【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

カーライフまったくの初心者です。
純正タイヤとはいったいどういうものなのでしょうか。また純正タイヤを履くとどのようなメリットがあるのでしょうか。まったくの素人の質問で申し訳ありません。お知恵をお貸しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 クルマの研究で食ってる者です。


 皆様正しく純正タイヤを理解されていない様で、ちょっとショボーンです。(ディーラの連中さえトンチキな事を言ったりしますが・・・メーカサイドは広報が足りませんな。)

※まず・・・純正タイヤとは。
 『新車を買った時に装着されているタイヤ』のことです。見た目が市販タイヤに見えても内容は違います。

※次に純正タイヤの役割ですが・・・『そのタイヤで妥当な性能となるように設計しています』ではありません。逆です。
 自動車メーカはタイヤメーカに対し、そのクルマに合わせた『タイヤのチューニング』を要求し、そのチューニングが実現出来たタイヤのみを、『新車装着タイヤ』として採用します。
 つまり『そのクルマ用に専用設計されているタイヤ』ということになります。(あくまでも合わせるのはタイヤの方です。自動車メーカがタイヤに合わせてクルマを作ることはありません。)

※『一般市販タイヤと全く同じ銘柄パターン(溝)が同じでも ゴム質は、耐摩耗性と燃費(転がり抵抗)を考慮しているのが純正タイヤ』とは、必ずしも言えません。っと言いますか、摩耗性と燃費だけでタイヤをチューニングすることは滅多にありません。
 自動車メーカは、タイヤの総合的な性能を考慮してタイヤメーカにチューニングを依頼します。(そのクルマの『クラス』或いは『ジャンル』によっては、耐摩耗性や燃費性能をある程度無視するケースさえあります。)
 実際にタイヤの選定時に問題となることが多いのは・・・『ノイズ』(転がりで発生するロードノイズ)と『乗心地』(特に継ぎ目ショック)ですね。
    • good
    • 2

皆さんの説明通り 新車時に装備されてくるタイヤが 純正タイヤです



新車装備用に作られた 減り難いゴムを使ったタイヤ ゴム質が違うところが ポイント
磨耗したらディーラーで 純正タイヤを買うことも出来ますが
一般市販タイヤの方が安いので あまり純正タイヤをディーラーに注文する人は少ないです。

純正タイヤは 車メーカーの指定内容で作られるようで
一般市販タイヤと全く同じ銘柄パターン(溝)が同じでも ゴム質は、耐摩耗性と燃費(転がり抵抗)を考慮しているのが純正タイヤです。
減らないが 同じ市販タイヤより少し滑る といった感じでしょうか
逆に言えば 市販タイヤの同じ銘柄の方が 高性能 但し減りは早いという事です。(減りが早いのは 買い替えサイクルを考えた メーカーの技術力ともいえますね スポーツタイヤは極端に短い耐久性1万km以下)

純正タイヤが「制服」の様なものであり 
市販タイヤは「私服」(素材・デザイン自由 但し耐久性は・・・)の様な説明が理解し易いかな

純正タイヤのメリット
燃費面で良いでしょう あとは耐磨耗性 3~4万km使えるところかな
市販の(純正同等レベルのタイヤ)は2~3万km程度といった所

純正が磨耗したら
・普通車 純正同等レベルの市販タイヤをチョイスすれば問題なし
・スポーツ車は より高性能なハイグリップ市販タイヤを求めるケースが多い
・コンフォート系車は より静かで 乗り心地の良い市販タイヤに買い換える方が多いと思います。
    • good
    • 2

出来るだけ親切な回答になるように回答します。



中古車でなく、新車でお買いになった車に、最初から付いてるタイヤを純正タイヤといいます。

いい加減じゃ有りません。其の車を設計し、作り、テストし、販売を決断されたとき、このタイヤが、この車に最も相応しく、この車の性能を、最も忠実に実現させてくれる。

こんな経緯から純正タイヤは決められていくのです。

メリットは、其の車の全ての性能を最大限に可能にしてくれるタイヤです。


と、マア言いますが、偏屈ものも居まして、スピード狂はもっと扁平タイヤを希望するでしょう。

静かな運転を楽しみたい方は、軟らかいタイヤに履き替えです。

天候にも左右されますから、全天候型なんてものにも・・・・

マ、暫くは純正タイヤの使用をお薦めします。タイヤローテーションもお忘れなく。最初は1万キロくらい走ったら、スタンドでやってもらい、次回からは、作業手順を憶えて、自分でやりましょう。

取扱い説明書にアレコレ書いてありますから、忠実に守りましょう。
長持ちし、いつも調子よく快適運転は、この教本を守ることからです。
    • good
    • 0

 広義には、新車購入した時に付属してくるタイヤと同じサイズ、同じ荷重係数のタイヤを指します。


 ほとんど車の場合は、同じグレードでも、自動車メーカーは複数のタイヤメーカーから購入しており、値段を競合させて、タイヤを信じられないくらい安価に仕入れています。(アフターパーツで普通に購入できる同じ銘柄のタイヤと露骨に性能が異なる場合も多いです。ゴムが硬いので、グリップしないけど、やたら減らないとか。)
 一方で、特定の高性能タイヤに的を絞って車を開発したり、さらにはその車専用に開発したタイヤ(最近で有名なのは35GT-R)を純正タイヤと呼ぶ場合も有ります。
    • good
    • 0

何を意図して純正タイヤといわれているのでしょうか?新車を購入したときに装着されているタイヤを純正といわれているのでしょうか?


