10代の頃に、白内障の手術をすすめられた時に受けず、
30代になってやはり受けようかと思って病院に行ったら、
「手術ができないタイプの白内障」と診断されたケースを話に聞いたのですが、どうしても解決策がない白内障ってあるのでしょうか。
片目は1.2ぐらい見えていてそちらで補えているので生活は
不自由無くできているようですが、悪い方が更に悪化してしまうと聞くし
心配です。
数カ所の病院をまわれば、また違う回答がでるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> どうしても解決策がない白内障って


これは私は知らないです、しかしNo.1 さんの回答が気になりましたので書き込む気になりました。
     
私も30代半ばで両眼白内障の手術をしました。
(約26年ほど前)
当時作家の曽野綾子さんが愛知県豊明市にある藤田保健衛生大学で現在の白内障手術の主流というのでしょうか、超音波で水晶体を粉砕し(?)吸引するという方法で成功したというニュースが報道されました。
今ではこの手術方法が確立され、非常に安定した成果を収めているようです。
その手術方法の黎明期でしたが、私も名古屋市内の眼科専門病院で同じ手法で手術を受けました。
当時は今のように進んだ人工水晶体がなく、摘出した水晶体の変わりにコンタクトレンズを使っていましたがNo.1 さんの言われるような事は一切なく普通の生活を送っております。
    
仕事は電子機器の組み立てで細かい物も見ることがありましたが拡大鏡を使えば普通に仕事ができました、車の運転も普通にこなします。
勿論美女が通れば顔は前を向いたままでも目だけで追いかけます。
つまりNo.1 さんがおっしゃる「眼球固定」などではないです。
   
昨年コンタクトレンズでは費用が掛かって大変(ソフトコンタクトは寿命が2年で8万近かった)なので人工水晶体の挿入手術を受けました。
これでごく普通の生活を送っています。
(人工水晶体ですから焦点の調節はできませんけど、遠近両用めがねでクリアできます)
    
一度他の眼科医を尋ねられてはいかがでしょうか?
最後ですが昨年NHKテレビも取り上げられた、白内障手術に情熱を注いでいらっしゃる赤星先生に関するページのアドレスを貼っておきます。
http://www.hoyu-kai.com/renewal/atsumare/human/h …
     
希望を持って他のところもたずねてください、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
非常に詳しく丁寧に解説いただき、
不安感が少し軽くなりました!
「眼球固定」がとても気になっていたのです。
「白内障」は年配の方の病気と思っていて
全く知識がなかったのですが、30代半ばで手術を受けられた
という事でとても参考になります。
26年前の手術で、現在問題なく過ごしておられるとの事、
とっても希望が持てました。
赤星先生のページも行ってみます!

お礼日時:2008/12/30 17:51

手術をうけたことのある者です。



手術ができない白内障というのは知りませんが、硝子体が硬いので超音波を使っての粉砕ではなく、そっくりとりだす手術が必要な例があるというのは聞いたことがあります。
最近はほとんどが超音波なので、硝子体をとりだす手術の経験がないお医者さんもいるとかで、そういう場合に経験のないお医者さんはできないということがあるかもしれません。

あとどうしても角膜(強膜)にメスをいれますから、角膜がある程度傷つくのはさけられません。このとき問題になるのが角膜内皮細胞数です。長年コンタクトレンズをしていたりすると、細胞数がかなり減っていることがあります。極端に少ないと手術ができないという場合があります。(これはレーシック等でも言われますね。)

私の場合比較的近くにピントが合う弱い近視状態になっていますので、近視で視力が0.5とか0.6の人とほぼ同じ状態です。普段は眼鏡なしでほとんど困りません。新聞等読むのにも眼鏡不要で、車の運転など、遠くがきちんと見えないと困るときに眼鏡をかけるくらいです。以前は強度近視でしたので昔よりずっと快適になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
個人の状態によって色々な方法があるんですね。
「角膜内皮細胞数」について、解説ありがとうございます!
参考にさせていただきます。
現在、快適に生活しておられるとのこと、何よりです!

お礼日時:2008/12/30 17:55

私は医者ではありませんが、私自身40台で白内障に罹ったので、いくらか参考になる回答が出来ると思います。



確かに、腕の落ちるお医者には敬遠されるタイプがあるようですが、腕のいいお医者は、寧ろ手術を勧めません。
白内障は、まだ、完治させられる治療方法が確立されていませんが、進行を食い止められる目薬が開発され、飽きないで小まめな点眼で小康状態を保てます。

で、どうしても手術してと、仰るなら、お医者を替えます。出来ない手術はありませんが、難易度が高いようですから、手術時間も入院期間も他の手術と違うようです。

手術され、成功されたら、世の中薔薇色に見えます。
が、デメリットが有ります。手術は眼球固定何です。
メンタマは動かなくなります。左右を見るのに、目玉を動かしていたのに首を基点にして回転させなくてはなりません。

車の運転は、略不可能となります。

こんな内容ですが、緑内障なら兎も角、白内障の手術は、見えるようになりますが、予想もしないデメリットが死ぬまで続く事を御考えになることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいお話 ありがとうございます。
ただ、すみません。
略不可能の意味がわからないのですが…。
車の運転は「可能」だとネットで見たのですが
個人差があるのでしょうか

お礼日時:2008/12/30 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレーシック手術をうけも、将来、白内障の手術を受けることはできるのでしょうか?

私は 40歳、女性。かなりの近視なので、レーシック手術を受けようと考えています。
年齢的にこれから近い将来、白内障になることが大いに考えられます。
レーシック手術をしていても、将来、白内障の手術を受けることはできるのでしょうか。
レーシック手術をして、近視は矯正できたとしても、将来白内障になった時、
手術をしたい・・と思っても、できない!ということになっては、どうしたものか・・・と、考えているのです。
ご存知の方、お願いいたします。

Aベストアンサー

レーシックの場合には角膜の表面の加工になりますので、水晶体が白濁する白内障に影響は余り無いはずです。
但し角膜の状態によりレーシック自体の適応が難しいケースもあるでしょうから納得が行くまで手術を受ける眼科で質問される事が必要です。

で、年齢的には既に老眼に差し掛かる頃です。
レーシックで視力矯正されると術後数年以内に老眼鏡が必要になりますね。
これも当然説明される事項でしょうが・・・

日本眼科医会では公式にはレーシックを認めていない様ですね。
それなりの専門グループは存在する様ですが・・・

NPO法人日本臨床医療レーザー協会
http://www.mla-jp.com/lasik/

Q脳梗塞のバイパス手術を受けられたかたに教えて頂きたいです。父がバイパス手術を受けて四日目ですが、傷口

脳梗塞のバイパス手術を受けられたかたに教えて頂きたいです。父がバイパス手術を受けて四日目ですが、傷口を含めまだ頭の中も痛むらしいです。瞼の腫れはひいてきましたが、頭はまだ腫れています。いったいどのぐら いで痛みはひくものでしょうか。

Aベストアンサー

味も素っ気もない回答になりますが、千差万別ですから、

痛みは人それぞれに違います。

が、時間が過ぎれば、痛みも苦痛も薄らいできますよ。

まだ、4日くらいだと痛みはあると思います。

あまりに痛がるようでしたら、痛み止めを打ってもらったら

如何でしょうか?

硬膜外麻酔をしておられると思いますが?

麻酔が切れてきたのでしょうかね?

胸のところに、風船見たいのが付いてませんか?

完全に風船が萎んでいたら、麻酔も終了している、、と

いうことになりますが?

病院によって麻酔の仕方は違うかもしれませんが、、。

痛みを感じる、、ということは、「お父さんが生きておられる」

という証拠ですから、痛みが出てきたことに感謝?しましょう。

Q脳梗塞の進行がとまらず、バイパス手術をすすめられました。リスクを背負ってでも有効な手術なのかどうか、

脳梗塞の進行がとまらず、バイパス手術をすすめられました。リスクを背負ってでも有効な手術なのかどうか、まぁ何もしないより受けるほうが良いと考えていますが、失敗例が多い手術でしょうか

田舎の病院で、不安です

Aベストアンサー

母がバイパス手術をしました。
手術する場所や術式にもよるかと思いますが
年間同じ様な手術を何件やっているかとか
どなたが執刀して下さるのか 何かあった場合は
どうなるのか もっとお聞きになられては?

母の場合は年間何十件もやっていて
「盛り上がりのない手術です」と言われました。(笑)
この言い方もどうかと思いましたが
特に心配はなかったです。しない方が不安でした。

Qレーシック手術を考えているのですが、病院の選択、そして病院の中にも施術

レーシック手術を考えているのですが、病院の選択、そして病院の中にも施術名がたくさんあってよくわからなくて迷っているのですがやありある程度有名な所でそれなりの価格のする施術名でするのがいいのでしょうか?ぜひアドバイスがありましたらお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

ある程度件数の実績があり
信頼できるクチコミがあり
アフターがしっかりしているところがいいと思いますが

まだ歴史が浅いですので
この先30~40年後どうなるかわかりませんよ

Q全身麻酔について 私は今年の夏に手術を受けることになっています。その手術は全身麻酔で行われるようで

全身麻酔について

私は今年の夏に手術を受けることになっています。その手術は全身麻酔で行われるようで、入院期間も10日ほどと言われました。
全身麻酔をした経験がある友達にそのことを言うと、「全身麻酔の後は読書とか勉強とか目を使う行為は、視力悪化に繋がるからダメって言われた〜」って言われました。
私は今年高校3年生になって、勉強にも本腰入れるようになりました。しかし、その10日間、勉強が出来ないとなるとかなりやる事も無いだろうし、時間の無駄になってしまいます。
この友達が言ってることは本当でしょうか???
そして、友達の言っていることが本当だったら、入院中はどのように過ごすべきなのでしょうか???

ご回答お願いします。

Aベストアンサー

>どこの部位を手術しても、全身麻酔後は…と言われたと言ってました、

術後に覚醒して(目覚めて)すぐに読書など目を酷使するような事は、してはいけません
というような注意を受けた事がありますが、まず、そんな気(本を読んだり)にはなりません

なんか、ボーとしてる感じで目覚めてるのか寝てるのか、判らない、フワフワとした感じが2、3時間続きます
そのうち、また眠ってしまって、次に来るのは、喉の渇きです、術後、2、3時間は水を飲むのは禁止されます、唇を濡らす程度、その時間が過ぎると、(それまでもですが)猛烈に、お腹が空いた状態になります

そんな時に、本を読みたい、勉強したいなんて気はおきません、ひたすら時間が進むのを待って、ご飯だご飯だ、と願う事になります。

若い方だと思いますが、1日経てば、安静状態も解けますので、基本は寝て過ごす(眠ったり起きたり)事になりますので、起きてる時に本を読むなどしても構いませんよ、きっと学習本なんか読む気にならないと思いますが(^_^;

術後1日は安静でテレビを見るか漫画とか読むとかですね、それを過ぎればがっつり勉強しても大丈夫ですよ
その頃には、もう起き上がれるでしょうから。

たった10日なので、その期間のロスはすぐに取り戻せるから心配しなくても大丈夫だよ(^^)v



手術の成功と回復を祈っています。

>どこの部位を手術しても、全身麻酔後は…と言われたと言ってました、

術後に覚醒して(目覚めて)すぐに読書など目を酷使するような事は、してはいけません
というような注意を受けた事がありますが、まず、そんな気(本を読んだり)にはなりません

なんか、ボーとしてる感じで目覚めてるのか寝てるのか、判らない、フワフワとした感じが2、3時間続きます
そのうち、また眠ってしまって、次に来るのは、喉の渇きです、術後、2、3時間は水を飲むのは禁止されます、唇を濡らす程度、その時間が過ぎると、(そ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報