「sometimes,often,usuallyなどは、一般動詞の前、be動詞・助動詞の後に置く」と学校で習いました。"I don't eat breakfast."にsometimesを入れると
"I don't sometimes eat breakfast.”になりますね。
私の持っている英語の文法書を見ると、「アメリカでは、助動詞・be動詞の前に置くことがよくある(特に強調でなくても)」と書いてあります。そうすると
"I sometimes don't eat breakfast.""I often was late." などの言い方も普通といえるわけですか。「よくある」とありますが、一般的に認められて文法的にも正しいということ?でしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普通だと思います。

むしろそういう言い方の方が多いかも知れません。
I occasionally don't sleep at night.
I often don't wear a suit.
He usually doesn't cook very well.= He rarely(seldom) cook very well.
なんてよく使いますからね。

ただ副詞によっては文頭にきたときに語順倒置が起こります。rarely、seldom、なんかがそうですね。
Rarely have I enjoyed an evening quite so much.
Seldom would he write to his old father.

またhardly などは to不定詞の前に置くと堅苦しい表現になってしまうので、
He seems hardly to laugh. というのを、
He hardly seems to laugh. とした方が普通の会話になります。

それに sometimes を文頭にもってくる言い方はよく使いますよ。
Sometimes I go by car.
Sometimes we went to the beach.
とくに否定文の文頭にもってきてはいけないということはないと思うのですが。
Sometimes I don't wake up early.
なんていう言い方は普通ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ネイティブの知り合いがほとんどいないので、辞書に載っていても、実際使うかどうかよくわかりませんでした。この言い方が普通というのが知りたかったので、とても助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 08:25

文法的に正しいと思います。


I sometimes don't eat breakfast.と言います。
例えば、I usually go to bed at 10. 私はいつも 10 時に寝ます。などなど・・・

よく日本人が間違えるのは、Sometimes I don't eat breakfast.と言うものですね。(会話だと特に)これは、文法的にだめでしょうね。

いかがですか?どちらかというと、Iの次にsometimesをつけた方が自然な気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めて投稿したのですが、こんなに早く回答がいただけるとは思いませんでした。Sometimes I think I'd like to live somewhere else.という例文も載っていたのですが、否定文の時は文頭に副詞を置いてはいけないんですね。いろいろ使い方があって難しいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 00:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Qjust,only等の副詞の位置

基本的にはどこに置けばいいのでしょうか?

「魚しか食べない」という意味の英語を私は以下の2通り作ったのですが、

1) I just eat fish
2) I eat just fish

アメリカ人の友人に聞いたところ、両方言いたい事は理解できるが基本的には1を使うといっていました。

I slept for only three hours last night
I only got three hours of sleep last night

上記の文は日常英会話本で見つけた英文ですがご覧の通りonlyの位置が各文違っています。

現時点でまだはっきり副詞を置く位置(頻度の副詞以外)がはっきりと分かっておりません。

なので説明できる方おられましたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

副詞(句)というのは、文頭から文末まで、文中の殆どどこにでも配置できるとお考えください。

ただし、頻繁に出現する位置というのがあります。
副詞の種類によって、傾向が決まっているようです。


just、onlyなどの場合、

一般動詞ではI just eat fish.の位置が多そうです。
beの場合は、I was just shocked.の位置が多そうです。
助動詞の場合は、I've just finished the work.の位置が多そうです。

それ以外の位置で使っても、間違いというわけでは特にありません。


anytime、in the morningなど、文末で目にする頻度が比較的多そうな副詞も多いです。

onlyは、かなりいろんな位置に移動する副詞です。
特にfor only three hoursのような前置詞句との組み合わせでは、only for three hoursとひっくり返した形も多用されます。
ニュアンスもそれほど大きくは違わず、個人の口癖に近いかもしれません。

Q「(買うのを)やめる」と「よろしくお願いします」を英語で言うと?

レジにまで持って行ったけれど、
「やっぱり買うのをやめる。」
を英語で言うには何と言ったらいいのでしょうか?


また、子供を託児所に預けて、部屋を出る際に
スタッフに「よろしくお願いします」等
声をかける場合、なんと英語で言えばいいのしょうか?

Aベストアンサー

I'll cancel it.
Can I cancel it?
May I ..
Could I ....

よろしくお願いしますは
Thanks for your help.

Qup,down,out,overなどの副詞について

二つほど質問があります。

こういった副詞は、よく動詞の後ろに付いて一つの動詞となっていますが、こういう副詞があるのとないのではどう違うのでしょうか。

二つ目の質問。up,downはともかく、outやawayは、イメージがつかみにくくて困っています。「外」「遠くへ」というイメージだけでは解釈できないような語句もあります。

