10代の頃に、白内障の手術をすすめられた時に受けず、
30代になってやはり受けようかと思って病院に行ったら、
「手術ができないタイプの白内障」と診断されたケースを話に聞いたのですが、どうしても解決策がない白内障ってあるのでしょうか。
片目は1.2ぐらい見えていてそちらで補えているので生活は
不自由無くできているようですが、悪い方が更に悪化してしまうと聞くし
心配です。
数カ所の病院をまわれば、また違う回答がでるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> どうしても解決策がない白内障って


これは私は知らないです、しかしNo.1 さんの回答が気になりましたので書き込む気になりました。
     
私も30代半ばで両眼白内障の手術をしました。
(約26年ほど前)
当時作家の曽野綾子さんが愛知県豊明市にある藤田保健衛生大学で現在の白内障手術の主流というのでしょうか、超音波で水晶体を粉砕し(?)吸引するという方法で成功したというニュースが報道されました。
今ではこの手術方法が確立され、非常に安定した成果を収めているようです。
その手術方法の黎明期でしたが、私も名古屋市内の眼科専門病院で同じ手法で手術を受けました。
当時は今のように進んだ人工水晶体がなく、摘出した水晶体の変わりにコンタクトレンズを使っていましたがNo.1 さんの言われるような事は一切なく普通の生活を送っております。
    
仕事は電子機器の組み立てで細かい物も見ることがありましたが拡大鏡を使えば普通に仕事ができました、車の運転も普通にこなします。
勿論美女が通れば顔は前を向いたままでも目だけで追いかけます。
つまりNo.1 さんがおっしゃる「眼球固定」などではないです。
   
昨年コンタクトレンズでは費用が掛かって大変(ソフトコンタクトは寿命が2年で8万近かった)なので人工水晶体の挿入手術を受けました。
これでごく普通の生活を送っています。
(人工水晶体ですから焦点の調節はできませんけど、遠近両用めがねでクリアできます)
    
一度他の眼科医を尋ねられてはいかがでしょうか?
最後ですが昨年NHKテレビも取り上げられた、白内障手術に情熱を注いでいらっしゃる赤星先生に関するページのアドレスを貼っておきます。
http://www.hoyu-kai.com/renewal/atsumare/human/h …
     
希望を持って他のところもたずねてください、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
非常に詳しく丁寧に解説いただき、
不安感が少し軽くなりました!
「眼球固定」がとても気になっていたのです。
「白内障」は年配の方の病気と思っていて
全く知識がなかったのですが、30代半ばで手術を受けられた
という事でとても参考になります。
26年前の手術で、現在問題なく過ごしておられるとの事、
とっても希望が持てました。
赤星先生のページも行ってみます!

お礼日時:2008/12/30 17:51

手術をうけたことのある者です。



手術ができない白内障というのは知りませんが、硝子体が硬いので超音波を使っての粉砕ではなく、そっくりとりだす手術が必要な例があるというのは聞いたことがあります。
最近はほとんどが超音波なので、硝子体をとりだす手術の経験がないお医者さんもいるとかで、そういう場合に経験のないお医者さんはできないということがあるかもしれません。

あとどうしても角膜(強膜)にメスをいれますから、角膜がある程度傷つくのはさけられません。このとき問題になるのが角膜内皮細胞数です。長年コンタクトレンズをしていたりすると、細胞数がかなり減っていることがあります。極端に少ないと手術ができないという場合があります。(これはレーシック等でも言われますね。)

私の場合比較的近くにピントが合う弱い近視状態になっていますので、近視で視力が0.5とか0.6の人とほぼ同じ状態です。普段は眼鏡なしでほとんど困りません。新聞等読むのにも眼鏡不要で、車の運転など、遠くがきちんと見えないと困るときに眼鏡をかけるくらいです。以前は強度近視でしたので昔よりずっと快適になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
個人の状態によって色々な方法があるんですね。
「角膜内皮細胞数」について、解説ありがとうございます!
参考にさせていただきます。
現在、快適に生活しておられるとのこと、何よりです!

