屈折率1.567のガラスの60°での(フレネル係数=10.0)鏡面光沢度を100%とする。
これが、鏡面光沢度の定義だと勉強しました。60°では確かに、鏡面光沢度とフレネル係数は比例しているようです。ところが、入射角が変化するとこの比例関係が崩れます。測定原理だけ見ると、この両者は常に比例する気がするのですが・・
実際は比例してないので、私の考えが間違っているようです。どなたか、ご教授下さい。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

何度も大ボケかましてますが、20年程前、CG創生期に一寸だけCGをかじったことがあります。

「Specular Refrection」(=鏡面反射)というのはCGやCADのレンダリングでは必須の概念です。

で、先程、CG関係の本を見直したら、「鏡面反射率」が出ていました。
CookとTorranceによる、「Torrance-Sparrowモデル」で以下の如く定義されているものです。私自身はもっと簡単なシェーディングしか経験ありません。

rs = F/π * DG/(n・L)/(n・S)

ここに、F:フレネル反射係数、
D:面上の微小面の分布関数
G:他の面微小面のマスキングやシャドウィングによる幾何減衰係数
n:面法線ベクトル
L:光源方向単位ベクトル
S:微小面における単位反射ベクトル

ですから、今回の問題の場合、余計な変数や定数項を無視すると、
n・L、即ち、cos(φ)が残るんじゃないですか?
つまり、

rs = c * F/cos(φ)

ここに、

c:定数
φ:入射角

勿論、Fもφの関数です。

----------------------
参考文献:「実践コンピュータグラフィックス」
F.Rogers氏等著
日刊工業新聞社
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
rs∝F/cos(φ)なんですね。納得しました。角度が一定のときはrs∝Fが成立っています。これは、質問の最初に言ったとおりでした。ametsushiさんには本当にお世話になりました。

お礼日時:2001/03/03 15:14

すいません。

ウソこきました。
真空(ほぼ空気)-->ガラスですと、入射角90度まで全反射しません。逆ですと、約60度で全反射になりますが...。

で、結論は、「専門家に聞いて下さい」ということです。どなたかお願いします。

電波に関しては回折、屈折、反射とも扱った経験があるのですが、こちらは全くのシロートです。

フレネル反射係数そのものは、計算で求められるものです。エネルギー反射率はフレネル反射率の自乗になるので、試しに「自乗」されてみては如何でしょうか?結果の保証はしません。

この回答への補足

ありがとうございました。
ちなみにフレネル反射率の自乗と鏡面光沢度はやはり比例していません。どなたかよろしくお願いいたします。
『鏡面光沢度』は工学の分野だと思うのですが、そのようなカテゴリはないんですよね、、、、、

補足日時:2001/03/01 12:54
    • good
    • 0

質問です。



1)「フレネル係数」->「フレネル反射係数」の間違いでは?

2)偏光でない白色光ですね?

3)「フレネル反射係数」は最大1.0だと思いますけど...。10.0で間違いないですか?

4)屈折率1.567のガラスですと丁度入射角60°で「全反射」しますが..。

5)不勉強で「鏡面光沢度」なる言葉を知りませんが、少なくとも上は「定義」になっていません。正確な定義を示してください。

この回答への補足

早速の解答ありがとうございます。やや舌足らずのところが多かったので、補足させて頂きます。
1)フレネル反射係数のことです。
2)鏡面光沢度は白色光で測定しているので、ここでは偏光は考えていません。
3)申し訳ございません。%表示の文献からそのまま引張って来てしまいました。正しくは、0.10です。
4)確かに、丁度偏光角付近ではありますが、「全反射」するのですか?
5)「鏡面光沢度」は、JIS Z 8741等で測定方法が規格化されている測定値です。
『定義』という書き方がまずかったかもしれません。下記のように訂正します。
鏡面光沢度は、ある入射角で入射した光束を正反射方向にある受光器で受け取った時の光束の強度。これが『定義』です。
ただし、測定値は相対強度になるので、n=1.567のガラスで、入射角60°(このとき、フレネル反射係数は0.10)での鏡面光沢度を基準とし、これを100%とする。