ブリジストンや横浜ゴムなどの日本のタイヤであれば、サイズがあっていれば問題ないと考えますが、車のメーカーがタイヤを作っているわけではないので、日本製でなくとも良いかもしれませんが、上記の2つの会社であらば問題ないと思います。
    • good
    • 1

新車を購入したときに付いてくるタイヤのことです。



特にメリットもデメリットもありません。
メーカーが、そのタイヤで妥当な性能となるように設計しています。
変更するのは個人の感性によるもの(つまりは見た目)および、性能の強化です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイヤを購入するにはディーラーが良いのでしょうか?

先日、車検だったのですが、タイヤの溝が3mmを切っているので、できるだけ早めに交換してください、とディーラーで言われてしまいました。

とりあえずディーラーからは見積もりだけをもらって帰ってきました。
タイヤを見ると、「215/60R16」と書いてあり、見積もってもらったのはブリジストンのPlayzでした。ちなみに車はオデッセイです。

タイヤ館やオートバックスの方などで変えるべきか、ホンダディーラーで変えるべきか、ネットで購入してディーラーで交換してもらうべきか悩んでいます。どうかアドバイス頂けませんでしょうか?

個人的には車検も点検もずっとディーラーに頼んでいたので、ディーラーかなぁ・・・と思う反面、相場が分からないので、量販でお願いした方が良いのかなぁ・・・という気持ちで悩んでいます。

なお、ディーラーでは工賃等含め、8万円程度、タイヤ館では工賃含め7万6千円程度と言われました。ネットで見ると、一本1万3千円程度(もちろん工賃別)で売っていました。

1.そもそも、「215/60R16」ブリジストンPlayzという条件で、いくら程度が妥当なのでしょうか?ネット価格を見てしまうと、何が妥当価格か分からなくなってしまいました・・・

2.ディーラーに頼むメリットはあるのでしょうか?ディーラーの担当者は、「タイヤが新しい、量販だとどこの在庫か分からないよ」と言ってました。特にネットのタイヤは絶対やめた方がいい、とも言ってました。

3.タイヤ館などではディーラーに比べ、もっと安いものかと思っておりましたが、実際に聞くと、一本あたり千円程度しか安くありませんでした。この程度の違いしかないものなのでしょうか?


以上、お手数ですがよろしくお願いいたします。

先日、車検だったのですが、タイヤの溝が3mmを切っているので、できるだけ早めに交換してください、とディーラーで言われてしまいました。

とりあえずディーラーからは見積もりだけをもらって帰ってきました。
タイヤを見ると、「215/60R16」と書いてあり、見積もってもらったのはブリジストンのPlayzでした。ちなみに車はオデッセイです。

タイヤ館やオートバックスの方などで変えるべきか、ホンダディーラーで変えるべきか、ネットで購入してディーラーで交換してもらうべきか悩んでいま...続きを読む

Aベストアンサー

ディーラーの担当者はよくそんないい加減なことが言えますね。
タイヤを売ると自分にもマージンが入ってくるから必死なんでしょうが。
ネットのタイヤ屋は注文が入ってからメーカーに発注して
取り寄せるところが多いですからいつも出来たてホヤホヤのタイヤが多いですよ。
ネットで買うなら気まずいのでディーラーじゃなくてガソリンスタンド、タイヤ屋、オートバックス等に持っていって組んでもらうことをおすすめします。
工賃は安くて4000円、高くても8000円まででしょう。
原価ほぼゼロで工賃丸儲けなのでどこでも喜んでやってくれます。
タイヤの銘柄ですが、この先2万キロ以下で手放す可能性が
高ければもっと安物でもいいと思います。
この先4万キロ以上乗るっていう場合はミシュランパイロットプライマシーがおすすめです。
長持ちする上に、乗り心地やハンドリング全て良くなります。
プレイズは性能が大したことない割には高価な印象があります。

Q車のタイヤ交換はどこでやるのがおすすめですか?やはりディーラーでしょう

車のタイヤ交換はどこでやるのがおすすめですか?やはりディーラーでしょうか?オートバックスとディーラーだったらどれくらい価格差がありますか?

Aベストアンサー

参考URLの右下で見積もりが出来ます、それを参考にされてはどうですか?

