「うちの夫婦・家族っていいな」と思った瞬間大賞 キャンペーン

炎色反応をちょっと利用して面白いことをやってみたいのですが、化学薬品をどのように入手したら良いのか分かりません。
学校の先生のような人じゃないと入手できないのでしょうか。
一般の人でも入手できる方法があれば教えてほしいです。値段もおおまかでいいので知りたいです。

余談ですが、犯罪等につかうわけではありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

サリン事件の前なら、素人でも工業薬品屋さんで、硫酸でも、苛性ソーダでも、多少劇物でも試薬が買えました。


今は、素人には、試薬を売りたがらないです。
私は化学会社に勤めてますが、私が会社に入った頃は、薬品管理が
ズサンでした。 ヒ素含む毒薬が、その辺の棚に放置してありました
私も知らないで、水銀の入った廃液を下水に流してしまった事も
有りましたね。

今でも、クロロホルムやトルエンを、夜間に盗みにくる泥棒が多いので
薬品庫に鍵、その部屋にIDカード 建物にセコム入れてます。
特に毒物は、持ち出しリストに、0.1g単位まで書き込みます。
IDカードで、誰が入室したかもバレますから。

参考までに、和光は、試薬ドットコムで、インタネット経由で
購入しますが、代理店から個人識別IDを取得しないと買えません。
掛売りですけどね。
化学会社の場合は、法律に触れる、覚せい剤原料とか以外なら
何でも買えますけどね。

最近なんか、生理食塩水が医薬品扱いだから、工業薬品の代理店が
入手が困難ですというぐらいですから、素人が薬品買うのは難しいと
考えます。

身近にある、塩化ナトリウムがオレンジ、 塩ビフイルムだと緑の炎色
が見えます。 家庭にある物で炎色反応のものを探して下さい。
他の意見に有るように、500g試薬瓶で購入すると、廃棄の際に
面倒です。 水に流したり、土に埋めたら公害になります。
廃棄費用も高いです。

東急ハンズで売っている、検査キットだと少量だし、炎色反応を
出来るものが有ると思います。
通販で「メイトウサイエンス」という会社が有りますが、炎色反応キット500円で出してます。色々と子供向けに作られてます。
ここなら、通販で色々と個人で買えますよ。

よく、花火をほぐして、炎色反応を試してみてはという人も
居ますけど、 静電気で引火しますので、止めましょう!!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

サリン事件はやはり大きな影響を与えてたのですね。
薬品でやるのは難しそうですので
<No.3>の方の銅線やその塩ビフィルムで試してみたいと思います!
(オレンジは迫力に欠けそうなので。。笑)

ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/04 09:17

 バリウム化合物は一般に猛毒ないし有毒なので取り扱いが困難で、しかも廃液処理などは専門業者に依頼することになります。

・・・炎色反応では揮発性の高い塩化物か硝酸化合物を使用しますがいずれも有毒
 しかもバリウムの炎色反応はナトリウムや銅と比較してそんなに鋭敏なものではありません。
 ビニール皮膜のかかった銅線の細いものを使うほうが簡単ですが???鋭敏でしかも手に入りやすい・・・いわゆるバイルシュタイン反応を・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ビニール皮膜のかかった銅線の細いもの…

おお!!緑色が綺麗だなと思ってたのでそれはかなりいいです!
銅はなんとなく高価なイメージからやめようかと思ったのですが、よさそうですね。
ビニール皮膜のかかった銅線、、頭に物が浮かんでこないのですが、ホームセンターなどで手に入るのでしょうか? もしよければ教えてください。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/03 15:59

余談ですが、バリウム化合物は大抵劇薬指定されています

    • good
    • 0
この回答へのお礼

劇薬、、素人じゃ危なそうですね。。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/03 15:50

ナカライテスク

http://www.nacalai.co.jp/ や
和光純薬http://www.wako-chem.co.jp/ などの試薬会社のオンラインカタログで値段を見て、後は薬局に頼めば良いでしょう。薬局で頼む場合は薬局の中間利益もあり、2割り増し程度を見込めばよいかと思います。

ただ、半端な知識しかない方が扱うのはやめましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
値段がしっかり把握できそうです!

しっかりと知識をつけてから気をつけて行います!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/03 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q炎色反応の実験

炎色反応の実験をしたいのですが、必要な薬品をどこで
買ったらいいのかわかりません。
ちなみに、
・メタノール・ステアリン酸・塩化リチウム・塩化ストロンチウム・ホウ酸・塩化カルシウム・ミョウバン・塩化バリウム・塩化カリウム・塩化銅・マグネシウムリボンです。
多くてすいません。どれかひとつでもいいのでぜひ!

Aベストアンサー

塩化カルシウム、道路の融雪剤として大量に目につきます。学校のクラブ活動でテニスコートにまいています。加湿剤として利用しています。砂ほこりが立つのを防いでいます。買う必要はないでしょう。豆腐の凝固剤にも使っています。
塩化バリウムは毒物指定ですから多分売ってくれないでしょう。水溶性のバリウム化合物は全て毒物指定です。メタノールも普通は売ってくれないでしょう。エタノールは手に入ります。胃の検査で硫酸バリウムを使います。これは毒物には指定されていませんので手にはいるでしょう。水に溶けなくても強く加熱すれば炎色反応が見えるのではと思っています。水に溶けない酸化銅でも銅の炎色反応を見ることが出来ますから。
ストロンチウムの炎色反応の色は花火の色の中にあります。銅も同様です。
銅の炎色反応、高等学校ではわざわざ試薬を買うということはしていません。廃物の銅線(撚り線よりは単線の方がいいです。)、または銅片を使います。直接コンロで加熱した場合と加熱したものを塩化ビニール(電線の被覆)や台所用のラップフィルムに接触させた後加熱した場合とを比べます。綺麗な色の炎が見えます。何故この様なことをやるかというとただ綺麗な色が見えたというだけのことにしたくないからです。見えるための条件や何に使うことが出来るか等に発展させることが出来ます。(塩素を含むプラスティックスと含まないプラスティックスの区別をすることが出来ます。どうして区別が出来るかは実験をやった後で考えて下さい)
マグネシウムは特徴のある燃え方をします。でも炎色反応とはいいません。何故だか分かりますか。マグネシウムは以前写真のフラッシュに利用されていました。
ステアリン酸、硼酸、みょうばんは何に使いますか。
ガスコンロで出来ることはアルコールを使わないでやった方がいいと思います。
カリウムの炎色反応は見るのが難しいです。
塩化リチウム高いと思います。廃物のリチウム電池をばらしたらどうですか。電池を分解しないようにと書いてあると思いますが化学の実験を志しているのならどういう注意が要るかも分かると思います。
ガスコンロの炎が青いのを炎色版のというかどうかは意見が分かれます。歴史的に金属イオンの分析に用いてきたということからすると炎色反応とはいいません。ある特定の物質が原因で炎に色が付く現象ということでいえば炎色反応です。ガスの炎の青い色はガスの成分が高温に加熱されたときに出ます。硫黄の炎も特別な色です。色々発展させることが出来ます。

塩化カルシウム、道路の融雪剤として大量に目につきます。学校のクラブ活動でテニスコートにまいています。加湿剤として利用しています。砂ほこりが立つのを防いでいます。買う必要はないでしょう。豆腐の凝固剤にも使っています。
塩化バリウムは毒物指定ですから多分売ってくれないでしょう。水溶性のバリウム化合物は全て毒物指定です。メタノールも普通は売ってくれないでしょう。エタノールは手に入ります。胃の検査で硫酸バリウムを使います。これは毒物には指定されていませんので手にはいるでしょう。水...続きを読む

Q炎色反応教えてください ナトリウム、リチウム、カルシウム、バリウム、ストロンチウム、カリウムです。

炎色反応教えてください
ナトリウム、リチウム、カルシウム、バリウム、ストロンチウム、カリウムです。
ごろ合わせもあったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

