人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

1.キャノンのレーザープリンタでオンデマンド定着方式と言うのは熱でトナーを溶かして加圧するのでなく加圧のみと言う事なのでしょうか?

2.もしそうならインクジェット専用のコーティングしている用紙を使用しても熱で溶かされる事がないので使用出来るのでしょうか?

3.カラーレーザーでキャノン以外にもオンデマンド定着方式はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

プリンタの修理屋です。



今でこそオンデマンド定着という呼び方をしますけど、昔はサーフ定着という呼び方をしていました。

トナーの定着方式についてはいくつかの方式があります。
昔は圧力定着といって二本の鉄のローラーで、かなり強い力をかけてプレスしてトナーを定着させる物もありましたが、ヒートロール方式が主流でした。

この方式は、アルミの中空ローラーと耐熱ゴム製の加圧ローラーで紙を送るのですが、中空ローラーの中にガラス管ヒーターを通し加熱します。
(中空ローラーは定着ローラーとも言います。ローラーは回転しますがヒーターは定着ローラーの中心にあり、回転はしません)

この方式で印刷そのものに不具合は無いのですが、デメリットとしてはヒーターと定着ローラーの距離が離れているため(約1cmくらいはあります)、ローラーの表面を規定の温度まで上げるためには大きなヒーターが必要になります。
また、温度を上げるまでに時間もかかります。

トナーがのった紙の表面を直接加熱できればヒーターの容量も小さく出来るし、待ち時間も短くなります。
ところが、定着前の紙の表面を擦るとトナーが流れて画像が乱れます。

そこで、加圧ローラーと一緒に回転するフィルムの筒の中にセラミックヒーターを入れて加熱するようにしたわけです。
紙とヒーターの距離はフィルムの厚さだけで、放射ではなく、直接伝導させて紙を加熱することが可能になりました。

言葉では説明しにくいのですけれど、オンデマンド定着はそういうものです。
http://web.canon.jp/technology/canon_tech/explan …

したがって、
1、加熱もします。
2、使用できません。
3、特許の絡みもあり、似たようなものはあるのかも知れませんけど、キヤノンと同じ方式は聞いたことがありません。
キヤノンのように定着の技術についての云々を書いているメーカーも見たことはありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンターの定着方式に、IH方式とオンデマンド方式がありますが、両者の

プリンターの定着方式に、IH方式とオンデマンド方式がありますが、両者のメリットデメリットを分かりやすく比較した資料がなかなかありません。御解説いただけませんでしょうか。もしくは何か良いURLを紹介頂けませんか?よろしくお願いします。基本的な方式の違いは以下URLに記されていますが、メリットデメリットが明確ではありません。
http://web.canon.jp/technology/canon_tech/explanation/toner_fixing.html

Aベストアンサー

>プリンターの定着方式に、IH方式とオンデマンド方式がありますが

IH:定着器の加熱方法(インダクション・ヒーターで加熱)
オンデマンド:定着器の加熱のタイミング(定着する必要の特だけ加熱)

ということで、言葉の意味の対象が異なるため、単純に比較できません。

オンデマンドを採用するとなると、短時間で温度を上昇させるためには、定着ローラーの熱容量が小さい必要があります。そうすると、定着ローラーを高速で回転させることはできません。従って印刷速度が遅い機種に採用されていると考えられます。

実際にネットのカタログを調べると、高速系(分速60枚以上)ではIHが使用されているようです。

Qレーザープリンタ。はがきや厚紙に印刷すると、印刷がはがれるのはなぜ?

レーザープリンタ。はがきや厚紙に印刷すると、印刷がはがれるのはなぜ?
レーザープリンタで印刷をしたときに、時々はがれるときがあります。
はがきや名刺用の用紙など、特定の用紙のときですが、
印刷された部分が空気が含まれたようになって、手でこするとはがれます。
原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

これはレーザープリンタでは当たり前の現象です。
静電気でトナーを紙に付着させ、その後加熱して溶かして定着するのですけど、紙が厚いと紙に熱を吸収されて温度が上がりきらないのです。

したがって、たいていのレーザープリンタでは、ドライバの中に「厚紙」という設定があり、それを使うとキチンと定着します。
ただ、ヒーターの熱量は限られていますので、紙送りの速度を遅くするのが普通です。


人気Q&Aランキング