gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

医者から中性脂肪が多いのでダイエット命令が出てしまいました。
そこで、自転車を購入したんですが、そこの自転車屋さんがアミノバイタルを薦めてくれました。調べてみるとVAAMもありどちらが効果的かよく分かりません。どなたか体験談お聞かせ願えませんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (5件)

効果というものが、脂質代謝を亢進するのか?という疑問であるのなら、そんなものはありません。



いわゆるアミノ酸飲料には脂質代謝を亢進する機能はなく、その辺のスポーツドリンクと変化がない、もしくは逆に阻害する、という研究結果がでておりますが・・・

>あなたは筋肉が超回復することにより基礎代謝量が増えることを見落としています。

このカテで、信頼できる回答をする方に、こういう考え方をする人はいません。一度、御自分の知識を疑った方が良いです。今一度、過去回答などを参考にして再考する事をお薦めします。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

知識不足なようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/13 06:02

昔知識がなかった頃、BCAAを試して、これはもの凄いモンだと思いました。



それなりに知識が付いた今、、、BCAAを摂取するのはやめました。

アミノ酸飲料のユーザーインプレッションは以下の2通りに分かれると思います。

・アミノ酸が何なのかよく分かっていない人
アミノ酸飲料で効果を感じるかもしれません。

・知識がある人
アミノ酸飲料で効果を感じることはありません。

ちなみに、アミノ酸に脂肪燃焼の効果がないのは当然ですが、持久力などのパフォーマンス向上の効果も実はありません。

さらにちなみに。
・一般に信じられている超回復というのは実はデタラメです。
・筋肉量が増えても基礎代謝は実はあまり変わりません。

個人的には、ダイエット目的で運動を始めるならジムに入会してウエイトトレーニングを始めてみるのをお勧めします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

自転車+ジムを考えていました。
やはりそんな便利なものはないというわけですか。
残念です。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/01/13 06:00

>超回復することにより基礎代謝量が増えることを



こういう発言したり、自転車トレでの筋肉量増加で基礎代謝が有為的増加をすると思い込んでる段階で、余計な回答をしない方がよかったですね。

おじゃましました
    • good
    • 4
この回答へのお礼

何か根本的に間違ってるようですね。
失礼いたしましたm(_ _)m

お礼日時:2009/01/13 05:56

推測ですが、もしかしたら質問者さんはVAAMやアミノバイタルを摂取することによって、同じ運動量でもより有効に体脂肪を燃焼して減量が促進すると思ってませんか?



これはメーカーが「VAAMで脂肪を燃やせ」とか「燃焼系アミノ式」だとかの言葉を使うことで多くの人を錯覚に陥れている困った現象なのです。

勘違いされてる人も多いですが、基本的にアミノ酸サプリってのはそれを摂取することによって脂肪を燃焼するために摂取するものではなく、あくまでも運動によって足りなくなったたんぱく質(アミノ酸)を「補う」ためのものなのですよ。
(VAAMについては後述)

人間が運動や行動をするとき、当然その動かす原動力は筋肉ですよね。
そしてその筋肉を動かすことで破壊された筋肉を修復したり、より筋肉を肥大(たくましく)させるときに必要となる栄養素がたんぱく質であって、そのたんぱく質を作っている元がアミノ酸なのです。

つまり激しい運動で痛められた筋肉をより早く修復したいとか、より筋肉を大きくしたいって時に必要となるものなんですね。

言い換えれば、少しでも早く筋肉を大きくしたい人や、筋肉の修復が一日でも早く必要なほど、毎日激しい運動をするのでなければ、素人が多少運動したくらいではアミノ酸サプリなんてものは不要なんです。
へたすると過剰カロリーの元になって減量を阻害するとさえ言えるかもしれません。

おそらく初めてスポーツのために自転車を購入して、店員に「アミノ酸が言いですよ」なんて言われて悩んでるレベルの運動では、アミノ酸を買うのは「無駄金」だと思います。

・・・とこんな話をしたところで、おそらく質問者さんは
「でも・・・そんなこと言っても、スポーツ店の店員さんも言ってるし、CMやメーカーのサイトでも説明してるし・・・」
と疑心暗鬼に陥るでしょうから、いくつか補足に説明します。