アルカリ金属 ナトリウム黄色、リチウム深紅色、カリウム紫色
アルカリ土類金属 ベリリウム・マグネシウム無色 カルシウム橙赤色、ストロンチウム深紅色、バリウム黄緑色。

ナトリウムはトンネル内や道路の照明で使われている色ですね。
語呂合わせは判りません。一応、周期表の族ごとでの周期順に並べてみました。

Q炎色反応の実験を花火でしようと思っています。

開いて下さってありがとうございます。

私は中学三年生なのですが、炎色反応について調べようと思っています。

花火(白、赤、緑など)×折り紙(青、黄色、ピンクなど)

というのを何通りかして、火の色が何色になるか、という実験をしようと思っています。
そこで質問なのですが、この実験で炎色反応について調べることはできるでしょうか?
いくら実験とは言え、的外れな実験だとお金の無駄になってしまいます。
なので、教えて下さい。

また、この実験が炎色反応のことを調べることに適していないのならば他のものを花火で実験したいと思います。
なので、何を花火に近づけたら炎色反応が起こるかを教えて下さい。
(例えば、よく分かりませんがミョウバン等)

それでは、長々とありがとうございました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

難しいです。
花火が無色ならば
青緑(銅)
濃い赤(ストロンチウム)
薄い赤(カリウム、ナトリウムを充分除く)

ですので大人の私ならアルミニウム花火をつぶして上記の固体とよく混ぜ、アルミニウム薄の上で引火し炎を着色させます。

しかし花火には既に色(当該する物質)が含まれていますから、折り紙との組み合わせではうまく行かないでしょう。

Q炎色反応 自由研究 まとめ

まとめの書き方を教えて下さい。

Aベストアンサー

どの学校の話か知りませんが
炎色反応は、量子化学(量子力学)や
分析化学(フレーム発光分析法)と関連が深い
ものです。

この2つの分野のやさしめな本を
図書館で探してみてはいかがですか。

Q炎色反応が見える化合物

銅線をガスバーナーの炎に入れても銅の炎色反応を見ることはできません。銅は酸化銅になるだけだということです。
しかし銅線を熱し、塩ビ管などにこすりつけてからガスバーナーの炎に入れると、銅の炎色反応が見ることができます。
なぜ酸化銅では炎色反応が見ることができず、塩化銅は炎色反応を見ることができるのでしょうか。
酸化銅は共有結合で結合が固いため、銅の原子だけ励起することはなく、塩化銅はイオン結合なので結合がゆるく、銅の原子だけ励起し、基底状態にもどるとき、エネルギーの差を緑の光で出すのでしょうか。
また、塩素のような常温・常圧で気体のものは炎色反応を見ることができないのでしょうか。
素人にもわかるようにご説明いただけたら助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

酸化銅は通常の加熱では昇華しません。理由は酸素が2価であるために塩化銅とは結晶構造が大きく異なっているからでしょう。

>高温で気体の状態になっているということが炎色反応を見ることのできる条件と考えてよろしいのでしょうか。
そのとおりだと思います。微粉末の酸化銅であれば条件によっては炎色反応が見られるようです。銅線の表面についている酸化銅に比べて温度が上がりやすいからでしょうね。

Q銅とその化合物の炎色反応について教えてください。

銅とその化合物の炎色反応について教えてください。

 中学校理科の実験で酸化銅と炭素の混合物を加熱するという酸化還元反応を扱いますが、この実験によって酸化銅が銅になったことを実験結果から結論づけたいと考えています。薬品庫にある酸化銅IIをガスバーナーの炎の中に入れると緑色の炎になりました。これは銅が酸化銅になりきっていないために起こった現象なのか、それとも酸化銅など、銅の化合物でも銅と同じように緑色の炎色反応を示すのでしょうか?

