その理科バージョンを探しています。

理科の”良い”授業とは、一口に言ってしまえば、理科の目標をできるだけ達成した授業ということになりますが、具体...続きを読む

Aベストアンサー

以下のような小学校などと限定する検索で、いくつかの試みが見つかるかと思います。

ちょうど、ベネッセの書籍で、『移行措置対応のポイント 第3回 子どもが主体的に考える理科の指導』という特集がなされています。

情報誌ライブラリ(小学校向け) - Benesse教育研究開発センター
http://benesse.jp/berd/center/open/syo/index.shtml

授業評価シート - 宮城県登米市立北方小学校
http://www.cms-school.jp/kitakata/index.cfm/6,286,15,34,html

小学校 "授業評価" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1+%22%E6%8E%88%E6%A5%AD%E8%A9%95%E4%BE%A1%22&lr=

Qフランス語 形容詞の語順問題・・・

仏語独学者ですっ!!

形容詞の語順問題ゎ以前から意識していましたが、
ちょっと仏訳が必要なものがありまして・・・
放置ゎもうやめようと思って聞くことにしました;
手持ちの邦書、英書にゎ解説がなぃのでどうか助けてください!!

まずゎ定義の確認からですb
:付加形容詞
名詞の前または後に置かれ名詞を修飾する形容詞のこと!
例:
un bon eleve よくできる生徒
bonがこの場合の付加形容詞ですb
指示形容詞:
ceなど
所有形容詞:
monなどです☆
付加形容詞ゎとりあえずゎ後置修飾と仮定しました!!

複数形容詞がある場合、
以下(1)~(5)のような場合が考えられますが、
このような語順でいぃんですかっ??

(1)所有形容詞 数形容詞 名詞 付加形容詞
 
また、所有形容詞の代わりに
a+人称代名詞強勢形で
私の本
un livre a moi
mon livre a moi
と表すこともできるので
(2)数形容詞 名詞 付加形容詞 a+人称代名詞強勢形

所有者をPaulとした場合
(3)数形容詞 名詞 付加形容詞 de Paul

(4)指示形容詞 数形容詞 名詞 付加形容詞

(5)指示形容詞と所有形容詞の併用は可能か?
例えば、
that brother of yours
that brother of Paul's
の仏訳はどうなるのかと・・・・

特に
「ポールさんのあの3着のスーツ」の仏訳が欲しぃんですが!
ce trois costume de Paul
でいぃですよね?汗
(2)なんかは、あったとしても稀かなって気がします;

この辺の問題ゎ
各論に入ると複雑だと思ぃますので
総論でいぃのでお願いしますッ!!

仏語独学者ですっ!!

形容詞の語順問題ゎ以前から意識していましたが、
ちょっと仏訳が必要なものがありまして・・・
放置ゎもうやめようと思って聞くことにしました;
手持ちの邦書、英書にゎ解説がなぃのでどうか助けてください!!

まずゎ定義の確認からですb
:付加形容詞
名詞の前または後に置かれ名詞を修飾する形容詞のこと!
例:
un bon eleve よくできる生徒
bonがこの場合の付加形容詞ですb
指示形容詞:
ceなど
所有形容詞:
monなどです☆
付加形容詞ゎとりあえずゎ後置修飾と仮定し...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。10/27のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<(1)所有形容詞 数形容詞 名詞 付加形容詞>