お礼日時:2008/12/30 17:55

私は医者ではありませんが、私自身40台で白内障に罹ったので、いくらか参考になる回答が出来ると思います。



確かに、腕の落ちるお医者には敬遠されるタイプがあるようですが、腕のいいお医者は、寧ろ手術を勧めません。
白内障は、まだ、完治させられる治療方法が確立されていませんが、進行を食い止められる目薬が開発され、飽きないで小まめな点眼で小康状態を保てます。

で、どうしても手術してと、仰るなら、お医者を替えます。出来ない手術はありませんが、難易度が高いようですから、手術時間も入院期間も他の手術と違うようです。

手術され、成功されたら、世の中薔薇色に見えます。
が、デメリットが有ります。手術は眼球固定何です。
メンタマは動かなくなります。左右を見るのに、目玉を動かしていたのに首を基点にして回転させなくてはなりません。

車の運転は、略不可能となります。

こんな内容ですが、緑内障なら兎も角、白内障の手術は、見えるようになりますが、予想もしないデメリットが死ぬまで続く事を御考えになることです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいお話 ありがとうございます。
ただ、すみません。
略不可能の意味がわからないのですが…。
車の運転は「可能」だとネットで見たのですが
個人差があるのでしょうか

お礼日時:2008/12/30 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 白内障(しろそこひ)の基礎知識〜原因・症状・治療法|手術後の再発は?

    高齢者での特殊事情  加齢とともに、水晶体(すいしょうたい)は少しずつ混濁してきます。水晶体が混濁した状態を白内障とすると、40代では40%、50代では60%、60代では80%、70代では90%、90代では100%の白内障患者がいるとされています。老人性白内障(加齢白内障)が一般的ですが、糖尿病白内障、ステロイド白内障、併発白内障も、その頻度は低いですが、みられます。  水晶体核の硬化、着色が主因のものを核(かく)白...続きを読む

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白内障手術後の症状についてお聞きします。

白内障手術後の症状についてお聞きします。

私は学生のころに若年性?の白内障になり、手術で眼内レンズを入れたのですが、
最近この手術した方の目の視界が、非常に悪くなってきています。
具体的には、白いもやのようなものが視界に常時かかっており、
屋外などの明るい場所では症状がさらに悪化します(真っ白でほとんど見えません)。
症状的には、完治したはずの白内障とほとんど同じ状態となっています。

レンズを入れたので、再発する可能性は皆無だと思っていたのですが、
再発することもありえるのでしょうか?それとも眼内レンズの問題?
どなたかこの症状についてお詳しい方がいましたら、アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

後発性白内障ですね。
眼内レンズを入れた嚢(元々水晶体が入っていた袋状のもの)に濁りが生じて起こる
白内障の手術を受けた人の2割くらいなる症状です。
白内障のようにメスを入れる手術はなく、レーザーで簡単に取り除けるものなので、
かかりつけの眼科に受診されるといいと思いますよ。

(後発性白内障)
http://www.ganka.com/diseases/aftercat/aftercat.html

Q白内障手術後の視力回復と視力低下

裸眼で0.02くらいの目だったのですが、メガネを作り変えても 0.5 以上でなくて、眼科にいったら白内障と診断され、先日、自腹で多焦点レンズを入れてもらいました。

【質問その1】
手術後は1週間経過後に 0.8 くらい見えて驚いたのですが、これって何故なんでしょうか?
近視って焦点が合わないためだと思っているのですが、焦点がずれている部分を削ったということでしょうか?


【質問その2】
最近、文字が何となく見えづらいのですが、眼科の定期健診(週1回)では 相変わらず 0.8 が見えているとのことでした。(近接視力も 0.8)
体感的には0.5くらいかな?と思っています。
視力検査のCとかの記号も切れている方向は何とかわかるのですが丸そのもの(輪郭?)がなんとなくぼやけて見える感じです。
医師に相談したら、手術後も良好で、曇りもないですし、実際に 0.8 見えているので暫く様子を見ましょうといわれました。
街を歩いても看板の文字が何となくわかる感じです。(文字の輪郭がぼやけている)
ただ、パソコンの文字や書籍の文字は特に滲まない感じで、割とくっきり読めます。
これって、やはり視力が落ちつつあるのでしょうか?