あくまで参考です、私はここでタイヤ交換、スタッドレス購入をしてます。

http://www.fujicorporation.com/

オートバックスもタイヤ館もディーラーも、凄く高いという事が一目瞭然で理解出来るかと思います、質問者様の近くに店舗あれば良いですが、タイヤだけを購入して、4本1万以内で交換してくれる業者も必ず近所にあると思います、探しましょう。

私の近所に4本6000円で交換(バランス込み)してくれる板金屋あるんですよ。

Q高いタイヤと安いタイヤ 性能実感

よろしくお願いします。

車は日産フーガ(3.5)。新車で購入。純正タイヤは225/55R17の東洋タイヤ製。
経年劣化によりヒビ割れ発生のため、交換。

タイヤショップに行き、同じサイズのタイヤをお願いしました。
タイヤに詳しくないので、日本かヨーロッパの有名メーカー製コンフォートタイヤであれば、その中から安い商品を選ぼうと思って行きました。

ですが、ショップの方からミシュランタイヤをゴリ推しされ、すごく高かったのですが買ってしまいました。
「Primacy HP」という製品です。

ただ静かさだけを追求した日本のコンフォートタイヤと考え方が全く違う。
欧州製高級車にも標準装着されるほど高性能。
ハンドリングも格段に良くなる。
などなど・・・。

で、実際に3000kmほど走ってみた感想ですが、たしかに少し静かになったと思います。
でも、交換前のタイヤが経年劣化で硬化していたから、当たり前だと思えるレベルです。
その他は、特に高性能を実感する事はないです・・・。
でも、安いタイヤと比べたら違いがあるんだろうなと勝手に納得。

ところが後日、同じ車に乗っている知人がタイヤ交換をしました。
スタンドで国内メーカー品であれば、一番安い物でいいよと注文したそうで。

装着したタイヤは住友ゴムの「ファルケンZIEX ZE912 」。
自分が交換する時、このタイヤもありました。値段はミシュランの半額以下でした。

全く同じ車なので、どのくらいタイヤの性能で乗り味が違ってくるのだろうかと試乗させてもらったのですが、全く違いを感じませんでした・・・。
高速も、山道も走ってみましたが、なんら相違点を実感できませんでした。

なんか、ファルケンでも良かったなぁ・・と思っている現状です。

その知人に、自分のミシュラン装着の車を試乗させたところ、「やっぱミシュランいいわぁ~!」とか言ってましたが、「何が良いの?」と質問しても、「全体的に。あと気分的に。」という抽象的な感想で・・。

同僚や友達からは「おお!ミシュラン買ったんだ!高かったでしょ!良いタイヤだよなあ!」とか、ディーラー担当者からも「いいタイヤ買いましたね!」と言われるのですが、何が良いのやらさっぱりわからないです。

自分の感覚が鈍感なだけなのかもしれないですが;;

それでタイヤの性能差というのは、どのような点から実感できるのかなど、ポイントを教えて頂きたく質問させていただきました。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

車は日産フーガ(3.5)。新車で購入。純正タイヤは225/55R17の東洋タイヤ製。
経年劣化によりヒビ割れ発生のため、交換。

タイヤショップに行き、同じサイズのタイヤをお願いしました。
タイヤに詳しくないので、日本かヨーロッパの有名メーカー製コンフォートタイヤであれば、その中から安い商品を選ぼうと思って行きました。

ですが、ショップの方からミシュランタイヤをゴリ推しされ、すごく高かったのですが買ってしまいました。
「Primacy HP」という製品です。

ただ静...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

元、某タイヤメーカー系ショップ勤務の整備士です。

少々長文です。 m(_ _)m

皆様がおっしゃられているように性能差は確実に
あります!!

まず、言えるのは日本の道路が世界的に見ても
トップクラス(推そらく世界1)の舗装技術を
誇っているということです!
摩擦、回転抵抗、消音性能、排水性、対摩耗・・・
などなど、安心で快適に生活する上で必要な要素は
すべて揃っているといっても過言ではありません。

日々、そういった研究を重ねている方や補修工事を
行っている方々の賜物だと思うと本当に頭がさがります。

そういった、軽自動車から大型車まで多種多様な車が
通行する環境にマッチした路面で
タイヤの性能差を"顕著に"体感できるか?
と言うと難しいかもしれませんね。

しかし冒頭にも記しましたが性能差は確実に
ございます。

お勧めはできかねますが、どうしても性能差を
体感したければ簡単なテストをすることで体感は
できます。
しかし、安全に配慮した上で、あくまで自己責任
での実施となりますのでご注意下さい。

その方法ですが、先ず、広くて車が安全に走行できる
駐車場の様なところを探します。
くれぐれも近隣に配慮してくださいね。

次に、ご友人の方とタイヤを2本だけ
交換します。
その際、右側もしくは左側だけを交換して
左右が別々な銘柄になる様に装着します。

作業終了後、必ず安全を確認した上で走行してみて下さい。

ロードノイズのテストであれば通常の走行を行うだけで
じゅうぶん、左右差を感じられると思います。

小さな段差のある様な場所であれば、乗り心地も
比較できます。

ブレーキの性能差を確認する場合は、多少 急ブレーキぎみに
ブレーキをかけてみてください。
伝達性能の良い方を支点に車はスピン気味になります。
(本来はABSなどを強制解除した上で、路面抵抗が少ない
ウエット時などに行うと、より顕著に性能差が現れます)

加速の場合は、その逆になります。

以上が簡単なテスト方法です。

テスト後、必ず元の状態にもどして走行してください。

実は以上のテストはタイヤの開発段階や新商品のテスト
(販売店を対象としたもので一般には、なかなか参加できません)
で行われる実際のテストと同様です。

その様なテストでは、もちろんクローズコースで安全を確保
した上、計測用の機器を取り付けて行いますので、くどい様ですが、
個人で行うのは安全面の問題や、お車にあたえる影響を
考えると、お勧めはできません。

推そらく質問者様も「そこまでやる必要はない」と思われる事
でしょうが、せっかく良いお買い物をしてもフラストレーション
を抱えたままなのは、お気の毒だと思いましたので・・・

又、この質問に限らずタイヤ性能の問い合わせを多々目にしますが
回答者様の主観が大きく本当に質問者様のメリットにつながる物は
少ないのが残念です。
車業界の職に従事している者としては悲しい限りです。

ちなみに、私が勤務していたのはミシュラン(オカモト)系列の
ショップではございませんが、優秀なタイヤであることは
存じております。

長文になりました上、本来の質問の趣旨から逸れているかもしれませんが
ご参考になればと思います。

是非、素敵なカーライフを!!