1.この語順で結構です。

2.付加形容詞は、ご質問にもあるような、頻度の高い主要形容詞は、前置されるようになっています。
例:
grand、petit、joli、belleなど

3.例:
(1)私の2つの小さい帽子
mes deux petits chapeaux

(2)私の2つの赤い帽子
mes deux chapeaux rouges

(3)私の2つの小さく赤い帽子
mes deux petits chapeaux rouges


ご質問2:
<(2)数形容詞 名詞 付加形容詞 a+人称代名詞強勢形>

1.この語順で結構です。

2.ただ、a+人称代名詞強勢形で特定していますから、定冠詞が最初に必要です。

3.また、この形であれば、指示形容詞の同時使用も可能です。その場合、定冠詞はなくなり代わりに指示形容詞が置かれます。

4.例:
(1)私の2つの赤い帽子
les deux chapeaux rouges a moi

(2)私のこれらの2つの赤い帽子
ces deux chapeaux rouges a moi


ご質問3:
<所有者をPaulとした場合
(3)数形容詞 名詞 付加形容詞 de Paul>

1.この語順で結構です。

2.ただ、de+固有名詞で特定していますから、定冠詞が最初に必要です。

3.また、この形であれば、指示形容詞の同時使用も可能です。その場合、定冠詞はなくなり代わりに指示形容詞が置かれます。

4.例:
(1)ポールの3着の黄色い服
les trois costumes jaunes de Paul

(2)ポールのこれらの3着の黄色い服
ces trois costumes jaunes de Paul


ご質問4:
<(4)指示形容詞 数形容詞 名詞 付加形容詞>

この語順で結構です。

例:
「これらの2つの赤い帽子」
ces deux chapeaux rouges


ご質問5:
<(5)指示形容詞と所有形容詞の併用は可能か?
例えば、
that brother of yours
that brother of Paul's
の仏訳はどうなるのかと・・・・>

1.不可能です。上記でご説明したように、人称形容詞と共に用いる場合は、a+強勢形の形で後置することになります。

2.例:
(1)that brother of yours:
=ce frere a vous

(2)that brother of Paul's
=ce frere de Paul


ご質問6:
<「ポールさんのあの3着のスーツ」の仏訳が欲しぃんですが!
ce trois costume de Paul
でいぃですよね?汗>

1.順序はこれで結構です。

2.ただ、3着と複数ですから、ceはcesに、costumeは複数のsがつきます。

3.これに付加形容詞などをつけると、上記にもある通り
例:
(1)ces trois costumes jaunes de Paul
「ポールのこれらの3着の黄色い服」

(2)ces trois grands costumes jaunes de Paul
「ポールのこれらの大きい3着の黄色い服」

となります。かなりこじつけた文になりますが(汗)、、、。

以上ご参考までに。
PS:
名古屋にお住まいなのですね。昨年の今頃、名古屋の徳川園の近くに住んでいる友人宅に宿泊し、徳川園も散策しました。初めて利用したセントレア空港も使いやすくてきれいでしたね。ちょうど小柳ユキがオアシス21?で無料コンサートをやっていて偶然見ることができました。「みそかつ」は初トライできましたが、「ひつまぶし」「天むす」を食べ損なったので次回こそは、、、と狙っています。

美術館がお好きなのですね。お好きな画家はいらっしゃいますか?オルセーがお好きなら、印象派がお好きなのでしょうか?日本人はモネやゴッホのファンが多いようですね。昔住んでいたイギリスもそうでしたが、欧州は「光」「光の色」が日本と違います。印象派がカンバスに光の印象を残したくなるのもうなづける浪漫漂う光です。季節で一番美しい秋のパリは、日中でも日本の夕立が去った後の夕焼けのよう鮮やかな日差しで、その残光に黄金に輝く木々の葉が、灰色の空を背景に鮮やかにまぶしいほどです。

個人的にはブルターニュの画家Laporte(ラポルト)が好きで、うちにも原画を飾っていますがご存知ですか?彼もまた、ブルターニュの悲しげな空を背景に、鮮やかに輝く光を、家の壁、たたずむ船などに表現しています。

いつか是非本場の美術館巡りも楽しまれて下さい。

こんにちは。10/27のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<(1)所有形容詞 数形容詞 名詞 付加形容詞>

1.この語順で結構です。

2.付加形容詞は、ご質問にもあるような、頻度の高い主要形容詞は、前置されるようになっています。
例:
grand、petit、joli、belleなど

3.例:
(1)私の2つの小さい帽子
mes deux petits chapeaux

(2)私の2つの赤い帽子
mes deux chapeaux rouges

(3)私の2つの小さく赤い帽子
mes deux petits chapeaux rouge...続きを読む

Qこんな進学校ご存知ですか

以前、(最近数ヶ月以内)とある民放番組で出演していた学校の名前をご存知のかたいませんか。
うろ覚えなのですが、以下のような学校です。
(1)田んぼの真ん中に構える″超″進学校
(2)できたばかり
(3)確か、中・高とある。
(4)寮がある(通学も可)
(5)勉強スケジュールが細かく定められており、一日のほとんどが勉強時間。番組の中では、「一日の自由時間が●(30)分」と、うたっていました。

Aベストアンサー

それは岡山県にある「朝日塾中学」です。全国で始めて株式会社が設立した学校ですが、先日TVでとりあげられていました。

「朝日塾中学 株式会社」と二つのキーワードを並べて検索すればいくつかのURLがヒットします。ここでは参考のために1つだけ記しておきます。

参考URL:http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info0526-2.html

Q「の形容詞」は存在する?