【質問その3】
白内障の手術で視力が回復しても、やはり、数年後には少しづつ視力は下がってしまうことはありえるのでしょうか?(うろ覚えですが近視ってレンズにあたる部分の筋肉が固定してしまう・・・だったと思うので、手術でそのレンズそのものを撤去したということは視力が下がらない????)
ネットで読むと、手術後も再度曇ってしまうことがありその場合は視力が落ちるらしいですが、これは手術で直るようにかかれていました。


すみませんがどれかひとつだけでも回答可能な部分で十分ですのでよろしくお願いします。

裸眼で0.02くらいの目だったのですが、メガネを作り変えても 0.5 以上でなくて、眼科にいったら白内障と診断され、先日、自腹で多焦点レンズを入れてもらいました。

【質問その1】
手術後は1週間経過後に 0.8 くらい見えて驚いたのですが、これって何故なんでしょうか?
近視って焦点が合わないためだと思っているのですが、焦点がずれている部分を削ったということでしょうか?


【質問その2】
最近、文字が何となく見えづらいのですが、眼科の定期健診(週1回)では 相変わらず 0.8 が見えているとのこと...続きを読む

Aベストアンサー

まず、白内障をよく理解しましょう。
白内障は、水晶体が白く濁って見えにくい、または見えなくなってしまう病気です。
手術では、白く濁った水晶体を削り取り、変わりに人工の水晶体の役割を果たすレンズを入れます。
ですので、濁りのないレンズを通して見る視力は、手術前よりも良くなりよく見えるようになります。

また、手術で白く濁った水晶体を取り除いても、ほんの少し残る場合もあり、そうすると視力が落ちて来ます。
ただし、この場合は、レーザー治療で完治し、また同じ様な事が起こる事はありません。

白内障の手術後に視力が落ちるのに、緑内障があります。
これは、視野の一部が欠ける病気で、見えにくく感じます。
強度の近視の場合(0.0△など)、緑内障になる可能性が高くなって来ます。

Q白内障の手術が失敗しても代金を払うの?医療ミスなのに!

先日、父が某大学病院で白内障の手術をしましたが失敗して、角膜に傷が付きもした。翌日また、処置をしました。この手術は簡単で、あまり入院する事も無いと聞いていたのに、4日も入院しました。以前より見えなくなり、本人も憤慨していますが、とりあえず、費用は全額払いました。よく見えるようになれば良いのですが、医療ミスなので納得いきません。予定より1日多い入院費と2度目の処置の分まで払う必要があるのでしょうか?4日目でまだ痛むようですし、逆に慰謝料を請求出来ないでしょうか?良きアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

相手に不法行為があっても、その不法行為が認定されていない以上払う必要有り。
医療ミスという不法行為の立証の難しさと
代金未払いの不法行為の立証の難しさと比較すれば
代金未払いの不法行為の立証の方が遥かに易しいので
残念ながら先に支払う方が賢明な選択です。

Q角膜内皮細胞数について…医師に少ないと言われ不安です。

23歳、女です。

今日、眼科へ行きハードコンタクトレンズを作ってきました。
ハードコンタクト歴は5年です。
その際、初めて角膜内皮細胞数を検査しました。

そうすると、
両目共、2750mm2でした。
コンタクト利用には問題はないけど、
数は少ないとすごく深刻そうな表情で言われました…

20代の平均は3000mm2で、300mm2も少ないと驚かれました。

余りにも深刻そうな表情で言われたので、
とても心配です…
2750mm2はとても少ないのでしょうか?
数字だけで見たら、たったの300くらい…と思ってしまいます;

今後の為、
コンタクトの使用をしないのが1番なんでしょうが…
メガネだと色々不便なこともあり、
毎日しなければならない状況です。

まとまっていませんが…


1.今後、角膜内皮細胞数を減少を防ぐにはどうしがらいいでしょうか?

2.私の角膜内皮細胞数は医者が深刻な表情をするくらい、
 危険な状態なんでしょうか?


よろしくお願いします!