 また、この実験において、酸化銅が銅になったことを結論づける良い方法があったらご教授ください。教科書では通電性を調べたり、化学反応式から結論づけたりする方法をとっています。化学の初歩を学ぶ生徒に実験結果から思考させたいと考えております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「銅の炎色反応」と言いますが金属の銅では炎色反応は見えません。
銅の化合物で見えます。
金属の銅では見えないが塩化銅では見えるという事を使った塩素の検出方法があります。バイルシュタインテストと言います。
湿らせた濾紙に酸化銅を付着させて炎の中に持って行っても見えます。硫酸銅の結晶をピンセットで挟んで炎の中に持って行っても見えます。

酸化銅が銅になった事を調べるのであれば希硫酸の中に入れればいいです。
未反応の酸化銅は硫酸に溶けて青い溶液になります。そこに金属の銅が沈みます。銅は目で見て分かります。

Q試薬の入手方法

学生ですが危険なことには使いません。肥料を調合するのに使いたいと思います。(肥料を買うのもよいのですが・・・高いですし、実験も兼ねて。)
硝酸カリウム、硫酸マグネシウムなど、肥料に使うのは数グラムでよいのに、中村理科工業などの通販では500g単位それぞれ1000~2000円となってしまい、すべて揃えようとすると、高くつきそうな気がします。その上、その注意書きをよく見ると、薬品の通信販売は行っていないそうです。(当然未成年ということもあるかもしれませんが)
確かに危険なので通販では入手できないかと思っていましたが、かといって近くに“試薬を扱っている薬局”などはありません。
学校の先生に質問するつもりですが、そのまえにこちらでこの休日中に質問させて頂きます。
(1)個人には試薬(少量でも)は販売されていないんでしょうか?
(2)試薬を扱うに当たって何らかの資格は必要でしょうか?
(3)“試薬を扱っている店で入手できる”とよく雑誌で見ますが、そんなに身近にあるものでしょうか?

長文で申し訳ありませんが、ご返答お願いいたします。

Aベストアンサー

試薬の販売単位の件ですが、通常、もっとも安い物でも1000円を少し切る程度です。
おそらく、硝酸カリウムや硫酸マグネシウムは、非常に原価の安い部類の試薬だと思いますので、最小販売単位は500グラムだろうと思います。それ以下のサイズのものを作っても、価格を安くすることはできないのです。つまり、安い試薬のコストは、包装や販売にかかる費用が大部分ということになり、それに関してはサイズによる違いは少ないということでしょう。

ただ、試薬にはグレードがあり、純度によって価格が違います。少量しかいらないというのであれば、高純度のものを買えば、小さい単位で買えるかもしれません。しかし、値段は低純度のもの500グラムと同程度またはそれ以上になることが多いでしょう。

要するに、少量しかいらないとしても、トータルのコストを下げることはできません。

また、一般論として、肥料よりも試薬の方が高価であると思います。

Q硝酸銀って、どこに行けば買えますか。

硝酸銀を50gぐらい買いたいのですが、どんなお店に行けば手に入るのか、どなたか知りませんか。写真フィルムの現像なんかに使う薬品です。

Aベストアンサー

「売ってる」といっても在庫としては置きません。
店に置いておいても劣化するだけで買う人居ないので取り寄せ可能というだけです。

確実に入手したいようでしたら化学薬品会社の販売代理店に問い合わせて下さい。

参考URL:http://www.wako-chem.co.jp/link/index.htm

Qキャンプファイアーで炎色反応

タイトルにあるとおりキャンプファイアーにて炎色反応を用いた松明・カンテラを用いたいのですが(青・緑・白などが希望です)どのような薬品を用いれば現実的に可能なのか、またコストはどれくらいなのかを教えていただけないでしょうか?
また、木刀など木製の燃える剣を用いる演出も考えているのですがその際、剣自体が長時間燃えるよう(もしくは激しく)持続力を持たせるための加工、もしくは薬品などありましたらお教えいただけませんでしょうか?(また、この薬品だと激しく燃える・色が付く・ゆっくり火がつくなどの特徴も補足していただけるとありがたいです。)
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