私は、「フレネル反射係数」「鏡面光沢度」双方とも入射光に対して、反射光の強度の割合を表しているので、比例すると考えていたのですが、、、、

補足日時:2001/03/01 09:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q箔押しの方法

箔押しをシワなく行う方法を教えて下さい。何度も挑戦していますが、箔押しするときに、箔にシワがよってしまいます。遠目ではわかりませんが、見る角度によっては目立ちます。
箔押しのコツがあれば幸いです。

下地はパネルに白亜地、平滑に磨いた面です。

使用している箔は金箔または銀箔

市販のドーサ液(妻屋膠研究所)を塗布後、あかし紙であかした箔を押しています。

Aベストアンサー

箔、ものすごく薄いので重ねても厚さの違いが判らないですよね? そうするとシワ、というのは引っ張られるなどしてできた濃淡なのかな? と思えてきました。私もそういう失敗はよくあります。特に銀箔は張りにくいので亀裂が入ることもよくあります。
そんな時、亀裂が大きければ重ねて貼っています。銀でも重ねたことによる厚みとの違いは分かりにくいです。金なら全くわかりません。金の時は箔の破片などを刷毛で刷り込むこともあります。
私はドーサ液は使わないのでその違いがあるのかもしれませんが・・・。

Q投げ上げ θ=50°と60°ではどちらの飛距離が大きいか

物体を仰角θで投げ上げた。空気抵抗は無視できるとして、次の設問に理由をつけて答えよ。
1)θ=50°と60°ではどちらの到達距離が大きいか
2)到達距離が大きい方と同じになる他の仰角はあるか。あるならばその角度は何度か。
上の問題です。
自分の考えとしては、1)は50°で45°のとき最大となるからと考えています。また、2)は40°だと思いました。これは45°を境にしてると思ったからです。
的確なアドバイスよろしく御願いしますm( __ __ )m

Aベストアンサー

45°のとき最大であっても,
45°を超えたあと飛距離が減少し続けるとは限らないし,
45°を境に対称になっているとも限らない.
したがって,そう思った,というだけでは説明になっていない.

初速 v_0 のとき,到達距離が (v_0)^2 * sin(2θ)/g であることを簡単に導き,
(1)sin(2*50°) > sin(2*60°)だから,仰角50°のほうが到達距離は大きい.
(2)0°≦θ≦90°のとき,sin(2*50°) = sin(2θ)の解はθ=40, 50°
だから,仰角50°のときと距離が同じになる仰角は40°のみ.

のように書くべきだろう.

Q箔押し(空押し含む)や型抜きの型の作り方

タイトル通りなのですが、印刷会社の現場では、
具体的にどうやって箔押しや型抜きの型を作っているのでしょうか?

デザイナーとしては結果が間違っていなければ
特に知らなくてもいいのですが、
そこを曲げてどなたか印刷関係者の方、
お教え願えれば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

箔押し
版下より腐食で作ります。銅判が多いです。部数が少ない場合は亜鉛 亜凸でもOKです。

抜き型 
木型と呼ぶ人もいます。イラストレーターのデーターでOKです。データ通りレーザーで合板を抜いて、刃の板を曲げて叩き込みます。

Q表面粗さ係数(鏡面反射について)

お世話になっています。
さっそく質問なのですが、

Torrance-Sparrowモデルを使って
水面における鏡面反射を計算しようとしているのですが、
水面の"表面粗さ係数"の値が分かりません。

インターネットを使って探しているのですが、
探し方が悪いのかどうも見つかりそうになく、
質問させていただきました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水の表面粗さねー。風がなければゼロではないでしょうか。
台風のときは、数メートルにもなるでしょうが。

Q紙に箔押しをしたいです

ある本で、革工芸用の刻印で紙や革に箔押しをする方法が紹介されていました。
機械押し用のフィルム箔を使用すると書いてあったのですが、
フィルム箔はどこで買えるものなのでしょうか?
インターネットまたは製本材料店でそろうと書いてあったのですが、
うまく見つけられませんでした。

Aベストアンサー

ハンズさんかなにかで売っている普通のものでいいとおもいますよ。http://item.rakuten.co.jp/katani/kenroku-gold/
こんなようなものですが参考になれば幸いです。

Q60度のお湯と20度の水

お世話になります。教えてください。60度のお湯と20度の水を、それぞれ100リッター混ぜ合わせると、やはり真ん中の40度になるんでしょうか?