Aベストアンサー

人生ほとんどのハードコンタクトレンズ・ユーザーです。
患者に不安を抱かせる医師って言うのも ちょっと問題ですね。^^;
私の角膜内皮細胞は もっとずっと少ないですけど眼科医にも検眼師?にも驚かれたこともないですし 至って普通の対応です。^^

2750mm2あれば 全然問題ないです。
コンタクトレンズ使用されるのに問題はありません。
強いて言えば コンタクトレンズ暦と年齢的にやや少ないないのは確かですので コンタクトレンズ使用には注意が必要です。

角膜内皮細胞は 加齢・酸欠・手術や怪我などでも死滅します。(一度死滅した角膜内皮細胞は再生しません。)
生後間もない赤ちゃんで5000mm2→成人で3500~3000mm2→100歳で2000mm2位と言われ 概ね角膜内皮細胞数が1500mm2を切るとコンタクトレンズの装用禁止という医師は多いと思います。 

角膜内皮細胞数の減少を遅らせるために 高酸素透過性ハードコンタクトレンズを使用され 帰宅したら外し眼鏡にするなどして 装用時間も短くされるようお薦めします。

Qピレノキシン製剤は後発白内障の予防になりますか?

3年前に右眼に眼内レンズを入れました。
(水晶体は19年前の白内障手術で取り出しています)
当時から左眼にもわずかに濁りがあるため、
薬局でカタリンを購入して点していますが、
この薬は右眼にも点して後発白内障の予防効果が少しでも
期待できるでしょうか?
片目だけに使用すると使用期限2週間ではとても使い切れず、
(使っていますが-笑)勿体無いというのもあって。

お詳しい方、回答お願いいたします。

Aベストアンサー

後発白内障は、白内障手術の時に眼内レンズを入れるために残しておいた水晶体の袋(ごく薄くて透明)に、術後濁りが生じることが原因で発生します。
これは、起こる人には起こるが、起こらない人には起こらない類の疾患です。
残念ながら薬や生活上の注意で予防できるものではありません。
(なってしまってもレーザー治療で比較的簡単に治ります)

一方、カタリンやカリーユニなどピレノキシン製剤の薬理効果は、「水晶体の濁りの原因となるキノイドという物質が生成されるのを阻害する」というものです。
手術後に残った薄い膜状の水晶体に、どれだけ効果があるものか・・・
理論上では後発白内障にも効果がないとはいえませんが、劇的に効くとはいえないと思います。

点眼液を余計にさすよりは、ビタミンバランスの取れた食事をとり、紫外線を避けるとか、糖尿病など目の合併症を起こすような疾患の予防を心掛ける方が、左目のためにも効果的ではないかと思うのですが。。。

詳しくはかかりつけの眼科医にご相談ください。お大事に。

Q目薬で瞳孔開く検査後、どれくらいで元に戻りますか?

お世話になります。

今日ひぶんしょうの検査をするために
目薬で瞳孔を開いて検査しました。
問題はありませんでした。

病院では3,4時間くらいは目が瞳孔ひらきっぱなし
になるときいてたのですが12時間たった今も
ほぼ戻ってはいますが右眼より目薬した左眼のほうが
ふた周りくらい大きいです。

このまま元に戻らないとかあるんでしょうか?
朝まで心配です。

Aベストアンサー

過去何回も瞳孔を開く検査を受けていますが、3~4時間は瞳孔がMax全開でピントが合いづらく、それ以降は徐々に瞳孔が縮まって行き、同時にピントも合うようになってきますね。
12時間経っても多少瞳孔が大きいそうですが、私も同じような感じです。
戻らないことはありませんので大丈夫です。
完全に大きさが戻るのは翌朝ですね。

ところで、ひぶんしょうの検査は片目しかしなかったのですか?
どっちかといえば、そっちのほうが気になりました。

Q【ビタミンC】ビタミンCの色を教えてください。 ビタミンC=黄色ですか? 本当のビタミンCの色を

【ビタミンC】ビタミンCの色を教えてください。

ビタミンC=黄色ですか?

本当のビタミンCの色を教えてください。

白い粉末を水に溶かすと黄色くなるのでしょうか?