こんにちは!

元、某タイヤメーカー系ショップ勤務の整備士です。

少々長文です。 m(_ _)m

皆様がおっしゃられているように性能差は確実に
あります!!

まず、言えるのは日本の道路が世界的に見ても
トップクラス(推そらく世界1)の舗装技術を
誇っているということです!
摩擦、回転抵抗、消音性能、排水性、対摩耗・・・
などなど、安心で快適に生活する上で必要な要素は
すべて揃っているといっても過言ではありません。

日々、そういった研究を重ねている方や補修工事を
行っている方々の賜物だと思う...続きを読む

Qタイヤの寿命(走行距離)、最高どのくらいまで?

特に困っているわけではないのですが、先日ディーラーに行ったときに話をしていてちょっと興味が沸いたので質問します。

タイヤの交換時期としてスリップサインまで減ったら交換というのが一般的な判断基準だと思います。そこで、その交換時の走行距離がどのくらいなのかをネットでざっと調べてみると、2~3万km、多い人でも5万kmくらいで交換することになる、という人が多かったようです。
スリップサインだけが交換の目安ではないと思いますが(ゴムの劣化など)、乗用車でそれ以上の距離7万、10万km走っても大丈夫だったという方がいれば聞いてみたいと思いました。

私の車の場合、私が乗っていた少なくとも5万kmは交換なしで走っているにもかかわらず(中古車なので前オーナーが新車時から交換していなければ7万km無交換かも?)、ディーラの点検ではまだ溝は5~5.5mmくらい残っているということでした。タイヤ側面の割れなどの問題がなければいったいどのくらいまでもつのだろうか?というのが、この質問のきっかけです。
冬でも同じタイヤのままですし、車は2t級のSUVでけっして軽くはないのですが・・・。

よろしくお願いいたします。

特に困っているわけではないのですが、先日ディーラーに行ったときに話をしていてちょっと興味が沸いたので質問します。

タイヤの交換時期としてスリップサインまで減ったら交換というのが一般的な判断基準だと思います。そこで、その交換時の走行距離がどのくらいなのかをネットでざっと調べてみると、2~3万km、多い人でも5万kmくらいで交換することになる、という人が多かったようです。
スリップサインだけが交換の目安ではないと思いますが(ゴムの劣化など)、乗用車でそれ以上の距離7万、10万km走って...続きを読む

Aベストアンサー

中古車屋の整備士です。

わが社のお客さんで
ジムニーに乗っている人が居ます。
新車から10万kmでもまだ山がありました。
11~12万kmでしたが、
まだ少し山が有ったのですが、良い中古が見つかったので・・・・といって交換されました。
おとなしく乗れば10万kmはもつと言う事です。

私の経験上ですが、
国産で使い続けているなら製造後10年経っても大丈夫です。
多少のヒビぐらいなら問題ありません。
昔、外国産のタイヤでヒビからエアー漏れしたのを見たことがありますが、
国産では見たこと有りません。

中古車屋でずーっと放置されていたとか、
一度使ったタイヤを倉庫で仕舞っておいた・・・
と言うタイヤは、やはり国産でもダメです。
普通に使っているタイヤなら製造後15年ぐらいは大丈夫なのでは・・・
(使用方法や場所にもよりますが・・・)
あまり長期間使い続けると、
強度が落ちてコブが出来たりバーストしたりします。
安全を考えると、
10年過ぎたら交換しても良いのでは・・・・と思います。

そう言えば、タクシーの運転手が15万kmは乗ると言ってました。
田舎のタクシーですが、2~3年でしょうか?

中古車屋の整備士です。

わが社のお客さんで
ジムニーに乗っている人が居ます。
新車から10万kmでもまだ山がありました。
11~12万kmでしたが、
まだ少し山が有ったのですが、良い中古が見つかったので・・・・といって交換されました。
おとなしく乗れば10万kmはもつと言う事です。

私の経験上ですが、
国産で使い続けているなら製造後10年経っても大丈夫です。
多少のヒビぐらいなら問題ありません。
昔、外国産のタイヤでヒビからエアー漏れしたのを見たことがありますが、
国産では見たこと有りません。

中...続きを読む

Q新車購入時の純正タイヤについて

同じブランドのタイヤでも、新車購入時に付いているタイヤとタイヤ屋さんで購入したタイヤでは、パターンこそ同じですが、コンパウンドが違うと聞きました。
新車購入時のタイヤの方が、静粛性が高く、長持ちするように出来ているそうです。(グリップ力は低い)
本当でしょうか?また、見分け方はありますか?