形容詞には「な形容詞」「い形容詞」「連体詞」があるのはわかります。

「な形容詞」:綺麗な
「い形容詞」:白い
「連体詞」:大きな

でも、少数かもしれませんが「の形容詞」もあると思います。

「の形容詞」:独特の

でも考えたんですが、本当に「の形容詞」は存在するのでしょうか?というのも、上の例では「独特な」もOKだし、「独特」という名詞に、形容詞化する「の」を添加してできた語、ということも言えそうだからです。

どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

国語の学校文法を半ば仕事にしているものです。
「な形容詞」「い形容詞」という術語は、寡聞にして初めて目にしました。その点はあとにして・・・。

国語では「な形容詞」を形容動詞、「い形容詞」を形容詞と呼びます。いずれも述語になるとともに、連体形で連体修飾語になります。
また、連体詞は、ごくまれなケースを除いて(例外があるということは、それだけ国文法が未熟、あるいは
発展途上ということでしょう)連体修飾語になります。

そこでご指摘の「の形容詞」ですが、格助詞「の」は連体修飾語を作る働きをします。

よって、「な形容詞」「い形容詞」(以上二つは連体形で)「連体詞」「の形容詞」は、連体格であるという点で、同じグループに分けることができると思います。

次です。
名詞の中には、「独特」のように、形容動詞の語幹になる(=独特な、などと活用する)とともに、「の」を後接して連体修飾語になる言葉もあれば、そのいずれかになるもの、そのいずれにもならないもの、また「的」という接尾語を伴って形容動詞の語幹になるものと、様々あるでしょう。ただ、それは、各名詞の意味・機能の問題(語彙レベルの話)だと思います。

ここで質問です。質問者の方は、私が以上に述べたようなことはとっくにご存じで、その上で、今の学校文法を超える体系作りをしようとお考えなのでしょうか。また「な形容詞」「い形容詞」という術語について私も学びたいのですが、参考になる本はありますか。

国語の学校文法を半ば仕事にしているものです。
「な形容詞」「い形容詞」という術語は、寡聞にして初めて目にしました。その点はあとにして・・・。

国語では「な形容詞」を形容動詞、「い形容詞」を形容詞と呼びます。いずれも述語になるとともに、連体形で連体修飾語になります。
また、連体詞は、ごくまれなケースを除いて(例外があるということは、それだけ国文法が未熟、あるいは
発展途上ということでしょう)連体修飾語になります。

そこでご指摘の「の形容詞」ですが、格助詞「の」は連体修飾...続きを読む

Q『かさぶる』ってご存知でしょうか?

先日、ショートショートの広場12という文庫本を読んでいたら、
『かさぶる』という言葉がでてきて、意味がわからずとても気になってます。
阿刀田 高さんも、辞書をひいても載ってないと言ってましたし、
もちろん私も調べたんですけどわからないんです。
この言葉を使った本人(ショートショートの作者)だけが知っているのか・・・。
誰か教えてください!

Aベストアンサー

たしかに広辞苑には載っていませんね。
googleで検索の結果、大げさに振舞うことのほかに次のような使用例がありました。


*(3)大きな鍋に(1)と(2)を入れさらにヤンニョンジャンを入れたら材料がかさぶる位水を加えて煮込みます。

*ナルトのゴーグル久しぶりに見たよ・・・。
でも額あてと両方だと、少しかさぶるような。

*レインコート 傘はかさぶるからやっぱこれがいいでしょう。

かさぶるの語源はよく分かりませんが、傘に着る(威張ったり勝手な振る舞いをすること)
嵩にかかる(勢いに乗ってものごとをする、嵩にかかった態度、嵩にかかって攻める)嵩ばる(嵩張った荷物、量が多いこと)などの表現と関係がありそうです。

日本語でも外国語でも特殊な単語の意味や用途を質問する場合は、単語だけではなく、前後の文章とともに提示すべきです。何故なら言葉には複数の語義(多いときには第10義ぐらいまで)があるからです。

Q英語 現在分詞 形容詞

現在分詞の形容詞用法について教えて下さい。
形容詞としての和訳を、、~する、~している
と言うように動作として和訳しますが、これがなぜ
形容詞なのですか?

形容詞とは、美しい、楽しいなどだと理解しています。
これは動作ではないと考えているのですが、
なぜ、形容詞用法と言うのは動作を表すのでしょうか?