なぜビタミンC=黄色のイメージが付いているのかも教えて欲しいです。

Aベストアンサー

ビタミンC自体は無色透明です。
 ただビタミンC錠にはビタミンB2(リボフラビン)なども含まれています。

 このリボフラビンは蛍光する。 水溶液が黄色。
人間の目は青色に対し鈍く、黄色に見えます。
 また人体にはリボフラビンを吸収できる量が限られ、過剰な物は尿として出ます(この臭いです)
なお 光に弱いので病院などで処方されるビタミン剤は遮光されてます。

 市販品のビタミン錠剤が、通常は黄色に見えるからだと思います(元々はレモンからビタミンC自体は無色透明です。
ただビタミンC錠にはビタミンB2(リボフラビン)も含まれています。

 Bc は最初 レモンから製造していた様です。

Q片目のみ眼内レンズで違和感に困っています

片目のみ眼内レンズで違和感に困っています
私は44歳男性です。今年の3月に右眼を打撲性白内障で水晶体再建術にて眼内
レンズを入れました。
手術前の裸眼視力は両眼とも0.2~0.3で眼鏡は運転の時だけ使用していました。

右眼に入れる眼内レンズの選択で「近くが見える様になりたいですか、遠くが
見える様になりたいですか」と先生から質問され「車の運転もするので遠くが
いいです」と答え「分かりました極度の老眼になります」と、説明されました。
以外に簡単に決まってしまいましたが年間2000件以上の白内障手術を行って             いる大病院なので豊富な知識と経験により無難なレンズが入ると思い信頼し
てお願いしました。

 今、思うと事前に眼内レンズの度数についてきちんと研究しておけばよかった
のですが術後の結果は裸眼視力が1.2になってしまい、いわゆるガチャ目になって
しまいました。最初びっくりしたのが両眼でピントが合うところがどこにもなく
右眼は1m以上がくっきり、左眼は20~30cmはくっきり状態で生活でよく使う
50cm前後は両眼ともピントが会わずぼけてしまい大変困っています。

後でネットで調べたのですが片目のみの眼内レンズの度数は手術をしない健眼
に合わせることが多いとあり更に最悪なのが左眼が優位眼なので逆モノビジョン?
になってしまいました。
先生曰くそのくらいの左右差は別に問題なく2.0D以内なので不同視でもなく
充分矯正できると説明されました。
術後矯正視力1.5の場合 右+0.5D乱視-1.00、左-1.0D乱視-1.25です。
眼内レンズの入れ替えを希望したのですがリスクが高く(合併症、後嚢破損、
屈折誤差、最悪失明)何度も止めた方がいいと言われました。
右眼を左眼に合わした眼内レンズなら遠くは1つの眼鏡で矯正ができるので
理想なのですが。

 納得がいかずその後数件もの眼科でセカンドオピニオンをお願いしたので
すがどこも説明がばらばらで眼鏡とコンタクトで矯正したほうがいいといわ
れました。
初めてのコンタクトは出し入れが面倒でよくずれたり異物感とかで大変困難
でした。眼鏡は左だけ右目に合わした度を入れて作りましたが下を見るとゆ
がんでとても長時間は無理でした。さらに近くを見るためには右眼に老眼鏡
も必要になりとてもじゃないですが対応できません。
両眼視するためにはきわめて複雑になります。
一番困るのが裸眼でもコンタクトでも眼鏡でも立体的なものが多い所では
両眼でゆがんだり浮いた様に見えてしまい、軽い寄り目状態や酔っぱらって
見ている感じに近いので本当に気持ち悪いです。

その原因はどこの眼科でも解明できずきっと特殊な例なのかもしれません。
レーシックも考えたので有名な医学博士の眼科で適正検査もうけたのですが
その先生も原因が分からないと言っておりました。

ピント調整ができる眼とできない眼だからなのか、水晶体と眼内レンズに
よるものなのか、利き目の関係か、単に脳が慣れていないからなのか
本当に分からないので知りたいです。 

 
同じような経験がある方や眼科医で過去に患者さんが同様の症状の訴えが
あった場合にどの様な対処やアドバイスをされたのかをぜひお聞かせいただ
きたいと思っております。