Aベストアンサー

タイヤのコンパウンドは異なるものが同一ブランドでもたくさん存在します。
質問にあるようなことは現実に当たり前のように存在します。
私はB社にコンパウンド指定で納品していただいた経験もあります。
見た目は全く同じでした。識別記号があるはずなのですが教えてはいただいていません。自分でつけていました。
タイヤ選択のやり方としては、
>静粛性が高く、長持ちするよう
は、ユーザー本位の考え方ですから全く問題ないと思います。
さらに高グレードを要求するユーザーへの対応としてコンパウンドの異なるモデルを用意していると考えれば、サービスの点から考えても好ましいことだと思います。
ただし、問題なのはこのことが広くユーザーに伝わっていないことです。
これはユーザー側の知識不足に原因があると思います。
タイヤ選択の基礎知識を持たないユーザーが、情報だけ持ってしまうと混乱すると思われるからです。
せっかくの機会ですからタイヤメーカーの相談窓口にも同様の質問をしてみましょう。
タイヤに対する知識を深める機会となると思います。

Qポテンザは他社と比べて値段が高いけどそんなに良いの?

次になんのタイヤを買おうか検討中です、スポーツタイヤにしようと思うのですがヨコハマSドライブ トーヨープロクセスT1R ピレリPゼロネロ ブリヂストンポテンザRE050です。ブリヂストン以外の三社のタイヤは同じくらいの値段ですが、ポテンザだけ安くても一本プラス一万の値段です。ポテンザは誰でも知ってる有名タイヤですが、高い分だけの価値(性能)はあるのでしょうか?ドライ、ウェットグリップの性能を一番重視してます、次に乗り心地や静粛性。色んなタイヤを試してみたいのですが、タイヤは頻繁に変えるパーツでは無いので皆様の使ってみての感想が知りたいです。上記四つの内どれか一つでも履いた事がある方、経験談を教えて下さい!ポテンザRE050について詳しく知っている方も色々教えて下さい!あと最後にブリヂストンはなんで全体的にタイヤの値段がたかいのでしょうか?ただのブランドなのでしょうか?

Aベストアンサー

 クルマの研究で食ってる者で、専門は操縦安定性研究なのでタイヤは一応守備範囲となっています。

>ポテンザは他社と比べて値段が高いけどそんなに良いの?

※BSポテンザの最大の特徴は、『ハイグリップ』です。これは実際に色々なタイヤを装着して走行させた実験データで証明されている事であり、間違いはありません。25年ほど前ポテンザRE71が発売されて以来、その時代時代で常に市販タイヤ中最強のグリップを持つタイヤがポテンザです。そしてこの驚異的なグリップ(30年前のレース用スリックタイヤに匹敵するグリップレベルです)は、ウェットでの性能比較でも同様です。
 しかし当然ライフは短いワケで、これほどハイグリップなタイヤが果たして市販車に必要なのか?という疑問もありますが・・・

※・・・ワタシは職業柄、知合いからクルマ関連の質問をよく受けますが、タイヤを聞かれたら『予算が続く限りハイグリップタイヤを買え』と言っています。別に峠やサーキットを攻めるワケでなくとも、ハイグリップタイヤは制動性能が段違いだからです。危険回避で制動する時(後続車やバイク、歩行者、自転車などが一緒に走っている一般路では、ハンドルで回避する方法は賢明ではありません。『まず止まれ』です)、衝突するのとギリギリで止まるのとは全く意味が違います。故に例え1cmでも制動距離が縮まれば確実に安全サイドにつながるワケで、高価でライフが短く低燃費なハイグリップタイヤでも『保険代だと思えば安い』という事です。(ABSが装備されているクルマでも、ハイグリップタイヤは確実に制動距離を縮めます。)
 ポテンザは、現在フツーに入手出来る『もっとも安全なタイヤの一つ』と言えるでしょう。

※ブリジストンが高価なのは、ハイグリップ(ポテンザ)やプレミアム(GR-9000)などの上級タイヤを他メーカの同ランクタイヤと比較した場合です。SNEAKER、B-Styleなどのスタンダードクラスの価格は決して高価というワケではありません。
 実は・・・BSの上級クラスのタイヤの市販価格が何故高いか?というのは、我々クルマを『作る側』の者にはちょっと不思議なんですよ。自動車メーカへの納入価格(当然ポテンザもあります)は、他メーカのタイヤとそれほど変わらないんですが・・・?ま、ポテンザなどはかなり開発費がかかっているはずで、しかし一方自動車メーカは『とにかく安く』を最優先として要求してくるので(それはポテンザやレグノの様な上級タイヤでも同じです)他メーカのタイヤ価格に追従せざるを得ず、自動車メーカ相手の商売が薄利になった分を市販品の販売で補おうとしているのかも、っと考えるのは邪推ですかね?

※MiのPilotがよいという話は確かにあります。
 実は我々の評価でも、総合性能ではMi Pilotの方がBSポテンザより上となっていますが、それは乗心地や操舵レスポンス&リニアリティ、限界付近のコントロール性などで高得点なだけで、ポテンザよりハイグリップというワケではありません。(Pilotは、特に高速走行時の乗心地と限界コントロール性のポイントが高いです。)

>ドライ、ウェットグリップの性能を一番重視してます、次に乗り心地や静粛性。

 ここは考えどころで、とにかくハイグリップというならBSポテンザですが、乗心地などの総合性を含めるとMi Pilotでしょうねぇ。

・・・っというワケすが、ついでに3つばかり。

1.F1でBSワンメイクとなったのは、『たまたま』です。MiがBSより先に撤退を表明してしまったので(BSも何度かチャンピオンを取って初期の目的を達成し、当時は撤退を視野に入れた計画を練っていた様でした)、FIAからの要請でタイヤ供給を続けている、とワタシはBSのエンジニアから伺いました。
 ワタシが知る限り、F1に於いてBSがMiに完膚無きまでにタタキ潰されたのは、シューマッハが1勝しか出来なかった'05年だけです。
 但し・・・あの年のインディアナポリスでのレースの予選中、Miタイヤはバンク走行での垂直荷重に耐えられない事が発覚、Miユーザはレースをキャンセルして残ったBSユーザのシューマッハが貴重な1勝を上げたワケですが、これはMiがそれほどムリな軽量化を図らなければBSに勝てなかったと言う事を示しています。

2.欧州で超高性能車を作っている自動車メーカの幾つかは、BSタイヤを標準装着しているか(フェラーリ、BMWなど)、リプレイスメントタイヤ(交換用タイヤ)として指定しています(ポルシェなど)。欧州の自動車メーカの評価でも、BSはMiやPiなどと遜色ありません。
 日本に於けるMi至上主義は根強いですが(それはまさしく信仰に近く、BSの技術者でさえ『Miにはなかなか勝てない』とこぼされる方もいらっしゃいます)、少なくとも我々の評価では、(確かにMi Pilotはスゴいタイヤですが)そんなに言うほど差は無いです。

3.全くの余談と言いますかマメ知識と言いますか。
 BSの役員車には、MiではなくちゃんとBSタイヤが使われていました。(これは実際に小平のテクニカルセンターで確認したので間違いないでしょう。)

 クルマの研究で食ってる者で、専門は操縦安定性研究なのでタイヤは一応守備範囲となっています。

>ポテンザは他社と比べて値段が高いけどそんなに良いの?

※BSポテンザの最大の特徴は、『ハイグリップ』です。これは実際に色々なタイヤを装着して走行させた実験データで証明されている事であり、間違いはありません。25年ほど前ポテンザRE71が発売されて以来、その時代時代で常に市販タイヤ中最強のグリップを持つタイヤがポテンザです。そしてこの驚異的なグリップ(30年前のレース用スリックタイヤ...続きを読む

Q新車にはかれるタイヤのメーカー

これまでに新車を5台乗り継いできましたが、新車にはかれるタイヤのメーカーは指定できないことは理解できました。・・・がいつも同じメーカー(Y車)なんです!これってなぜでしょうか。どうしても独禁してると思うんです。無理を承知でBSにしてくれっていってもムリでしたが、未だかつてBSに当たった試しがありません。Y社が自動車メーカーからマージンとって安くさばいているとしか思えませんが・・・・。

Aベストアンサー

 クルマの研究で食ってる者です。
 量産開発は数年の経験しかありませんが・・・一応自動車メーカ側の人間って事になるんでしょうか?とりあえず『経験者』というワケで。

>・・・がいつも同じメーカー(Y車)なんです!これってなぜでしょうか。

 たまたま、です。

※自動車メーカにはタイヤに対して独自の性能評価基準があり、タイヤメーカに対し『その基準性能に合致するタイヤ』を注文します。
 するとタイヤメーカは、依頼された性能になる様にタイヤをチューニングして自動車メーカに納めます。故に、新車装着されているタイヤは、トレッドパターンが市販タイヤと同じでも性能は微妙に違います。 これはバクダン発言かもしれませんが・・・その様なタイヤはサスペンションのチューニングとよくマッチしている事になり、タイヤショップなどで買う市販タイヤでは(厳密な意味で)サスペンションのチューニングとマッチしません。その性能差は、車両評価能力が高いユーザの方には容易に判るほどです。(テストドライバなどでなくても、その様に感性が鋭いお客様もいらっしゃいます。もしタイヤを新しくされて、乗心地や走行音が新車時と変わったかな?と感じられたなら、それはタイヤが原因の可能性があり、アナタは自動車メーカのエンジニア並みの感度を持っていると言えるでしょう。)
 ディーラでのタイヤ交換はタイヤショップなどでの交換より高くつきますが、ディーラで交換するタイヤが、そのクルマにとって最良の(少なくとも自動車メーカはそう考えて装着している)タイヤ、ということです。

※これにはタイヤメーカ毎の指定はありません。自動車メーカの基準を満足するなら、どんなタイヤメーカのタイヤでも採用します。市販タイヤではBSがちょっと高いですが、自動車メーカへは他のタイヤメーカとほぼ同じ価格で納入しています。(多少の価格の違いはありますが、市販タイヤの様な価格差はありません。逆に極端にダンピングしてくるタイヤメーカもありません。)

※たまに自動車メーカ指定の性能が出せず、新車装着タイヤが1社だけというケースもありますが、5台も続けてヨコハマ1社のみというのは考え辛いところです。(自動車メーカでは、工場火災や地震等による部品供給停止を避ける為、よほど特殊な部品でない限り必ず複数の部品メーカに同じモノを発注しますが、それはタイヤに対しても同様です。)

※ついでに。
 自動車メーカがタイヤメーカに注文をつけるのは、
・乗心地; 特に継ぎ目ショックなど
・ロードノイズ; いわゆる『ゴー音』というヤツ
・直進性、ハンドル手応え感
・磨耗性
・燃費
・納入価格
・・・などが多く、グリップレベルや操舵応答性などでタイヤメーカにタイヤのチューニングを迫ることはあまりありません。

 クルマの研究で食ってる者です。
 量産開発は数年の経験しかありませんが・・・一応自動車メーカ側の人間って事になるんでしょうか?とりあえず『経験者』というワケで。

>・・・がいつも同じメーカー(Y車)なんです!これってなぜでしょうか。

 たまたま、です。

※自動車メーカにはタイヤに対して独自の性能評価基準があり、タイヤメーカに対し『その基準性能に合致するタイヤ』を注文します。
 するとタイヤメーカは、依頼された性能になる様にタイヤをチューニングして自動車メーカに納めま...続きを読む

Qグッドイヤーのタイヤの評判ってどうなんですか?

アメリカの会社ということは聞いて知っていますが、日本国内においてグッドイヤーのタイヤの評判はどうなんですか?

個人的には、安くて性能がいいんじゃないか?と思うのですが、客観的にはどうなんでしょうか?
やはり、ブリジストンとかには性能的に敵いません?

Aベストアンサー

ついにHONDAが F1 で念願の 優勝 しましたね~。

ホンダの日本でのディーラー、ホンダカーズ では、交換タイヤにグッドイヤーを取り扱っているディーラー、多いですよね。

オプションの紹介でも、スタッドレスタイヤにブリヂストンに並んでグッドイヤーも選べますね。
(http://search.honda.co.jp/search?sort=date%3AD%3AL%3Ad1&output=xml_no_dtd&ie=sjis&oe=sjis&client=default_frontend&proxystylesheet=default_frontend&site=default_collection&q=%83O%83b%83h%83C%83%84%81%5B)

日本国内ではブリヂストンがダントツトップですが、世界に目を向けますと、
ミシュランのシェアは19.4%と最大
2位はブリヂストンの18.2%
3位はグッドイヤーの16.5%
(http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%80%80%E6%97%A5%E7%B5%8C&ei=UTF-8&fr=top_v2&fl=0&x=wrt&meta=vc%3D&u=business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20060529/103303/&w=%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC+%E6%97%A5%E7%B5%8C&d=VHXb_mP9NNFF&icp=1&.intl=jp)野村証券金融経済研究所が作成した資料(2004年)
と、
この3社が世界のタイヤ業界のビッグスリーです。


たしかにブリヂストンは、現在のF1界に象徴されます通り、技術ではミシュランに次ぐ(同等)の技術を持っている会社ですが、

グッドイヤーだって決してこの2社より劣っている訳ではありません。

F1では、HONDA第1期のうちの2年間(1965・1966)はグッドイヤーでした。

F1 HONDA第2期10年間(1983~1992)全てグッドイヤーでした。

その後のF1 HONDA MUGEN 1993年から1998年まで(1997除く)全ての年でグッドイヤーでした。
(1999年からグッドイヤーはF1撤退。F1はこの年から撤退しても、グッドイヤーは1950年代からずっとアメリカのNASCARにタイヤを供給しています。)


市販車用タイヤとレース用タイヤとは全くの別物と考えるかたもいるでしょう。たしかにその通りですね。市販車用タイヤは日本で売っている全てのモデルかは知りませんが、日本製のものはSRIグループ(住友ゴム工業)が製造したものですね。
よって、DUNLOP GOODYEAR FALKEN は同等の品質と考えてよいと思います。


イギリスのDUNLOPの工場を1909年に日本に誘致して始まったゴム工場は1960~1963年に住友の経営になり、

1999年にグッドイヤー社とグローバル・アライアンス締結
(http://www.rubberstation.com/Grobalalliance.htm)

2003年にはオーツタイヤ(株)(FALKEN)と合併


といった歴史で日本ではきています。

ひと言で言うと、「安い」だの、「性能はベストではない?」だの言うことは、グッドイヤータイヤ(製品)に対して失礼です。

といったところでしょうか。

安売りしてはいけないものが、安売りされている。というのが現状といえます。(つまり、安ければとてもお買い得!)


