今年の年賀状を見ていて、少々疑問に思ったのですが、"ご健闘をお祈りします”という言葉は何となく、上位に立つ者が下位の者に言う言葉に聞こえるのですが、それ以外、目上などにも使える言葉なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

健闘:不利な条件に屈せず、立派に戦うこと



「平幕が横綱相手によく健闘しました」と言いますが
「横綱が平幕相手によく健闘した」では横綱に失礼です。

手紙の場合、手紙の書き手が差し出す相手と戦うわけではないので、上の例とは立場は違います。
しかし、相手がはじめから不利な状況にあると決め付けているようで、特に目上の方への手紙の文書としては「見当違い」ということになります。

 同等の身分の人へ書く場合、「お互いがんばろうな」と言えあえる仲なら「ご健闘お祈りします」でもいいでしょうし、 目下に対しても場合によっては失礼に当たることあるような気がします。

 なお、「健闘」と おん が似ている言葉に「健勝(体がじょうぶで元気なさま)」があります。
 年賀状などでは相手により、「ご健勝お祈りします」のほうがふさわしいことが多いのではないでしょうか。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですよね、状況にもよりますよね。
多分、書いた方は「ご活躍をお祈りします」という意味で書いたのだと思いますので、悪く思わないこととします。

お礼日時:2009/01/10 10:52

使えません。

目上に対しては不適切な言葉です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくご回答、ありがとうございます。そうですよね。。。専門家の方にお答えただいて、心強いです。ついでにお聞きしますが、同等へはいかがでしょうか?

お礼日時:2009/01/10 08:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q上司に「仕事がんばってください」と書きたいときどのような言葉を使う?

本社にいる部長と、しばらく会社の用件で個人的にメールをやり取りしていました。
私はその会社の現場にいて、部長とはあまり面識はないのですが、辞めるにあたりいろいろとお世話になり、今日これが最後になるなというメールを返すことになりました。

部長に
「体に気をつけて仕事をがんばってください」
という内容のことを最後に書きたいのですが、
がんばってという言葉は年上の方には失礼な気がします。

どのような言葉が適切でしょうか?
ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

1.堅苦しい文章なら、
 「暑さ厳しい折柄、充分ご自愛をされ、社業益々のご発展にお力をそそがれることを祈っております」

2.柔らかな文章なら、
 「これから一段と暑くなりますが、どうぞお身体に気をつけ、お仕事に励んでください」

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q試験前、貰ってぐっときたメール!送って喜ばれたメール!!

こんにちは。
27歳の女性です。質問させて頂きます。

今週末、大切な人(片思い中:同い年)が難しい資格試験を受験します。
これまで皆さんが試験前(受験、就職試験、資格試験)に貰ってぐっと来たメール、送って喜ばれたメールはどんなメールだったかエピソードを交えて教えてください。

また、試験当日朝のメールはやめたほうがいいのでしょうか?
長い間お疲れ様でしたメールの方がじんときた!やっぱり直前の頑張ってメールでしょ!等、そのあたりも教えてください。

Aベストアンサー

ついこないだまで受験生でした。
この7月に国家試験を受けてきました。

彼の性格、試験に対する努力の量、合格可能性にもよると思いますが、私は、今回、4度目の受験で、模試ではかなり上位で合格圏にいて、「普通にやれば」受かる位置にいました。
ですが、試験は水物で普通にやればが怖いものです。
前日も眠れません。

早めの夕方の時間帯なら起きているでしょうから、眠れなくても大丈夫、思うようにやって来いと送ってあげたらどうでしょう。
予備校の先生が口すっぱく言っていたのですが、人間一日寝ないくらいでは、試験に影響しません。
私の試験は5時間のものでしたが、終わったあとくたくたですが、2時間も眠れませんでしたが、大丈夫でした。試験の日は集中力が違いますから、そのくらいは乗り切れます。
他の合格者からもわりとそういうのを耳にしました。
眠れない不安もあるかもしれません。
普通にできるかどうかの不安もあるかもしれません。
試験は開き直って、思うようにやるのが一番だと思います。
当日はいってらっしゃいかな。

これはまた試験後の話ですが、合格発表の前夜にまたメールしてあげて下さい。
きっと眠れませんから。
今度のメールは受かってるから大丈夫というような内容のメールを。
私は約一週間前そんなメールを頂きました。
泣きそうになりました。

合格をお祈りいたします。
思うようにやれば大丈夫ですよ。

ついこないだまで受験生でした。
この7月に国家試験を受けてきました。

彼の性格、試験に対する努力の量、合格可能性にもよると思いますが、私は、今回、4度目の受験で、模試ではかなり上位で合格圏にいて、「普通にやれば」受かる位置にいました。
ですが、試験は水物で普通にやればが怖いものです。
前日も眠れません。

早めの夕方の時間帯なら起きているでしょうから、眠れなくても大丈夫、思うようにやって来いと送ってあげたらどうでしょう。
予備校の先生が口すっぱく言っていたのですが、人間...続きを読む

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Q「充分」と「十分」の使い分け教えてください

題名のとおりですが、どう使い分けるのか知りたいです。

たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

どちらをどう使い分けるのか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。
☆この二つの文字の違いは何か?
【十】:1・2・・・・・・と来て数が満ちる。
  原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。
     九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。
     更に9+1は十分大きい ⇒ 数が足りている状態。 
  ☆数詞、段階を踏むデジタルな思想です。
【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。
  原意:長い、高い から 成長した大人、肥満、肥大、振る舞う、 
     などを意味するようになり、現在に至っています ⇒ 充ちる(満ちる)。
  ☆基本は動詞、切れ目なく満ちる、満たす、果たす、アナログ的思想です。
【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。
  【十分】の発音はshi2fen1   【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。
  【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 

さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。
 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。
 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。
    としたいところです。
  
【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。
 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc)
ついでに、
  「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。

いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q上司(目上の方)に対する「応援」という言葉遣い

転職したばかりで右も左も分からず、いろんな方に
教わりながら仕事を進めている毎日です。
先日、社内でも別の部署にいらっしゃる目上の方にメールで
相談をし、その回答の最後の一文に「大変だろうけど
頑張って下さい。応援しています」と頂きました。

今まで職場で「応援しています」と言われたことが
なかったので、「応援」という言葉にはしっくり
こなかったのですが、この一文で励まされ、すっかり
気に入りました。

私も返答にて「私もいつも応援しています」と返しましたら、
「立場が逆です」と笑われました。上司をねぎらう表現、
「お疲れ様」とか「頑張って下さい」とかは失礼にあたるとも
以前聞きましたが、この「応援」という表現も失礼に
あたったのでしょうか?気になっています。

日本語・礼儀作法に詳しい方、回答お願いします。

Aベストアンサー

「応援」は「頑張って下さい」の意味を持ちますよね。であれば、「応援」も基本的には失礼に当たるのではないでしょうか。少なくとも、入りたての方がその前からいらっしゃる方へ向けて言う言葉ではないでしょう。

ただ、例えばその目上の方が何か新しいことに取り組んでいらっしゃるときに、「陰ながら応援しております」などとするのは失礼にはならないかと思います。(表立ってでないことを表すべく、「陰ながら」とするほうがいいでしょうね。)

なお、「お疲れ様です」「お疲れ様でした」は何ら失礼な表現ではありません。「ご苦労様です」「ご苦労様でした」が失礼に当たる表現です(こう言われても気にしない目上の方もいらっしゃいますけどネ)。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報