以上、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

be+(他動詞)過去分詞=受動態
be+(自動詞)過去分詞=完了形
という理解で正しいでしょうか?
→よろしいです。

(自動詞)過去分詞+名詞
について、fallen leaves =落ちた葉っぱ
これは形容詞的な用法ではないのでしょうか?
→そうなります。

fallは自動詞でした。
アルクという辞書でfallenは形容詞として、
「落ちた」と言う意味が記載されていました。これは、結局形容詞的な用法の事ではないのでしょうか?完了になるのでしょうか?
→形容詞です。完了です。

以上でよろしいでしょうか?

Q教員住宅の所在地をご存知の方

来年度の、群馬県の公立高校に内定した者です。
群馬の教員住宅というのは、どの地域にありますでしょうか。
引越しをする事態になった場合、今から心構えをしておきたいので、ご存知の方は、ぜひ情報をお寄せいただきたく思います。

Aベストアンサー

 教員住宅のあるところへ入れてくれと言ってもムリです。担当の教科と必要教員で決まるものですから。
 任地が決まってからの相談になります。
 
 どこの学校に赴任するか決まれば、その学校に電話を入れて、住宅の手配を御願いしたらいいのです。専用の住宅があれば、転任者の跡への入居を手配しますし、なければ、ないなりに、住宅の手配を学校で考えてくれるはずです。赴任の挨拶に学校へ行けば、そのときに御願いしたらいいし、挨拶と一緒に荷物を送りたいのなら、挨拶と言うか、着任で御世話になりますと教頭か校長に電話を入れ、住宅の手配をたのみましょう。

Q形容詞

図書館で「みんなの日本語英語版」に日本語には、「い形容詞」と「な形容詞」があると書いてありましたが。「な形容詞」は連体詞ではないでしょうか。日本語学習者を混乱させないためわざと両方形容詞としているのでしょうか。

Aベストアンサー

以下、「日本語教育(日本語文法)=外国人に日本語を教えること(その文法)」、「国語教育(国文法)=日本の学校で生徒に教えている国語のこと(その文法)」。

英語では形容詞は連体修飾語、副詞は連用修飾語ですが(英語に国文法の用語を用いるのは問題ですが、まずはご容赦を)、国文法の形容詞は活用形に連用形があることからもわかるように、連用修飾語にもなります。これは形容動詞も同じです。(一方、国文法でも副詞の方は一部の例外を除いて連用修飾語にしかなりません。)よって、日本語教育において修飾語の働きから品詞を考え、覚えさせるのはなかなか困難です。(国文法に準じて活用の種類、活用形などを理屈によってすべて覚えさせるのは難しい)。

そこで便宜的に、日本語の形容詞(ここでは連体修飾語のこと)には、「~い」型と「~な」型がある、と教えるわけです。
「い形容詞」は(国文法でいう)形容詞(の連体形)、「な形容詞」は(国文法=学校文法でいう)形容動詞の連体形と連体詞のうちの「~な」型の語、つまり「大きな」「小さな」「おかしな」などのことを言います。

こうすれば、日本語の連体修飾関係を「~い+名詞」「~な+名詞」というように整理、単純化して教えられるわけです。(現実には格助詞「の」でつなぐ方法、助動詞「だ」「た」でつなぐ方法など、ほかにも連体修飾関係はいくらもありますが。)

なお、形容詞、形容動詞、連体詞といった品詞の識別にうるさいのは数ある文法のうちの学校文法(規範文法。厳密に定義された言葉ではありませんが、国語教育で教えられる、橋本文法を基本にした文法体系を一般にこう言います)ですが、ほかの国文法や日本語文法、言語学などの立場に立って日本語にアプローチする人たちは、日本語教育以外の場面でも、「い形容詞」「な形容詞」といった言葉を用いることもあるようです。

以下、「日本語教育(日本語文法)=外国人に日本語を教えること(その文法)」、「国語教育(国文法)=日本の学校で生徒に教えている国語のこと(その文法)」。

英語では形容詞は連体修飾語、副詞は連用修飾語ですが(英語に国文法の用語を用いるのは問題ですが、まずはご容赦を)、国文法の形容詞は活用形に連用形があることからもわかるように、連用修飾語にもなります。これは形容動詞も同じです。(一方、国文法でも副詞の方は一部の例外を除いて連用修飾語にしかなりません。)よって、日本語教育にお...続きを読む

Qこの詩のタイトルをご存知でしょうか。

記憶が定かではないのですが、「そのうち」「このまま」のようなタイトルで、結局はなにもしないうちに死を迎えるといったような内容の詩をご存知な人いませんでしょうか。

Aベストアンサー

相田みつをさんの「そのうち」だと思います。
検索してみてください。


人気Q&Aランキング