片目のみ眼内レンズで違和感に困っています
私は44歳男性です。今年の3月に右眼を打撲性白内障で水晶体再建術にて眼内
レンズを入れました。
手術前の裸眼視力は両眼とも0.2~0.3で眼鏡は運転の時だけ使用していました。

右眼に入れる眼内レンズの選択で「近くが見える様になりたいですか、遠くが
見える様になりたいですか」と先生から質問され「車の運転もするので遠くが
いいです」と答え「分かりました極度の老眼になります」と、説明されました。
以外に簡単に決まってしまいましたが年間2000件以上の...続きを読む

Aベストアンサー

先生に言われる眼鏡で矯正する方がよいと思います(再手術で片目が見えなくなる可能性もあります)
私も両目共白内障手術し、成功しましたが、電信柱が左目は真っ直ぐ、右目はやや斜めに見えるようになり(ゆがむ)自動車一台が二台来るように見えることはやや不自由ですが、手術前は「盲目になるかも」と心配しました。

近眼のため眼内レンズの選択では中間50センチを選びパソコンを眼鏡なしでできます。バスに乗ると前方の料金表が見えないので近視用眼鏡をかけます。小さな字は老眼用眼鏡が必要です。眼鏡を二つ持つ不便さはあるものの手術をしてよかったと思っています。

Q後発白内障レーザー治療について。 私は未熟児網膜症で過去に網膜剥離の手術を二度しました。1年前に白内

後発白内障レーザー治療について。
私は未熟児網膜症で過去に網膜剥離の手術を二度しました。1年前に白内障の手術を受け、チン小帯が弱かったそうですが、
眼内レンズは縫着はせずに、嚢外固定です。
最近後発白内障の症状が出てきて
早く治したいけどレーザーと聞くと
レンズがズレないかとか、網膜剥離など
不安です。レーザー治療の手順や、リスクの事など教えて下さい。

Aベストアンサー

6年前に両目とも白内障の手術をしました。大変調子が良かったのですが眼科での定期検診の時に右目の網膜剥離が見つかりこれも4年ほど前に治療しました。
 その後何もなかったのですが昨年左右の目の見え方に違和感が出たので近くの眼科で調べたら後期(後発)白内障が出ていると診断されレーザー治療をしました。レーザー治療と言っても5分歩ほどで終わる簡単なもので痛みなどは全くありませんし治療後すぐに鮮明な視野を回復しました。後日反対の眼も治療し、両目で保険治療で\15,000ほどでした。民間の医療保険に入っていたので保険の請求をしたら、普通の白内障の手術と同じ保険金が適用されたのには驚きました。

Q50才で白内障になりました。視力はあります。手術迷ってます。

こんばんわ お世話になります。
私は50歳で白内障になってしまい、コンビニのように白く明るい場所や太陽の光がとてもまぶしくて見えづらくなっています。
しかし、視力は近視の矯正(メガネ)で1.0あります。
医者からは手術を薦められますが、視力があるのでこのまま点眼薬で
様子をみていってもいい。とも言われています。

私のように視力はあるけれど白内障の手術をした方。
手術をされてどうですか??

術前より視界は良いでしょうか??
それとも遠方か近くにピントが合うのが固定されたために
不自由を感じておられますか??

私は手元を頻繁に見る作業をしております。
(遠視より近視の方が都合がいいです)

手術を受けるか眩しいままいくかとても迷っています。
経験者様のご意見を頂きたく、どうぞ よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちはmondayと申します

私も50歳の時、白内障と診察され、半年後手術を受けました。(今52歳です)
当時の視力は、0.7。メガネなしで車を運転できました。が、夕方や、雨の夜など、車の運転が怖くなるほど見えなくなったのをきっかけに、手術しました。
手術して・・よく見えます。やってよかったです。私のレンズは「中距離」にしたので、手元を見る時はちょっと見づらいですが、車の運転にはまったく問題ありません。はじめは見づらくても1ヶ月もすれば、なれます。
白内障は、進行は止められないと聞きます。実生活に不自由し始めた時が、手術に踏み切る時だと思います。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報