1.まず店員さんのおすすめについて。
これはまず、もしかしたら単にそれを買ってほしいだけのセールス・トークってことも考えられますが、そこまで疑うのもなんなんで、もう一歩深く推察してみましょう。

スポーツ店の店員さんが、全然スポーツをしてない人の場合。
この場合は、単に聞きかじりの知識で、素人相手に知識を語ってるだけってことがありえます。

つぎにその店員さんが、自転車競技等の経験者だとしても、その人が本当にアミノ酸についての知識があって語ってるとは限りません。
そして、その人が競技をしていたがゆえに、実際「その人の場合は」アミノ酸が必要なほど運動をこなしていたがゆえに、経験上アミノ酸が有効だと思っているだけで、初心者の運動不足解消レベルで本当にそれが必要なのかは検討してないと思います。

2.VAAMについて。
メーカーの説明によると、たしかにVAAMの元であるスズメバチアミノ酸混成物はたしかに脂肪燃焼を促進するという効果があるらしいです。

しかしこの効果は、あくまでもグリコーゲンの消費に代わり、体脂肪を有効に利用するだけで、全体の消費カロリーを増やすものではないのですね。
つまりいくら体脂肪を燃やしたとしても、その際のカロリー消費(運動量)とカロリー摂取(食事量)が同じなら、結局足りなくなった脂肪を補うか、グリコーゲンを補うかの行き先が変わるだけで、結局痩せる度合いは同じなんですよ。

例えてみましょうか。

あなたが財布に1000円札5枚と5000円札1枚を持っていたとします。
あなたが千円札しか使えない自販機で5000円の新幹線のキップを買っても、5000円や1万円札を受け付ける自販機で5000円札を使いキップを買っても、次にバイト先で3000円貰ったら、財布の中に入ってる残金が8000円であることには変わりないんです。
ましてやバイト代を6000円貰ったら、残金は11000円になってしまうのも同じなんです。

VAAMの効果は「5000円札から使っていきます!」って言ってることなんですね。

高橋尚子選手のように、筋肉内のグリコーゲンでは一回の試合に対応が困難な運動量をこなす場合なら、その貯蔵量の少ないグリコーゲンの変代わりに、体脂肪からエネルギーを活用するってのはとても有効でしょう。

しかしグリコーゲンの代わりに脂肪を使っても、グリコーゲンの貯蔵量が充分に残る程度の運動しかしないのなら、結局以降の食事で摂取したカロリーを少量だけグリコーゲン貯蔵にまわし、残りは再び脂肪の蓄積に使われるのだから、それは結局元の木阿弥ってやつになるだけです。

結局あなたがグリコーゲン消費が貯蔵を枯渇させるほどの運動をこなすようになるか、BCAAの速やかな摂取を必要とするほどの運動をするようにならない限り、あなたがVAAMやアミノバイタルを摂っても、それはメーカーの「いいお客さん」になるに過ぎません。

結局、毒物や薬物以外に、現在「飲む(食べる)だけで痩せる」というものは無いのです。

太る・痩せるは元々の体質差以外には、結局は摂取カロリーと消費カロリーのプラスマイナスによって決定されます。

アミノ酸の摂取がより強い筋肉を組成し、もしくは修復を促進し、それで筋肉の向上を生み、運動量が増えるということはあります。
しかしそれはあくまでも、有効な運動をするということを必須条件とするのであって、アミノ系サプリ自体が減量を促進するという効果は現在認められていません。

結論として、現段階では両者の購入は不要と考えます。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

長文ありがとうございました。ですが、あなたは筋肉が超回復することにより基礎代謝量が増えることを見落としています。理屈じゃなく、ユーザーレビュー、インプレッションを知りたかったので、少々残念です。

お礼日時:2009/01/12 19:52

アミノバイタルがお勧めです。


おそらくきちんと運動して有酸素運動の補助に使えばどちらでも同じ様なレベルの効果は出ます。ただ味がアミノバイタルの方が美味しいので☆
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど、両方トライされた経験者の方とお見受けします。やっぱりマズイより美味しい方がいいですよね。どうもありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/01/12 19:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング