プーチンってどのような思想の持ち主なんでしょうか?
最近はロシアの周辺諸国(旧ソ連)への締め付けも厳しいものになっているようだし。
個人的には偏見かもしれませんが元KGBということもあり
けっこう怖いです[無表情も含めて(笑)]
今後どのように進めていくと思いますか?
意見を聞かせてください。

A 回答 (5件)

とても賢く、すごい人ですが、人柄もいいほうです。


他国から見れば恐れますが、ロシア国内では大変人気です。
考え方は「他国にどう反対されても、ロシアのためにならなんでもする」
見たいな感じで、新しい政治のやり方を誕生させそうなので個人的にはちょっと期待してもいます。
    • good
    • 0

プーチンはとにかく頭のいい人物なので、恐れたほうがいいです。


ただ、日本なんか言うちっぽけな国には目も向けないでしょう。。
    • good
    • 0

追加です。

プーチン大統領は就任100日目のCNNインタビューで、
自分には、霊的感覚がある、と発言しました。
KGBに勤務する以前、少年時代に正教会での受洗があったこともあります。
随分過去の話ですが、プーチンに関する情報ではあります。
    • good
    • 0

国家保安委員会(KGB)に勤務し、(人的情報が多い情報機関だ)それ以前にそこへ入るために法律を学んだ事で法原理主義という立場をとり、勤務中KGBの職員と法の事で対立する事もあったが、スパイ機関であった事で、法に抵触しそうなぎりぎりの事もやってきたのだろうから、基本的に組織に対して


忠実で、その点原理主義者だろうと思う。実際、森プーチン会談でも、森の
評価を訂正するように自分が原理主義者である事をイワノフ外相に言わせている。どのように進めて行くかと言えば、本人が言っている通り、『法の独裁』によって各省庁機関を効率化し、反社会的組織をなんとかして法に抵触
させようとするか(しかも自発的に)、もともとあるロシア社会の悪と大衆に見なさせる事で司法から対処させるだろう。政治は経済戦略(税金や社会
の発展また、各国の石油政策の時代的流れを見通した石油政策など)を、
法律をつくって保護しようとするだろう。今後ロシアの政策を見ていくには、ロシアとEU、ロシアとNATOなど、大国としての各国との迫り方をくり返すだろう。また、ロシアは勝つために他国の法に従順に、即他国の違反
を指摘する事で今後地位を高めていくだろう。議会における野党のようなものだが、強い存在感のある野党だ。自発的勝利の運命を握ろうとしている。過去の世界大戦におけるロシアの立場とそうかわらないだろう。
    • good
    • 0

こんにちは



 以下のページがご参考になるのでは?

ロシア政治経済ジャーナル
http://pws.prserv.net/RPE/

パ○ナスはモスクワの味?
http://www.parumos.com/

参考URL:http://pws.prserv.net/RPE/,http://www.parumos.com/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