たしかに、市販タイヤでブリヂストンはダントツぶっちぎった性能を持っています。

よって、自動車競技に出場でもするのでしたら、どうぞブリヂストンをとお勧めしますが、ごく普通に使う分には、わざわざ高いブリヂストンを買う必要はないともいえますよね。

私は、ブリヂストンは、スタッドレスと、ラリータイヤのPOTENZA RE480R だけは非常に信頼して好きですが、サマータイヤはブリヂストンを買う気がしませんね。あえて避けてます。

ブリヂストンは、なんだかグリップが良すぎて私の運転スタイルに合わないのです。(断っておきますが、私は走り屋ではありませんし、公道は安全を最も優先して考えています。)

グリップが良すぎて、普通の市販車では車が{チャシー(chassis)が}負けてしまっている感じがするのです。(「万が一の時にはコントロールが難しいな」といった感じ)

よって、ブリヂストンが良いのか、グッドイヤーが良いのか、といったお話は、個々の好き好き(好み)の問題になってくると思います。

誰かがぜったいにこっちが良いと言ったからといって、ご質問者様も気に入るかどうかは分かりません。

一つ言える事は、グッドイヤーであれブリヂストンであれ、安全性能という点では遜色はありません。

ブリヂストンが最もグリップが良いことも事実ですが、お車のABSと相性が良いかどうかは分かりませんし…、
(一昔前のABS付き車は、なぜか異様にグリップの低いタイヤが新車装着されていますよね。)

ブリヂストンのPlayzは、主観ですがデザインがカッコ悪いですし、REGNOは高い割にすぐにツルッパゲになりますし…。 両方とも一般にはとても良い評判のタイヤですよ。もちろん実際に良いタイヤです。良い(ベストな)タイヤだからこそ多少の悪口も書けるのです。

良いタイヤです。ブリヂストンもグッドイヤーも。

ついにHONDAが F1 で念願の 優勝 しましたね~。

ホンダの日本でのディーラー、ホンダカーズ では、交換タイヤにグッドイヤーを取り扱っているディーラー、多いですよね。

オプションの紹介でも、スタッドレスタイヤにブリヂストンに並んでグッドイヤーも選べますね。
(http://search.honda.co.jp/search?sort=date%3AD%3AL%3Ad1&output=xml_no_dtd&ie=sjis&oe=sjis&client=default_frontend&proxystylesheet=default_frontend&site=default_collection&q=%83O%83b%83h%83C%83%84%81%5B)

...続きを読む

Qスタッドレスタイヤになぜ純正ホイールをつかわないのでしょうか?

もうまもなくスタッドレスに交換する季節ですね。地域によってはとっくに付け替えていることと思います。

スタッドレスタイヤに使用するホイールですが、純正ホイールを取り寄せれば、冬の間もオリジナルな外観を保てるので、そういう手も有りだと思いますが、自分以外にそういう人を見かけません。何故でしょうか?

周りを見ていると、下記のように分類できるようです。

・こだわりのない人は鉄ホイールにセンターキャップ無し
・少しこだわる人はスタッドレス用に売られていると思われる
 アルミホイール
・こだわる人は市販のそれなりに高価なアルミホイール
・好ましい方法ではありませんが、ホイールから夏タイヤをはずして スタッドレスに付け替える 

スタッドレス用に売られているホイールは、品質がそんなに高くないようです。某大型店に純正ホイールを持ち込んでタイヤをつけてもらったときには整備士さんがバランサーの前で、「やっぱり純正は違うな」とつぶやいていました。

純正ホイールを使わないのは何故でしょうか、皆様。

Aベストアンサー

冬と夏と同じで、ホイールケチっているように見られるのが嫌っていうのも、あります。冬と夏と違う外観を楽しめますし。まあ、純正ホイールは、冬に納車しない限り、夏タイヤが入ってるんで、変えるのが面倒っていう意味合いが大きいです。まあ鋳造のスタッドレスホイールと純正ホイールではバランサーにかければ、精度は雲泥の差でしょう。
ただ、雪道で攻めたり、高速安定を求める場面は少ないので、スタッドレスホイールで必要十分という考えもあるのです。
まあ、普通車でしたら、タイヤとホイールだけ別々に変えないし、ディーラーで取るとタイヤも銘柄を選べない上、恐ろしい金額がするというのも大きな理由ではあります。

Qタイヤを通販で買いました。取り付けは、どこでするのが確実で、安いでしょうか?

タイトル、そのままなんですが、
タイヤは通販で買ったほうが断然お得でした。

ただ、通販なのでタイヤは送られてくるだけです。

タイヤを取り付けてくれ、バランスをとってくれ、
廃タイヤを捨ててくれるところで、一番いいところはどこでしょうか?

スタンド・カー用品ショップ・ディーラーの中の3択だと思いますが
やはりタイヤを持込だと、ディーラーが無難でしょうか?

よろしくお願いいたします。
*************************************************************
参考までに車は、エスティマ。
タイヤはレグノ。215/60R17。
スタンドで、4本、交換工賃込みで¥110000。

通販で、4本、送料込みで¥67600+(取り付け賃α)=???
*************************************************************

Aベストアンサー

先日,ネットで購入したタイヤをトヨタのディーラーで交換しました。
(235/40/R17を2本,アルミホイール)
内訳は,

タイヤ入替料(持ち込み料):2,100円
廃タイヤ処理料:735円
ホイールバランス調整:3,675円

で,6,510円でした(税込)。1本当たり工賃は3,255円ですね。

タイヤはディーラーを受取人として発送してもらいました。
交換作業自体は,ディーラーピット内で行われたのですが,作業担当者はディーラーの整備士ではなく,出入りのタイヤショップの方が来る(半ば外注)方式だったので,多少割高になったものと思います。
タイヤがバーストしてしまっての急遽交換で,まあ仕方ないかなと納得しました。


人気Q&Aランキング