青-緑系。家電販売店・又は模型品店で、200mA用コード1束(禁じょでは1m色違い5本)を購入して
これを木炭にまきます。木炭が赤く燃えている期間は青く出ます。木炭を塩漬けして乾燥すると食塩があるので比較的長いです。
これが比較的でやすい理由は、コードに使われているプラスチックがエンカビニールであり、燃焼によって塩素ガス・塩酸ガスができ、これらガスと金属銅が反応してイオン化しイオンが炎色反応を示します。

白は、マグネを使うのでまず無理でしょう。
ただし、「一瞬激しい光を見えれば良い」というのであれば゜、十分乾燥した竹・ヒノキ・杉(葉付)の枝付の木があります。
一瞬で葉全体に燃え広がり明るくなります。
ただ、風で中途半端に燃えた落ち葉が舞い上がりますので、焼けどにゅういしてください。見ている人に火の粉がかぶりますから。
「カンテラ」程度ですと、カンテラの外枠(適当にあいていること)を適当に作って、中にすきかヒノキの乾いた葉を詰めます。明いているところから火をつけると激しく燃え上がります。
乾きが悪いと良く燃えないです。枯れている葉は場合によっては激しく燃えない(揮発分のテルペノイドが蒸発して残っていない)ときがあるので、適当な木を伐採して(例、営林署なとで旱魃材の払い下げ)使ってください。

>剣自体が長時間燃えるよ
竹、ただし3-5年越冬して枯れかけている竹を見つけてください。結構長時間燃えています。

>激しく
杉材に横方向に数多くの切れ目を入れます。直射日光に当てて十分乾かしてください。
この切れ目に食用油(bbqの残り油等)をたっぷりし見こませて、点火すると激しく燃えます。
ただし、頭の上から火の粉が激しく飛び散るのでそれなりの覚悟を。服に飛び火したら「池に飛び込んでショウ化できる」ような場所とこれを実行できる強靭な神経(冷静な判断ができないと、何秒か迷っている間に服全体に火がまわる)と心臓(とつぜん水に飛び込むので心臓麻痺になりやすい)をお持ちの方以外には進められません。
死んでも怨まないでください。

いずれにしても、それなりの危険性があり、それなりに生死を賭けて行う行為ですので、それなりの覚悟と安全性と手違いのないような十分な練習を行ってください。

青-緑系。家電販売店・又は模型品店で、200mA用コード1束(禁じょでは1m色違い5本)を購入して
これを木炭にまきます。木炭が赤く燃えている期間は青く出ます。木炭を塩漬けして乾燥すると食塩があるので比較的長いです。
これが比較的でやすい理由は、コードに使われているプラスチックがエンカビニールであり、燃焼によって塩素ガス・塩酸ガスができ、これらガスと金属銅が反応してイオン化しイオンが炎色反応を示します。

白は、マグネを使うのでまず無理でしょう。
ただし、「一瞬激しい光を見えれば良...続きを読む

Q個人使用の為の化学薬品の購入

先日、ここで「化学実験を趣味とする」という旨でアドバイスをお願いしました。

しかし、ふと考えてみると、果たして化学薬品は個人で購入可能なのか?という疑問があります。

自分がやりたいのは教科書範囲内の有機化合物の実験なのですが、その際に使用する硫酸や水酸化ナトリウムなどは個人で購入できるのでしょうか?

最近、硫化水素などの化学物資での自殺や殺人が増えていますのでなおさらだと思います。アドバイスをお願いしたいです。


また、個人で実験をするのにも限度があると思います。合わせて、関東で一般の化学実験サークルなどがありましたら教えていただきたいです!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法的には、
①毒物劇物取扱者試験の合格証書
②薬剤師免許証
③大学の応用化学の卒業証明書
上記の何れかを有していれば、毒物劇物取扱責任者になれます。
実情は、劇薬の硫酸や苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の試薬(500mL)程度なら、認め印を持参すれば、一般薬局で買える事が多いです。
用途を尋ねられたら、硫酸ならバッテリー液に使用する。水酸化ナトリウムなら排水管の詰まり清掃に使用する。この程度の答えで売ってくれます。
毒物指定の青化ソーダ(青酸ナトリウム)等は、用途がメッキ等に限りられますし、猛毒なので個人購入は極めて難しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報