Aベストアンサー

物体の持っている熱量は、その温度に体積をかけた値になります。

60度で100Lのお湯と20度で100Lの水を合わせると、
?度で200Lの湯か水ができます。

混合後200Lの液体の熱量は、混合前のそれぞれの熱量の和と等しいので、
混合後の温度をA度とすれば・・・

60×100+20×100=A×200

という関係が得られます。

Q液晶保護フィルムの光沢、非光沢について

今現在、21.5型の液晶ディスプレイの購入を検討しています。
一番の悩みどころは光沢にするか非光沢にするかなのですが、
液晶ディスプレイ保護フィルムを貼ることによって光沢にも非光沢にも変えることが出来るのを知りました。
それならばディスプレイ本体は、どちらを買っても大丈夫ですよね?
フィルムを貼るだけではうまく変わらなかったりとかするのでしょうか?

それともう一つの疑問なんですが、光沢ディスプレイをフィルムで非光沢に変えるのと、
非光沢ディスプレイを光沢ディスプレイに変えるのとで、
どちらの方が綺麗になる等といった差はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

> それならばディスプレイ本体は、どちらを買っても大丈夫ですよね?
個人の考え方次第ですけど、

1つフィルターが増えるわけですので、使わない場合に比べて画質は低下します。
つまり、
グレア(光沢)パネル+ノングレア(非光沢)フィルム < ノングレア(非光沢)パネル
ノングレア(非光沢)パネル+グレア(光沢)フィルム < グレア(光沢)パネル
という結果になります。
そもそも、そのパネルの特色をわざわざ否定するわけですので、意味無いですよね…

一般的には、映り込みが酷くて、ノングレアフィルムを貼るケースが
多いのではないかと思います。
あとは、単に傷の保護とか謎の紫外線カットの為でしょう。

ちなみに、フィルムを貼るのは至難の業です。
埃や指紋や空気が入らないように張るのは不可能に近いです。
最近は、はめ込みのパネルが多い様に思います。

その為、通常は、使用用途によってパネルを選択します。
文字や静止画を見るとか、映り込みを避けたいのなら ノングレア(非光沢)を
動画鑑賞や鮮やかな発色を希望されるなら グレア(光沢)を
選択します。

まぁ、ノングレアって、グレアにノングレアのコーティングをしているだけですけどね…

> それならばディスプレイ本体は、どちらを買っても大丈夫ですよね?
個人の考え方次第ですけど、

1つフィルターが増えるわけですので、使わない場合に比べて画質は低下します。
つまり、
グレア(光沢)パネル+ノングレア(非光沢)フィルム < ノングレア(非光沢)パネル
ノングレア(非光沢)パネル+グレア(光沢)フィルム < グレア(光沢)パネル
という結果になります。
そもそも、そのパネルの特色をわざわざ否定するわけですので、意味無いですよね…

一般的には、映り込みが酷くて、ノングレア...続きを読む

Q物理をやっていて詰まりました。 赤ペンで丸つけた角60°の出し方を教えてください。。 (その横が直角

物理をやっていて詰まりました。

赤ペンで丸つけた角60°の出し方を教えてください。。
(その横が直角になるのも分かりません)

Aベストアンサー

問題が分かりませんが、図から察するに、ABが円弧になっていて、Aの上 l の所が円の中心って事ですかね(^^;)
で、Aの上 l の所をOとしておきますね(^^)
物体が円運動するとき、その速度の向きは円の接線方向でしたね。・・・つまり、物体と円の中心を結んだ線と物体の速度は90°をなします(◎◎!)
ですから、Bで物体が飛び出したとき、OBと物体の速度は90°の角をなすわけです(^^)
これが、「その横が直角」である理由です。
すると、後は、図に見えている30°の理由が分かれば簡単です(^^)
Bを通る水平な点線に注目して、これは、B回り180°の角をなしているわけですから、
180°-30°-90°=60° となります(^^)

参考になれば幸いです(^^v)

QPCディスプレイ 非光沢の欠点はなんですか?

MacBook Pro 13inch(光沢)を使用しておりますが、非光沢にするために「ELECOM 非光沢シート」のようなものを購入したいと思います。

質問(1) このような「光沢防止シート」と書いてある製品を使用すれば、完全に非光沢になるのでしょうか?

MacBook Proには「非光沢バージョン」もあるようですが、

質問(2) 非光沢だと解像度が落ちるなどの欠点があるのでしょうか?

質問(3) 非光沢だと目に悪くないし、いいことだらけなのでしょうか?

以上の3点を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問(1)
完全という意味合いが分かりませんが見た目は非光沢っぽくなります。

質問(2)
液晶の裏側にあるバックライトの光が若干拡散しますので、特に黒が引き締まらなくなり見た目のコントラスト(明るい部分と暗い部分の差)が落ちます。

質問(3)
上記のようにコントラストが落ちますので、映画鑑賞など映像を見る時に多少メリハリが無いように見えます。なので映像鑑賞主体であれば光沢、ビジネス用途や文字を読む機会が多いなら非光沢の方が良いかと思います。

Q静止摩擦係数と動摩擦係数について

 実際の生活において、静止摩擦係数と動摩擦係数が考慮されなければいけない物にはどんな物がありますか?特に静止摩擦係数についてしりたいです。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足をありがとうございました。
結局のところ、静止摩擦「力」、動摩擦「力」、静止摩擦「係数」、動摩擦「係数」の全てということですね。

極端なことを言いますと、
「この世に静止摩擦力というものがない」という状況を仮定しましょう。
すると、この世には、山も谷も存在できなくなります。
富士山も全部崩れて平地になります。


さて、
#2様へのお礼文を拝見するに、紙に関連した例がよいのでしょうね。

以前勤めていた職場のオフィスで、コピー機で再生紙を使うと時々紙詰まりを起こすため、再生紙の使用を禁止して、上質紙に限定という使用制限をしたことがあります。

紙と給紙ローラーとの静止摩擦力 > 紙同士の静止摩擦力
かつ
紙と給紙ローラーとの転がり摩擦力 > 紙同士の動摩擦力
という状況であれば、正常に1枚ずつ給紙されると思います。

そういった条件が、再生紙と上質紙とでは異なるのでしょう。
いかに、給紙ローラーと紙との摩擦係数(静、動とも)を高めるかが鍵なのではないかと思います。
コピー機(プリンタもそうですが)は、摩擦力に関して微妙な設計が必要なんですね。


また、
トランプのカードは、プレイするにしても、手品に使うとしても、扱いをスムーズにするためには静止摩擦係数、動摩擦係数ともに小さいほうが望ましいです。
紙にコーティングをしていますよね。
(紙製ではなくプラスチック製のカードもありますが。)


では、この辺で。

補足をありがとうございました。
結局のところ、静止摩擦「力」、動摩擦「力」、静止摩擦「係数」、動摩擦「係数」の全てということですね。

極端なことを言いますと、
「この世に静止摩擦力というものがない」という状況を仮定しましょう。
すると、この世には、山も谷も存在できなくなります。
富士山も全部崩れて平地になります。


さて、
#2様へのお礼文を拝見するに、紙に関連した例がよいのでしょうね。

以前勤めていた職場のオフィスで、コピー機で再生紙を使うと時々紙詰まりを起こすた...続きを読む


人気Q&Aランキング