Aベストアンサー

>outやawayは、イメージがつかみにくくて困っています
outとawayのつく主な動詞で考えてみました。

outは「外へ」という意味がやはり中心です
outのついた主な動詞を考えてみると、

carry out 実行する。
「頭の中にある計画などを外へだす。」

make out 理解する
「隠れていたものを外に出して、わかる」

pick out 選び出す。
「突き刺して外に出す」

work out 成し遂げる
「働きかけて外に出せるようにする」


go out 外に出る

outは外に出るから「なくなる」という意味になりますね。
「なくなって、きえて」というのが大事ですね。

go out 消える

put out 消す

die out 死に絶える 「死んでなくなる」

run out of ~がなくなる


awayは「離れて」という意味がやはり中心だと思います。

do away with  廃止する
「離してしまう、なくしてしまう」

run away 逃げる
「走って離れる」

pass away 亡くなる
「過ぎて離れていく」

look away 目をそらす
「視線を離す」

>こういう副詞があるのとないのではどう違うのでしょうか。
具体的な例があるとこたえやすいのですが、

>outやawayは、イメージがつかみにくくて困っています
outとawayのつく主な動詞で考えてみました。

outは「外へ」という意味がやはり中心です
outのついた主な動詞を考えてみると、

carry out 実行する。
「頭の中にある計画などを外へだす。」

make out 理解する
「隠れていたものを外に出して、わかる」

pick out 選び出す。
「突き刺して外に出す」

work out 成し遂げる
「働きかけて外に出せるようにする」


go out 外に出る

outは外に出るから「なくなる」という意味になりま...続きを読む

Q部活:世界史に関してのプレゼン(英語で)の面白いテーマ

私は国際交流部に所属しているのですが、週に1回、順番にプレゼンを行う(英語で)という事をやっています。テーマに関しては自由で、音楽を聴いてディクテーションしてみようとか、英語クイズなど様々です。(資料は自分で作ったりどこかから取ったりです)
自分は前回、「英語の起源」というテーマで、調べていくと世界史で習ったことと絡むことが多い(というより結構モロに)とわかったので、ノルマン人が~百年戦争で敵対したせいで~といった感じで、習う知識も含めつつプレゼンをしました。(特に参加型の活動ではなく講義のような形式でした)

そこで今回もできれば世界史に絡めてプレゼンをやってみようかと思っているのですが、何か面白いテーマはないでしょうか?(参考となりそうなサイトなどもあれば)
できれば習っている範囲でやりたいので16Cくらいまでが主軸となる話がいいですね。またあまり難しい話も分かりづらくなりそうなので・・・。

ではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずウィキペディアで概観を眺めてみては?
今回は英語の起源というわけではないんですよね?
テーマが漠然としていて、わかりませんし・・・。

ご存じでしたら蛇足ですが、英語サイトがある場合は左側のEnlgishをクリックすると飛べます。
日本語と違う内容が書いてあったりします。
ただし内容を丸写ししたり、確認なしに引用すると間違いがある可能性がありますので(米国で複数の学生がテストで同じ間違いをして、調べたら原因はウィキペディアの記述だったというニュースがあった)、別途確認が必要です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E5%8F%B2

Q英語に直してください! 日本ではゴミを分別した方がECOだという常識が一般的です。 アメリカでは細

英語に直してください!

日本ではゴミを分別した方がECOだという常識が一般的です。
アメリカでは細かく分別する事による経費の方が効率が悪いと考えられています。
ゴミを分ければ、収集車の種類、設備、場所、人も分けなければいけなくなります。
分別せずにいっきに集め、ゴミ処理業の効率化を図ったのがアメリカのゴミ処理のやり方なのです。

Aベストアンサー

It is usually a common knowledge in Japan that separating trash is ECO. However it's thought in the U.S. that the cost of separating trash small is inefficient because if you separate trash small, the government must have some types of dirt wagons, equipments, places, and persons.
They gather trash which isn't separated to improve efficiency in solid waste management. It is the way of solid waste disposal in the U.S.

Q英語でプレゼン

英語でプレゼン

ネイティブの前で英語でプレゼンをしなければなりません。それでプレゼンの最初に

「私の拙い英語でのプレゼンをご容赦下さい」
とか
「聞きにくい英語ですみませんが、宜しくお願いします」

などのような内容を付け加えたいのですが英語でどのようにいったら良いでしょうか。
このような発言から始めるとプレゼンの内容そのものが低く見られてしまいそうな気がしますが、
その辺はある程度寛大な方々を対象にしてのプレゼンですので大丈夫かと思っています。

Aベストアンサー

#1さんのおっしゃるとおりですが、プレゼンの最後に一言付け加えても良いと思います。

最初にこれを言うと、あなたも緊張するかもわかりませんから・・

例えば「私の日本語訛りの英語をお聞きいただいた有難うごさいましたとか・・」簡単に一言、

Thank you for listening to my speach/presentaton with Japanese accent.

そのような事はいわずも、聴衆はわかっていますが、好感をもって受け取ってくれる可能性や、スマイルを誘うかもしれません。

以上ご参考になれば

Q一般動詞とbe動詞の違い

いまだに一般動詞とbe動詞の違いがよくわかりません。特に過去進行形とかになると日本語を英語に直す問題とか間違えてしまいます。一般動詞の過去形とbe動詞の過去形の違いの見分け方を教えてください。

Aベストアンサー

専門に教えている訳ではないので、分かりにくいかもしれませんが。

be動詞には、「is」「am」「are」と「was(is/amの過去形)」「were(areの過去形)」しかありません。
意味は「~です(過去形は「でした」)」など状態を表すので、それ以外の「~する」というふうに訳すものは一般動詞になります。
一般動詞の過去形は、その単語によって違うのでコツコツ覚えるしかないですが、主に「ed」がつきます。
和訳する(日本語になおす)場合も以上をヒントにして、過去形の場合は「(一般動詞の訳)+した」、過去進行形の場合は「(一般動詞の訳)+していた」で考えると分かりやすいと思います。

少しはお役に立てれば嬉しいです。

Q英語のリスニング

英語のリスニング

高校二年生です。英語のリスニングが全くできません。
言っていること(発音)は理解できるのですが、どのようなことを言っているのかがわかりません。
調べてみたところ、「そのまま英語で理解する」ならしいですが、いざリスニングをして英語で理解しようとしても、まったくわかりません。
英語は得意教科でありたいので、リスニングで落としたくないです。
何かいい方法(できればお金はかけない)はありますか?

Aベストアンサー

英語で聞こえてきたのを、そのままに聞こえてきたままに自分の口から、音に出して言う。意味が分かろうが分からまいが関係なしに。字に書かれたものを見たらダメ。一日に30分で十分。3ヵ月もすれば、なんとなく意味が分かってきます。半年もすれば、英語圏への旅行でも問題なし程度の理解力に。
そのうちに、読みたい、書きたいという欲望も沸いてくるので、そこで初めて書物です。次に、すべての言葉のベースはその国の文化・習慣・歴史などの延長なので、な日本語で。最後に人に見せても恥ずかしくない文章を書くために、文法となります。

あなたが、日本語を習得した方法と同じ方法です。すべての外国語も同じ要領です。まさか、赤ちゃん時代に、母親の言うことを、辞書や参考書を基に理解したり、お金をかけたこともないと思いますが。

外国語なんて、相手の言ってることが理解できる、自分の意志を伝えられる、小説を読んで楽しめる程度であれば、物凄く簡単で、どんな大バカ、大アホでも半年ほどでお金をかけずに、習得はできます。金儲け主義の出版社の犠牲にならないように。

Qbe動詞 一般動詞 の be と do 

be動詞と一般動詞で be と do が そのまま出てくるとよくわかりませんので教えて下さい。

例えば
(Let it be)
(be a good man)

(do the homework)

などです。
am や like などはわかっています。(それと、受け答えなどもOKです。)

分類の名称ぐらいにしか考えてなかったので、
たまにそのまま be と do が出てくるとわかりません。

つまらない質問ですいません。
なんかイマイチ理解ができていませんので
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

do と be とで問題にされている点が違うようです。

<do>
大きく分けて用法は二つ。
ⅰ)疑問文や否定文を作るときの手伝いとして借り出されるもの。これについては質問内容から理解されていると見受けられます。
ⅱ)いわゆる「動詞」でおおよそ日本語の「する」に相当するもの。do the homework「宿題をする」、do that「そうする」など。ただしいつも「do=する」が成立するわけではなく、make a decision「決定する」のように別の動詞を使うものも多いので、それぞれ覚えなければなりません。

他には I do want it.「本当に欲しいんだ」、I did see him.「確かに会った」など強調の助動詞としての用法もあります。

<be>
原形であり「be動詞」のように分類名として使われる。実際に「be」の形が表れるのは文法的要請のために am/are/is などが使えないとき、言い換えれば「原形でなければならないとき」です。

ⅰ)助動詞との併用。What can this be? I will be a sailor.

ⅱ)命令文。Be careful!

おそらく用法(文法)は理解されていると思います。面倒なのは be にぴったり相当する日本語がないこと、辞書では「ある」などと意味が与えられていても実際の文ではそうならないことが多いことなどがあります。

Be careful.「注意せよ」、Be kind to others.「他人に親切にせよ」。「せよ」と言っていながら Do ではない、「注意深くあれ」「他人に親切であれ」など普通は言わない、と疑問が起きてきます。

文法的なことを言えば、careful, kind など形容詞は普通 do と組み合わせない、形容詞と組むのは be や SVC の文型になる動詞、和訳はあくまで自然な日本語にしたまでで英単語をなぞったものではない、とでもなりましょう。

Let it be. は有名なフレーズですがここの be は特殊です。

let:命令形「…に~させよ」
it:何かを表している代名詞
be:「そのままの状態を保つ」

「(それに)そのままの状態を保たせよ」→「そのままの状態に放っておけ」→「そのままにしておけ、あるがままにしておけ」

確かに例文として Let it be. を挙げれば be が何者か分かりにくいでしょう。

do と be とで問題にされている点が違うようです。

<do>
大きく分けて用法は二つ。
ⅰ)疑問文や否定文を作るときの手伝いとして借り出されるもの。これについては質問内容から理解されていると見受けられます。
ⅱ)いわゆる「動詞」でおおよそ日本語の「する」に相当するもの。do the homework「宿題をする」、do that「そうする」など。ただしいつも「do=する」が成立するわけではなく、make a decision「決定する」のように別の動詞を使うものも多いので、それぞれ覚えなければなりません。

他には I ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング