【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ABSの耐次亜塩素酸ナトリウム性を調べています。
その中で、
・次亜塩素酸ナトリウム{5・RT}
・次亜塩素酸ナトリウム{5・70}
の違いがあり、RTと70が何のことなのかわかりません。

こちらが意図する次亜塩素酸ナトリウムは食塩を混ぜた水道水を電気分解することによって得られる100ppm前後の除菌水です。
これがRT、70どちらに属するのか教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (2件)

「5%というのは濃度のことで、℃というのは液体の温度」


です。
これは、何かの試験をするときの条件で、こういう試薬があるということではありません。
たとえば、5%の次亜塩素酸ナトリウムに室温でABSをつけたときの耐食性はどうだったかということです。この条件を[5・RT]とあらわしているのです。
したがって、あなたの質問の「100ppm前後の除菌水です。
これがRT、70どちらに属するのか教えて下さい。」
というのは意味を成さないのは明らかでしょう。どちらでもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意味がわからなかったものですから、どちらに属するのかという訳のわからない質問になってしまいました。
わかりやすい回答有り難うございました。

お礼日時:2009/03/04 08:31

[5・RT]


5%,室温(Room Temperature)
[5・70]
5%,70℃
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
確認ですが、5%というのは濃度のことで、℃というのは液体の温度ということでしょうか。

お礼日時:2009/02/20 08:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング